« ユニコーンS当たり馬券解説 | トップページ | 名古屋めし紀行~B級麺編~ »

2008年6月 8日 (日)

安田記念ハズレ馬券解説

 ひやー、まさかこんな結果になるとは! ウオッカはやっぱメチャメチャ強かったですね。ってか岩田J恐るべし!? 何もあそこまで最後追わいでも。このレースっぷりなら宝塚記念には是非とも出て欲しい!
 勝ち時計唯一の1分32秒台で3馬身半差の圧勝、久しぶりにこの馬の強さに度肝抜かれた。
 コロッと変わるが、早くダイワスカーレットよ、復帰してベッラレイアと三つ巴で最強牝馬決定戦やってくれ(格違ってますか・笑)。あ、カワカミプリンセスも入れましょ!

 
289  その驚くべき結果になった安田記念。馬場は内伸びで、外は伸びず(やっぱディープスカイは別格です)、外枠勢は微妙なコース取りが求められることになるはず。

 ◎スズカフェニックス:基本的に上がりの速い馬を買いたい。ここんとこの敗戦はちゃんと説明できるもので決して東京のマイルが向いてないということではない。京王杯の負けはT先生(更に格上げ? させてもらいました)の完全な乗りへぐり、スタートさえ決めてくれたら何とかなる。だって馬の力はここでは別格、と見てます。まさかT先生ともあろう方がいつまでも無策で乗る訳ないでしょ?
 ○エイシンドーバー:陣営の5割り増し発言で急遽印UP。前で前でレースするって言ってるのも後押し。内枠で器用な競馬したら先行押しきりあってもいい。中山記念はよく2着に来たと思うし、マイラーズCは本来のこの馬の競馬ではない。ローテゆっくり取ってここ勝負なのも好感持てるし何より人気が全くないのも嬉しい(当たってから言え)。
 ▲ドリームジャーニー:追い切りから。無欲の騎乗で一発あっても。むろんどこにも居ない可能性も大あり。-12kgってことはマイラーズCは重かったって事か。
 △ウオッカ:ドバイ帰りでヴィクトリアマイル使ってまたここ使うってのが気に要らんが使うからにはある程度はやってくれるでしょう。上がりの速い馬ってのにも該当してるし。前走はこれまたT先生の乗りへぐり、正直岩田Jがどう乗るのかが楽しみ。けどMBSラジオの「ジョッキーズボイス」って岩田Jのコーナーでもう一つテンションが上がってなかったのが気になった。
 △オーシャンエイプス:スローの上がり勝負しかやったことないが、どんな走りを見せてくれるか。吉田豊J、意外性を見せてくれ(でも次は君じゃないよ)。んでパドックが良く見えたのよ、ひいき目かもしれんが。
 △スーパーホーネット:これはたぶん藤岡Jが乗りへぐるでしょう。それは勝ちを急いでタメが効かずに早仕掛けして後ろから差されると見た。アタマはない。
 
 ハイアーゲーム:ウチパクJ、前走のピンカメの走りで降ろされたの?
 キストゥヘヴン:桜花賞馬もここは相手が強すぎる。牝馬限定戦なら分かるが。
 ニシノマナムスメ:桜花賞馬が苦戦するって言ってんのに、重賞未勝利馬がどうして走るよ。
 グッドババ:分からんものは買わん。勝たれて納得、負けても納得。-15kgってなってたけど細いとは思わんかった。ちなみに香港は2日前に計量するそうです。更に余談で去年の馬体重は486kgと今回の484kgと似たようなもん、となると凡走か。
 ジョリーダンス:終わってる。
 アイルラヴァゲイン:通用しません、参加賞。
 コンゴウリキシオー:こんなに印付く馬ではない、変則ローテすぎる。
 ドラゴンウェルズ:陣営が適距離掴みかねてるのにどうして馬券買えるよ。
 ピンクカメオ:今回が試金石だけど普通買わんわな。
 エアシェイディ:弱い関東馬では最先着するでしょうが、あって掲示板。
 ブリッシュラック:9歳馬ですよ、一昨年とは違います。-21kgですって。
 アルマダ:要は香港馬は買わないってこと。ワタシ的には冴えない馬に見えた。

