« デイリー杯2歳S&東京H・Jハズレ馬券解説 | トップページ | 菊花賞追い切り「私見」 »

2009年10月18日 (日)

秋華賞当たりハズレ&府中牝馬Sハズレ馬券解説

 凹むねー。
 どんだけ~~~。
 ツイてない時はとことんツイてない、今のワタシの現状そのままの馬券ではないでしょうか。
 もちろんブエナビスタの3着降着ね、がちょーん。

 
001  では忘れたいのでとっとと秋華賞。
 昨夜はもの凄い豪雨であったが、朝起きたらなんたる清々しさ、馬場には何の問題もない。
 先行有利な馬場だと思うが、今回も逃げる馬が決まってて、スローにはなりそうにないので、差しの決まる展開になることでしょう。

 ◎レッドディザイア:もう桜花賞からずっとブエナを負かす馬券を買い続けてる。一度叩いて猛調教積んで-14kg、究極の仕上げやった、一番良く見えた。内枠もレッドディザイアには有利に働いてもブエナビスタには不利に働くはず。それに3番枠=赤ですし!
 ○ブエナビスタ:問題は内枠でどう捌くかに限る。大外一気しかしたことないのに、ごちゃつく内回り、一旦下げて外回す? ありえねー。ということは前で競馬する? それもありえねー。紛れのある可能性はかなりあると思った。ウオッカですら3着に負けるコースなんやから。
 ▲ジェルミナル:前走はノーカウントで良いでしょう。行くのか行かさないのか。前が速くなって縦長の展開である程度のポジションを取りに行くと考えた。まさか外からマクっていくとは、ひぃ~~~。
 △モルガナイト:とにかく時計が速いので、この馬のスピードに賭けてみる。位置取りは前目で展開すると思ったが…。
 △クーデグレイス:逃げる馬は勝手に潰れるので、この馬が残る、どこまで粘れるか。
 
 ホクトグレイン:おそらくヴィーヴァヴォドカに行かれるので何もできなくて終わる。
 パールシャドウ:戦ってきた相手は強そうやけど、枠がダメ。同じく何もできずに終わる。
 ミクロコスモス:昨日のダノンパッションみたいに内突く。しかし最後方から行って何の不利もなく先頭まで辿り着けるとは思えないので消し。
 ヴィーヴァヴォドカ:先導してもらいましょう。
 ダイアナバローズ:紫苑S組なんて買うか?
 ラインドリーム:だからこの程度の馬が勝ち負けできるレベルじゃないんだって。
 イイデエース:今日の最下位。
 ワンカラット:2000mじゃないでしょ。
 ブロードストリート:ローズSがメイチの仕上げと見た。同じような位置から競馬したらレッドディザイアとブエナビスタにひっくり返されるって。
 アイアムカミノマゴ:最終的に1400mのスペシャリストになるんじゃない?
 ハシッテホシーノ:あり得んだろ。
 ワイドサファイア:ディアジーナ辺りに負けてるようでは。
 デリキットピース:大外枠もあるし弱い。

 馬券はレッドディザイアからブエナ大本線、ブエナは何かありそうな気がするので(本当に戦前から思ってたんですよ)ブエナ除いた馬連BOXで。3連単は紛れも考えて4頭で。

 大方の予想通り逃げたのはヴィーヴァヴォドカ、大逃げの形で1000mを58秒0で引っ張ってくれたクーデグレイスが3番手、レッドディザイアは中団で、ブエナビスタはその後ろ、外にモルガナイトでスタートで跳んじゃったブロードストリートがブエナのケツ、ジェルミナルは後方集団、ミクロコスモスは出遅れもあり最後方。3角から4角で馬群が縮まった時に、アンカツJちらと後ろを見た(ブロードストリートは見てなかった)。さておき、前で垂れた馬と後ろからの馬が交錯する時に、ジェルミナルが大外からマクリ、あのハイペースをマクるのが陣営の秘策か? 一瞬突き抜けるのかと思った。レッドディザイアの四位Jが絶好位から抜け出してクーデグレイスを並ぶ間もなく交わして、ブエナは内締められたのでレッドの外回して追い出す。先に抜け出して後から追う、まんまオークスのリプレイみたいになったが、今回はハナ差でレッドディザイアがブエナを抑えて勝った…んだけど、長い長い審議の末、4角で斜行してブロードストリートの進路を妨害して順位が入れ替わっちゃった。ブエナビスタ痛恨の降着。繰り上がりの2着に1馬身1/4差で不利がありながらがブエナと並ぶ34秒3の脚で弾けるように内伸びしたブロードストリート、レコード勝ちは伊達じゃないってか。4着に交わされてからもしぶとく粘ったクーデグレイス、5着にやっぱ前が詰まって勝負所で追えなかったが上がり最速の34秒2でミクロコスモス、マクったものの最後伸びきれなかったジェルミナルが6着、モルガナイトは見せ場なく12着でした、ひぃ~~~。

