« 2009年讃岐うどん巡りその7 | トップページ | アイビスSDハズレ馬券解説 »

2009年7月18日 (土)

「好陽軒」さんの大盛メンマ

 水曜の朝から名古屋で地下活動を行い、木曜日の日が変わる頃にミッションを終えて帰宅しました。
 バテバテで帰ってきたのに何故か眠れず、4時間くらいの不完全燃焼。
 昨日はへろへろで仕事。あの超絶蒸し暑さの中、営業。完全にへたった。

 もうここんとこ夏はカレーじゃ、って勢いでカレーばっか食べてるが、水曜日は前から行きたかってついに行けたこの店を紹介します。

 
715  「好陽軒」さんです。
 その筋では有名なラーメン屋さん、ってどの筋やねん。はい、デカ盛りで有名なんです。何がデカ盛りかーーーーー!? メンマがデカ盛りなんである。名古屋のラーメン屋さんやデカ盛りを検索してたら必ずこの店に行き当たります。今まで行きたかったが行けなかったのは、この最寄り駅の地下鉄桜通線桜山駅にはお客さんがなかった為。今回は本当は昼イチで行くはずだった知多武豊を無理矢理午前中に組み入れて空けた時間で金山から新瑞橋まで名城線に乗り、桜通線に乗り換えて桜山で降りた。
 駅から歩いて10分とのこと、炎天下の中ひたすらメンマのことを考えながら歩いた(半分作ってます)。
 13時45分に「好陽軒」に到着、時間が外れてたんでお店は空いてました。6時に朝ご飯食べただけやったのでずいぶんお腹が空いた。
 何食べよっか、メンマラーメンは当たり前、ここは大盛メンマにしてみようじゃないか!!! 麺は固めに茹でてもらうことにした、何故かというとメンマを食べふけってる間に麺が伸びるのが耐えられなかったから。
 待つこと10分、えらく待たせやがる。それにもちゃんと理由がある。一回に4人分しか麺が茹でれないのだ。説明しましょう、寸胴で茹でるんだが、ワタシは初めて見たが、その寸胴に合わせた丸い金網の籠(4分割されてる)にそれぞれ麺を入れて、籠を寸胴に沈めるという画期的なもの。で、茹で時間になったら金網に鎖みたいのが付いてて、それを引っ張り上げるのである。何だこりゃ。後から入ったワタシはこの前の客達が茹でられるのを待たねばならなかった訳だ。テボ(麺入れる籠ね)で茹でるなら何人前でもまとめて茹でれるのだが、ここでは4人前以上は物理的に茹でれないのである。しかもここの麺は中太麺でどっしりしてる。茹で時間も掛かる訳だ。
 で、とにかく10分待って引き上げられた麺はじゃっじゃと湯切りされて丼へ。そこからのおがあちゃんの手先は見えないのだが、何度も何度も箸で掴んだメンマを丼に入れてるのが分かる。何往復したんだろうか、やっと盛り尽くしたか出てきたのが「大盛メンマ(大竹)」だ。
 
1200  どん! 丼一面がメンマの海。麺もチャーシューも見えません。ひたすらメンマ、嬉しくなって来るじゃないか! ワタシは実はチャーシューよりメンマの方が好きなんだよ。
 どれどれ、台湾産の最高級の乾燥竹を圧力鍋で煮たというその食感とお味は!?
 ほほー、それほど味が付いてる訳ではないが、スープに馴染んでるな。だいたい3cm~5cmくらいの長さで1cmくらいの断面のメンマが覆い被さってる訳だ。
 では掘り起こして行き着いた中太麺はと…、おおー固茹でしてもらっただけあって掛かって来んかい、的な重量級の麺。スープはと言うと名古屋コーチンを使ってるというだけあってさっぱりしてる。野菜もたくさん入れてるんだろう、不自然な味ではなく、実に自然な一杯だ。チャーシューは薄切りであったが、結構強めの塩っぽいチャーシューで脂もよく乗ってた。
 
20  ではメンマを食べて食べて食べ尽くそう! はみはみはみはみ、はみはみはみはみ、食べても食べても減らねー。とりあえず5cmくらいのメンマを20本食べてみた、これでようやく半分くらいか???(20本食後の画像です) 
 流石に同じ味に飽きてきた、ちょっとラー油を入れてみよう。おおっ、これはさっぱりしたスープにも好影響を与えるラー油じゃ。とりあえずこれでまたメンマをむしゃむしゃ、お次は酢をかけてむしゃもしゃもしゃもしゃ。おお、ここまで食べたら底も見えたわ、麺ズビズバ吸い込んで、出汁もすすって完食!!!
 さて、この大盛メンマには何本のメンマが入ってたでしょうかー??? 正解は43本!!! あーりーえーねー! 値段も大盛メンマ1200円、あーりーえーねー!
 ま、旅の恥はかき捨てってことで、良いだろ。しかし1200円のラーメンなんて初めて食べたわ。ラー博のラーメンでも1000円くらいやのになぁ、驚いたが美味かった。
 
 メンマ大好きのそこのあなた!? チャーシューで満足しきれてないキミ!?
 とっても不便な場所だけど(ワタシにとって)食べに行く価値は十分あります。
 老夫婦の完璧なユニゾンがお客さんを送り出してくれます、なんだか変な店だけどメンマにこだわらずとも美味しいと思うよ。
 ってか客のほとんどはチャーシュー麺800円頼んでたしね。

 
 じゃ、続いてのチャレンジャー求む!!!

|

« 2009年讃岐うどん巡りその7 | トップページ | アイビスSDハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/45664362

この記事へのトラックバック一覧です: 「好陽軒」さんの大盛メンマ:

« 2009年讃岐うどん巡りその7 | トップページ | アイビスSDハズレ馬券解説 »