« ブリーダーズGC当たり馬券解説 | トップページ | 8月16日競馬雑感 »

2008年8月15日 (金)

サマーチャンピオン外れ馬券解説

 『阪急電車』。
 ワタシ毎日乗ってるし、今日も乗って帰るけど今まで何も起こったことがないんですけど…。
 なーんて、駅の特徴は非常によく出てて知ってる人には臨場感溢れてておもしろいですね。
 ワタシは「あとがき」はやはり最後に読む人なので、阪急沿線にお住まいで、話の流れだとおそらくは小林か逆瀬川にお住まいの方なんでしょう、有川浩さんは、さもありなん。女性だとは存じ上げてなく、お名前から「ひろし」かと勝手に思ってましたが「ひろ」さんだったのですね。そう言われれば非常に甘い、スイートなお話達でした。
 逆瀬川から恋が始まるなんて!? いやー、うらやますぃーです。
 皆が等身大の登場人物ですので感情移入もしやすくて、当たりの柔らかい文章はリズム良く、阪急電車のようなお話しでした。あ、『阪急電車』やん(阪神でもJRでもないって意味はこの沿線に住んでる人じゃないと分からんな)。
 「宝塚南口」の冒頭で「再開発なんていつかかるのか、という寂れた駅が宝塚南口だ。」にはちょっと笑った。

 以上、読書感想文終わり。

 
 まー、今日の暇なことは空前絶後。そりゃ小説が一冊読めてしまうんだから如何ほどかお察しいただけることでしょう。電話は一本しかかかってこなかった。電話番も形無しじゃ。
 
Photo_2  そんな今日の統一重賞は佐賀のサマーチャンピオン、昨日の勢いで臨み、燃料サーチャージを捻り出すぞ。しかしまさか不良馬場とは。
 
 ◎イイデケンシン:本当はヴァンクルタテヤマだったけど赤木J乗り替わりで印一つ下げたので繰り上がり本命。前走関越S2着でJ・D・D15着から見事に巻き返して見せたが、あん時52kgで今回54kg、それに加えてこの逃げ馬の多さ。J・D・Dからも先手を取れないともろそうやしかなり危険な人気馬かも。でも距離は1800mより1400mのが良さそうに感じるのはワタシだけでしょうか。ユーイチJがスタート決めてくれたら。
 ○ヴァンクルタテヤマ:前走あのワイルドワンダーに勝ってるんですよ、その前はフェラーリピサのレコードの2着、本来なら不動の本命です。ここでJRAの騎手じゃなく地元佐賀の騎手を使う。これがコースをよくを知る騎手を乗せて良かったとなるか、テン乗りだったから、となるか倉富J正念場。だって勝って当然の馬に乗るんやもん。番手で競馬できるのは有利。
 ▲キングスゾーン:前走福山使ってたんか、最近は善戦マンのイメージが定着しつつあるよなー。今日は逃げるのか、となると難しいレースになるな。
 ×マルヨスポット:オッズパークGPを制した力を買う。
 ×オリオンザクロノス:差してくるとしたらこれかザオリンポスマンでしょうけどそのザオリンポスマンに勝ってるのでこっちを上に取った。

 シルクエレメント:知らん。
 スペシャリスト:家賃が高い。
 ダンツキッスイ:この馬も逃げなきゃどうにもならん馬、展開向かず何もできずに終わるでしょう。あ、イイデケンシンが転厩したから藤田Jがこっちに乗ってんのか。しかしユーイチJといい藤田Jといい、昨日は旭川で今日は佐賀、で明日は藤田Jは札幌、タフよなぁ。
 カシノバズライト:いつの間に荒尾の馬に。
 サイレントディール:いつまで走ってんでしょうか。この馬がサカラートみたいに復活するとはとても思えんが。
 マチカネモエギ:この馬もいつの間にやら愛知の馬、前々走は盛岡使って前走は福山、お疲れ様です。 

 馬券は馬単でイイデケンシンから2点、タテ目でヴァンクルタテヤマからキングスゾーンも買う。押さえの馬連と3連単は2頭軸で勝負。

 一番のスタート決めたのがヴァンクルタテヤマ、次にキングスゾーン、一番強い馬に一番速いスタート決められたらしゃーないやん。
 イイデケンシンは思ったほどスピード乗らず、ユーイチJ出ムチ入れるが2頭に割って入れず、挙げ句1角で大外張り出してコーナーリングしちゃった為早くも終戦、たまらんのー。
 替わって無理して勝負しに行ったのが藤田Jのダンツキッスイ。速い前2頭は止まらないので無理してでも行かんと、流石藤田Jや。
 だけど終わってみればそのまんまでヴァンクルタテヤマ1分25秒4のレコードで余裕の勝利。キングスゾーンは向こう正面で手応えが悪くなりやっぱり根性無しぶりを発揮して3着で、何もさせてもらえないと思ったダンツキッスイは藤田Jが自ら動くことによって2着に入った。4着にオリオンザクロノスで5着がマルヨスポット、悪くない予想やったけどもー!!! 最下位がイイデケンシンとは…恥ずっ!
 いやー、この馬逃げ馬やけどテンのスピード無いわ。短距離ダートが適ってるとか言ったけど無理、長い距離で行かせてもらって粘り込んでナンボですわ。馬体重-8kgってのも影響あったんかもしれんけどそれでも負けすぎやろ。
 倉富J、強面でこめかみの血管が浮き出すぎて危ない人みたいやったけど、笑った顔はなかなかステキなおっちゃんでした、って調べてみたら昭和54年生まれって、にーちゃんやん。どー見てもワタシの方が若いですね(をいをい)。とにかくおめでとうございました。

 
 本日:0勝1敗▲4000円   昨日の勝ちが今日の負け。
 

 いやー、参った参った。
 明日からの中央競馬で取り返したいと思います。

|

« ブリーダーズGC当たり馬券解説 | トップページ | 8月16日競馬雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/42174585

この記事へのトラックバック一覧です: サマーチャンピオン外れ馬券解説:

« ブリーダーズGC当たり馬券解説 | トップページ | 8月16日競馬雑感 »