 ここでコメント。四位J「今日は攻めの気持ちで乗った、厩舎の勝利です。次が大事です。松永センセにG1をプレゼントできて良かった」。ミキオセンセ、涙を流してたそう「本当に嬉しい、力が抜けました。ジョッキーは巧く乗ってくれた、ありがとう、ありがとう、ありがとう」。アンカツJ「行きっぷりが良くなってたね…」。藤田J「後味の悪いレースになってしまった、ゲートの出が悪くて腹をくくって乗った」。
 と、ワタシも非常に後味が悪くなった秋華賞でした。しかしブエナビスタを降着に追い込むほどのワタシのツキの無さには恐れ入る。ホンマ、どこまでツイてないんだ!!!

 
002  その前に行われた府中牝馬S。
 こっちも高速馬場、逃げは辛いので、中団から抜け出す馬が良いかと。

 ◎カワカミプリンセス:結構乗り込まれてたので、いきなりからでも走れそう。ええ加減にこの馬の乗り方をノリJも掴んだやろ。
 ○ベッラレイア:前走のポートアイランドSは明らかに距離不足、府中の1800mは良い条件だけど、最後方から行って届くか? やはり2着までか。
 ▲リトルアマポーラ:もう一追い欲しいが、上の2頭に完勝しちゃってるからなー。
 ×ムードインディゴ:この馬の末脚なら3着あるかも(突き抜けるか!?)。
 ×エフティマイア:好位から競馬できたら。

 ヤマニンエマイユ:何で前走スプリンターズSなんか使ったんやろ?
 サンレイジャスパー:コースと距離は適ってるけど…。
 トールポピー:弱い。
 ブーケフレグランス:強い時はびっくりするくらいの強さなんやけどねー、ムラありすぎ。
 エリモファイナル:東京 0.0.0.5。
 チェレブリタ:ぶっつけで相手も強い。
 ウェディングフジコ:重賞級じゃないだろ。
 レジネッタ:終わってる(終わってないって!)。
 ピエナビーナス:クイーンSはフロックか否か。
 マイネカンナ:上手くいって5着。
 レッドアゲート:ただの早熟馬やったか。
 ニシノブルームーン:北村。
 ブラボーデイジー:何度も走らんでしょ。

 カワカミから2点、馬連で3頭BOX、3連単は3頭軸。

 ブーケフレグランスとブラボーデイジーが引っ張る展開。カワカミはじわじわ先行集団に取り付く、リトルアマポーラはカワカミがっちりマーク。最後方にムードインディゴとベッラレイア、その前にレジネッタ。まさかこの最後方3頭が1-2-3になっちゃうとはどんな展開やねん。直線に入って先頭に立ったノリJとウチパクJで叩き合うのかと思いきや、伸びあぐねた所を中団馬群を割ってカッチーのタコ踊り炸裂(失礼!)、ムードインディゴが33秒7の脚で突き抜けて2馬身差の圧勝、えええええ。2着に最後方大外ぶん回しでベッラレイア、あんだけ外回って来るかー。3着に連れて上がったレジネッタが1馬身半差で復活の走り。4着にこれまた後ろから来たピエナビーナスが勢いそのままで入って、カワカミとリトルアマポーラは2馬身離されて6着5着、むむう。
 ムードインディゴ、クイーンS4着で走りそうな感じはあったけど、まさか突き抜けちゃうとはねー。
 エリザベス女王杯に向け、最弱4歳世代の反抗か?
 秋華賞組との激突が楽しみです。

