« 10月11日の競馬 | トップページ | 南部杯ハズレ馬券解説 »

2008年10月12日 (日)

京都大賞典&毎日王冠ハズレ馬券解説

 ワタシは今とってもムカついてます。こみ上げてくる怒りを抑えるのは大変だ。
 全くあのバカ共は他人様のお金を何だと思ってるんでしょうかね。
 別に当たらなかったから怒ってる訳じゃないよ。
 名指しで言っちゃう、武と和田。オメーらだ、ボケナス。
 負けて納得する競馬もあるが、今日のレースは酷いでしょ。
 まずは武、今日のウオッカのデキなら普通に走れば楽勝してたはず。それをあんな競馬して的にされて差されて、単勝1.5倍に応える競馬か、ありゃ。試すのなら調教ででもやれ、お金掛けてるファンに失礼だろーが。全く負けて納得のレースじゃない、タコユタカに格下げ。
 続いて和田。スタート良くなかったのは仕方ない、しかしスローペースなんやから前に行くことできたはず。アルナスラインの良い所は長く脚を使う、だろが。それを最後方から行って、アドマイヤモナークに閉められて外に出して追い込んで5着、どあほ。単勝2倍背負ってること感じて考えて走れ。
 ワタシが馬主なら即刻乗り変わりですね、こいつら。
 

286  怒り治まらぬ京都大賞典。
 
 ◎アルナスライン:鉄砲効くし追い切りは良かったし、ライバルは8分のデキやし、普通に走れば勝てる。
 ○ポップロック:春天はこの馬には距離が適わなかったのでしょう。正直終わってるかもしれんが実績で買うならこれしかない。
 ▲トーホウアラン:坂路の動き良かったし、時計勝負にも対応できる、一叩きして上昇。
 △アドマイヤジュピタ:追い切りダメ、-14kgのお寒い馬体、これなら負けても仕方ない。買うのは自己責任。
 △アイポッパー:結構調子良く見えた。来たらびっくりしましょう。

 メイショウカチドキ:出てきてくれるだけでいい、9頭立てなら寂しいじゃんよー。
 テキサスイーグル:破竹の5連勝、太秦Sなら買いたいけど…。残念ながら今日の最下位。
 マキハタサイボーグ:休み明け0.0.0.4。
 アドマイヤモナーク:追い切り自体はそんなに悪いとは思わなかったけど、陣営のコメントがムチャクチャ弱気。あ、また騙されてる(笑)? やっぱり騙された、はは。
 マンハッタンスカイ:行くのはこの馬でしょうけど、攻め潰されると見た。パドック入れ込みすぎ。

 馬券はアルナスライン鉄板のはずが…。

 好発ポップロックも外からようやくマンハッタンスカイ、スローペース劇場の始まり。
 アルナスラインはアドマイヤジュピタをマークしてたのか見る形、マークする相手間違ってるって。アンカツJ、アルナスラインより後方も坂で仕掛ける。アルナスラインは直線に入ってアドマイヤモナークに内に入られエンジンの掛からないアドマイヤジュピタに邪魔され、そこから更に外出して、こんなんでは届く訳ない。
 そんなロスと思惑(ロス疑惑)だらけの中、自分のレースに徹した鮫島Jのトーホウアランが内突きで快勝。2着に結局また陣営のコメントに騙されたアドマイヤモナーク、3着にインで粘った8歳馬のアイポッパー、4着に参加賞と思われたメイショウカチドキが浜ちゃんの好判断で内に突っ込み馬群を捌いた、これは驚き。で、去年はインティライミ・ポップロックに続いて3歳ながら3着に入ったこの馬だけど、歳取って相手も弱くなったのに着順落としたアルナスライン、和田の下手くそ。ポップロックは完全に終わってますね。ずるずる7着、メイショウやマキハタに負けてんねんから。アドマイヤジュピタは最後追ってなかった。これは次走で変わる、ってレベルじゃないな。

 コメント。鮫島J「坂の降りで行かないように我慢した。折り合い付いて良い手応えだった」。藤原調教師「良かったね、鮫島Jも上手く乗ってくれた。前も開いたしイメージ通り」。アンカツJ「リラックスして走ることができた。抜けたと思ったんですがダメでした」。和田「スタート立ち後れた。勝負所で被された」。岩田J、うなだれながら「走りがおかしかった。手応えが全くなかった。あんなんじゃないですよ」。確かに坂の上りできょろきょろ? してたような。

 全く酷い競馬でした。

 
287  続いて毎日王冠。
 馬場的には内側を通って先行してないと厳しいと思うが…。
 だからって逃げてどうする、タコユタカ。
 馬体減のありすぎる馬が多すぎやし意地でもウオッカ買わないワタシには当たらないでしょう。

