« フェブラリーSハズレ馬券解説 | トップページ | 吹田市市役所食堂 »

2009年2月25日 (水)

エンプレス杯ハズレ馬券解説

 レースしか見てないのでよう分からんが、とんでもどんよりした雲がこんもりしてましたな。
 雨は上がってたようですが、馬場は当然不良、前は止まらないが2100m、どんなレースを見せてくれるか。

 
Photo  エンプレス杯、川崎競馬場ってか南関に行ってみたい!
 上述のように水が浮いたダート、先攻有利必至か。

 ◎ヤマトマリオン:長距離での安定性はここではNo.1、近走崩れてないし今日もガチンコ勝負か?
 ○ユキチャン:この馬が徹底的に行ってヤマトマリオンがどこで捕まえるか、そんなレースでしょう。
 ▲ニシノナースコール:根岸Sは参考外としてマイネルアワグラスの2着やったりメイショウサライに勝ったり、ちょっと一発ありそうなので買う。
 △パノラマビューティー:TCK女王盃で離されたとはいえ3着、御神本Jですから。
 ×マキノチーフ:内枠引いたし今回は先行すると踏んで3着狙いで買ってみた。

 ダイワオンディーヌ:後ろから行くのは良いが上がってくる脚もない。
 アルファバービー:勝つ時はぶっちぎって勝つが、いかんせん高知の9歳牝馬。
 ボナンザーオペラ:メイセイオペラじゃ。
 シスターエレキング:近3走で3秒0・1秒0・2秒0とボロ負けしてたが、逃げれた時は1秒9に0秒8とぶっちぎって勝ってたのなー、後から気付いても遅いけど。
 クリノソーニャ:相手が骨っぽいぞ。
 エイシンラビアン:笠松頑張れと言いたいが、今日の最下位。
 ミスジョーカー:後ろから行きすぎる、届かんじゃろ。
 サヨウナラ:さようなら。
 ナムラウィッシュ:半端じゃない負けっぷり。

 馬券はヤマトマリオン鉄板、ユキチャンは臭いので3連単は1頭軸で。

 いきなり出遅れたユキチャン、だんだんゲート出なくなってきたな、この馬。逆にヤマトマリオン好スタート、逃げたのはシスターエレキング。押していった訳ではないがじんわり好位置に付ける大先生、逆に幸Jは中団に下げた形。サヨウナラが2番手に付けていや~~~な思いにさせてくれちゃう。2週目の3角でユキチャンをオーバーテイクするヤマトマリオン、これで決まったかと思いきや、ニシノナースコールが外から末脚を伸ばして突き抜けちゃった。無駄な動きをしなかった吉田豊Jの好騎乗。2着に快調に逃げてそのまま粘ってしまった6番人気のシスターエレキングで馬連2万馬券、馬単4万馬券炸裂。3着にクビ差及ばずヤマトマリオン、今日は勝ち馬には完敗やった。4着に5馬身離されてダイワオンディーヌ、6着にユキチャンでした。スタートが全てやったな。

 
 結果:0勝1敗▲3500円
 

 いやー、統一重賞で万馬券、3連単19万馬券やもんな、参った。
 久しぶりに西山さん重賞勝ちや、土曜のニッカンでどんな勘違いコラム載せるのか楽しみです。
 
 次回は再来週のダイオライト記念、今度は取り返します! 

|

« フェブラリーSハズレ馬券解説 | トップページ | 吹田市市役所食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/44173253

この記事へのトラックバック一覧です: エンプレス杯ハズレ馬券解説:

« フェブラリーSハズレ馬券解説 | トップページ | 吹田市市役所食堂 »