« 皐月賞追い切り「私見」 | トップページ | 皐月賞ハズレ馬券解説 »

2009年4月18日 (土)

中山G・J当たり&マイラーズカップ外れ馬券解説

41827 418g2  ぐもー、昨夜は打ち上げで呑んで午前様、ちゃんと家に帰れて良かった。
 朝起きたら9時で、なかなか満足な睡眠かと思いきや、寝たのが遅かったからスカっとせん。
 大スポだけは何とか買ってたので予想しようかと思ったが、身体が重くて心も重くて(単に怠けたかっただけ)。
 なのでお昼前に予想しましたが、大方は決まってたので、後は阪神の特別戦をこちょこちょと。
 それにしても桜花賞から一週経っただけでこんなに暑いのか、半袖でも十分だ。
 しかし驚いたことに、競馬場に来たは良いが、財布にお金が入ってなかった。そう、昨夜呑みに行ったんやった、がぼーん。
 5000円しかなかったので、マイラーズカップだけ現金で買って後は全部携帯から買いました、てへ。

 
Photo 3  ではまずはジャンプといえどもG1、11Rに組まれて嬉しいぞ、中山G・J。
 とにかくハードなバンケット、コース実績あった方がええよなー。

 ◎スプリングゲント:2年休んで復活を賭けて中山大障害で4着、一度叩いてここに持ってきた陣営の意気込みに一票。
 ○キングジョイ:言わずと知れた中山大障害ウイナー。今更何をか言わんや。
 ▲トーワヒヨシマル:前走の阪神S・Jではびっくりさせられた昇り馬、若さでここに入って通用するか。
 △テイエムエース去年の3着、まだ老け込む年齢ではない。
 ×コウヨウウェーブ:堅実な走り、相手が強くなってどこまで。
 ×ドールリヴィエール:前走落馬の影響あるやなしや。
 ×オープンガーデン:前哨戦の勝ち馬云々よりもなんと言ってもオヤジがゴーカイ、買いたくなるよな。
 ×バトルブレーヴ:やっぱりぶっつけになっちゃったか、惜しい。
 
 メイケイグリーン:馬柱に4着が2回あるんだけど、2秒3に1秒5も離されてるのよ、要らんな。
 テイエムトッパズレ:前走不甲斐なさ過ぎ。
 ジノラッド:ペガサスJ・Sでも走ってなかったぞ。
 クロタラリア:未勝利勝ちだけの実績じゃあねぇ、今日の最下位。
 スタルカ:同じく未勝利からいきなりはないだろ。
 クルワザード:掲示板くらいか。
 グランツーリスモ:強調点なし。

 馬券はスプリングゲントから買って馬連押さえて、キングジョイからタテ目も押さえて、3連単は2頭軸。

 いやー、最後の叩き合いは凄かったねー。逃げたメイケイグリーンを2頭で捕まえに行って、交わしてからずーっとマッチレース。直線でインだった分、スプリングゲントが出たが、最後の飛越で勢い付けたのはキングジョイ。白浜Jも高田Jも好きなんだけど、馬券は白浜Jから買ってたから、粘れ粘れと絶叫してしまった。だけどこれって2-1番人気の組み合わせやったんやね、はずかちー。オッズ見ずに買ったもんで。結局白浜Jが粘り通して春のジャンプ王になった、障害重賞16勝目だって、凄いなー。もっと平場にも乗って欲しい騎手だ。2着に必死に追ったがクビ差及ばずキングジョイ、でも流石大障害の覇者、しかし見応えある追い比べやった。3着に大差付いてオープンガーデン、あ、3連単当たっちゃった♪ 4着にそこから9馬身差でクルワザード、掲示板の最後にはドールリヴィエールでした。ジノラッド6着にバトルブレーヴ11着、トーワヒヨシマルが12着か、手広く買ってても難しいな。しかし何より全馬完走したのが何よりでした。

 結果:馬単810円×600円=4880円
      馬連370円×500円=1850円
     3連単8450円×100円=8450円   2万馬券くらいかと思ったんだが…。

