« シルクロードS&共同通信杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 2009年讃岐うどん巡りその2 »

2009年2月11日 (水)

佐賀記念当たり馬券解説

 朝の陽ざしで目が覚めたのにそこから一気に天気が冴えないものに。
 相変わらず上の階の人のタイプライターの音が5時過ぎに鳴り響くしたまらん。
 一歩も外に出てないが、なんか肉が食べたくなったので買いに出ちゃおうかなー、うひ。

 
Photo  つー訳で佐賀記念。
 ここまで力の差があるなら迷う必要もあるまい。

 ◎スマートファルコン:距離の守備範囲広いよなぁ。1400mで出遅れても圧勝するし、何でフェブラリーS狙わんかねぇ。今やサクセスブロッケンより強いかもよ。
 ○ロールオブザダイス:ここ2走はカウントしなくて良いでしょう。勝つことはないけど2着なら。
 ▲クリーン:前走のガルシアJみたいな騎乗したら届かんけど、いつものようにもどかしい競馬をしてくれるでしょう。
 △サカラート:前々走の白山大賞典でスマートファルコンに0秒9離されたのが今のこの馬の実力。その間に何頭入るか、それとも入らんか。
 
 エイシンロンバード:前走の7秒7も負けた原因は?
 タニノウィンザー:ラムタラですよ!
 テットウテツビ:ワンパクメロでも通用しないのに。
 テーマミュージック:今日の最下位。
 ワンパクメロ:川田親子の対決はどちらに軍配が?
 ザオリンポスマン:だからワンパクメロに負けてるってば。
 チャンストウライ:去年のデキにない。
 リスティアダーリン:何もできずに終わっちゃうな。

 馬券はスマートファルコン鉄板。

 先手を取りに行った岩田J、続いて大先生にデムーロJにウチパクJに下原J、ここまでが先行集団でここまでで決着。しかも勝ちはスマートファルコンが見えてるので2-3-4-5着がどんな組み合わせになるか。結構行きたがってたように見えたスマートファルコンだったけど2度目の3角から4角での手応えは他馬と比べても全く違う、スピードが違うのね。その3角で押して行って勝負に出たデムーロJのロールオブザダイスやったけど、デムーロJ小っちゃ! と思ったがそれは目の錯覚で、クリーンがでかすぎただけ(笑)。150kgくらい違うもん、そりゃ小さく見えるわ。で、最初に脱落したのがチャンストウライで、ロールオブザダイスも追っかけたが影すら踏めず、スマートファルコンが4馬身差の圧勝。2着が復活のロールオブザダイス、1馬身半差の3着がクリーンで、4着にこれは交わして欲しかったウチパクJのサカラートでした。5着は4馬身ちぎられてチャンストウライ、ワンパクメロがそこから1馬身差の6着と存在感を見せた。エイシンロンバードが7着で川田親子の対決はオヤジの勝ち。
 勝利騎手インタビューで岩田J、開口一番「楽に勝たしてもらいました」だって。

 結果:馬単500円×800円=4000円
      3連単990円×300円=2970円

 
 本日:1勝0敗△2970円/4000円   これで呑もう。

 
 さー、次は再来週のエンプレス杯。ヤマトマリオンでまた稼がしてもらうか、イエイ♪
 

|

« シルクロードS&共同通信杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 2009年讃岐うどん巡りその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/44027600

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀記念当たり馬券解説:

« シルクロードS&共同通信杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 2009年讃岐うどん巡りその2 »