« 宝塚記念当たり馬券解説 | トップページ | JDD当たり馬券解説 »

2009年7月 5日 (日)

函館S・S&ラジオNIKKEI賞ハズレ馬券解説

 今週は怠けて更新を怠っておりました。
 毎日夕方になると雨が降り出してテンションだだ下がり。
 昨日も阪神に出勤したが馬券は札幌のワタシのお気に入り、アドマイヤスバルの馬単のみ。
 阪神なんて中荒れ続きでサッパリ当たらん。
 やっぱ夏競馬だなー、と実感(春競馬なら当たってたのかというツッコミは止めてくれい)。

519  では夏競馬のローカル開催に行ってみよう、まずはサマースプリント初戦、函館S・S。
 全然馬場見てないんだが、結構前が激しくなりそうなので後ろからでも届く?

 ◎グランプリエンゼル:やり合う前を見て好位から押し切る。51kgで乗りに行った熊ちゃんに敬意を表して。でもこれが一番人気やったとは驚いた。
 ○アーバンストリート:先行激化で差し脚一閃。
 ▲モルトグランデ:追い切り猛時計。
 △エーシンエフダンズ:堅実、しかしこれが2番人気なの?
 △スピニングノアール:好位から差し脚伸ばせるか。

 エムオーウイナー:ノドが悪いのか力が衰えたのか、力でしょ。
 マヤノツルギ:引っ張ってもらいましょう。
 アルシラート:常識的に無理だろ。
 シンボリウエスト:札幌得意なのは分かるが9歳の11ヶ月休み明け、今日の最下位(4着ですけど…)。
 メジロシリング:前走がマグレ。
 ブラックバースピン:昔の名前で出ています(3着に来てますけど…)。
 ウエスタンダンサー:きっかけが掴めんね。
 メイショウトッパー:旬は過ぎたよな。
 インセンティブガイ:もう終わってるって。
 タニノマティーニ:9歳でっせ、軽視して当然だろ!
 アポロフェニックス:ヨシトミ。

 グランプリエンゼルに賭けてみる、頭鉄板馬券。

 逃げたのは9歳馬シンボリウエスト、マヤノにエーシンにグランプリ、タニノも行ってブラックバーも先行、ここで決着着いちゃったから後ろの馬は用なしでした。こんな馬場やったんか。直線に入って抜け出せるか? とグランプリエンゼルを見てたが、抜け出せるどころか突き放しちゃいました。1分8秒5で上がり34秒4、強いがな! NHKマイルカップ3着は伊達じゃない! アナウンサーの言葉をそのまま借りよう。古馬のこの路線が弱いってのもあるが、この馬強いなー。しかし3歳馬にやられるところが情けない、CBCのエイシンタイガーとかなー。で、問題の2着にタニノマティーニが急襲、エーシンエフダンズ堪えきれず。ってか耐えきってても降着になってたからやっぱり当たってないんだけどね。どこまでもツイてねー。で、繰り上がった3着がブラックバースピン、4着が9歳馬シンボリウエスト、恐れ入りました。5着に上がりは最速の34秒0のアーバンストリート、この馬場では後ろからでは無理でした。

 矢作センセのコメント「51kgなら勝たなければ行けないと思ってた。キーンランドC・セントウルS勝って賞金5000万円目指します」でした。
 熊ちゃん、テイエムプリキュア以来の重賞制覇おめでとー。

 
526  続いては全く当てる自信なしのラジオNIKKEI賞。
 内側が荒れてきたので外枠の差し馬ってことでいいんかな?

 ◎イコピコ:今度はトップハンデ馬を狙ってみる。なんてったって前走小回り中京で勝ったってことがでかい。前で競馬して33秒8だもんな、坂路も豪快に動いてたし、ってか正直よう分からんので。
 ○マイネルエルフ:重賞で結果出してるってこの馬だけなんよなー。
 ▲ストロングガルーダ:直線の長い左回りでしか走ってないからどうかと思うが、外枠の差し馬ってことで。
 △ストロングリターン:毎日杯くらい走れば。
 △ケイアイドウソジン:前で立ち回るのはこの馬かと。
 
 ワシャモノタリン:キョリタリン。
 モエレエキスパート:あ、弥生賞3着やったわ。でも過去の栄光っぽい。
 ドリームハッチ:こんな馬知らん。
 グローリールピナス:51kgでも通用せん、今日の最下位。
 サトノロマネ:逃げて失速。
 メイショウコウセイ:東京しか走ってないやん。
 ミッキーペトラ:弥生賞2着馬も中途半端な使われ方で。
 スーパーシズクン:アンバーユーとか興味ないね。
 イネオレオ:北村。
 シャイニーデザート:だから知らないって。
 サニーサンデー:プリンシパルが負けすぎ。

 よう分からんから余り考えずにイコピコ鉄板馬券を買った。

 母に続けとスーパーシズクンが逃げて有力馬は中団に構えた。直線に入って先頭に躍り出たのが何とサニーサンデー、一瞬こっちが蛯名Jかと思った。で、外を回ってイコピコ追い出すもストロングガルーダに一気に来られて内に包まれちゃって最後カッチー追えてなかったな。アルナスラインみたい。蛯名Jらしくなく(蛯名まくりじゃないって意味ね)、普通にストロングガルーダが差し切った。2着に13番人気のサニーサンデーであっと言わされた訳だ。3着に内枠が仇になったか、ストロングリターン。最後伸びてただけに枠順がねぇ。4着にイコピコ、サニーサンデーとの4kg差はあったと思うがストロングガルーダには完敗やったな。5着がミッキーペトラ、内で粘り続けてたから次走は見直したい。
 しかしハンデ戦ってことも訳分からんし、菊に繋がるとも思えん低調なレースでした。負け惜しみちゃうでー。

