« 東京盃ハズレ馬券解説 | トップページ | 京都大賞典&毎日王冠ハズレ馬券解説 »

2008年10月11日 (土)

10月11日の競馬

 秋ですねー。
 3連休いかがお過ごしでしょうか?
 ワタシは今日はうどん食べに行こうと画策しておりましたが、昨日は究極に疲れて帰ってきたので今日は疲労回復に勤めておりました。
 これが歳か!?

 今日は書くほどのレースはなかったので思いついたままにぽちぽと。

 まずは東京、いきなり1Rから3Rまで芝レースの大安売り。
 その3Rの2歳芝2000m未勝利戦でいきなり従来の記録を0秒2縮めるレコード、馬場は内寄りが良いみたいですね。
 8Rでは500万の芝2000mで1分58秒2の怪時計、シンボリクリスエスのレコードを500万の馬が破る所やった。
 で、10Rの本栖湖特別ではあんだけ大逃げしたノリJのネヴァキングダムだったけどダイシンプランが差し切った勝ち時計は1分59秒4、競馬は難しいやねー。
 三浦Jは府中でも脅威の新人っぷりを発揮してたし、乗ってる馬もだんだん凄くなってきた。明日なんてドリパスが回ってくるんやもんな。3連勝を含めメインも勝って4勝で大先生の記録に並び、これで関東リーディングも見えてきたか!?
 
 京都は東京よりはイコールコンディションも午後になるにつれ差しが決まってきた、ってか逃げ馬壊滅。よう分からんわ。
 2RでT大先生が内から一気に差し切って、おお! と思わせたが5Rはまた内突きで今度は前がふさがって圧倒的1番人気を飛ばした。
 3Rはメイショウボーラーの全妹で名馬の名前とは思えないメイショウアツヒメ、って馬がデビューしたが惜しくも2着であった。
 特別戦の前に松国センセの記者会見があったらしくてブラックシェルが屈腱炎で9ヶ月の休養とか。ここの厩舎の馬はホントよく壊れるよなぁ。ウオッカなんてどうでもいくてスカーレットが気になるよ。
 10Rの清滝特別ではシングライクバード、スタートは悪くなかったけど何故か3角で最後方、あそこから馬群を割って突き抜けるのは無理やって。それにしてもハンターキリシマの追い込みには驚いた。
 んで、メイン。まさかのトウカイルナ差し切り、ヒカリシャトルを抑えきった。参った。
 
 微妙に荒れた今日の競馬、明日はワタシが修正できるか、ですね。

 本日:0勝6敗▲10500円   京都も裏切るのか…。

 さー、今日はチリコンカンを作るつもり。ビール美味いぞう。

|

« 東京盃ハズレ馬券解説 | トップページ | 京都大賞典&毎日王冠ハズレ馬券解説 »

コメント

T先生はこの頃上手いんだか下手なんだかわからなくなってきています。
T先生の内差しを私はダビスタ差しと呼んでいますが明日の毎日王冠でもやってしまうのですかね~。
明日の記事でウォッカの画像期待しています(笑)

投稿: ビッキー | 2008年10月11日 (土) 21時38分

大先生は確かに最近空回ってると言えますねー。
閃きとか斬新な乗り方が少ないような。
強い馬に乗って勝つのは慣れてるようですが、それは誰が乗っても勝てる馬なんですよねー。
ウオッカの画像…では今から府中へ(笑)。

投稿: 日月 | 2008年10月12日 (日) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/42753210

この記事へのトラックバック一覧です: 10月11日の競馬:

« 東京盃ハズレ馬券解説 | トップページ | 京都大賞典&毎日王冠ハズレ馬券解説 »