« 札幌2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | ベトナム放浪記その2 »

2009年9月 6日 (日)

小倉2歳S&新潟2歳Sハズレ馬券解説

 暑い、真夏よりも暑い…。
 朝起きて仮面ライダーW第一話見て朝ご飯食べて、二度寝しようとソファに転がったが、これがメチャクチャ暑い。寝汗かきまくりでひょっとして新型インフルエンザにでもかかったか? なんて思ったが、単に暑いだけでした。
 大阪34度だって、そりゃ暑いって…。

 昨夜は鶴橋で焼き肉食べて屋台の寿司屋で寿司つまんでビール呑んで家に戻って、朝はそんな状態やったので、予想はしてません!
 別に威張って言うほどのこともないが、1戦1勝の馬ばっかで何をどう予想しろというのか、非常に難しいと思う。

 
257  では早く終わってちょーだい、小倉開催、小倉2歳S。
 馬場は内一頭分だけ行っても粘れそうやけど外差しが決まってるふうではない。先行馬も馬場の悪い所通らされて苦戦必至、訳分からんわ。

 ◎サリエル:ミキオ厩舎、夏の小倉重賞完全制覇に賭ける。持ち時計では一番も、果たしてこの馬場でどこまでやれるか。
 ○オレンジティアラ:内枠引いたし行ききるか。
 ▲ジュエルオブナイル:前走のぶっち切り具合は凄い。外枠から今回はどういう競馬するか。
 △マイネルカリバーン:未勝利戦の勝ちっぷりから穴で。
 △ベネラ:サウスヴィグラスの半弟か、芝の短距離こなせたらおもしろいが。
 ×シャイン:戦ってきた相手考えたらやれても。

 メイショウヘミング:こんな中途半端な人気馬は買わない方が良いでしょう。
 メイショウウズシオ:勝ち時計も平凡やし買いにくい。
 セイインディア:上に同じ。
 ダンツミラミション:こんな馬出てたんか。
 フェブスカイ:知らんし。
 パリスドール:新馬戦のカレンナホホエミの2着は値打ちあるが。
 ダッシャーゴーゴー:+12kgで初芝、買いにくいわ。
 コスモディエス:フェニックス賞5着も1秒1も負けてるしなー。

 サリエルから馬単強気に流して、3連単も1頭軸で。

 ゲートでトラブルがあったサリエル、馬装整備とのことであったが、2歳馬にこのアクシデント、いっそのこと取り消して欲しいと思ったが…結局外枠発走、終わっちゃったか。

 好スタートのサリエルも内からオレンジティアラが行ってジュエルオブナイルも行って、なので下げた形になったユーイチJ、むむう。直線に入って小牧Jが悪い所避けて外回したのがサリエルにとっても痛かった。2頭の行った行ったになるかと思われたが、オレンジティアラがタレた所を好位追走のダッシャーゴーゴーが唯一の34秒9で追い込むがクビ差及ばず鮫島Jのジュエルオブナイルがデュランダル産句初重賞制覇。3着に何とかオレンジティアラが粘り込んで、4着はパリスドールとサリエルが同着でした。
 良馬場のスピード勝負ではまた違った結果になったかもしれんが、そういうレースなので仕方がないわな、小倉2歳Sは。ま、しゃーねーわ。

 
258  続いてはこれまた未知の馬ばっかでフルゲート18頭な新潟2歳S。
 ここはガチンコ勝負で良いかと思うが、そもそも馬を知らないので…。

 ◎サウンドバラッド:新馬戦の33秒9の脚と前走の好位から34秒7の脚、器用な競馬してくれたらチャンスないか?
 ○コスモセンサー:逃げて34秒1の決め手。
 ▲ギュンター:上に同じ。
 △シンメイフジ:ダリア賞は良い脚使って2着、しかしスタート難あり?
 △シルクフィーリング:やはり33秒9の末脚から。
 △ブランビーブラック:0秒4突き抜けた新馬戦の力は?

