« JCダート追い切り「私見」 | トップページ | 名古屋競輪 »

2008年12月 9日 (火)

5回阪神第一週(鳴尾記念&JCダート&WSJS)

 先週は怒濤の一週間でお疲れモードで週末に突入し、「CLUB競馬」を地で行ったもんだからもうへとへと。
 昨日は眠くて眠くてキーボードなんて叩く気にもならず、昼に食べた「BOON」の焼きめし(大)カツのせが胃に来て(超油っこいんだ、これが)、もう23時前にソッコー寝た。
 そんなこんなだったので更新なんてとてもできません。
 ただでさえワタシの文章は無駄が多く、やたらめったら長いのですから、ううむ自業自得。

Photo_4 Photo_5 Photo_6  とまぁ、ここまで時間が経ってしまったので今更馬券作戦について語っても仕方ないので今回は写真集ということにしたい(しめしめ)。
 土曜日の鳴尾記念から。ステイヤーズSの馬券も載っけておく。狙いはもちろんサクラメガワンダー。スタートさえ決めたら負けようがない。現にねじ伏せて勝つつもりで乗った、と言うユーイチJのその通りの圧勝、久しぶりに気持ち良かったが3着にドリームガードナーって…。
 レース後、友道センセとユーイチJで鳴尾記念回顧があったんだが、来年の2歳馬についてはプロスアンドコンズに期待してると仰ってました。やっぱ来年のダービー馬はこの馬やね、ふふふ。
 ステイヤーズSはベンチャーナインから買った、フローテーションはあれで勝ってたら藤岡Jの好騎乗って言う所やねんけど微妙。ま、どーでもいいレースだった。

411_3 413_3 Photo_13 Photo_14 Photo_15
 日曜日はJCダート。これがJCの雰囲気か!? 桜花賞や宝塚記念とも違う、外国勢が来るならWSJSってのもあるが、華やかさが違う。
 これを今まで東京一色でしてたのか、ムカつく。そりゃ何で阪神の1800mやねん、とか、香港に負けずにJC同日開催にしてまえ、とか言う向きもあったが、レース終わってみれば結果もさることながら中身もぎゅっと詰まってたので、来年もやっぱ阪神やね、ってな思いになったと思うぞ。
 とにかくカネヒキリ&ルメールが押し切ったのには驚いたし、メイショウトウコン&藤田Jの騎乗は勝っても何らおかしくなかったし、ヴァーミリアンも普通の馬やったんやとほっとして、ワンテンポ遅れはしたがサンライズバッカスもブルーコンコルドの伏兵陣もちゃんと哲Jと幸Jが良い仕事したので納得のレースであった。
 ワタシの本命馬のサクセスブロッケンはノリJが言ってたように若さが出たかもしれんが、ワタシにはノリJのゲート出てからすぐの戦略に迷いがあったように思えた。
 とにかく現6歳世代のダートでの強さは半端ではなく、そこに襲いかかったブルコンも8歳ではあるがまだまだ死んではなかった。
 しかしそれとフェブラリーSは話が別なので、来年は来年で新たな馬を探してみたい。

Photo_16 Photo_18 Photo_19 Photo_20 Photo_21 Photo_22 Photo_23

Photo_25 Photo_26 Photo_27 Photo_28 21 22 23  WSJS。土曜は開会式にも顔を出して、いやが上にも盛り上がった。いきなり小牧Jが優勝して2戦目で3着に入った時はこのまま逃げきりかと思ったがそんなに甘いもんじゃない。2日めからはワタシはユーイチJの日だと思って逆転優勝に望みをかけてロードアルファードから買うが菅原Jのスペルバインドに差されて馬単の裏喰らってぎゃぼん。最終戦はリアルコンコルドで逆転優勝を獲りに行くもプラードが外にふくれて、その煽りを受けて外に飛び出してしまい終戦。ま、これもレースだから仕方ないか。
 それにしてもメンディザバルの14番人気のマッチメイトを2着に粘らせた騎乗といい、2戦目のあのもどかしい競馬しかできないクリーンを後方大外一気で勝利に導いたガルシアといい、やはりただ者ではなかった。
 プラードは厳つい顔ながら冴えない騎乗をしてたが、ファンサービスだけはプロ中のプロで、日曜の表彰式が終わっても最後までしつこい日本の調子乗りのファン達にサインしてた。毎回のプラードのこの姿には頭が下がる。それとウイリアムズ、彼も開会式でもノリノリやったが、やはり最後までサインをし続けてた。メンディザバルもガルシアもサインしてたが、こういうジョッキーが親日家になって短期免許で日本に来ると普段からWSJSが日本で観れるのでファンはとっとも嬉しいのではないだろうか。
 そういう観点からワタシとしては寂しかった、それは…スボリッチ(通称スボやん)が居なかったからである。
 来年は是非とも来て欲しいジョッキーである、一部に大人気のジョッキーなのですから(ワタシだけという説もあるが)。

 12月6日:2勝7敗▲10130円/17500円
 12月7日:1勝7敗▲18550円/19500円

 
 明日は阪神JF追い切りでなんですが登録馬があまりにも多い為、パスさせていただきます。同じ理由で朝日杯も。
 最後の有馬記念はビシッと決めたいと思います。

|

« JCダート追い切り「私見」 | トップページ | 名古屋競輪 »

コメント

日月さんこんばんは。遅くなりましたが、私の方は今週もダメでした。連敗街道まっしぐら状態です・・・・。
ジャパンカップダート、私もサクセスブロッケンから行きましたが・・・・。直線で失速するのを見て、まだ馬が若いのかな・・・・と思いました。それにしてもカネヒキリの凄さには頭が下がります。来年はドバイワールドカップで優勝?くらいの活躍をしてほしいですね。

投稿: hirotti | 2008年12月 9日 (火) 21時47分

hirottiさん、毎度どうも~。
最近G1が難しいですね。
しかも日曜は2歳戦、ここは信じて買うしかないでしょう、あの馬を!
カネヒキリ、絶対来ないと焼鳥屋のオヤジに断言してしまいました、あの店もう行けないなぁ(笑)。

投稿: 日月 | 2008年12月10日 (水) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/43369526

この記事へのトラックバック一覧です: 5回阪神第一週(鳴尾記念&JCダート&WSJS):

« JCダート追い切り「私見」 | トップページ | 名古屋競輪 »