« 東京新聞杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 「大力食堂」のきつねとじ丼 »

2009年2月 1日 (日)

京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説

 もう今日はどのレースも自信なかったけど終わってみたらやっぱりダメだった。
 なので全く惜しくも悔しくもない。
 だから本日もう終わりとばかりに競馬が終わったら仁川駅前の博多ラーメンの名店「しぇからしか」で替え玉までしちゃったよ。
 これ終わったらとっとと寝るか。

 
483  ではまずは京都牝馬S。
 相変わらず外差しは利いてないみたい。

 ◎ザレマ:この馬が行くんでしょ? 展開利を見込んで。ってかこの馬程度を本命に据える辺りが既に当たり放棄。
 ○プリンセストロイ:JRA入りしてからも2連勝、5連勝の勢いでこの程度のメンツなら何とかならんか?
 ▲スペルバインド:大外ぶん回しで届くかなぁ、半信半疑。
 △ニシノマナムスメ:どんどん調子落ちてたりして(ホンマに落ちてるやん!)。
 ×ハチマンダイボサツ:しかし凄い馬名や。先行して抜け出せるか。
 ×クラウンプリンセス:強いのか弱いのか。

 オディール:冬毛が出てるとの噂。ってか去年のクラシック組は弱い。
 テンイムホウ:馬柱の成績では買えないね。
 チェレブリタ:愛知杯がこれでもかってくらいハマったんで今回は静観。
 ハートオブクィーン:うーん、今日の最下位。
 タイキマドレーヌ:一時よく稼がせてもらったんやけど。
 レインダンス:荒れ馬場に稍重なので。
 カレイジャスミン:この馬は弱い。
 トウカイルナ:マイルは短い。

 ザレマとプリンセストロイから同じ所へ流して3連単も2頭軸。

 スタートミスったのがデムーロJ&スペルバインド、瞬殺。逃げたカレイジャスミンを見る形でザレマ。プリンセストロイは中団、レインダンスとチェレブリタは後方。直線に入って先頭に立つアンカツJも内から一頭分くらいのスペースを突いて大先生が久しぶりの好騎乗で上がり1頭だけ34秒8って良い脚で初重賞制覇。2着に外回したぶん届かなかったがレインダンスが強襲して2着、3着にやっぱり甘いザレマでした。4着に見せ場たっぷりの7歳馬テンイムホウで5着がオディール。スペルバインドは6着でプリンセストロイは最後故障でもしたのか、馬がイヤイヤしてた、12着沈没。で、ニシノマナムスメが見せ場なく最下位、どういうこっちゃ。
 大先生は1番人気じゃない馬での重賞制覇って一昨年の札幌2歳Sのオリエンタルロック以来やねんて。どんだけ勝つべくして勝ってるか分かるが、今日は久しぶりにキレがあったな。
 6-7番人気の決着か、こりゃ当たりませんな。

 
484  続いては根岸S。
 何で京都のレースが先なんだ? さておきハッキリ言って全く自信なし、なのであっさり買ってる。

 ◎ビクトリーテツニー:前走はこれこそハマりすぎやけど凄いレースやったので上位に取ってみました。
 ○アドマイヤスバル:-14kgは絞ってきたと解釈、去年は悔しいレースやった。
 ▲ヒシカツリーダー:ジャニュアリーSの弾けっぷりは圧巻。
 △スリーアベニュー:カペラSの上がりが34秒6でジャニュアリーSが34秒5、ダートでっせ! ハマれば。
 △オフィサー:前走万馬券獲らしてもらったので。
 ×バンブーエール:59kgでは来ても3着までか。
 ×フジノウェーブ:これも展開の助けが要るが御神本J応援馬券。
 ×セントラルコースト:逃げ残るならこれか。
 ×ナンヨーヒルトップ:距離短いんじゃね?

 ブイチャレンジ:+16kg。
 ボードスウィーパー:今日の最下位。
 マルカフェニックス:何でここ使う? -16kg。
 フェラーリピサ:中間一頓挫に岩田Jが自信ない雰囲気やったし。
 ニシノナースコール:迷走する西山牧場。ニシノピンドンやって、ぷぷぷ。相変わらずズレてるよなー。
 リミットレスビッド:馬券圏内に入っても何ら驚かない10歳馬。
 ダンツキッスイ:弱い。

 どうせ当たらないのでノリJに任す。

 セントラルコースを制して中館Jのダンツキッスイがじわじわハナに立つ。フェラーリピサはそれを見る形。バンブーエールはインの前、ビクトリーテツニーはその後ろ、アドマイヤスバルとヒシカツリーダーは後方。直線で抑えきれない手応えがフェラーリピサ、しかしウチパクJのセントラルコーストが止まらない。内はゴチャついてまだバンブーエールが抜けれたらビクトリーテツニーも出られたが、最後まで松岡Jがタコ踊りしてたので結局ノリJはほとんど追えず終いで終戦。1番枠やからなぁ、これも競馬か。で、岩田Jが先頭に立った所を凄い勢いで追い込んだのが木幡Jのヒシカツリーダー、35秒0で猛追も届かず。しかしみんな騙されたんではないでしょうか、このフェラーリピサの激走に。勝ちタイム1分22秒1ってまた速い。こんな馬と同じ土俵で戦えるんか? ダイワスカーレット。ま、ええわ。3着に粘り込んだセントラルコーストで4着に追い込んだアドマイヤスバル。5着にタコ踊りの松岡J&バンブーエールでビクトリーテツニーが6着。やっぱタコ踊りがなかったらもっと上位に来てたが、鱈とレバーは言うても詮ない。オフィサーは8着でスリーアベニュー11着か。マルカフェニックスはブービー負け、だーかーらー。
 フェラーリピサは賞金面でJCダートにこそ出られんかったが、この勝利でフェブラリーが俄然楽しみになった。カネヒキリに対抗するのはこの馬の絶対的なスピード能力かもね。