 馬券はスズカからの馬単流し、ドーバーからの馬単流し、馬連でBOX押さえて3連単は上位3頭から流し。ドリジャニ絡んで100万円カモーン♪←甘くねぇんだよ

 先に言うが出遅れて終わったのがドリジャニとハイアーゲーム(早っ)。
 ハナ切ったのはやはりリキシオー、続いてアルマダ(この馬の馬柱見たらだいたい中位からの抜け出しって書いてるが今回は外枠のホワイトJが考えての戦法なんでしょうかね)、んで驚きのウオッカ。ワタシはこれ見てウオッカかい! と一人で叫んでました。エイシンドーバーも見たら分かるが積極的に出して好位取りに行ってる、勝負はゲート開いた時点で決まってた訳ですね、終わってみたら。
 グッドババは中団の前目、スーパーホーネットはスズカと並んで中団の中を併走、何の工夫も感じられませんね。オーシャンエイプスはその後ろも内回った分だけマシか。
 リキシオー見せ場たっぷりで4角回るがそこからのウオッカが凄い。直線に入ってアルマダの内に開いた隙を突いて並ぶやいなやあっ!ちゅう間に今度はリキシオーの外に持ち出して馬群をまさに縫って一気に先頭に、岩田Jの見事なエスコートにウオッカの恐るべき瞬発力。その後なかなか後続馬がリキシオーを交わせなかったのに一瞬で突き抜けてた。TV画面が外枠に切り替わってたので何が抜けてんのか最初分からんかったもんなー。後はワンサイドゲームでウオッカ復活。
 いやー、何べん見てもものごっついわ、この直線は。
 2着に先行して十分に仕事したアルマダが粘って香港馬の面目を保った。3着には瞬発力はなくともしぶとくしぶとく追って外の追い込み馬の猛追を凌いだエイシンドーバーのユーイチJは好騎乗でした。ちょっとふらふらしてたけどあれがなかったら2着はあったか。馬の力より上行ってるよ。
 4着にあの後方からよくぞ追い込んだエアシェイディ、そこそこの人気やったからこれは許されましょう。
 問題はT大先生ですね(あ、また格上げ? されてる)、10Rの湘南Sでのスズカコーズウェイの走りやその前の9Rの若鮎賞でのランスロットルでの逃げ切りで何か考えがあるかと思いきや、またもや馬の力を信じて乗る騎乗しかできなかったようですね。騎手としてハッキリ言って下ってます。岩田Jの煌めくようなインスピレーションもなく強い馬でしか勝てなくなってるようです、ダメだ大先生は。スズカフェニックス5着敗退。
 で、逃げたリキシオーが差のない6着か、そういう流れやったってことですね。
 キストゥヘヴンはデキの良さもあって7着大健闘、1番人気のスーパーホーネットは位置取り悪く伸びきれず8着、オーシャンエイプスは上手く前に取り付いてあわやと思ったがそこまでで脚使ってたようですね。ラストまで保たんかった。しかしこれも経験、距離が延びて期待(何度も言うぞ)。ドリジャニはインベタで10着浮上(浮上か?)、ブリッシュラックは道中掛かって14着、グッドババは良馬場やったのに適わなかったようです(おもんねー)、ブービー負け。

 コメント。岩田Jはインタビューから、「過去のレース全部見てこんなレースしようかと思ってた。(ウオッカはどんな馬ですかと訊かれて)凄いっスね」。ホワイトJ、「勝ったウオッカは強い。全力を出したので悔いはない」。ユーイチJ、「ウオッカ強かったね。狙ってたポジション取れた、3・4角で馬場の悪い所を上手く立ち回れてたら2着はあった」。後藤J、「牝馬が多かったので燃えてた(もちろん笑う所です)」。T大先生、「残念。レースぶりが歯がゆい、状態は良さそうだったけど」。歯がゆいのはオメーだ。グッドババ陣営、「本調子じゃなかった。コースについては何とも言えない、あんなに負けるとは」。藤岡J、「ゲートで立ち後れた。本当は2・3番手でレースをするつもりだったけど…。直線ではキツいとこに入ってしまった」。

 ワタシの感想として、四位Jが上手い下手って話じゃなくて、こういう競馬を本当は四位Jにしてもらいたかったんでしょ。ってか昔はこういうレースでアストンマーチャンやダイワスカーレットを打ち負かして来たんやん。岩田Jがそれを大袈裟にやっただけですよ。T大先生はとても届かん所から追い込んで究極の脚使ってんのに本調子じゃないとか馬のせいにするが、これが乗り替わりの本当の意味ですよね。この牡馬陣に完勝するんですから、ウオッカ伝説第二章の始まりって感じですか。その結末はダイワスカーレットとの対決で締めくくられることでしょう。
 いやー、凄いレースでした。

 
 本日:0勝8敗▲19500円   放牧に出ます。

 今日の嘆きの馬券:後半のほとんどのレース。若鮎賞は馬単の裏だけど後は全て出遅れ。
 湘南Sのダイシングロウは逃げれず、中京メイン飛騨Sはゲイル最後方、最終のアイアンキングもやっぱり出遅れ、東京の最終もユーイチJのマイティシルバー出遅れ。
 疲れてる上に憑かれてます。

