« 函館S・S当たり&ラジオNIKKEI賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 箕島高校と丸福中華そば »

2008年7月 9日 (水)

J・D・D当たっただけ馬券解説

 梅雨明けしてないんだよねぇ、流石や日本気象協会。
 ここんとこの完璧な夏の暑さで四国に続いてとうに発表されてると思いきや、実は梅雨明け宣言がまだだったのはこの雨のせいか。
 昨日の朝の出がけの雷と大雨、一旦晴れて夏の日差しになったかと思いきや、一変してのバケツをひっくり返したような大雨。30分後には快晴になってるんやから驚く。
 そんで今日、今日ばっかりは雨が降るとは思わんかった。昼まで快晴で外出て行くのが嫌になるほどの日差し。なのに商談し終わって外に出ると暗黒になってて超大雨、んなアホな。傘持ってきてないっつーの。なのに16時くらいには晴れたかと思うとまたもや怪しい空模様、なんとも悩ましいこってす。

 
Jdd  関東の天気はどうだったんでしょうか、3歳ダート王を競う注目の一戦、J・D・D。
 別の意味で注目されてたユキチャンが回避しちゃったようですですが、ワタシには全く関係ありません。いや、オッズが一本かぶりになった分は関係あったか。

 ◎サクセスブロッケン:心配なのはダービー大敗の影響だけでしょう。しかし、陣営はじっくり乗って立て直した、ってなコメント出してたし素直に信用してみようかと(なんせ人が良いもんで)。馬場が悪いと考えると前で競馬できないとお話しにならないでしょうし。
 ○イイデケンシン:他に速い馬が居ても無理矢理行かないとこの馬の持ち味は出んと思うが果たして行けるか、行けばしぶといのは証明済み。
 ▲ナンヨーリバー:兵庫C・Sでは出遅れながらも勝利、番手でもレースできそう。
 △スマートファルコン:ハナ切る訳ではないがダートの底を見せてないので。
 △モエレラッキー:東京ダービー馬よりこっちを取りました、逃げ馬なので。
 ×ドリームスカイ:その東京ダービー馬だけど、こんな後方一気がハマるのか、先行激化になったら3着はあっても。
 ×ヒシウォーシイ:東海ダービー馬で先行馬ですから。
 
 ノゾミカイザー:東海ダービーでヒシウォーシイの2着だけで後は買いにくい成績。
 ギャンブルオンミー:東京湾カップだけやん。
 バンバンバンク:兵庫ダービーを1秒0差の圧勝も兵庫C・Sではナンヨーリバーの2秒2差の5着、普通はこっちを見るわなー。
 コラボスフィーダ:勝ちきれない馬。
 ミトノコウモンダ:荒尾ダービー馬か、九州には頑張って欲しいが馬券は別(キッパリと)。
 モエレハナオー:岩手ダービー2着か、馬柱ではダービー馬のゴールデンクリークとリュウノツバサに全負けなんよねー。
 ジェイラッカー:すいません、よう買いません。
 フサイチサガントス:九州愛してます、ラーメンLOVE(何を言ってるオレ)。

 サクセスブロッケン鉄板、鉄板よりもっと硬いぞ。馬単流しに3連単1着固定でどうよ!?

 ゲートを決めたのは今度はナンヨーリバー、その後ろを楽~~~に取りに行くサクセスブロッケン、行った行った? イイデケンシンはスタート決めれず終戦、それ以外の一応前に行く馬は前に行ったようであった。
 向こう正面のサクセスブロッケンはまるで先週のキンシャサノキセキのような抑えきれない手応え、こりゃ勝ったな。しかしいつの間にかスマートファルコンの岩田Jがサクセスブロッケンを見る形で進めてたのも上手いと思った。
 3角から4角でウチパクJとノリJの手応えがあまりに違う、直線に入って追い出して突き放すサクセスブロッケン、36秒6のダントツの上がりで着差は3馬身半差だけど楽勝でした(何馬身離すつもりやねん)。
 その2着のスマートファルコンは上がり37秒0で追いすがるがこの着差、しかし悲観する内容ではない、今後もっと走ってくるよ、この馬。4着の東京ダービー馬、ドリームスカイの上がりが3番目で38秒2なんやから。もっと言うと全15頭中40秒を切ったのは上位6頭のみ、いかにあの2頭が抜けてたか分かる。
 でー、3着争いですよ。スマートファルコンから8馬身離されたところで東京ダービー馬が追い込んで来るかと思ったが東京ダービー3着馬のコラボスフィーダを交わしきれず4着で3連単は1-2-4着、取りガミ。ホント3連単って難しいわ。
 ま、ワタシの馬券の収支はともかく、強い! サクセスブロッケン強すぎ!! カジノドライヴなんかよりこの馬がブリーダーズカップ行った方がいいんじゃない!? シンボリクリスエスとパノラマビューティからこんなダート馬が出るのは何でなんでしょ? 血統派の方教えて下さい。ダービー最下位からよく立て直した陣営はお見事でした。
 しかしこんだけ全国のダービー馬が集まるG1(Jpn1)なのに肝心のJRAのダートG1馬が居ないってのはどういうことなんでしょ? 早くダートの春の3歳G1作りなさいって。ワタシが許すから。

 結果:馬単710円×500円=3550円

 
 本日:1勝0敗▲450円/4000円   何だかなー。

 
 サクセスブロッケンがどこまで行くのか見たいですね、まずは阪神の阪神の阪神のJCダートでヴァーミリアン・フリオーソ退治? いやいや、もっとでっかく芝に挑戦するとか言ってるカーリンの目を覚まさせて欲しいですね(別に凱旋門賞挑戦してもいいんですけど)。とにかくええもん見させてもらいました。
 この勢いでプロキオンSは3歳馬のシルクビッグタイムに頑張ってもらいましょう、ふふふ。

|

« 函館S・S当たり&ラジオNIKKEI賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 箕島高校と丸福中華そば »

コメント

日月さんこんばんは。
サクセスブロッケン勝ったみたいですね・・・・。(レース映像見ていないので)私は地方競馬の電話投票会員ではないので地方競馬の馬券は買えませんが、3着に人気薄が来ている割には、3連単の配当が安かったですね。
サクセスブロッケン、来年はドバイに挑戦するのでしょうか?下手に芝のレースを使うより、ダート1本に絞った方がいいように感じるのですが・・・・。

投稿: hirotti | 2008年7月 9日 (水) 22時59分

hirotteiさん、おはようございます。
サクセスブロッケンが勝って3連単7000円は結構付いたと思いますよ。先週のJRAなんて3連単1500円とかありましたもん。
ホントどこ行っても勝てそうな強さでしたよ、昨日は。

投稿: 日月 | 2008年7月10日 (木) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/41788664

この記事へのトラックバック一覧です: J・D・D当たっただけ馬券解説:

« 函館S・S当たり&ラジオNIKKEI賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 箕島高校と丸福中華そば »