« 小倉大賞典当たり馬券解説 | トップページ | 佐賀記念当たり馬券解説 »

2009年2月 8日 (日)

シルクロードS&共同通信杯ハズレ馬券解説

 良い天気だったけど寒いよなー。
 睡眠も不足してたので一応仮面ライダー観るために起きて朝ご飯食べたが、昼寝して7RのユーイチJの当たり馬券買い忘れた。
 ここら辺りから没落の始まりやったか。

 
508  ではこれは歯がゆいシルクロードS。
 外差しが決まってきたってことで良いかな。

 ◎スプリングソング:57kgが問題になるとは思えんし、末脚はいつも確実。ここで負けたら高松宮記念が吹っ飛んじゃうよ。
 ○アーバンストリート:外からぶっ飛んでくるイメージ、ハマるかハマらんか。ここで意地見せろ、ユーイチJ!
 ▲ウエスタンダンサー:勢いそのままなら勝ち負けでしょ。56kgも馬格があるから気にしない。この3頭の差し争いに何が割り込むか。
 △モルトグランデ:関西で騎乗する藤田J、ぷぷ。
 △サープラスシンガー:残れるか残れないか。
 △コスモベル:前に行って脚を使うという難しい役所を演じてもらいましょう。
 
 タケンデンノキボー:オーブンでは通用しない。
 コパノフウジン:今日の最下位。
 サンダルフォン:+18kg。
 ソルジャーズソング:強敵相手に互角に走ってるがスタート難を抱えてる以上、買い辛い。
 ヘイローフジ:凶暴な末脚よな、怖いよー。
 プレミアムボックス:ま、無いでしょ。
 マチカネハヤテ:2連勝で51kgでもサープラスシンガーにハナ切られることでしょう。
 アイルラヴァゲイン:この馬の好走条件が分からん。
 タマモホットプレイ:勝負が付いた後に突っ込んでくると。
 アポロフェニックス:とかく印象の薄い馬だ。
 
 馬券はスプリングソング流しとアーバンストリートの裏、タテ目でアーバンからウエスタンダンサーを押さえ、3連単は2頭軸で。

 ダッシュを効かせて飛び出したのがサープラスシンガー、結構引き離して逃げる。3角から4角で馬群が縮み、位置取り的にはウエスタンダンサーは窮屈なポジションに入ったっぽいけど、スプリングソングの前を遮る者はなかったはず。直線で一旦突き放すサープラスシンガーも最後に前半飛ばしたツケが回ってきたか垂れた。もう勢いは外からのアーバンストリートが明白で33秒9の最速上がりで完勝。2着にインベタで回ってぽっかり開いた隙を突いてソルジャーズソングが浮上、3着は差し負けたモルトグランデ、4着に更に最後方大外から凶暴に伸びたヘイローフジ、5着に逃げたサープラスシンガーでした。
 アーバンストリートが勝ったのはそりゃ良いんだけど、1-2番人気のスプリングソングとウエスタンダンサーが揃って14-15着と激敗。これって筋書きのあるドラマか?って訝しんじゃう。どーなっとんのんこれって。
 ま、これも競馬か。ともかくユーイチJ早くも重賞3勝目、年間100勝、いやリーディングに向けて勝ち続けろ!

 
507  続いてはクラシックを占う共同通信杯。
 逃げ残りの目は薄く、馬場の真ん中から伸びてくる様な感じ。

 ◎プロスアンドコンズ:3番人気ってことはやはりこの馬に何かを感じて買ってる人が多い訳よな。東京でこそ走ると思う、ここでダメならロジユニとアーリーロブストでクラシックに行きます。
 ○ブレイクランアウト:要は末脚切れる馬を買いたいって事。中山の2000では買いたくないが府中の1800なら。
 ▲ショウナンアルディ:まぁ、何とも切れ味のある馬だよな。この馬も府中向き。
 △マッハヴェロシティ:長く良い脚を使うよね、これも。
 △シェーンヴァルト:追い切り見てたらまだなのかって気もする。これも乗り替わられた口。朝日杯の騎乗では致し方なし。
 ×トップカミング:一発あるならこれでしょ。

 カノンコード:馬がまだ未熟。
 シングンレジェンド:10着くらいじゃない?
 トーセンジョーダン:前に行くなら掲示板が精一杯。
 フレンドケント:うーん、今日の最下位?
 シゲルエボシダケ:こっちが最下位か?
 メイショウパルマ:今日ワタシが求めてる決め手がない。
 ヒシポジション:時計遅すぎやろ。
 マイネルクラリティ:知らん。
 ダイワプリベール:ヴェールじゃなくてベールが今時ナイス(要は入らないって事)。

