« ユニコーンS当たり馬券解説 | トップページ | CBC賞&エプソムCハズレ馬券解説 »

2009年6月 7日 (日)

安田記念ハズレ馬券解説

 参った、なんちゅう日や、今日は。
 しかし一瞬カンパニーやったと思ったし、その後ディープスカイとの1-2やとはマジで思ったけどなぁ、くそー。
 勝った馬はやっぱ強いわ。瞬発力凄いよなー。
 マイル適性の差が出た感じやね。

 
Imgp7941  では安田記念です。
 6RでユーイチJがスズカスパークで内突き勝ってたが、基本外差しで上がりの速い馬を買うで良いでしょう。

 ◎カンパニー:マイラーズカップでの上がり33秒0、上がり勝負になればこの馬の右に出る馬は居ない。あの秋天でウオッカを0秒9上がりで凌いでるんですから。枠が上位2頭より外ってのもナイス。秋にはおそらく力は落ちてるであろうから、ここまでが狙い目。ノリJG1連勝してくれ。
 ○ディープスカイ:+14kgほど太くは見えなかった。四位Jの意地が見たい。
 ▲ウオッカ:これ外したら馬券は成り立ちませんが、負かしに行くのはワタシの勝手。枠が一番内になったのでそれが仇になればラッキー(それすら克服されてしまった)。
 △ファリダット:だから上がりの速い馬を狙ってます。京阪杯での32秒6はキレすぎた。こんだけ人気ないと一発期待しちゃう。
 △マルカフェニックス:この馬も33秒前半の脚を使うし、外枠も良い。
 △スーパーホーネット:買いたくないが嫌々買った(どんなんや)。毎回競馬がこすいのが気に入らん。
 ×トウショウカレッジ:スズカコーズウェイ買うならこっちのが良いよ。京王杯勝ってたのはこの馬。

 スズカコーズウェイ:G1レベルじゃないだろ。
 スマイルジャック:弱い4最牡馬の代表。
 ホッカイカンティ:オープン勝ちで出てくるのか…。
 ライブコンサート:上に同じ。
 アブソリュート:東京が得意でも今回は相手強すぎ。
 タマモサポート:金杯の強さが取り戻せず。
 コンゴウリキシオー:行って潰れる、今日の最下位。
 リザーブカード:三浦くんにはまだ早いって、何もかも。
 アルマダ:10着くらいじゃないの?
 ローレルゲレイロ:前に行く馬は買いません。
 サイトウイナー:これまでの善戦マンっぷりからここでも善戦マンで終わることでしょう。

 馬券はカンパニーから流して、ディープスカイを馬連で押さえて、ディープスカイからも馬単流し。3連単は2頭軸。ウオッカ飛びなさい!

 ローレルゲレイロが好スタート決めて後から押せ押せでハナをリキシオーが奪い返す。トウショウカレッジにマルカフェニックス前目、おおっ、やるか! ウオッカが好位につきそれを見る形でディープスカイ、カンパニーは外回って後方、ぽつん最後方にファリダット。直線に入って大きく外を回すカンパニー、内ではディープスカイがいつの間馬群をこじ開けてウオッカの前に出て、ウオッカは壁になって出られない。中からホンマに来てたファリダット。ウオッカが出られないので、カンパニー外差し決まったかと思ったが、ディープスカイの勢いが勝ってたので、冒頭の様に1-2もらった! と一瞬思ったその時にかなりのロスがありながら外に出せたウオッカが一瞬の爆発力でディープスカイに襲いかかって何と3/4馬身離して勝っちゃった。ウオッカすげー。大先生のヘボさを覆い隠すその強さ、マイルでは参るわ(すいません)。2着のディープスカイは宝塚記念見据えた作りやったか? いや、マイル適性がよりウオッカにあったってことか。宝塚記念では逆転するでしょ、ウオッカが出ればやけど。3着に上がり最速の35秒3でファリダット、4着にハナ差でカンパニーでした。悪い乗り方じゃなかったけど、終わってみたら1-2着馬とは差があったって感じか。もう歳も歳やから本命に据えることはない、残念だ。5着に大健闘のライブコンサートでした。香港馬はサイトウイナーが6着でアルマダが8着、3番人気のスーパーホーネットは伸び欠き7着、先行したトウショウカレッジが11着でマルカフェニックスが15着、ひでぶっ! しかし惜しいレースやったがウオッカからディープスカイ買うほど落ちぶれてないので負けて納得です。
 
