« 名古屋めし~手羽先編(つまりは「風来坊」と「山ちゃん」)~ | トップページ | 函館記念ハズレ馬券解説 »

2008年7月26日 (土)

小倉S・J当たり馬券解説

 昨晩名古屋から帰ってきてお疲れモードのワタクシ、昨日の名古屋ってば日本で一番暑かったんじゃない? と新聞で調べてみると1番が京都と舞鶴の37.5度、3番が岡山の37.2度、4番に名古屋の36.7度でした、暑い暑い。ちなみに那覇は31.8度、陽射しは強烈だけど意外と気温は高くないんだよねー。って甘く見てたら酷いことになるんだけど(経験あり)。
 昨日の帰りに夏バテ対策で買ったゴーヤをチャンプルーにして朝ご飯にした。もちろん豚肉も一緒に炒めたから結構身体に良い朝ご飯かと思うが、ちょっとバテ気味だったのでそのご飯自体が重かった(どないやねん)。やっぱソーメンくらいが丁度ええ感じですね。
 そんな感じで医者にお昼にクスリもらいに行ってからは家で扇風機、まだまだ耐えるぞ(その内絶えたりして)。

 
Sj  つー訳で家競馬の小倉S・J。
 注目はコウエイトライの三連覇なるか、ポイントも62.5kg背負った7歳牝馬のコウエイトライがどんな競馬するかでしょう。

 ◎バトルブレーヴ:この馬急に強くなった印象がある、今の勢いなら重賞制覇しても何ら不思議ない。逃げるコウエイトライを見ながらレースを進められるのが有利。
 ○ゴールデンシャイン:前走バトルブレーヴの2着ですから買わないと。しかも前々走はブルーフランカーに勝ってるんですから。
 ▲コウエイトライ:定量ならまだしもハンデ62.5kgはキツイですよ。今年は最後のチャンス、一度中山大障害走ってくれ。
 ×メイショウタロー:買ったら来て買わないと来る、今回は買った、果たして。
 ×メイショウラダック:3歳の勢いを買う。
 ×サザンジェネラル:上に同じ。

 クールジョイ:10歳ですから。
 マンテンフラワー:マイネルラヴですから。
 ピクシーストーン:ダイナマイトダディですから(ってなんやそれ)。
 ウォータートリトン:最下位争い。
 カネトシパワフル:バトルブレーヴの2着もあるけど、58kgで熊ちゃんも前走5秒6負けやもんなー。
 ブラックコンドル:平地叩いての一戦も一変はないと見た。

 馬券はバトルブレーヴ流しと馬連3頭BOX、3連単は2頭軸に2着にコウエイトライでフォーメ。

 ゲートが開いて最初の障害を越えて一気に主導権を獲りに行ったのがブラックコンドル。それを見てコウエイトライにメイショウラダックが続く先行集団。
 バトルブレーヴは中団、ゴールデンシャインは後方。
 1周目のスタンド前の障害の飛越であっちゅう間に差を詰めてきたのがバトルブレーヴ、2周目の1角ではすでにコウエイトライを交わしてブラックコンドルの後ろに付いた、この時点で落馬さえなかったら勝つと思った。コウエイトライが2着死守するか、何か差し込んで来るか。
 向こう正面で先頭に立って3角から4角では決定的な勢いの差、ゴールデンシャインは何処行ったか分からんが、コウエイトライも2着確保してくれそうで、問題は3着争い。3角から4角でメイショウタローがブラックコンドルを捕らえそうに思ったが、ブラックコンドルが二枚腰を見せて踏ん張りよる。そして運命の最終障害、メイショウタロー落馬! 果たして無事クリアしてたら3着はあったかなかったか。ホント相性悪いよなー。
 しかしこれが障害レースのおもいろい所やからしゃーあんめい。
 結局レコードが出てしまった訳だけど、0秒9も縮めたのは馬場が速いとは言えブラックコンドルが引っ張ったおかげか、にしてもバトルブレーヴ凄い。
 2着に62.5kgでもキッチリ残した(最後まさに2着を死守しにいってた、小坂Jナイス騎乗)コウエイトライ。6馬身差でも頭が下がる、夏は牝馬や。
 んで3着が大差でブラックコンドル、4着に9馬身差でゴールデンシャイン。
 1-2着馬は強い競馬したよ。しかしワタシ的にはメイショウタローぉぉぉぉ! でした。

 結果:馬単1240円×500円=6200円
      馬連720円×300円=2160円

 
 本日:2勝7敗△27960円/14000円   肉食お(うわー、貧乏人的発想)。

9r  今日の当たり馬券:新潟9R、人気の盲点ユーイチJのメインストリームから人気薄も入れて買ったら柴山Jが最後まで粘り通してくれて馬券が的中。16800円は美味しい美味しい。

 今日の嘆きの馬券:小倉11Rの指宿特別。ロケットシュート、21ヶ月ぶりで出てきた前走を1秒5差の14着に大敗してどうしてで巻き返せる!? 勝つなっちゅーねん、もちろん2-3着。
 続いて小倉最終もエーシンジーラインの逃げ残りを許しまたもや2-3着、イライラは募るばかり。
 あと惜しくも何ともなかったが新潟メインの日本海Sには驚いた。馬券はウチパクJの乗るあのレインダンスの半弟、グラスブラストから買うが、真っ先に手応え悪くなりブービー負け、それは仕方ないが、勝ったのは9番人気の52kg、キャッチータイトル。ワタシ的にはまさかの結果やったが馬連4800円に馬単10580円、3連単が52290円、って皆馬券上手いのねー。

 はー、そんなこんなして夕方になって少しは暑さも和らいできた。今日もよう頑張った(何で家で頑張んねん)。
 ちょっとスタミナ付けて明日の函館記念に備えたいと思います。しかしエリモハリアー1番人気ってどうよ!?
 ワタシは巴賞の借りを返してもらいたいと思いますのでもちろん主戦秋山Jが戻ったフィールドベアーから買いたいと思います。

 それでは夏負けせぬように、明日は函館記念当たり馬券解説でお会いしましょう。 

 
  【追記】
 今、晩ご飯の買い物と大スポとアフタヌーン誌を買いに行ったが、驚いたのは「花とゆめ」。なんと「ガラスの仮面」の42巻の続きが連載されてた、ちゅっちょちょっちゅね(いかん、落ち着きを失ってる)。しかしあの漫画で携帯電話ほど似合わんアイテムもない。マヤが相変わらずなのは笑えるけど。それにしてもストーリー全然進んでねー!!!

 
 
 

|

« 名古屋めし~手羽先編(つまりは「風来坊」と「山ちゃん」)~ | トップページ | 函館記念ハズレ馬券解説 »

コメント

日月さん こんにちは 今日もお天道様は懲りずに朝から元気なようで人間の体力を奪っていきまんな~(´Д`)こんな時のカンフル剤は当たり馬券でっせ(^^)そんなこんなで函館記念はマヤノライジンから勝負します。テレビで高校野球の大阪府決勝を見ながらラジオで競馬中継を聞いてるので落ち着かないやま~んでした。

投稿: やま~ん | 2008年7月27日 (日) 14時53分

やま~んさん、枕を揃えて討ち死にしてしまいましたね、ひでぶっ!
給料日明けですがステキな夏休みのために大人しく暮らしたいと思います、しょぼん。

投稿: 日月 | 2008年7月27日 (日) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/41975224

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉S・J当たり馬券解説:

« 名古屋めし~手羽先編(つまりは「風来坊」と「山ちゃん」)~ | トップページ | 函館記念ハズレ馬券解説 »