« 競馬9月19日~23日/CLUB KEIBA 選手権(バックヤードツアー含む) | トップページ | 神戸新聞杯&オールカマー外れ馬券解説 »

2009年9月26日 (土)

ベトナム放浪記その3

 実は本日出勤日。
 とはいえ、ほとんどの人間が有給を取っており、電話番で居るがそれすら掛かってこないので久しぶりに更新。

 
 ベトナム放浪記その3。
 8月27日の話で3泊4日の2日目、つってもほとんど食べ物日記と化してますけど。

 
 ①牛肉のフォー:ホテルの朝ご飯、24ドルに含まれてます。
 朝8時に9階の食堂に行ったが、何という日差し。ちょっと出ていくのが嫌になりそう。
 朝ごはんは3種類から選ぶ、バゲットに目玉焼き、トーストにオムレツ、そしてフォー。もちろんフォーだろ。わっさわっさ香草入れてライム搾って激辛唐辛子にニョクマム、この唐辛子があまりに辛いので朝から汗かく。デザートにバナナ、黄色じゃなく緑色。アイスミルクコーヒー付き。どんだけ甘いねん、極端やなー。

 
 9時にチェックアウトして何処に行こうか考えた。
 世界遺産を見に行くなら今から飛行機乗らないといかん、しかしワタシはまだホーチミンを堪能してないのでそりゃもったいなさすぎる。
 なので世界遺産取りやめでメコンデルタツアーに行くことにした。
 沢木氏はキム・カフェを愛用してたのでワタシはシン・カフェ使っちゃおう。
 あ、カフェとはここでは旅行代理店と思ってくれい。
 では外国人ツーリストで賑わう通りへれっつらごん。

 
8272 15000  ②フォー、じゃなくて卵麺:15000ドン(80円くらい)
 どこがれっつらごんやねん、ホテル出て10分後に腹ごしらえしてるがな。路上の麺屋さんが美味そうだったのよ。フォー以外の麺があったのでぐぐっと引きつけられちゃったの。ここも香草わさわさ入れてライム搾って激辛唐辛子入れてニョクマム入れて…麺が違うだけでやること一緒やん。しかしここは具材にレバーとかが入ってて値段といいなかなか良かったですよ。ただ路上の屋台ですので何時にどこに出没するのかは不明です。

 
Photo Photo_2 Photo_3  ベンタイン市場を冷やかしてやっぱりつまんねー、と思い更に歩いてシン・カフェ到着、30分近く歩いたか。
Photo_4  画像はシン・カフェではないが近くのブイ・ヴィエン通り。
 シン・カフェ内に入って手頃なツアーがあるか物色、日帰りのメコンデルタツアーがあったので即決定。普通は1泊2日で行くみたいやけど、こちとら時間がないので日帰り。
 210000ドン(1100円くらいね)をドーンと払っておきました。翌朝8時にシン・カフェ前集合なんだって。

 実は今回来るにあたって買った物がある、靴(我ながら無謀な)。
 普段履いてるアディダスは実は底がべろんべろんになってて、雨降ったら一発で床下浸水。
 ナイキもあるがこいつは左足の小指がこんにちは。
 まさかDr.MARTENSの8ホールブーツで行く訳にもいかんし、ホーキンスのトレッキングシューズも暑苦しそうだ。
 だから前日にスポーツショップでリーボックを買った。試し履きしたが、なかなかフィットしてたと思ったんだが世の中そんなに甘くない。
 初日は朝関空着く前から小指が痛いと思ってたが夜にはかなり痛くなって、翌日はどごんどごん痛い。もう歩けね~~~、ってくらいに痛い。
 しかしどうすることもできないので、無理して歩いた。
まだ昼にもなってないのでとりあえずホーチミンを更に散策してみる、そこでビーサンがあれば買おう、とほほ。

 向かったのはヤンシン市場、何でもミリタリーグッズを売ってるとの話だったが、この市場は確かにそういう店もあるが、メチャクチャ硬派な市場。売ってる物はもっと原始的でボルトとかナットとか、作業工具とかそんなの。渋すぎるやん、ははは。
 一通り冷やかしてまた歩くがもう両小指がたまらなく痛い。
 仕方ないので11時も過ぎてたし、そこらへんの食堂に入った←おい。

 
827 23000  ③おかず2品にスープにご飯:23000ドン
 店先にあるおかずをチョイスしてテーブルに座ると、一人分の量に取り分けてご飯とスープと持ってきてくれる。チョイスしたのは豚の骨付き肉の煮込みと魚のチリトマト煮込み。スープはあっさり菜っぱ、どれも美味しくてご飯がススム君、23000ドンって安いよなー(120円くらいです)。