 コメント。大先生、レースが終わって戻ってくる時に盛んに「オレ3・4回はしくってるよなー」と言ってたそうです。角居センセ「直線で包まれた時はダメだと思った、ハラハラしたけど強い勝ち方はできた」。四位J「ウオッカは強いなー。久しぶりのマイルでスタートして付いて行けるか心配だった。4角回って勝てるかと思ったが最後苦しがってた。あの馬(ウオッカ)牝馬じゃないんじゃない? オレも乗ってたから知ってるけどねー(笑)」。アンカツJ「直線は抜けた、と思ったけど…」。ノリJ「ウオッカ強いなー、よく走ったので文句はない。100mだけ追ったウオッカと400m追った違い」。和田J「力を付けている」。藤岡J「思い切った競馬をしてみようと思った。道中四位さんの馬もユタカさんの馬も塞がってダメかと思ったが一瞬で並ばれた」。

 しかしウオッカは強かったです、結論。

 
 本日:1勝7敗▲14890円/19000円   信じられんわ。

 今日の当たり馬券:上記のスズカスパークの馬単。

 今日の嘆きの馬券:信じられんわ、の中京11Rのルミナスハーバーの降着、ありえんだろ! がぼーん、ここまでツキがないか!?
 それと最終Rのプレストンペスカ、マクリ切ってくれよ、幸J。馬単の裏作列。
 東京は9Rのホンコンジョッキークラブトロフィー。末脚炸裂でリーベストラウムから狙うも2着マジックビクトリアって何やねん。って今人気見たらリーベストラウムのが5番人気でマジックビクトリアは3番人気やったんか、ワタシの馬券がヘボいってことか、がく…。
 あ、このレースも芝のマイル戦やったけど勝ったそのリーベストラウムって33秒8で上がってるやん。33秒台が出る馬場やったってことか。ちゅうことは安田記念はかなり厳しいレースやったってことやな。強い馬が4着までを占めたってことは納得、うん。

 
 しかし悪夢やったな、今日は。全くかすりもせんのもどうかと思うが、これはこれで悔しい。
 それにしてもウオッカとディープスカイとは、これが一番の悪夢やわ。
 
 次週エプソムカップは追っかけてるチョウサンデイ、府中得意のトウショウウェイヴ辺りか。
 CBC賞は騎手次第でアーバンストリートかカノヤザクラて所か、小牧J騎乗停止やしね。

 
 はふー、今日も涙酒を呑みます、あちょー。

 

|

« ユニコーンS当たり馬券解説 | トップページ | CBC賞&エプソムCハズレ馬券解説 »

コメント

 日月さんこんばんは。今日の安田記念、私の方は一応馬連は的中しましたが・・・・。3連単はハズレてしまい、結果当たり損をしてしまいました・・・・。トータルでは中京8Rのあじさいステークスの3連複的中もあり、若干のマイナスに留まりましたが・・・・。
 ウオッカ軸は正解でしたが、相手を買いすぎました・・・・。スズカコーズウェイ、スマイルジャック、ディープスカイ、スーパーホーネット、アルマダと5頭は正直買いすぎ・・・・。オークスのように絞り切れなかったことに反省・・・・。
 ウオッカはこれからどこを目指すのか・・・・。注目したいですね。

投稿: hirotti | 2009年6月 7日 (日) 20時51分

日月さん、どうもコンバンハです^^

ウオッカの脚は凄かったですねぇ。あんな所から突き抜けるんか!?…という感じでしたから。
仰る通り、マイル適性の差なのかな~という感じですね。ディープスカイの宝塚記念が楽しみです。

来週からGIも一休み。肩の力を抜いていきましょうか(いつも変わらないという話もありますが…笑)。

投稿: いちご一恵 | 2009年6月 7日 (日) 21時22分

こんばんは。

日月さんはカンパニーからだったんですね。
大外を伸びてきたのでもしや今週も横山騎手?と思ったけど年齢なのか格なのか最後は4着でしたね。

カンパニーから買った日月さんは凄いです。
馬券は惜しくも外れてしまったけど楽しめたのでは?