 プロスアンドコンズ鉄板、差し負けることはない。

 いきなり出遅れて瞬殺、プロスアンドコンズ、デムーロ~~~~。しかし押して馬群に取り付きに行く。逃げたのはフレンドケント、続いてシングンレジェンド。離れてトーセンジョーダン、ショウナンアルディとマッハヴェロシティが並んでブレイクランアウトは中団、そこにシェーンヴァルト。3角でヒシポジションが故障、これで後ろに居たプロスアンドコンズに影響があったかなかったか、とことんツイてない馬だ。直線でインベタに張り付いてたブレイクランアウトの手応え絶好、前ががぽっと開いた所を抜けて追い出して馬を中程に寄せる大先生の好プレー、冴えてきたな。同じ位置から追い出したマッハヴェロシティとトーセンジョーダンだったがまさかマッハが差し負けるとは、ちゅうことで2着にトーセンジョーダン。3着は自分の競馬を貫いたトップカミングで4着は最後脚がなくなったマッハヴェロシティ、5着に大外からでは無理でしょ、シェーンヴァルトでした。プロスアンドコンズは無抵抗で9着、ショウナンアルディは追っていつのも反応なく10着でした。
 朝日杯上位組ってやっぱ強いのね。ならばホッコータキオンもまだ好走可能か、次走どこ使うんだろ?
 プロスアンドコンズは上でも述べてるがとことん運のない馬、運が良い者が勝つダービーは無理でした、ここに陳謝致します。
 

 本日:0勝5敗▲14000円   またストレート負けか…。

 今日の嘆きの馬券:京都10R、必殺の馬単。東京10R、まさかの2-3着。

 
 さー、次はきさらぎ賞か。リクエストソングとベストメンバー、穴でハイローラーをまだ狙う。リーチザクラウンは大先生が逃げるようだと一銭も要らんな。
 ダイヤモンドSはベンチャーナインにフローテーション再戦、穴でドラゴンファイヤーか。

 相変わらず首が痛いので軽く呑んで(嘘付け)睡眠不足を解消したいと思います。
 あ、佐賀記念はもちろん買いますよ、スマートファルコン鉄板なんでつまんないけど(何でフェブラリーS出ないんだぁ!?)。
 それでは良いお酒を。

|

« 小倉大賞典当たり馬券解説 | トップページ | 佐賀記念当たり馬券解説 »

コメント

 日月さんこんばんは。遅くなりましたが土曜日の小倉大賞典、的中おめでとうございます。馬券見ましたが素晴らしい買い目で・・・・。私も少しばかり勝負して、T大先生から馬連で4頭に流して何とか的中できました。
 今日は3場メインと最終のみ勝負しました。しかし的中は東京のみ。いずれもT大先生から流した馬連のみです。ちなみにシルクロードステークスはサープラスシンガーから勝負しました。最後の直線に向いた時には「もらった」と思いましたが、直線で失速。天国から地獄へ突き落されたような感覚になりましたね・・・・。
 今日は2レース的中とまずまずでしたが、「T大先生」絡みだと配当がつかず結局はマイナスに。T大先生から買う時は相手に穴馬を絡めないと、いい配当は望めないですね・・・・。

投稿: hirotti | 2009年2月 8日 (日) 19時03分

hirottiさん、どうもー。
大先生とは上手く付き合わないと難しいですよね。
先週のチェレブリタが良い例で、人気薄の方がおもしろい騎手なのに何がどうなってんのかこんな具合になってますのでバッシングも増えるかと。
来週はリーチザクラウンですね、どう買うのか楽しみです。

投稿: 日月 | 2009年2月 8日 (日) 21時02分

こんばんは。
コメントありがとうございました。

日月さん小倉ガッツリいってたんですね。
お見事です。
横山騎手が好発決めた時点でヤバイと思ったけどそのまんま勝ってしまいました。

今日の負けなんて昨日の小倉の勝ちがあるのでどうって事ないですね(笑)

自分も日月さんお勧めのプロスアンドコンズには期待したんですけど良いところ無く終わってしまいました。福永騎手は運が良いです。

シルクロードSは軽い気持ちで福永騎手から行ったら当たってくれました。
まさかあれ程圧勝するとは…。馬単で買ってない自分が情けないです。

来週のリーチザクラウンは後ろから行ったらどうですかね?

投稿: ころすけ | 2009年2月 8日 (日) 23時41分

ころすけさん、どうもー。
何を言ってるんですか、ころすけさん。
勝ちも負けもちりも積もれば山となりますよ。
どん欲に勝負に行きたいと思います。
プロスアンドコンズは休養して次走楽しみにしたいと思います(ってまだトライアル狙ってたりして)。
ワタシ的にはシルクロードSを獲れなかった方が悔しいですよ。
競馬はやっぱり馬と騎手ですから。
リーチザクラウンはまさか二走続けてあんなしょっぱい競馬はしないと思いますので後ろから行くんじゃないでしょうかねー。
ヒモで狙います。

投稿: 日月 | 2009年2月 9日 (月) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/43998100

この記事へのトラックバック一覧です: シルクロードS&共同通信杯ハズレ馬券解説:

« 小倉大賞典当たり馬券解説 | トップページ | 佐賀記念当たり馬券解説 »