 
 いやほんと、G1競争も一旦終了なので少し人間らしく他の趣味に生きてみようかと思います。
 さて、エプソムカップの注目馬はサンライズマックス(人格破綻しとんのか!)、CBCは芝でのスリープレスナイトの走りを見てみようと思います(あ、見るのね)。

 
 今朝はベルモントSの為に早起きしたが(いつもそんな時間に起きてますが)、いきなりカジノドライヴ回避の報。昨日そんな情報あったけどホントに回避したんですね。知らんかった。
 そんで肝心のビッグブラウンはスタートしてマーク厳しくデザーモ自体が競馬に集中できてないような感じで4角には既に手応え無しでレースを止めた。
 合田さんの言う所では短距離血統やって話でしたね。裂蹄の影響もあったそうやけど。
 ほんで藤沢センセはインタビューで秋にはまた来るって言ってたけど、アメリカでばっか競馬するんやったら日本からの挑戦って意味があんまりないような気がするのはワタシだけでしょうか。確かにダート3歳路線は整備されてるとは言い難いが、日本で勝って勝って勝ち続けてアメリカ競馬に挑戦した方が分かりやすいと思うんだけどねぇ。
 ブリーダーズカップも良いけどJCダートも大事にしてよ(要はこれが言いたい)。
 サクセスブロッケン・ユビキタス・カジノドライヴが走るレースが観たいぞ、ワタシは。

 
290  ちゅうことで今日はウオッカの久々の衝撃に敬意を表してカキンコキンに冷凍庫で冷やしたウオッカで乾杯!
 オレの身体大丈夫か!?

|

« ユニコーンS当たり馬券解説 | トップページ | 名古屋めし紀行~B級麺編~ »

コメント

 日月さん、私も恥ずかしながら今日はストレート負けしてしまいました。正直言って私も何だか放牧したい気分です・・・・。
 ちなみに安田記念はグッドババから勝負しましたが・・・・。今考えてみると何だかババ抜きの「ババ」を引いたような感じです。
 それにしても今日のウオッカは圧巻でした。ただ気になる事が一つ、もしウオッカが宝塚記念に出るとなると、誰が騎乗するのか気になりますね。岩田騎手にはアドマイヤジュピタがいるし・・・・。

投稿: hirotti | 2008年6月 8日 (日) 19時41分

hirottiさん、お早いお越しで。
いやー、お仲間が居て嬉しいような、恥ずかしいような(笑)。
「ババ」引きましたか、ハハ(これもおもんねー)。
本当に今日のウオッカは凄かったです。変に興奮してます(別に牝馬やからじゃないですよ)。
アドマイヤジュピタは秋まで休養らしいのでエイシンデピュティを放るだけで問題はないと思います。
そうなるとホクトスルタンにも出て欲しいんですけどテキが夏は休養って言っちゃってるんですよねー。
ですけど気分は早く来い来い宝塚記念!です。

投稿: 日月 | 2008年6月 8日 (日) 19時56分

こんばんわー
やはり、藤波・長州は、タッグを組んだらいかんのですよ(笑)しかし、お約束とはいえ、見事な空中分解でした・・・しかし、武J、ホント、乗れてませんねー 
こっちは、福永Jから入りましたが、無念です(涙)イン有利明白の今日の馬場、岩田Jの騎乗を福永Jに期待しておりましたが、残念です。
まぁしばし放牧ですねー ははは

投稿: nao37 | 2008年6月 8日 (日) 20時56分

ワタシもT大先生は権威だけで怪しいのでユーイチJからも頭で買いましたけど排気量が違いました。
ウオッカは3000CC、ドーバーは2000CCでした。岩田Jの様にユーイチJが乗ってたら直線脚がなかったでしょうね。
それくらいウオッカは圧倒的でした。
ダービー馬と京王杯馬とでは違った訳ですよ。
しょぼしょぼ来週も頑張りまっス。

投稿: 日月 | 2008年6月 8日 (日) 21時19分

これでオークス ダービー 安田記念と軸馬は直線では名前すらアナウンスされず(´Д`)週末までグリーンウッドに放牧に出ます

投稿: やま~ん | 2008年6月 8日 (日) 22時26分

こんばんは。

ウオッカ凄かったですね。

本来の調子に戻ったダービー馬が安田記念まで降りてきたらモノが違ってましたね。

馬券はハズレだったけど満足の安田記念になってくれました。

エイシンドーバーが3着に来たのでもしかしたら日月さん的中?かと思ったけど「ハズレ馬券解説」のタイトルを見て結果が分かってしまいました。惜しかったですね。

それでは。

投稿: ころすけ | 2008年6月 8日 (日) 22時44分

日月さん、夜分遅くに失礼します~。^^
ウオッカは強かったですね…というか、普通にこのくらい強い馬だというのを岩田騎手に再確認させてもらった気がします。

私も、ウオッカにはこういうレースをさせて欲しかったですし、岩田騎手の工夫に富んだ騎乗も見事でしたね。

そしてそしての大先生(笑)。私としてはある意味「予想通り」でした。もう騎手としてダメですねこのお方は。

ウオッカは宝塚には出ずに、休養をさせるそうです。
さすがに中2週続きでは馬もかわいそうな気もするので、個人的にはこれで良かったかな~と思っています。

もう~ホントに勝利に飢えています!(笑)春ラストの宝塚記念は当てて締めたいですね~!