 
081 418g2_2 G2 G2_2  ではその前に行われた安田記念前哨戦、マイラーズカップ。
 とにかく外差し一辺倒。逃げ馬には辛い馬場じゃ。

 ◎リトルアマポーラ:この辺から買わないとおもしろくないだろ! 小頭数なので外に出すことも容易でしょ。追い切り動いてたし、ぶっつけでもこのメンバーでやれんか?
 ○カンパニー:+10kgが本番前の一叩きっぽい。しかし今回は必殺の先行しないで本来のキレで勝負したら良い訳ですよ、キョーレツな末脚見せちゃって下さい。
 ▲オースミグラスワン:大阪城Sの頃はまだ差しが決まってなかった。今の馬場ならマイル戦でも届くかも。
 △スーパーホーネット:この馬はいつも競馬がコスいので好かん。しかしパドックで一番よく見えたのは実はこの馬だったのだ。
 ×ヒカルオオゾラ:ここで重賞級か分かるな。
 ×ライブコンサート:最低人気を買ってみる。

 アブソリュート:-14kgには見えんかったが輸送減りなのは明白、わざわざ買わなくてもええやろ。
 ビービーガルダン:まだ開幕週ならば買う気も起こるが…、今日の最下位。
 タマモサポート:あの2連勝は何やったんだろうか?
 スマイルジャック:どういう競馬するか知らんが弱い4歳場やし。

 リトルアマポーラから馬単、カンパニーからタテ目、3連単は2頭軸。

 ビービーガルダンが逃げてタマモサポートが追走、スマイルジャックは折り合い付いて前で競馬。リトルアマポーラはスタート良く(しかし幸四郎Jって)先行集団に。しかしここで鬱陶しいのがアブソリュートのカッチー、蓋されて外に出れなくなっちゃった。その後ろにスーパーホーネットが付けて、カンパニーは同じくインに。オースミグラスワンはぽつんと離れた最後方、どこまで下げるねん。もう直線では内突く馬が居ず、最初から外ぶん回し。リトルアマポーラのユーイチJはやっぱり外に出せず中に入れて伸びず。先行して満を持して追い出したスマイルジャックの岩田Jだったが、何の不利もなく藤岡Jのスーパーホーネットがあっさり捕らえて桜花賞を0秒1上回る1分33秒9の勝ち時計でG2大将の本領発揮。2着に勝負所で大先生が邪魔で全然外に出せず、すり抜けた頃にはスーパーホーネットとはだいぶ差が付いてたが、一気の追い込みでクビ差まで迫ったノリJ&カンパニー。衰えなんて微塵もないな。3着に最後まで粘ったがハナ差交わされてスマイルジャック、この連続好走でダービー2着馬って感じがやっとしたな。4着に32秒6のケタ違いの豪脚で川田Jのオースミグラスワンが来たが、馬券にならんかったら31秒で上がろうがしゃーあんめい。5着にアブソリュート、このメンバーでは辛いか。リトルアマポーラは内枠が堪えて7着敗退、ここ叩いてヴィクトリアマイルが楽しみだ。
 スーパーホーネットの上がりが33秒0、あんだけ追えなかったカンパニーがラストだけで33秒0、オースミグラスワンが上述の通り32秒6、牡馬と古馬の面目躍如。ブエナビスタの上がりを上回りました。ま、前半スローやったからこれくらいで上がって当然か。
 安田記念ではどの馬がディープスカイに絡めるか楽しみです。

 
 本日:1勝5敗▲1340円/16500円   疲れるわ。

 今日の嘆きの馬券:阪神8Rの白鷺S、2-3着。11Rヒモ抜け。

 
 さー、明日はいよいよ皐月賞。今日の中山の馬場見てたらまだ内の逃げ馬が残ってたな。ロジユニに勝って下さい、ってな風が吹いてる。リーチザクラウンの大外か、一銭も要らんな。しかし見事に差し馬が外に集まったな、アンライバルドは如何に好位を取るかやね。

 しかし何でいつまでも3強なのか謎やけど、明日ハッキリさせたいと思います。

|

« 皐月賞追い切り「私見」 | トップページ | 皐月賞ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/44711670

この記事へのトラックバック一覧です: 中山G・J当たり&マイラーズカップ外れ馬券解説:

« 皐月賞追い切り「私見」 | トップページ | 皐月賞ハズレ馬券解説 »