 ◎サクラメガワンダー:輸送云々言われてるが、ワタシはこの馬ついに本格化したと思ってます。内枠やしスタートさえ決めればしまい確実。
 ○サンライズマックス:本当はこの馬が本命なんですけど、あの追い切り見たら一銭も買いたくない。けど、ウオッカ切ってますのでこれ買います、やけくそ。
 ▲オースミグラスワン:溜めれば切れるが、どこまで溜める? 外回して一気は難しいが蛯名Jの手綱さばきに期待。しかし-16kgとは大型馬とはいえお腹周りが寂しく見えた。
 △カンパニー:追い切りではそんなに悪く見えなかったけど-16kgとこれまた豪快に減ってたがギリギリと見たので買った。
 △フィールドベアー:ただ今絶好調、マツリダゴッホにもう少しなら使ってる強みでここでもやれていい。
 △トーセンキャプテン:そんなに強いとは思えんが買う馬が居なかったので(どんな理由や)。
 ×キャプテンベガ:ちょっと相手が揃いすぎたが目下のデキの良さで。
 
 スーパーホーネット:あの追い切りでは買いたくない。
 ウオッカ:去年から始まるこの騎手の迷走ぶりはだいぶファン減らしてると思うけど。坂路の動きは見事だけに鞍上が惜しい。単勝1.5倍でここから買うかぁ?
 アドマイヤフジ:川田Jは本当はオースミグラスワンに乗りたかったんじゃないの?
 アグネストレジャー:昇級で休み明けでここはキツイ。
 ハイアーゲーム:終わってる。
 リキッドノーツ:ポリトラックでは動いてたけど、まさかここで勝ち負けはなかろう。
 エリモハリアー:頭が下がります。
 ドリームパスポート:走っても不思議じゃないし走らなくてもおかしくない。
 チョウサン:今日の最下位は北村♪
 
 1番人気から3番人気までぶった切り、あーぁ。

 何故か逃げたタコ、ワタシは出た瞬間「アホや」とつぶやきました。
 アドマイヤフジは好位を取りに行ってフィールドベアーも追走、スーパーホーネットとサクラメガワンダーが先行。結局ここで決まっちゃったからとってもつまらんレースだったと言える、関東の馬場はとにかく不公正すぎる。それはともかく走りたい放題のウオッカ、こんなレースして次知らんぞ。直線逃げ込みを図るが、スーパーホーネットの強襲に遭いアタマ差2着敗戦、乗りへぐりですね。タコの言い訳聞いてみたい。スーパーホーネットは藤岡Jとこの馬らしくコスい競馬で勝利。何かこういう馬って好きになれん。3着にアドマイヤフジ、好走って言うのかなぁ。4着にサクラメガワンダー、勝負所で一瞬置かれたか? 5着に外から無理矢理33秒2の脚で突っ込んできたカンパニー、凄い。6着に今日の馬場ではこれが精一杯のオースミグラスワン。7着に最速の33秒1で上がったハイアーゲームでした。サンライズマックスは為すこともなく16着大敗、ま、納得。

 それにしてもつまんねぇレースやった。これで本番でもタコ乗せたらオーナーと調教師の見識疑うね。

 
 本日:0勝5敗▲18500円   くそう、馬券が当たってないので負け犬の遠吠えにしか聞こえん所がムカつく!

 今日の嘆きの馬券:京都10Rの太秦S、オネストジョンからダイショウジェット、馬単の裏炸裂。

 
 明日は南部杯か、取り返すってレースになりそうもないので来週のG1から出直します。

 酒呑まんと憂さが晴れんな、こりゃ(毎日呑んでるクセにぃ)。

 

|

« 10月11日の競馬 | トップページ | 南部杯ハズレ馬券解説 »

コメント

こんばんは。

自分も(馬主だったら)降ろします。

あの乗り方は酷い!

自分も負け犬の遠吠えです(泣)

投稿: ころすけ | 2008年10月12日 (日) 18時55分

ころすけさん、こんばんはー。
今、タコのコメント見ました。
「ハナに行くつもりはなく、馬のリズムで行きました。折り合いもペースもよく、直線半ばまでは手応えもよかった。最後ちょっと鈍ったが、今日は勝ち馬が異常に走りましたね」
ですって、他人事かい!
凱旋門賞でも他人事なコメントでしたし辟易です。

投稿: 日月 | 2008年10月12日 (日) 19時06分

まいど 日月さん ウオッカが逃げるとはね(◎o◎)!!サイレンススズカの再来を期待したのか(`□´)┘これで次走は控える競馬出来ると思えんし消します。アルナスラインは所詮はオープン大将で重賞ではチト足らずなのでは無いのかと思案中です。ウオッカの次走は誰が騎乗すんのか?明日は競艇で熱くなる予定です(^∀^)ノ

投稿: やま~ん | 2008年10月12日 (日) 19時51分

やま~んさん、競艇も?
南部杯買わないの?
アルナスライン、オープン大将、そうかも…。
ジュピタあの体たらくでは岩田Jがウオッカですかねー。

投稿: 日月 | 2008年10月12日 (日) 20時01分

まいど 日月さん 競艇はレースを絞ってやりますよ 競馬に劣らず面白いし競艇場でレースを見たら迫力がありますよ 人間ドラマもありますしね 南部杯は今の所ですが見の予定です