 
 本日:0勝8敗▲16000円   ストレート負け。

 今日の嘆きの馬券:嘆くこともなかった。

 
 しかし9Rから行ったが、いきなりの12番人気の8歳馬リキアイダンディの力強い勝利、熊ちゃんやるねー。2着が11番人気で馬連11万円、馬単17万円の大波乱。これでますます自信なくなったのは言うまでもない。
 今日の東京なんて1番人気が2着に2回入っただけで馬券に貢献してないよなー。関東の人は地団駄踏んでたんやない?
 関西ではデムーロ&ルメールにキレなしで信じて買った人には辛い週末やったか。
 ところで関東馬ってどないなってんの? 京都牝馬に14頭中3頭、根岸なんてホームなのに16頭中たったの3頭。で、フェブラリーSに関東馬の出走がないって? ダメだな、こりゃ。なのに何で京都から先に始めるんでしょ?

 小倉大賞典は本来ならサンライズマックスと言いたいが何かまだまだとか、妥当な線でヤマニンキングリーか。
 共同通信杯は出れたらプロスアンドコンズがダービー馬の証明をする、はず。
 シルクロードSはスプリングソングをまだ狙う。

 さ、とっとと寝るかな、今日は。

 

|

« 東京新聞杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 「大力食堂」のきつねとじ丼 »

コメント

 日月さんこんばんは。ここ最近私の方は馬券が「絶不調」なので、午前は「見」して、午後から単複中心に勝負しましたが、ここまで荒れるとは・・・・。確勝狙いで1番人気の複を買っても・・・・。何故か来ない・・・・。特に東京最終にはさすがに凹みました・・・・。
 不幸中の幸いは金額を抑えめに勝負したくらいです。来週こそは・・・・。頑張りたいですね。

投稿: hirotti | 2009年2月 1日 (日) 20時02分

オープンしたばかりの掲示板です。
http://mbbs.tv/u/index.php?id=keibabbs
よかったらきてください。

投稿: ks | 2009年2月 1日 (日) 20時32分

hirottiさん、こんばんはー。
いやー、今日のレースはホント難しかったですよね。
当たる予感がなかったですから。
しかし来週からまた難解な小倉が始まりますので、よほどレースを選択しないと、ですね。
2月は苦労しそうな予感ですね。

投稿: 日月 | 2009年2月 1日 (日) 22時14分

日月さん、夜分に失礼します^^
今日は、なんとも荒れ荒れ気味なレースが多かったですね。(そのおかげで助かったところもあったのですが…)

それにしても重賞が当たらず困ったものです。(苦笑)
正直、来週も自信はありませんが、何とか共に調子を上げていきたいものですねぇ。

投稿: いちご一恵 | 2009年2月 2日 (月) 02時25分

いちご一恵さん、遅すぎですって(笑)。
メインは残念でしたが、京都の最終お見事でした。アンカツJの道中の位置取り見て、何をやっとんだと思ってましたがまさかの強襲、分からんもんです。
ちゅうことは共同通信杯にプロスアンドコンズが来ても良いって事ですね!
ワタシは自信を持って買います!

投稿: 日月 | 2009年2月 2日 (月) 09時50分

こんばんは。
コメントありがとうございました。

東京新聞杯はキャプテンベガは持ってませんでした(泣)
スマイルジャックが3着に来てくれたおかげでなんとか馬券になってくれただけですよ(笑)

根岸Sは自分がいつも購入してる競馬専門紙(一馬)に白井調教師の泣きコメントが載ってたので買っても次だろうと思ってしまいました。
東京新聞杯も宗像調教師の馬場が渋るとどうだろうみたいなコメントにびびって頭で買えませんでした。
結果楽勝…買う競馬新聞変えようかとすら思えました。
でもフェラーリピサは強かったですね。
フェブラリーでは不気味な存在です。

投稿: ころすけ | 2009年2月 2日 (月) 21時54分

ころすけさん、おはようございます。
そっか、スマイルジャックのワイドでしたか。
それでもよくスマイルジャック買えました。
ホント競馬村の人間は騎手も調教師も嘘つきばっかりです。
まずはヤツらの嘘を見抜くことから始めないと、今までどれだけ騙されてきたか。
とりあえずフェラーリピサにはフェブラリーで借りを返してもらいたいと思います。

投稿: 日月 | 2009年2月 3日 (火) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/43925218

この記事へのトラックバック一覧です: 京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説:

« 東京新聞杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 「大力食堂」のきつねとじ丼 »