« 8月の収支 | トップページ | ローズS&セントライト記念ハズレ馬券解説【追記あり】 »

2008年9月20日 (土)

阪神J・S当たり馬券解説

S  うーん、野路菊Sのプロスアンドコンズ、ダービー馬じゃないのかなぁ?
 確かにあの速い流れで後ろから行って届かずの2着って分からんでもないが、もっと弾けるかと思ってたんよねー。今、上がり見たらもちろんダントツの34秒6で勝ったホッコータキオンが35秒3やから優秀やとは思うんやけど何か釈然とせん。
 これではどこ使うこともできん。もう一回使って(当然勝って)中山マイルか冬まで待ってエリカ賞から再始動か、悩ましくなってきた(勝手に決めるよなー、我ながら)。
 7Rの500万下で1800mのレコードが出たので速い芝やとは思ってたが、まさか2歳戦で1分46秒8とはねぇ、0秒8も短縮したよ。なのにメインの西宮Sではシゲルフセルトが1分46秒0。ま、競馬はペースもあるからええっちゃええけど。
 プロスアンドコンズ、まだ見限りません。

 
295 920jsjg3 Jsjg3  さー、台風が過ぎ去って暑さだけが残った今日の阪神、陽が出てる時は本当に蒸し暑かった。
 なんでメインレースにしないんでしょうか、阪神J・S。
 勢いか実績か、男か女か、熱い戦いです。

 ◎コウエイトライ:勝ち始めの頃は応援してたけど勝ちまくってからは敵になって、新興勢力が出てきたら今度はまた応援。なんやかんや言って好きな馬なんですよ。最近はこの馬らしくないレースが続いてたが、前走は62.5kgって酷量もあった。ワタシはバトルブレーヴとの差を逆転できないとは思ってない。バトルブレーヴが行って付いて行ってのレコード決着では分が悪いが(全然悪くないよ、レコードやっちゅーの、驚いた)、まずはこの馬がバトルブレーヴのハナを叩くこと。それで自分のペースで行ければ斤量逆転してるし前走の差をひっくり返せると。
 ○バトルブレーヴ:勢いあるよな、小倉ではコウエイトライを1秒0ちぎってるんやから。ホンマに逆転できるかなぁ。
 ▲テイエムヤマトオー:長期休養明けをまずまずの滑り出し、一叩きして状態UP。あ、上位1~3番人気ってつまんねー予想になってる。
 △ユウタービスケット:何でこんなに人気なかったんでしょう。新興勢力、のはず。
 ×マックスチャンプ:得てして未勝利戦勝ち上がった馬が激走するのが障害レース、西谷Jやし一発あるか、って4番人気やったんや。へぇへぇへぇ。

 フミノトキメキ:前走7秒1負けってどんなんや。
 テイエムモノノフ:+12kg。
 ブラックレディ:新潟の2着は何かの間違い。
 ドングラシアス:来たらゴメンなさい。
 ランドベスト:一変はないでしょう。
 メイショウタロー:9歳やし。
 ミヤビペルセウス:8歳やし。
 トーワベガ:4歳やし(おーい)。
 ジョッシュ:9歳やし(やっぱり)。

 馬券はコウエイトライから馬単で、バトルブレーヴを押さえの馬連で、3連単は2頭軸。

 スタート、バトルブレーヴは出が悪かった訳じゃないけど、出てすぐの障害に呼吸を合わすために抑えたような感じ。コウエイトライはそこは慣れたもんなんでさっと良い位置を獲りに行った。で、逃げたのがテイエムヤマトオー。
 いきなり競争中止したのはフミノトキメキ、続いてマックスチャンプが落馬、ユウタービスケットも競争中止、やばいねー。
 向こう正面でテイエムヤマトオーを捕らえて先頭に立つとワタシはこの馬の歳のことは忘れてて、全盛期のスピード競馬復活や、とここで勝ちを確信しました。
 3角から4角でバトルブレーヴ進出もコウエイトライに追いつけず、何と自らの持つコースレコードを1秒5! も更新、そして3連覇達成。ちょっとこの馬の強さに感動してしまった。
 ワタシの買ってた馬が次々に落馬または競争中止になって、でもテイエムヤマトオーはあのまま最後の障害を無事に越えてたら3着やったはずやねんけど、まさかの落馬。5頭買った内の3頭が落馬! ありえんな。何かに憑かれてるようです。
 で、3着は8歳馬のミヤビペルセウスが入った。あまりこの3着に値打ちはないな(負け惜しみじゃないよ、って負けてないし、いや今日は負けたけど、何のこっちゃ)。
 いやー、大阪杯のダイワスカーレットに続く今年の感動レースでした(ちょっと大袈裟)。
 小坂Jとはナイスコンビ、いやカップルですね。

 結果:馬単780円×800円=6240円
     馬連320円×500円=1600円

 
 本日:1勝7敗▲8600円/16500円  明日こそ。

 今日の嘆きの馬券:プロスアンドコンズに尽きる。馬券はオッズ的にどうしようもないレースだったのでそんなに買ってないけど、今改めてレース観ても突き抜けそうな直線での手応えやったのにそこからがもどかしい。おかしいなぁ。
Photo  後は阪神最終の買えば来なくて買わないと来る、恐怖のトーセン。ここは因縁深いトーセンマエストロ(http://kotobuki1886.air-nifty.com/nichigetsunikki/2005/07/index.html ←よろしければこちらもご覧下さい、7月25日です)が出てたので買ったがやはり来ない、むむう。見るからに太め残りのタンティモールが2着ではどんならん。競馬はやっぱり難しいです。

 
 さて、明日のトライアルですが、ローズSは追い切り超抜の2頭、レジネッタとメイショウベルーガで勝負。セントライト記念はナリタダイコクで決め!

 晩食べようと午前中から豚の角煮の準備してるがスパイスで漬け込むだけで7時間、野菜のスープで煮るのが3時間、そこからタレってかソース(赤と白のワインにカラメルにチャツネにフォン・ド・ヴォーにオイスターソースに醤油)に漬け込んで…とても今日中に食べれません。なのでソース(今から作る)に一日漬けちゃって明日食べようかと思います。純粋な豚の角煮ですけど創作角煮です。最後はオーブンで漬け込んでたタレ塗りながら焼くし8(角煮焼きですね)。何つったてポイントはジュニパーベリー(ネズの実、ウオッカの香りの素です)で香り付けしてるところ。普通の角煮は昔作ってたけど、おもしろいレシピ教えてもらったんやってみてるが、あまりにも時間かかりすぎ、なので今夜は鶏をハーブ醤油で焼くことにした。

 それでは良い日曜を。
 

|

« 8月の収支 | トップページ | ローズS&セントライト記念ハズレ馬券解説【追記あり】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/42536311

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神J・S当たり馬券解説:

« 8月の収支 | トップページ | ローズS&セントライト記念ハズレ馬券解説【追記あり】 »