« 金鯱賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 麻布十番 »

2008年6月 1日 (日)

日本ダービー外れ&目黒記念当たり馬券解説

 いやー、凄い! 内5頭分くらいしか伸びなかった馬場やのにお構いなく大外ぶっこ抜き、ちょっとこの世代では次元が違うよね、凄っ!
 
 昨日は雨に打たれて心も懐も寂しく、仕事して疲れて更に自腹で泊まって中京行って何やってんのかしらん? という思いに駆られたのは確かであったが、ぐんぐん馬場が回復していき、良馬場で行われることになった時点でもはやご機嫌です。やっぱ良い天気じゃないと競馬はつまんないですから。

 
289_2 080601_024_2 080601_5  では日本ダービーです。
 問題は皐月賞組をどう取るか、となった時に、ワタシ的には皐月賞上位組は蹴飛ばしたいと思った。ここまでお寒い競馬ばっか見させてくれたから。なので別路線組と皐月賞負け組から買いたいと。

 ◎ショウナンアルバ:今回も外枠ですけど、中山よりは走れるでしょう。何がなんでも行く宣言のアグネススターチも居るし、レッツゴーキリシマもスマイルジャックも先行するし、サクセスブロッケンも前でレースするはず。必然的に前が速くなるであろうから、折り合いに不安はない。もちろんこの馬も前で展開するので(ここで読み違えてます)、内から5頭分の馬場を通れる。巧く折り合い付けて持ったままで直線に入って来れたら限りなく勝利に近い。エフティマイアを2着に持ってきたんですから蛯名Jはこの馬で絶対ダービーを獲りたいと強く強く思ってるはず。けどパドックでは落ち着いてたのは今から考えたら落ち着きすぎてたか。
 ○ディープスカイ:出遅れがなければ内側通って末脚爆発して楽勝もあり。出遅れても大外ブン回すってのは考えにくいので(これも馬の力を見誤ってます)馬券圏内に入るのは間違いない。毎日杯のレース見たらまだまだ伸びてた、距離の心配もないでしょう。追えばどこまでも伸びるその末脚、勝って全てを手に入れろ、四位J!
 ▲アドマイヤコマンド:キレはないがとにかく長く良い脚を使う。そんなレースになるとこの馬が浮上。真ん中を引いたから内を突くレースをするはず。スタミナが問われるレースならこの馬が、スピードが問われるレースになったら上2頭が勝つでしょう。しかし馬体重が減ってたのはちょっと。
 △サクセスブロッケン:ここまで人気になって良いもんかと思うが、やっぱノリJにG1、いやダービーを獲ってもらいたいんでしょう、ワタシもそれには賛成なんで一票。8Rのミレニアムウイングの逃げ切り勝ち見て、何て勇気のある「漢」なんだと感じ入った。ダービーと目黒は決まりかと。もしも上手く流れに乗れて直線に入って来れたら一瞬で突き放してしまうやもしれん。3連単の1着に組み入れてしまった。この-10kgはダービー仕様ってことでしょう。
 △モンテクリスエス:青葉賞のアドマイヤコマンドを逆転できるとは言わんが、良馬場ならば肉薄できる。とにかくクラシック組は徹底的に弱いってジャッジです(ズレてるズレてる)。これも-10kgで絞って凄い馬体してると思ったが。
 ×タケミカヅチ:どこまでも人気のない馬。ヨシトミがいかに勝てないか、って証明ですよね。名古屋でも「大先生」扱いされてちょっと笑ってしまった。しかし馬は良いので皐月賞上位組ではこれだけを買う。