 コスモレニ:知らん。
 オーロラナイト:知らん。
 サクラテンペスト:知らん。
 モトヒメ:知らん。
 クロフォード:知らん。
 サンデージョウ:ダリア賞3着か、シンメイフジが出てる以上なぁ。
 ハーティンハート:知らん。
 プリンセスメモリー:北村。
 フローライゼ:逃げて34秒2の決め手、0秒1負けてたので切ったが、こっちやったか…。
 スプリングサンダー:スリリングサンデー?
 ラジャポネーズ:外枠から逃げるんか、むむう。

 サウンドバラッドから馬単、コスモとギュンターで馬連BOX、3連単は1頭軸で。

 出遅れたわけではないが、スタートが合わなかったサウンドバラッドとシンメイフジ。後方を進む、シンメイフジは最後方にまで下がる。3角から4角で内がぽっかり空いたので(馬場が悪いから空けたんか?)、後方から一気に先団に取り付くサウンドバラッド、一方シンメイフジは最後方から大外に回す。後からリプレイ見て驚いた、まさに直線一気! 上がり32秒9の超速でぶっこ抜き、それも真っ直ぐ走らないので岩田J矯正しながら、更に叩き合ったフローライゼもふらふらしてて寄られてるのに跳ね返しての完勝。なんなんだぁ、あの脚は!? フローライゼも最後方から行ってたが、だいぶ先に追い出して、シンメイフジがエンジン掛けた時にはだいぶ先に行かれてたのにキッチリ追い込んで競り落とすとは、すげぇ~~~。3着に2馬身半差でクロフォード、4着にハナ差でギュンター、5着にスプリングサンダーでした。サウンドバラッドは最後伸びを欠き8着敗退でした。
 しかしブエナビスタばりの直線一気、岩田J乗ってて気持ち良かったんちゃうかなー、参りました。

 
 本日:0勝6敗▲13500円   連敗街道ばく進中。

 今日の嘆きの馬券:嘆くほどもないほど空回ってた。あ、札幌メインの札幌日経オープン、あの展開であの手応えで粘れないとはホクトスルタンはもうダメダメですね、残念。

 
 ようやっと阪神開催、初日の朝日CCは開幕週でもベッラレイアを追っかけます。
 セントウルSはサマースプリントも懸かってるがスリープレスナイトとローレルゲレイロの激突が楽しみ。
 京成杯AHはもっかいタマモナイスプレイ狙ってみるか思案中。

 もうあかん、今日はとっとと寝ます。

|

« 札幌2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | ベトナム放浪記その2 »

コメント

 日月さんこんばんは。ベトナム旅行レポート見ましたが、本当に羨ましいです。(ちなみに私の方は今まで海外経験は1度も無しで、もちろんパスポートも持っていません)
 書き忘れた先週はやや負けで、今週は2歳戦という事もあり、土・日共メインのみ購入も結局3場共当たり無しの結末でした。特に2歳戦は馬柱見ても「どんぐりの背比べ」みたいな感覚なので、何から狙っていいのか分からない状態・・・・。
 悩んだ時には消極的ですが、複1点勝負も視野に入れようかと思います。

投稿: hirotti | 2009年9月 6日 (日) 21時17分

シンメイフジの勝ち方凄かったすね~。
見ていて感心してしまいました。

器用そうな馬には思えないので課題は多いかとは思いますが府中でなら結構やれるんじゃないかと思えた今日のシンメイフジの競馬でした。

アーバンウィナーも札幌なんか行ってないで新潟2歳使ってればと思ってしまいました。

お互い夏競馬は良い思いができませんでしたが来週からは中央開催。

本気出しちゃいますか?
ねえ、日月さん(笑)

投稿: ころすけ | 2009年9月 6日 (日) 22時39分

Hirottiさん、おはようございます。
ベトナム話はまだ触りでして、しかし面倒くさいので続けれるかどうか(笑)。
今や北海道行く方が高いですよ、向こうは物価も安いですしね。

子供の遊びはもう終わりです、阪神からは大人の競馬を見せてもらいます!

投稿: 日月 | 2009年9月 7日 (月) 06時39分

ころすけさん、シンメイフジは関西馬である以上、ホームグラウンドは当座阪神、外回りの1600mならば届くとは思いますが、ジュエルオブナイルでは対抗できそうにないと思います。

いよいよ阪神です、ちょっと本気出してやろうと思ってます、捻ってやりますよ。ふふふ。

投稿: 日月 | 2009年9月 7日 (月) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/46139115

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉2歳S&新潟2歳Sハズレ馬券解説:

« 札幌2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | ベトナム放浪記その2 »