 
 本日:0勝8敗▲21500円   何でやっちゅーねん。

 今日の嘆きの馬券:秋華賞、後馬単の裏2発。

 
 いやー、ワタシは自分が怖い。
 菊花賞で狙おうとしてたアントニオバローズはノドの具合が悪くて出走するか分からんとか、これもワタシです、陣営の皆様申し訳ございません。
 
 その混戦菊花賞、何が勝ってもおかしくないな。候補はナカヤマフェスタ、アドマイヤメジャー、追い切り見てから考えますわ。

 富士Sはヨシトミでもケイアイライジンもっかい買ってみたい。その他3歳勢の走りがおもしろそうかな。

 
 はー、何かテンション低いなー。
 こうツキがないと嫌んなるな。
 明日はまたも鶴橋で焼肉でも食べてスカッとするか! 
 

|

« デイリー杯2歳S&東京H・Jハズレ馬券解説 | トップページ | 菊花賞追い切り「私見」 »

コメント

 日月さんこんばんは。
 審議が長いのでまさか・・・・と思いましたがブエナビスタが降着になってしまうとは正直思いませんでした。
 今回馬券については、3着だけを狙えば獲れると思い大胆に3連単でブエナビスタを1着固定、レッドディザイアを2着固定、3着にはジェルミナル等6頭を各千円ずつ6点勝負しましたが、結果はハズレ。 私の方は降着が無くても最初からハズレでしたが、それにしても今日の京都は異常なほど荒れましたね。今日唯一の当たりは東京10レースの白秋ステークスの馬連のみ・・・・。6桁や7桁の配当なんて多点買いや逆立ちしても獲れません・・・・。
 来週の菊花賞、一長一短なメンバーなだけに・・・・。何から狙おうか今から悩んでいます。

投稿: hirotti | 2009年10月18日 (日) 20時15分

hirottiさん、こんばんはー。
ブエナはこのシチュエーションでは取りこぼすこともあるかと思ったんですが、ハナ差ですから凄い馬です。
次走のエリ女こそがガチンコ勝負と楽しみにしてます。

菊は…本当に「一長一短」なので迷いますね。

懲りずに次週もやります!

投稿: 日月 | 2009年10月18日 (日) 20時35分

こんばんは。

日月さんの想像通り当たってしまいました。
うふふ。

良く分かりましたねってお互い散々馬券見せ合ってるのでどんな馬券買ってるかだいたい想像はついてしまいますよね(笑)。

でも府中牝馬は根性無くて勝春騎手からは買えませんでした(泣)。
ベッラレイアが来てくれなかったら痛恨の馬券になるところでした。
こう言う所がまだまだなんだなと反省です。

もう来週は馬券が当たる気がしません。
来週はきっと日月さんが馬券を獲る番だと思います。

投稿: ころすけ | 2009年10月18日 (日) 21時45分

ころすけさん、こんばんはー。
いえいえ、ワタシの運気はサイテーですので先なんぞ全く見えておりません。

ころすけさんこそ、今の流れを大事にして菊の大輪を咲かせて下さい。

ワタシは細々とやっていきます(卑屈~~~)。

投稿: 日月 | 2009年10月18日 (日) 22時31分

日月さん、コンバンハです^^
京都から戻ってきました~。少々疲れましたが、エンジョイしてきましたよ。

ブエナの降着は、私にとっても大きな痛手でした。ゴール後は万歳しきりだったのですがねぇ…(涙)

アントニオバローズのノドの件は、私にも責任があるかもしれません(苦笑)
あまり芳しくはないようなので、無理して出て欲しくはないところがありますね。惑わされますし…

菊花賞…秋華賞の分も借りを返したいですね!

投稿: いちご一恵 | 2009年10月19日 (月) 23時40分

いちご一恵さん、おはようございます。
そうでしたか、ワタシだけじゃなく、いちご一恵さんの責任でもありましたか!

全くどんだけツイてないんでしょうかねー。
ゴール前は「おっしゃぁ!!!」ともんの凄いガッツポーズやったんですけどねぇ。

菊花賞…もうどうでもいいですわ←ヲイヲイ。
追い切り見てからガツンと当てたいと思います!!!

投稿: 日月 | 2009年10月20日 (火) 06時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/46519128

この記事へのトラックバック一覧です: 秋華賞当たりハズレ&府中牝馬Sハズレ馬券解説:

« デイリー杯2歳S&東京H・Jハズレ馬券解説 | トップページ | 菊花賞追い切り「私見」 »