« 福井鉄道と「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼 | トップページ | 大阪市市役所食堂 »

2008年7月16日 (水)

スパーキングレディーCハズレ馬券解説

 ナイター競馬って行ってみたいなぁ。仕事も終わってビール片手で怒声浴びせに、って怒声かい!
 
 
Photo  ってな前フリでスパーキングレディーC(Jpn3)です。 このレースの予想のポイントはただ一つ、メイショウバトラーいつ衰えるか、この一点に尽きる。

 ◎ニシノナースコール:1600mってのが若干心許ないが、前走のブリリアントSではあのエスケーカントリーの4着、鞍上はしょっぱいが七夕賞の勢いでもう一発。
 ○ラピッドオレンジ:マリーンCではメイショウバトラーに敗れたが復活の2着、もうちょっと前で競馬できたら上位争い必至。
 ▲メイショウバトラー:先行出し抜けのパターン、誰かええ加減に潰しに行きなさい。
 △シールビーバック:笠松に移籍していきなり激変。前走ラントゥザフリーズに0秒5差の圧勝、元祖濱ちゃん、やって下さい。
 △トーセンジョウオー:逃げて残ればこの馬か、コアレスデジタルに0秒8、逃げ残られたら困るけど(まさかホンマに残るとは!?)。
 ×パフェオペディラム:マリーンCでは馬券の対象外の4着でがっくり来たが、牝馬限定戦のここでは。

 テンイムホウ:これが来たら大井のファンぶっ飛びやね。
 スターオブジェンヌ:重賞では厳しいか。
 インカローズ:スリリングサンデーやん。52kgでもねぇ、
 ダイワオンディーヌ:御神本くんでも走らんやろ。
 サイレントエクセル:テンショウボスに負けたのは分からんでもないが、ブラーボウッズに1秒9負けたんが解せん。
 ミスガイア:こんな馬知らん。
 カミノミライ:馬柱からは手出しでけん。
 クイーンロマンス:この馬もラントゥザフリーズに0秒5差付けて勝ってるやん、シールビーバックやばいかな?

 馬券はニシノナースコールからの馬単にラピッドオレンジとの2頭軸で3連単。

 好発決めたのはトーセンジョウオー、メイショウバトラーは先行ってより中団、ニシノナースコールは後方3・4頭目、しょっぱいしょっぱい。
 順調に走り続けるトウセンジョウオーに競りかける馬も居ないままバテずに1600mを逃げ切ってしまいました、4馬身差圧勝。
 2着にメイショウバトラー、3着にマクリを見せたがいかんせん先頭との差がありすぎ、ニシノナースコール。4着にこれは好走、スターオブジェンヌに5着に回ってきただけのラピッドオレンジでした、ウチパクJ訳分からんわ。
 しかし7歳で一番重い57kg背負って9ヶ月ぶりで逃げ切られたらしゃーない。これって馬が凄いのか戸崎Jが上手かったのか、陣営の仕上げが良かったのか、ティンバーが良かったのか、おそらくどれもでしょう。巧く噛み合うとこうなる見本ですね。
 やっぱ競馬は逃げると何かが起こる可能性は高いよなー。

 
 本日:0勝1敗▲3500円   盛岡で頑張ります。

 
 なんか週末台風来ちゃうの? せっかくの3連休なのにねぇ、じっくり見極めてプランを練り直したいと思います。

|

« 福井鉄道と「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼 | トップページ | 大阪市市役所食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/41867107

この記事へのトラックバック一覧です: スパーキングレディーCハズレ馬券解説:

« 福井鉄道と「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼 | トップページ | 大阪市市役所食堂 »