« 阪神大賞典&スプリングSハズレ馬券解説 | トップページ | 高松宮記念追い切り「私見」 »

2009年3月25日 (水)

名古屋大賞典当たり(ということにしておいてくれ)馬券解説

 さー、どこまで続く連敗街道。
 3月11日のダイオライト記念カス当たりから38連敗、これを止めるにはやはり交流重賞が一番の舞台であろう。
 
 
Photo  そんなことよりも単純にこの馬達のガチンコ勝負に興味がある、名古屋大賞典。
 1900mのJpn3戦、直線が短いのはしゃーないか。

 ◎ワンダースピード:エスポワールシチーを差し切った平安S、メイショウトウコンをぶっち切った名古屋グランプリ、速いし強い馬ですよ。展開は平安Sと似たものになると思われるので要はスタート決めてスマートファルコンに付いて行けるかってこと。
 ○スマートファルコン:ここでこの一線級と当たって初めてこの馬の能力が分かる。あっさり勝っちゃうほどに飛び抜けたものなのか、弱い相手に強かっただけか。ワタシは上位3頭互角と見たが果たして。
 ▲メイショウトウコン:一つ印を下げざるを得ないのは脚質に尽きる。最近はマクリも決めるが、マクってくるまでに脚をだいぶ使わなければならないのと、直線が短いのはマイナス。

 シルクチャンピオン:前走ミツアキタービンに負けてる、ってミツアキタービンかい! ここに出てきたら買ってたかも。今日の最下位。
 ヒカルベガ:中央で2桁着順やったし、常識的に考えても苦しい。
 マサアンビション:10歳馬やで、しかも前走勝ってるし! でも完全にスピード負けしそう。
 イイデケンシン:一発あるならこの馬か。ただしスマートファルコンのハナを叩ければの話。ワタシの印象は出足の遅い逃げ馬。
 サカラート:どうせ4着か5着でしょ。
 チャンストウライ:調子が上がってきませんねー。
 タータンフィールズ:ベストタイザンやマサアンビションとは互角に走れてもねー。
 ベストタイザン:そのベストタイザン、スマートファルコンに2秒0も離されてるのよ、これが。
 
 馬券はワンダースピードから馬単で、スマートファルコンは馬連で押さえ、タテ目のスマートファルコンからトウコンは買う。3連単??? 全然付かんだろうから買わない。この3頭に割って入る馬は居ないでしょう。

 外枠からすんなりハナに立つスマートファルコン、真ん中からたぶん小牧Jが出ムチ入れてたと思われるワンダースピードで2番手確保。メイショウトウコンはケツから行って徐々に進出。もう分かりやすいレースです、岩田Jが迷うことなく行かせて、小牧Jは番手を確保、藤田Jのメイショウトウコンは後ろから自分の競馬、直線の攻防や如何に? で、長すぎる脚を使ったメイショウトウコンは勢いなく、直線に入って追い出すワンダースピードも、半馬身届かずでスマートファルコンが逃げ切った。スマートファルコンは強かったが、小回りも味方に付けた印象。しかしこの馬の底が知れんねー。早く中央の重賞での走りを見てみたい。3着に5馬身離されてメイショウトウコン、ローカル向いてないって。4着に兵庫のベストタイザン、5着にサカラートでした。

 結果:馬連160円×500円=800円

 
 本日:1勝0敗▲2700円/3500円   勝ったとは言わんやろ。

 さー、とりあえずカスでも当てたのは当てた(外す方が難しいって)、なので勢いを付けて4重賞に向かいたいと思います。
 って4重賞もせんでええって、お腹一杯やっちゅーの!

 

|

« 阪神大賞典&スプリングSハズレ馬券解説 | トップページ | 高松宮記念追い切り「私見」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/44463978

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋大賞典当たり(ということにしておいてくれ)馬券解説:

« 阪神大賞典&スプリングSハズレ馬券解説 | トップページ | 高松宮記念追い切り「私見」 »