 
 本日:0勝9敗▲18000円   もう止めます。

 昨日:1勝6敗▲4150円/13000円   苦しい苦しい。

 今日の嘆きの馬券:今日のってか、先週からユーイチJ乗れてねーんだよ! ユーイチJが勝たないとワタシの馬券は低空飛行のままじゃ、何とかしてくれー。

 
 っつー訳で、毎週新しいデジカメが買えてるお金持ちですが、実際はラインクラフトとデアリングハートで決着した時に買った500万画素のPENTAXを愛用してる、物持ちの良いワタシです。
 しかし税金に公共料金払いまくりであっぷあっぷ、もうええ加減に何とかしてくれ。
 
 なのでJDDでまずは巻き返したいと思います。
 相手は強いがワンダーアキュートの一発を狙ってみたい。
 プロキオンSは普通ならバンブーエールも、スリーアベニューの末脚に期待。
 七夕賞はイケトップガンのぶっこ抜き、お願いしまーす。

 さー、季節外れの鍋で野菜摂ろうっと←ええっ!

|

« 宝塚記念当たり馬券解説 | トップページ | JDD当たり馬券解説 »

コメント

 日月さんこんばんは。今日は用事があったため、3場メインのみ勝負して出かけましたが・・・・。全てハズレ。あそこまで荒れたら本当に手も足も出ないですね・・・・。特に阪神は午後からかなり荒れていたので、1日べったり勝負していたら大敗していたと思います。
 函館スプリントステークスで2着に入ったタニノマティーニ・・・・。昨年のキーンランドカップで単勝万馬券になった馬でしたが、でも9歳(旧年齢なら10歳)を見ただけで買えませんでした・・・・。
 来週は、配当的にもそんなに「荒れない」事を願いたいです。

投稿: hirotti | 2009年7月 5日 (日) 20時33分

こんばんは。
コメントありがとうございました。

日月さんもイコピコからでしたか(笑)。
斤量背負ってた分もあるけど最後追えない位置に入ってしまったのが痛かったですね。

札幌もマヤノツルギが不利喰ってなんか消化不良の競馬になってしまいました(泣)。

七夕賞はイケトップガンですか?
福島競馬は当たる気がしないので参考にさせてもらいます。

来週はお互い馬券で良い思いができると良いですね。

投稿: ころすけ | 2009年7月 5日 (日) 21時47分

日月さん、どうもコンバンハです^^
函館SSは3歳牝馬に9歳馬という、なんとも面白い結果になりましたねぇ。
これも、今の短距離戦線の混迷ぶりを象徴していると言えるかもです。

福永騎手乗れてませんね…ライブコンサートで手痛い目にあってしまいました。(苦笑)

来週も難しそうですね~。その前にJDDを楽しみにしましょうか。

投稿: いちご一恵 | 2009年7月 5日 (日) 22時11分

初めてコメントさせていただきます。
1年ほど前にこのサイトを見つけて狂喜乱舞して以来の愛読者です。
なぜ狂喜乱舞かと言えば「公共施設内を含めたオモシロ食堂」と「競馬」という私の人生の2第テーマに徹した歴史上、まれにみる優良サイトであるから。
ホントになぜか、この2個の世界は私を魅了してやまないのです。
そういうわけで毎度、楽しませてもらってます、愛してます。

で、今回なぜコメントしようと思いたったか?
それは私が、函館記念の降着による被害者だからです。
藤岡メ、というより採決委員メ! 
いや、酷い斜行をしたことは明らかです。でも、もっとひどいのがオメコボシになってる例がいくらでもあるやん!! と。
つまり、日月さんに、この傷ついたの私の心を慰めていただきたいと。あは。私、馬鹿です。
ともあれ、今後とも愛読させていただきます。
よろしくお願いします。
長文、失礼。

投稿: soranene | 2009年7月 7日 (火) 04時48分

hiottiさん、おはようごうざいます。
連日のみに行ってまして、火曜なのにグダグダです。
日曜の阪神の結果見てましたけど、堅い決着か中荒れ・大荒れの連発でしたね。
これが夏競馬、手抜きでやりたいとおもいます。

投稿: 日月 | 2009年7月 7日 (火) 06時40分

ころすけさんどうもー。
もうここまで荒れモードに突入し出すと手が付けられませんね。
休み明け高齢馬の激走とか、予想になりません。
確かに消化不良でしたけど、今までもっと消化不良でしたので問題なしです。
傷が深まらないように程々やりたと思います。

投稿: 日月 | 2009年7月 7日 (火) 06時44分

いちご一恵さん、そうなんですよ。
クラウンプリンセスが勝つのは何の問題もないんですけど、ライブコンサートとキャプテンベガの両方ぶっ飛んだことが問題なのです。
中央は変な流れにあるので、JDDで強いスーニにがっちり勝ってもらいますか(嘘付け)。

投稿: 日月 | 2009年7月 7日 (火) 06時48分

soraneneさん、おはようございます。
うーむ、本気で言ってらっしゃるとしたらかなり奇特な方とお見受けしました(笑)。
最近斜行による失格多いですね。
ワタシもルミナスハーバー1着降着で馬単馬券持っててギャフンと言わされましたので、同情致します。

競馬は毎週やってきますので、引きずらず切り替えて行きましょー!

投稿: 日月 | 2009年7月 7日 (火) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/45546566

この記事へのトラックバック一覧です: 函館S・S&ラジオNIKKEI賞ハズレ馬券解説:

« 宝塚記念当たり馬券解説 | トップページ | JDD当たり馬券解説 »