« 富士Sハズレ馬券解説 | トップページ | 天皇賞(秋)追い切り「私見」 »

2008年10月26日 (日)

菊花賞ハズレ馬券解説

 参りました、この雨で分からなくなるかと思いきや、分かりやすい結果になってしまった今日の菊花賞。
 やっぱ長距離戦はおもしろいなぁ、と感じた3000mでした。

 
295  では、いきなり行けぇ、菊花賞。
 雨が降っても良馬場、キレを生かす馬に影響あるやなしや。

 ◎スマイルジャック:追い切りも良かったしパドックでも良く見えた。小牧Jが言ってた通り折り合いだけ。大逃げ宣言した馬が居るので、ある程度速く流れればその流れに乗って行けるはず。
 ○ベンチャーナイン:とは言っても折り合わなかった場合はこの馬の末脚炸裂、緩んだ馬場も歓迎。
 ▲ミッキーチアフル:神戸新聞杯から巻き返せるような追い切り。ただいささか重いか。
 △オウケンブルースリ:1番人気から買うキャラクターじゃないもんで。どんなレースをするか、ウチパクJの手綱さばきや如何に。
 △ナムラクレセント:オウケンほどじゃなくてもこの馬の末脚印象的だった。ヤマニンセラフィムってどうなん?
 △シゲルフセルト:3連勝の勢いで、しかし母父バクシンオーか…。

 フローテーション:15番人気ってこんなに人気なかったのか!? ワタシは意地で買わなかったが(何の意地やねん)。
 アグネススターチ:3000mを真っ向から行って逃げ切るほどの強い馬じゃないでしょ。
 メイショウクオリア:この馬は弱すぎますね。
 ロードアリエス:前走は上手くハマったがそれで人気しすぎ。G1で掲示板に載るような馬じゃないよ。
 ドットコム:流石の岩田Jでも、今日の最下位。
 スマートギア:キレすぎる、やっぱワンモアチャッターでしょ、2000mまで。
 マイネルチャールズ:まだこの馬を買う人が居るとは。
 ヤマニンキングリー:越えられない距離の壁。
 ホワイトピルグリム:クロフネが菊花賞勝つか?
 ダイシンプラン:タイキシャトルにデヒア、凄い挑戦や。
 ダイワワイルドボア:北村。だけじゃなくてセントライト記念は負けた馬の方が強い。

 馬券は自信がないのでそれぞれ馬単少額流し、3連単も3頭から。

 行ったのは宣言通りアグネススターチ、しかし坂の降りでスイッチが入っちゃったノットアローンがスタンド前でハナを奪う暴走、あちゃー。当初は折り合ってたスマイルジャックだったが1000m58秒8のハイペースに我慢できず、1角から2角で接近して行ってしまった、自爆。もうこれで前潰れ確定。二度目の坂越えで降りに入って中団ケツから先に仕掛けたオウケンブルースリ、ウチパクJのナイス判断。直線に入って一旦先頭に立つスマイルジャックも余力なく、内から一瞬マイネルチャールズもナムラクレセントに交わされ、その後ろからオウケンブルースリが先頭に。位置取りとしてはオウケンと同じ様な所にいたフローテーションだったが、こっちはインに張り付いてたので直線で馬群がばらけた所を強襲、ナムラクレセントを交わして一気に先頭かと思いきやオウケンブルースリそれを許さず、ウチパクJクラシック初制覇。34秒8と見事なロングスパートを決めて見せた、騎手の腕やねぇ。2着に藤岡Jも巧く乗って34秒6の脚を駆使するもまーた2着、悔しいねぇ藤岡J。3着に先行して良い脚を使ったナムラクレセント、和田Jは長距離やるけど馬にもうワンパンチがなかった。4着にじわじわ差を詰めたスマートギアで5着にマイネルチャールズでした。この馬は決定的に何かが足らん。6着にベンチャーナインか、むむう。ミッキーチアフルは一瞬行くか? と思ったが追って全く伸びずの15着、スマイルジャックは16着大敗でアグネススターチはブービー負け、最下位はノットアローンでした、そりゃそやわ。

 ここでコメント。ウチパクJ「4角で後方一気は難しいと思い早めに動いた」。藤岡J「1周目にかかった、僕がもっと上手く乗れてたら。あれがなければ勝ってた」。和田J「正攻法で行った、良い脚を見せてくれた」。大先生「良かったね、伸び負けたけど。ちょっと距離が長い」。松岡J「一瞬勝ったかと思った、道中かかった分、終い甘くなった」。小牧J「1角でハミを抜いたが、ペースが落ちた時に噛んでしまった、距離は持つ」。でした。

 終わってみたら長距離はリアルシャダイやったわけだ。
 しかし先頭がめまぐるしく変わり出入りの激しい競馬やったが、やっぱり長距離はおもしろいと改めて思った菊花賞でした。果たしてオウケンブルースリは古馬に混じってどこまで戦えるか、次走要注目です。

 
 本日:1勝4敗▲8960円/16000円   昨日と今日で相殺。

 今日の当たり馬券:京都9R北野特別、アーネストリーの馬単と押さえの馬連。2着のタガノエルシコと共に菊花賞に出てたらよほど良い勝負したかと思われるこの2頭もチェックですね。

