« 小倉S・J当たり馬券解説 | トップページ | 名古屋めし~きしめん編~ »

2008年7月27日 (日)

函館記念ハズレ馬券解説

 いやー、あまりの暑さに全く眠れませんでした。扇風機の限界か?
 3時くらいに凄い寝汗で目が覚めて、後はうつらうつらとして5時にはもうダメ、何とか6時まで眼ぇつぶってたけどねちょねちょが気持ち悪くて起きた。
 こんなに暑いのもちょっと珍しいぞ。
 昼には全く真夏の空模様で見てる分には気持ち良さげなんだが、出ていくには億劫になる。

 
290  そんな暑さの中、嫌々出かけた(嫌々かい)阪神競馬場、サマー2000シリーズ第二戦、函館記念です。
 Bコースなんですね、先行馬が有利の印象を受けた。ま、大外一気なんてビーナスラインぐらいしか今まで見たことないけど。

 ◎フィールドベアー:実は昔から追っかけてます。巴賞組は来ないと言われてるが、どうしてどうして、この馬は函館の鬼。ここに来ての上昇度と安定度は安心して軸馬に据えられる。
 ○メイショウレガーロ:実績はありますよ、コバテツJのテン乗りも問題ないでしょう。先行前残りはやはり怖い。
 ▲マヤノライジン:1ハロン延長がどうかと斤量1kg増。けどこの馬はいつも強い馬と互角に走ってんのよねぇ、そろそろ藤田Jも爆発しそう。
 △ピサノパテック:これも巴賞組ですね、前走は一瞬やられたかと思わせた。そしてこれも鞍上が怖い。
 △トウショウシロッコ:またもや巴賞から、休養長かったけど前走使って上向くなら0秒3差を詰めてもいい。
 ×コーナーストーン:トウショウシロッコと同着の7着、巴賞って同着が二つもあったのね。この馬、仕事先のN氏の本命馬らしいので一口乗ります。
 ×マンハッタンスカイ:前走の負けは不可解やったが、理由が使いすぎなら今回も来ないでしょう。距離不足なら来ても何らおかしかないが、果たして。

 ブレーヴハート:前走のレコード勝ちの理由が分からんので買わない。
 タスカータソルテ:小回りは良くても軽い馬場の方が良いんじゃない?
 トーセンキャプテン:陣営は距離が延びるのは良いとか言ってたけどそうかぁ?
 コンラッド:この辺が来たら高配当。
 ミストラルクルーズ:サマー2000シリーズまさか狙ってないよね。
 センカク:帯に短しですね、来られたらしゃーない。
 エリモハリアー:応援します。

 馬券はフィールドベアー馬単流し、3連単はメイショウレガーロと2頭軸で。

 上手く先行した秋山Jだったのでワタシは勝ちを意識してました。
 予想通りにメイショウレガーロが逃げてコーナーストーンもトウショウシロッコも付いていったので、あらら馬券楽勝か? なんてアマアマなことを思って観てた。マヤノライジンは位置取り悪く、これはフィールドベアーに勝てんし、ジャングルポケット2騎は後方で問題ないでしょう(どこが)。
 直線に向いて秋山Jが上がっていくが、毎度のことながらキレがなくジリっぽいよなぁ、ってまだ余裕で居たが、ホントにキレない。逆に内からするするとトーセンキャプテン、それよりなにより大外からエリモハリアーが凄い脚色で突っ込んでくる、やばっ! だけど函館の直線は短くゴールを迎えたのであるが1着にはトーセンキャプテンがハナ差で制し、フィールドベアーは2着惜敗、3着に復活マンハッタンスカイで4着に最速上がりのエリモハリアーでした。恐ろしい8歳馬や。5着にマヤノライジンもこれはもっと良いポジションに居ないと。
 秋山Jは正攻法で乗ったが今日は藤岡Jの方が上手かったってことか。
 さて、札幌記念はこの結果に左右されるんでしょーか。あーぁ。

 
 本日:0勝9敗▲18500円   小型バイクは遠い。

 今日の嘆きの馬券:新潟メインの関越S。ウチパクJ、あのなー。しかしメイショウシャフトにイイデケンシンとはこれは当たりまへんわ。

 
 キングジョージ、デュークオブマーマレードって凄い二枚腰よね! 完全にペイパルブルが前に出たのにそこからもう一回伸びるんやからアッパレ。このマッチレースは見応えあったねー。是非ともJCに来てもらいましょう。

 弱い4歳馬の中でもホクトスルタン、アルナスライン、サンライズマックス(文句あっか)、アドマイヤオーラ、ロックドゥカンブは格上かと思ってたがアドマイヤオーラは故障、ロックドゥカンブが引退したのでどうなんのかなぁ、と思ってたがトーセンキャプテンが出てきた。だけどG1馬ではないよね。
 今年の3歳馬って活躍してるように見えるが実は4歳が最弱なだけやん。
 これからダートはサクセスブロッケンに踏み潰されて芝ではディープスカイに蹂躙されて、果たして4歳馬は何処まで存在感を見せつけられるか、それともへなちょこぶりを発揮するのか秋が楽しみです。