 ブラックシェル:Tの無節操な乗り馬集めにはうんざり。
 アグネススターチ:これが逃げ残っても驚きませんよ、そんだけの決意と勇気を持って行くと言った訳ですから。
 スマイルジャック:追い切りがイマイチ活気なかった。
 マイネルチャールズ:2番人気とな!? 好きな人が買えばいい。
 レインボーペガサス:皐月賞の脚は見る所があったが、逆に言えば溜めることが出来たから使えた脚とも言える。今日は外回すことになるんじゃないの? 中途半端な人気なら買わない方がいいや。
 レッツゴーキリシマ:ダービーに出れる賞金があるのならそりゃ使うよな。
 サブジェクト:今更この馬のことを語っても。
 ベンチャーナイン:キョーレツな末脚やったけど、器用な馬じゃないので今回は展開は向かないと判断。
 エーシンフォワード:最後まで3着で買いたかったが、この馬も外回しそうなんで。
 フローテーション:勝つイメージが湧かない、外やし細い。
 クリスタルウイング:先行して良い場所取りに行かれたら難儀やけど、この馬そんなに強いとは思わんので。

 馬券はショウナンアルバから馬単と、やっぱこれ買わないとハズレるでしょ、ディープスカイからも同じ所、馬連は期待も込めて5頭BOX、3連単は4頭軸で。

 まずはショウナンアルバを見てたが出が普通で早や終戦、早過ぎやろ。折り合っちゃってもいいけど闘争心無くなるのとはまた別の話なんやけどねぇ。掛かって行った方がまだ良かった。
 レッツゴーキリシマが先頭切って、アグネススターチが2番手、3番手にスマイルジャック、この隊列は続く。小牧Jはマークされてなかったからすんなりこの位置取れた、運もあったが馬の力を信じての騎乗が功を奏した形。
 1角でユーイチJのモンテがTのブラックシェルを塞いだことが審議対象になってたが、これは騎手の好き嫌いの話じゃなくて、ユーイチJは普通にコーナーリングしただけやと思う、だってその前からブラックシェル掛かってたやん、如何?
 サクセスブロッケンはそれなりに先行してレインボーペガサスは道中持ってかれてた、アドマイヤコマンド、マイネルチャールズ、クリスタルウイングは好位集団。ケツにブラックシェルとディープスカイ、外にショウナンアルバ、だーかーらー。
 しかしこの内側のケツから四位Jはどんなレースプラン思い描いてたのでしょうか。
 直線に入って前が2頭しか居ないもんだから不利もなく小牧Jが問題なく先頭に、しかも突き放しちゃうし。抜けたかと思った瞬間、何でか大外ブン回して届きそうな勢いで飛んできたのがディープスカイ、どっから来んねん! リプレイ観たら凄い回し方してますね。必ず届く! そういう思い切ったって感じで追ってます。2着のスマイルジャックを1秒2も上回る驚異の末脚34秒2で1馬身半差を付けて終わってみれば楽勝、ここまで強いとは想像以上でした。目黒記念では34秒台で上がった馬なんて1頭も居ないんですよ!
 スマイルジャックはホントにそつなく乗った小牧Jのファインプレイ。皐月賞組からの巻き返しはショウナンアルバと思ったがこの馬やったか。デキ落ちはなかった訳だ。この馬のあまりの堅実さに頭が下がります。
 3着に上がり2位の34秒7を駆使したが馬場は伸びてもごちゃつくわいな、Tも内で結果出してたからこだわりすぎたか。しかし上出来の3着ブラックシェル。
 4着はマイネルチャールズ、好走したけど決定的に決め手が足らん。
 5着レインボーペガサスは脚溜めれなかったのが最後に響いたか。
 7着のアドマイヤコマンドはレッツゴーキリシマを交わしたからか、単にムチに反応して吹っ飛んだか、あれがなかったら掲示板はあったような。モンテクリスエスもムチで内側にぶっ飛んでたよなぁ。
 ショウナンアルバは一応上がっていこうとしてたが、馬場も伸びない所やし、そういう馬ではないでしょう、12着激敗。秋天に期待しておきます(どこまでもどこまでも)。
 タケミカヅチは初めて11着と大崩れ、何でしょ?
 で、最下位はサクセスブロッケン。直線で結構良いポジションで来たときは一瞬やるかと思ったけど。