 今日の嘆きの馬券:パレスショットガン…。

 
 さー、気分を切り替えてJBCに向かいたいと思います、って天皇賞ちゃうんか~~~い。
 3世代のダービー馬に現役最強馬のダイワスカーレットまで参戦、メイショウサムソンとアサクサキングスには誰が乗るんでしょう? ディープスカイの走りが古馬に通用するのか、スカーレットは万全か、だけども今の所ワタシはドリジャニから行きたいです。
 スワンS、スズカフェニックス出るんや。ローレルゲレイロも始動か。ファリダットって誰が乗るの? ここも騎手を見てから買いたいですね。
 で、JBCはサクセスブロッケンとヴァーミリアン、フリオーソにボンネビルレコード、フィールドルージュは? こりゃ楽しみだ。
 次週もお楽しみ一杯。天皇賞の1番人気って何でしょうか、それ考えるだけでもおもしろい。

 昨日夜中に起きて眠れなくなっちゃったんで、今、眼がしばしばしてる。
 とっとと呑んでとっとと寝ます、では。

 あ、業務連絡。Mさん、今日の馬券で一杯おごってね(笑)。

|

« 富士Sハズレ馬券解説 | トップページ | 天皇賞(秋)追い切り「私見」 »

コメント

日月さんこんばんは。
昨日の話の続きですが、私の住んでいる所は兵庫県の但馬です。最近は近くまで高速道路が伸びたおかげで、姫路なら1時間少々、宝塚なら2時間位で行くことができますが・・・・。普段あまり阪神間に行く機会は無いので・・・・。
今日の菊花賞、三たびマイネルチャールズ本命で買ってしまいました・・・・。確かにあまり強くはないけど、安定味という点を評価しました。しかし直線で案外伸びませんでしたね。相手にはオウケンブルースリ、ミッキーチアフル、スマイルジャック、ロードアリエス、ノットアローン5頭。しかし勝った馬を除く4頭はすべて2桁着順という惨敗・・・・。ノットアローンには密かに期待していたのですが、1000メートルのラップを見た時点で負けを確信しました。
ちなみに今日の馬券的中は1本のみ。しかし10倍台の本命決着では焼け石に水です。30倍から50倍台の馬券が当たれば心理的にも楽ですが・・・・。
来週からの3連休、ばんえい競馬を楽しみに北海道の帯広まで旅行に行ってきます。春行った時はわずか1本しか的中できなかったので、今回は2本以上の的中を目指したいですが・・・・。豚丼と共に楽しみです。

投稿: hirotti | 2008年10月26日 (日) 19時00分

同じくパレスショットガンから行ってしまったころすけです。

こんばんは。

なかなか見応えのある菊花賞でしたね。
オウケンブルースリはまだキャリアも少ないので今後が楽しみです。


今年最も面白そうなレースの天皇賞ですが日月さんはドリームジャーニーですか。
復調してきてるので怖い存在ですね。
自分も朝日杯でお世話になったので相手には買いたい一頭です。

投稿: ころすけ | 2008年10月26日 (日) 19時03分

おおー、hirotteiさん、但馬ですか。
そりゃ大阪遠いわ。
でも一瞬マイネルチャールズ先頭立ったから夢見れたんじゃないっスか?
3連休でばんえいですか、羨ましい。
豚丼美味そうですけど寒そ(笑)。

投稿: 日月 | 2008年10月26日 (日) 20時35分

ころすけさん、ホント1番人気って何になるって思います?
ウオッカやったら安心ですけど(何が)。
スカーレットのデキが心配です。

投稿: 日月 | 2008年10月26日 (日) 20時36分

一番人気ですか?難しいですね~。
武騎手騎乗のウオッカなんじゃないですかね?

凱旋門賞で乗せてもらったメイショウサムソン降りる武騎手は凄いですね。ある意味一流なんですかね。関東では横山騎手がそんな感じですけど。

サムソンの状態が良いなら天皇賞で石橋騎手に戻してもらいたいと願うのは自分だけでしょうか?

スカーレットは久々なので確かに状態が気になるけど今まで崩れた事がないので2000mなら好勝負必至なのではとも思えます。

一流馬がこぞって出走する天皇賞・秋は競馬好きのそれぞれの思いが込められた熱いレースになってくれのではと思うと堪りません。

どの馬が勝つにせよ見る人々を納得させる、心ふるえさせてくれる競馬になってくれると良いですね。


投稿: ころすけ | 2008年10月26日 (日) 21時03分

ころすけさん、全く。
この天皇賞はドーピングさえなければ(ないわ!)かなり心ふるわせてくれるレースになると思います。
それもこれもディープスカイ次第ですけど。
この馬が強いか弱いかでレースの格が全く違ってきますから。
やっぱ使った分だけウオッカですかね。
スカーレットは大阪杯みたいにポン駆け利いたらおもしろいです。
だってJCの2400mや有馬の2500mじゃないでしょう、この馬は。
って毎回やられてるんですけど。
なので強いスカーレットじゃないと意味がない!
いたって楽しみです。

投稿: 日月 | 2008年10月26日 (日) 21時31分

日月さん、どうもコンバンハです^^
そうですか、日月さんはスマイルジャックでしたか…お互いツライことになっちゃいましたね。(苦笑)

前に行った馬は、道中ムキになっちゃいましたね。あれでは、この結果も仕方なし…ですね。

まぁ、こんな事もあるということで、天皇賞に頭を切り替えたいです。
メイショウサムソン…ホントに出るんですかね~?
出るなら、今度こそ石橋騎手とのタッグを希望です!

投稿: いちご一恵 | 2008年10月27日 (月) 21時51分

いちご一恵さん、二の矢三の矢も届きませんでした、はは。
なんか天皇賞からルメール来るみたいですね、サムソンもひょっとしたら外国人騎手かも分かんないですよ。
石橋Jなら買いたいですけど。

投稿: 日月 | 2008年10月28日 (火) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/42911747

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞ハズレ馬券解説:

« 富士Sハズレ馬券解説 | トップページ | 天皇賞(秋)追い切り「私見」 »