投稿: やま~ん | 2008年10月12日 (日) 21時09分

 日月さんこんばんは。
 私の方は土曜日はかなりの負け、今日は安い配当をコツコツ獲ったので、少しばかりプラスでしたが、トータルではソコソコのマイナスに・・・・。安い配当は獲れるけど、人気薄が来るとお手上げの状態です。競馬はそんなに甘くない事を痛感しました。
 それにしても藤岡佑介騎手、なかなかやりますね・・・・。昨日の京都といい、今日の東京といい、本当にいい仕事をやっているように感じます。しかしそれが私の購入馬券に結び付かないのが悩みで・・・・。
 日月さんのおっしゃる通り、T大先生は一体・・・・。買わなければ来る、買ったら来ない・・・・。昨日の京都といい、今日の東京といい・・・・。特に今年の重賞戦線ではあまりいい働きをしていないので、来週からのGIシリーズ、「T大先生」の取捨選択が馬券検討に影響を与えますね。

投稿: hirotti | 2008年10月12日 (日) 22時17分

やま~んさん、ワタシは競艇だけは行ったことがないのです。
住之江? まさか尼崎?
南部杯はガチガチか思いもよらぬ大荒れか(ないと思うけど)、なので「見」が正解かもですね。
明日の健闘をお祈りしております、んで一杯おごって下さい、わはは。

投稿: 日月 | 2008年10月12日 (日) 22時40分

hirottiさん、もはやタコで良いですよ。
バカバカしい。
信じて買ってた人は激昂したことでしょう。
平馬で勝ちまくって下さい、おめでとー。

投稿: 日月 | 2008年10月12日 (日) 22時42分

日月さんこんばんは~

T大先生の乗り方は本当に酷かったですね~。
京都の岩田君も日経新春杯と同じような乗り方で3着にも残らんし、和田Jに関しては不利もあったけども京都の馬場は広いのだから大外ぶん回せば何とかなったのではと思います。

この度、私はJRAに瞬殺されましたがブログはちょくちょくみにきますね~。

投稿: ビッキー | 2008年10月12日 (日) 23時29分

日月さん、おはようございます。
う~ん、お怒りですねぇ。
でも、タコさんの騎乗はヴィクトリアMでの騎乗よりも評価できる気もするんですよね。特に変に溜められるよりは…(苦笑)
逃げの手はやりすぎた気もしますが…ホントは、アドマイヤフジ辺りの位置でレースを進められたら良かったのでしょうけど。

何にしても、負けては全てが言い訳になってしまうのですが。

…それでも、アルナスは完全に相手を見誤りましたね。敵を意識しすぎたという感じですか。
自分の競馬をするだけだったはずなのに…

過ぎたことを気にしても仕方がないので、秋華賞でこの憂さを晴らしましょう!

投稿: いちご一恵 | 2008年10月14日 (火) 07時11分

いちご一恵さん、おはようございます。

ホント、終わったことは仕方がないので、明日の調教を見て秋華賞的中に結びつけたいと思います。
今の所マイネレーツェルかなぁ…。

投稿: 日月 | 2008年10月14日 (火) 09時00分

ビッキーさん、まいど~。
タコはもういいですわ、昨日はバトラーに激走されてやられるし。
そういう意味では昨日のタコは岩田Jでしたか。
しかしビッキーさん、ワタシが言うことではありませんが殺されるの早すぎ(笑)。
暮れの阪神開催には戻ってきて下さいよ!

投稿: 日月 | 2008年10月14日 (火) 16時55分

日月さん こんばんわぁ~

タコの騎乗について一言。
タコは、Dスカーレットのようなレースをしたかったんじゃないかと…
逃げて、ペースを握ってレース支配して最後は、33秒台で上がって勝つ。
そんな風に解釈してみたんですが…
負けちゃイカンけど…タコ!

JBCめちゃめちゃ行きたい!!
今回のメンバーは、行きたい。
仕事サボって行きたいぐらい。
でも、無理… 絶対無理…

投稿: てげ | 2008年10月14日 (火) 19時00分

てげさん、お疲れ様です。
タコは岩田Jに触発されて真似っこしたんだけど、ダイワスカーレットのアンカツJにもなれず、スーパーホーネットあたりに負けちゃった訳です。
スカーレットが大阪杯でエイシンデピュテイやアサクサやサムソンを抑えきったのとはエライ違いですね。
JBC、地元園田です、豪華メンバーにウハウハです。
でも絶対々々無理なんですね、ははは。

投稿: 日月 | 2008年10月15日 (水) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/42764854

この記事へのトラックバック一覧です: 京都大賞典&毎日王冠ハズレ馬券解説:

« 10月11日の競馬 | トップページ | 南部杯ハズレ馬券解説 »