 
 ではバスターミナルから沢木氏オススメのチョロンのビンタイ市場へ行ってみよう!!!
 とサイゴンバスターミナルに向かおうとしてたんだが、いかんせん靴が合わない。途中に靴屋があったのでサンダルでも買うかと思ってみたが、何故かDr.MARTENSがずらりと並べられてる。そりゃアメリカじゃないのは分かるが、何でマーチンなんだ???
 価格交渉してみたが全然合わなかったので諦めてサイゴンバスターミナルからビンタイ市場までのバスに乗った、例によって市内バスは3000ドン(15円くらい)。

Photo_11 Photo_12  終点まで乗って、出たところがビンタイ市場、建物自体にメッチャ味がある。
 中に入ってみるが、ようもこんだけのスペースにここまで物積み上げられるよなー、ってなかなり無理矢理な卸売市場、小売りはあまりやってなかったよう。
 なんせ人がすれ違うことすらできないような詰め込みっぷり、圧倒されちゃう。
 中は日用雑貨、外はありとあらゆる食材。楽しいよ、ここ!!!
 で、ここでビーサン買おうとしたんだけど、断られたのは卸専門やからと解釈してる。

 一旦外出て地べたに近いちんまりしたイスとままごと用のテーブルでご飯食べさす店があったので昼飯から1時間で再度昼飯(え~~~)。

 
827_2 30000  ④おかず載っけご飯(だから何なんだそれは):30000ドン
 豚の角煮と腸詰め(くんせいソーセージだな)と豆腐、スープも付いてた。何つーかお米の臭いがたまらなく良いんだよなー。角煮も好みの味付けやし、ごはんがススムくん、皿の上に載っけられたのでここではスプーンでいただきました。

Photo_5 Photo_6 Photo_7 5000  ⑤ココナツミルクスイーツ:5000ドン
 ビンタイ市場を少し外れると、道路が舗装されてない、何とも戦後の日本を感じる訳だ。実に懐かしい(だーかーらー)。こういう所は流石にホーチミンにはあるまい、ってバスで20分ほど乗っただけなんだけどね。とぼとぼ足を引きずって歩くとぽつんと一店の屋台(と言うのも憚られるが)があり、そこにスイーツが! お昼過ぎで太陽ギンギンだったので甘くてちべたい物でも食べるかと、食後のデザート。色が4層になってて、下から赤・黄・緑・白。一番下は寒天? 中がタピオカ、ここに氷がわさっと入ってあんまいココナツミルクと混じり合えば疲れも吹っ飛ぶってもんよ。ちゅーか、こういうところの氷をバリバリ食べるからよくトイレに行くんだよなー。しかしこれが27円って安いよ絶対。

Photo_8 Photo_9 2f Photo_10  再度ビンタイ市場に入ってひやかす、中庭も二階も楽しいんだ、これが。パノラマでお楽しみ下さい。
 トイレ(小)に行きたくなったので、市場内のトイレで1000ドンで済ます。

 もう両足の小指が限界に来てたので、ついにギブアップしてビンタイ市場前のケンタくんでクールダウンも兼ねて休憩、暑いってば。

 ⑥ペプシ(大):17000ドン(90円だな)
 1時間休んだっちゅーねん。どんだけ暑いか。

82728hotel_invoice  またサイゴンバスターミナル行きのバスに乗って(3000ドン)、この日の宿を散策。
 翌朝8時にシン・カフェ集合やから近所の方が良いでしょう、つーので外国人ツーリストのたまり場の辺りで宿を物色。
 INVOICEってホテル、飛び込みで行った割には1泊20ドル、良い部屋見つかっちゃった♪
 朝ご飯も込みやし、エアコンも効くし、アニマックスも見れるし(見ても分かんねぇっつーの、言葉が)、目の前にサークルKもあるし。
 荷物置いて外に出たらいきなり路上でビーサン売ってた、交渉して20000ドン、100円程度なら問題ないだろ。
 これで足問題は一挙解決、長くて辛い痛みとおさらば。
 ホテルが決まってビーサンを購入して晴れて自由の足になったワタシが向かった先は…、まずは前のコンビニでした。

 
 ⑦缶ビール3本:30000ドン
 確かハイネケンやったかなー。ここでようやっと正しいビールの値段が分かった、1本50円ちょいやったんか…。なんや、水より安いがな。ちゅーんで歩き呑み、1Lなんて瞬殺やね。