投稿: いちご一恵 | 2008年6月 9日 (月) 01時31分

やま~んさん、おはようございます。
土曜日には戻ってくるんですね(笑)。
でも昨日はある意味「ウオッカかい!?」って叫んだんじゃないんですか?
ワタシは昨日はまだ「ユーイチ差せ!」ってムチャなこと言ってましたけど、ははは。

投稿: 日月 | 2008年6月 9日 (月) 06時44分

ころすけさん、どうもー。
昨日のウオッカはやっぱ強かったです。記憶あやふややもんなぁ。あ、ウオッカ違いですか。
全くヴィクトリアマイルが何やったんや、ってな走りでした。
今後もマイル路線を中心に使っていくんですかね?
エイシンドーバー、よく走ってましたよ。ユーイチJも好騎乗でしたが相手は普通の馬じゃなかったようでしゃーねーです。

投稿: 日月 | 2008年6月 9日 (月) 06時48分

いちご一恵さん、やっぱ宝塚記念出ませんか?
そこらへんは普通の馬なんや(笑)。
確かに当初感じてたウオッカの凄さを再認識した感じですよね。
だんだん普通の強い馬化していっちゃったってのはありました。
騎手一つでこうも変わるもんかと思いますよ。
T大先生は自らを省みて欲しいですね。
ワタシも「勝ち」に飢えまくってます。
「ヅカ」は何が何でも獲りたいと思います。
そのテンション保つために週中は美味いものでも食べてのんびり暮らしたいです。
見とけよ~。

投稿: 日月 | 2008年6月 9日 (月) 06時54分

日月さん、こんばんは。
昨日のウオッカの味はいかがでしたか~?
こちらお馬のウオッカはディープなインパクトだったっすよ。
あの牝馬、化け物です。
JCで関東でもう一度あの馬を拝見させていただきたい気もしますが、凱旋門とか行ってみてもらいたいとも思います。

ちなみに馬券はアルマダからいきましたが、エイシンドーバーを見捨てて撃沈でした。陣営の体調50%UP発言をもう少し信じればよかった。

競馬場のヴィジョンではベルモントSのVTR流れていましたが、今回出走できんかったカジノドライブ、日月さんの言う秋はJCダートに私も賛成!
っていうか、今年から阪神ですしね!
そうなれば、目の前でカジノドライブ、サクセスブロッケン、ユビキタスらのガチンコ勝負を日月さんは見ることができるんですもんね~。
お羨ましい。

Tジョッキーについて言うと、やはり陰りが見え隠れしてますね、昨日もそうでした。…が、分かりやすい行動の時だけは買いですね。
昨日、東京では1RからTジョッキーが関西からの唯一の遠征馬に乗っていたんで、これは怪しい…、やはり勝ちました。
で、人気薄を引っ張ってきてワイド万馬券演出してくれて、ありがたかった~。

投稿: ポンセ | 2008年6月 9日 (月) 21時05分

ポンセさん、こんばんはー。
昨日のレースを観たことは一生の自慢になりますよ。まー、あんなレース無い!
おかげで家でもウオッカも強さを再確認しました、ひっく。
今日の新聞では秋は毎日王冠から天皇賞みたいでしたね。こうなりゃ徹底的に府中ってか。ダイワスカーレットが戦線復帰してくんないと盛り上がりませんよ。またはディープスカイとのダービー馬対決とか夢は拡がります。
カジノドライヴはもはやマツリダゴッホ化してんじゃないですか? 下手に日本でやって負けたら困るって。競走馬の旬なんて短いもんなんで使える所は使って欲しいですけど藤沢厩舎ですから。JCダート使ってよ~~~。
T大先生は…もうどーでもいいですわ。「TAKE A CHANCE」も勝ったときだけは即更新して、負けたときは愚痴ばっか。小牧Jはやっぱ薩摩男児ですよ。勝ってるときは輝いて見えますが負けてるときに維持するのは難しいようです。
ケツに火が点いたT大先生の次週からの騎乗を眺めさせてもらいまっさ。

投稿: 日月 | 2008年6月 9日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/41471739

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念ハズレ馬券解説:

« ユニコーンS当たり馬券解説 | トップページ | 名古屋めし紀行~B級麺編~ »