自分も武騎手が直線で出すのに手こずってたので(ディープスカイの脚色を見て)やったと思ったんですけどウオッカの斬れ味は凄かったです(泣)。

宝塚での逆転に期待です!

投稿: ころすけ | 2009年6月 7日 (日) 22時05分

こんばんは 日月さん ウオッカは強いですね あの強さなら誰が乗っても勝てますね ワシの馬券はスーパーホーネットからの勝負でしたがラジオ中継では一度しか名前を実況されず本線は撃沈 保険の3連複をゲットしたものの取って損でした。しかし悔しくなんてありません。ウオッカからディープスカイなんて阿保らしくて買えませんよ 来週こそは 宝塚までは 有馬までには収支プラスにするように頑張ります

投稿: やま~ん | 2009年6月 7日 (日) 23時11分

hirottiさん、こんばんはー。
ウオッカとディープスカイって100万円くらい買ったんですか!?
あはは。
ウオッカ宝塚記念出て欲しいですね。

投稿: 日月 | 2009年6月 7日 (日) 23時43分

いちご一恵さん、お早いお越しで、うふふ。
一瞬の脚ではウオッカですよね。
マイルではなくてもちょっと距離があった方がおもしろいですよね。
マイラーが最強馬だとは思えませんので。

って言う理論ではダイワスカーレットにウオッカはまだまだ並んでないんですよねー。

投稿: 日月 | 2009年6月 7日 (日) 23時46分

ころすけさん、どうもー。
結果、内を割ったウオッカとディープスカイが来たので外回し過ぎじゃ、って理屈が出るかも分かんないんですけど、ワタシはノリJの騎乗に満足してます。
勝てばファインプレーだった訳ですから。
しかし惜しかったなぁ、カンパニー。

投稿: 日月 | 2009年6月 7日 (日) 23時49分

やま~んさん、あんだけへぼく乗っても勝てるんやからウハウハですよ。
大先生は馬の力でしか勝てない希有なジョッキーですね、わはは。

投稿: 日月 | 2009年6月 7日 (日) 23時51分

心は半分、名古屋人の日月さん(笑)、ごぶさたです。久しぶりにコメント欄まで拝見させて頂きました。

そーですよねー・・・ウォッカはまだまだダイワスカーレットには並んでいない・・・同感です!
そんなわけで、力をすべて出し切れたなら勝つのはディープスカイの方かと・・・そう思いながら、ローレルゲレイロの前残りを期待した私は大馬鹿者です(泣)・・はは。

やはりディープはあくまで宝塚へ向けて、ピーク手前でしたかねえ・・?そういう意味からも、宝塚ではディープが一番人気でしょう?・・・だったらウォッカ、買おうかな・・・あははは。


投稿: じんぺい | 2009年6月 8日 (月) 11時18分

じんぺいさん、おお、ご無沙汰です!
実は明後日からまたもや名古屋へ行きます。
すっかり名古屋人ですぎゃー。
しかし最近は栄の辺りもイマイチですねー。
客引きの兄さん達があぶれてますもんね。

さておき、チャンピオンディタンスの2400mとは言いませんがやっぱ秋の天皇賞辺りが雌雄を決する舞台かと。
もちろん、東京でしか走らないと言われたくないウオッカには宝塚記念へ参戦することを希望します。

内回り2200mならではの熱いレースが見たいです!
今年の宝塚記念も楽しみっス(不完全燃焼アンライバルド出ないかなぁ???)。

投稿: 日月 | 2009年6月 8日 (月) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/45266753

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念ハズレ馬券解説:

« ユニコーンS当たり馬券解説 | トップページ | CBC賞&エプソムCハズレ馬券解説 »