 しかしへなちょこは今日はワタシの方でした、しょんぼり。

 
 【追記】
 昨日アフタヌーン誌買えなくて、今日買ったんですけど「おおきく振りかぶって」、まさか篠岡さんが阿倍くんに恋してたとは!? 「おおぶり」ってそんなんないと思ってたけどちゃんと高校生してんスね。
 なるほどしのーかが阿倍くんの家知ってる訳だわ。
 来月の榛名のピッチング共々要注目です。

 

|

« 小倉S・J当たり馬券解説 | トップページ | 名古屋めし~きしめん編~ »

コメント

 日月さんこんばんは。暑い日が続きますね。冷えた麦茶を飲みながら自宅で参戦しました。
 しかし本当に当たらない・・・・。3場メインは全部ハズレました。函館記念はミストラルクルーズから流して失敗、関越ステークスはマコトスバルビエロは確勝と思い1着固定で勝負しましたが・・・・あんな事になろうとは・・・。
 大敗確実かと思いましたが小倉11Rの有明特別、やけくそで2番セレブラールから勝負したら3着に入り、何と万馬券の3連複が当たりました・・・・。約2ヵ月半ぶりの万馬券、嬉しかったですね。的中はこの1レースだけでしたが、おかげで大幅プラスです。
 来週も頑張りたいですね。

投稿: hirotti | 2008年7月27日 (日) 20時44分

今晩はサマニといいます。驚きました。去年から継続して競馬の予想を書いているんですね。わたしは始めて一月です。馬券の必勝法をつくるべく買い目を公開して厳しく己をみがこうとしたのですが、先週から今週にかけ27レース連続不的中でした。芝は特に苦手なので記事内容はかなり面白かったです。これからも読ませてください。

投稿: サマニ | 2008年7月27日 (日) 22時28分

サマニさん、おこんばんはー。
ワタシはここ数年来恥ずかしいんですけれど馬
券を載せてますが必勝法なんてありましたでしたっけ?
よければピッタンコな方法をお教え下さい。
つくづく競馬は難しいです。

投稿: 日月 | 2008年7月27日 (日) 22時58分

日月さん、どうもコンバンハです。^^
お互い、トーセンキャプテンにやられちゃいましたね。シンドイ日が続きます…(笑)

私もWINSでキングジョージを見ましたが、まさかデュークオブマーマレードが差し返すとは思いませんでしたね~。
2着からはさらに9馬身ですから、その力恐るべしですね。
アスコットの馬場は硬そうでしたし、日本に来ても面白そうですよね。JCで見たいものです。

投稿: いちご一恵 | 2008年7月28日 (月) 00時03分

おはようございます。
そろそろクーラーつけてくださいよー(笑)
函館記念は、さっぱりでしたが、馬券成績はボチボチでした・・・
新潟最終Rを快勝したマルターズオリジン、これは、秋華賞で来ますよー(魂)

投稿: nao37 | 2008年7月28日 (月) 06時42分

hirotteiさん、当たれば来週への意欲も湧きますよね。
それにしてもウチパクJには参りました。
やっぱ夏競馬は荒れますよ、難しい!

投稿: 日月 | 2008年7月28日 (月) 06時45分

いちご一恵さん、おはようございます。
トーセンキャプテン、ここで走らんでもいいのにねぇ、ったく。
また嫌いになりそうですよ。
次の凱旋門賞が楽しみです、カーリンって出るんスかねぇ?

投稿: 日月 | 2008年7月28日 (月) 06時48分

nao37さん、相変わらず早いですね。
あ、ひょっとして暑くて眼が覚めたとか(笑)?
新潟最終、見てましたよ。先行押しきり? 逃げ切り? でしたっけ。
しかしnao37さん、あんたはトールポピーでしょうが、浮気も程々に!

投稿: 日月 | 2008年7月28日 (月) 06時50分

こんばんは 日月さん 今日は日月さんにも皆様にも届いたと思いますが、あの大種牡馬の最初の日本ダービー馬であるタヤスツヨシが安楽死処分だそうですね。今から振り返るとしょーもない理由でアンチ社台を気取ってた私が騎手で買ったダービーでした。ついでにこの場を借りて後一言だけ、競走馬が怪我した場合に故障と書く報道機関の皆様に競走馬は機械じゃありません(`□´)┘PSフジキセキが(確か同期の桜じゃなかったかな?間違えてたらすみません)無事にクラッシックに出走しててもダービー馬はタヤスツヨシです。では おやすみなさい 酔っ払いの戯言でした。 御静聴ありがとうございました。(-_-)zzz

投稿: やま~ん | 2008年7月29日 (火) 23時31分

やま~んさん、夏だけに熱いですね(笑)。
タヤスツヨシってもう16歳やったんですね、確かにあの年のダービー馬はフジキセキではなくタヤスツヨシでしたでしょう。
しかし種牡馬としてはエライ差が付いたもんです。
やま~んさんにとって思い入れのある一頭だったんですねー。
そんな思い入れのある新馬にまた巡り会いたいですね。

投稿: 日月 | 2008年7月30日 (水) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/41985032

この記事へのトラックバック一覧です: 函館記念ハズレ馬券解説:

« 小倉S・J当たり馬券解説 | トップページ | 名古屋めし~きしめん編~ »