 
 翌日は8時からメコンデルタツアーに行くので起きれるように、かつ眠れるように、そして轢かれないようにと、決してホーチミンの夜のハードルは低くはない。
 あ、けど治安に関しては全く問題ないと言っていいでしょう。安全な街ですよ、ワタシ的には。

 まずは前日食べ損ねたバゲットサンドの店に歩いていく。
 着いたはいいが、やはりバゲットがでかい。20cmからあるあのバゲット食べたら完全にここでギブアップだよなー、と思ったら斜め前にフォーの店が!
 迷いなくずんずん歩いていって注文した。

 
827_3 82730000  ⑧牛肉のフォー:30000ドン
 まぁ、お手本のようなフォーですよ。先日判明したが、ノコギリコリアンダー(マジです)に生バジルの山盛り! 葉っぱちぎってわさわさ丼に放り込む。ライム絞って唐辛子の輪切り入れてニョクマムで味付け、右手に箸で左手にスプーンだ、おっと丼は持つなよ! スープも最後まで飲んでるヤツは居ないぞ、注意しろよ!

 
 と、小腹を満足させて向かうはベンタイン市場。屋台はまだこれからだったので測道へ進入。
 おっと、小規模ながら香港の女人街みたいな市場に遭遇、活気あるねー。
 そこでコンビニ発見、地場のコンビニっぽかったが何とここがワタシの行ったコンビニでは最安値。

 
 ⑨缶ビール2本:9000ドンと8000ドン
 ハイネケンも1000ドン安いがベトナムビールは8000ドン42円だ、安いじゃんかよー!

 
827_4 82715000  ⑩豚肉の炭火焼き(ポークソテーみたいなものと思ってくれい):30000ドン
 角地で七輪で焼いてる豚肉がメチャ美味そうだったので、1枚注文。本当はご飯に載っけて食べるんだろうけど、ワタシは酒呑んでるから要らんと伝えたら、皿に肉とトマトとピクルスが付いてきた、うまうまやん! 炭焼きサイコー。ここで5本目のビールが消えた。

 
 ⑪缶ビール2本:18000ドン
 さっきのコンビニへ25mほど折り返して再度ビール購入。これで露天を折り返してひやかし、うぃ~~~、ひっく。

 
 ベンタイン市場に出る手前でドリアン売ってるおばはんと遭遇。
 く・くひたい…。しかしビールとドリアン合わせると腸内で有毒ガスが発生して死ぬからなー、無念。
 しかしあのとげとげのいかついドリアンを軍手で掴んで鉈で解体して丸っこいドリアンの実を取り出してたのは惚れ惚れした。

 
1310000  ⑫マンゴスチン1ヶ+ランブータン3ヶ:10000ドン
 こうなりゃどうしても果物食べたいってのが人情だろ。果物屋で10000ドンでいくら買えるか交渉。マンゴスチン2ヶにランブータン3ヶ入れてくれと言ったが、マンゴスチンは1ヶだと譲ってくれなかった、しかしランブータンは3ヶ死守した。って53円なんだけどな、とほほ。

 
827_5 82736180000  ⑬星東飲食町/焼鳥3種盛り+ビール小瓶5本:150000ドン(800円も!)
 初日に入った大箱屋台。前日給士してくれたお兄ちゃんがかなり好感度高かったので再訪。店入るなりがっちり握手(おいおい)。料理作ってるところが見れる良い場所取ってもらっちゃった。焼鳥っつーか鶏の串焼きなんだけど、日本みたいにかじるんではなくて、串から外してライスペーパーを水で濡らして柔らかくして野菜とハーブで巻いてチリソースとかでお好みで食べる。もうお腹一杯だったので(そらそーだろ)、お兄ちゃんが気を遣って3種盛りを勧めてくれた。ここで腰据えて鯨飲。小さなジョッキに氷が入って瓶ビールと共に出てくるのがこちらの流儀、ビールのロックだ。しかし焼鳥美味しかったなー、また食いてー。

 おまけ/ベンタイン市場の公衆トイレ:1000ドン

 そりゃこんだけ呑んだら出るわいな。
 缶ビール350ML7本に小瓶5本、これくらいにしとったろ。

 
 ちゅう訳でほろほろでホテルまで20分かけて歩いて帰った2日目の夜でした。

 続く(ま、いいよな、続いてもよう)。

|

« 競馬9月19日~23日/CLUB KEIBA 選手権(バックヤードツアー含む) | トップページ | 神戸新聞杯&オールカマー外れ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/46317182

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム放浪記その3:

« 競馬9月19日~23日/CLUB KEIBA 選手権(バックヤードツアー含む) | トップページ | 神戸新聞杯&オールカマー外れ馬券解説 »