 コメント。小牧J、「直線で勝ったと思った。もう少しリラックスして走れたらもっと切れた。距離が延びても大丈夫でしょう」。T、「勝ちたいだろうけどキレイに乗って欲しい」、天才は自分の乗り方には決して言及しません、先週の小牧Jとは雲泥の差。松国センセ、「1角で前をカットされて馬が怒って走ってるように見えた」、ですからその前から掛かってましたって。松岡J、「勝った馬はとにかく強い、馬体重が増えてこないと。2・3着の馬は交わしたかった」。四位J、「うるせーよ!」でした(笑)。確かに「しーいー、しーいー」とうるさかった。

 しかしここでスマイルジャックの反撃とは。立て直した厩舎と8Rの青嵐賞に乗せたオーナーの英断と小牧Jには感心した。
 ディープスカイ、秋はどこ使うのか知らんがかなりおもしろい存在になりそうです。まずは宝塚記念出んかいなぁ。

 
290 080601_7 080601_8 080601_9  続いては伝統のハンデ戦、何と122回目の目黒記念。
 ダービーは力の差もそうはなく(結果は勝ち馬以外はありすぎたのだが)、ガッツンガッツンの競馬になると想像できるが、ここは力の差がありすぎてそんなに難しくはないでしょう。

 ◎ホクトスルタン:追い切りから3200mを走ってもまだ上昇してるのに驚いた。逃げて更に二の脚で突き放して重賞初制覇、期待。
 ○アルナスライン:この印の上下は内枠か外枠かだけの差。
 ▲ロックドゥカンブ:上の2頭は使ってるけどこの馬はぶっつけ、それをあっさりクリアするほど強いとは思ってない。
 ×フォルテベリーニ:ヘクターってのがショボイが追い切り好調。
 ×ヒカリシャトル:離されたとは言えアルナスラインの2着ですから。
 ×トーセンキャプテン:ちょっと距離長いかなぁ。

 アイポッパー:この馬に58.5kgとは酷な。
 ソーユアフロスト:東京巧者も今は昔。
 トレオウオブキング:52kgでも買えないね。
 ブラックタイド:-16kg。
 トウカイエリート:8歳ですから。
 ダブルティンパニー:ノリJを抑えてまで行けるか、ウチパクJ。陣営も弱気やし。
 チェストウイング:参加賞。
 キングトップガン:掲示板くらいまで。
 トウカイワイルド:いつ障害入りするんでしょうか。
 シルクネクサス:2500mなんて長いって。
 アップドラフト:エルコンドルパサーかぁ。
 フサイチアソート:50kgに乗れる吉田豊Jはエラい。

 ホクトスルタン、勝って下さい。相手はアルナスライン、ロックドゥカンブは軽めに押さえて3連単は2頭軸、3着に来いユーイチJ!
 
 ノリJがハナを主張してロックドゥカンブは追走、いつも脚余して負けてたが、果たしてこの位置からの伸びは? と言いながらダブルティンパニー被せろ、なんて不届きなことを考えてたりする。
 フォルテベリーニは好位、アルナスラインは中団くらいか。しかしこの馬より後ろで競馬して勝とうってのはムシのいい話や。
 先頭に立ったまま追い出すノリJに応えるホクトスルタン、ロックドゥカンブはじりじり伸びそうで伸びきれず、外からアルナスラインが急襲もクビ差抑えてホクトスルタン重賞初制覇。こりゃ宝塚記念が俄然楽しみになってきた、もちろんアルナスラインも。ロックドゥカンブはこの次は怖いかもしれんが、しかしそのレースは宝塚記念、相手も更にレベルアップしてるからなぁ。
 フォルテベリーニはロックドゥカンブの後ろ走ってたように見えたが、何か凄いふらついてたような、その分ラスト差し負けた。大きいハナ差やったなぁ、12番人気やって。4260円と70520円か、ちょっとでかすぎるやん! ←今調べて驚いてます。
 ま、良いレースでしたので許します。

 結果:馬単1420円×1000円=14200円
     馬連600円×900円=5400円
      3連単4260円×100円=4260円

 
 本日:3勝5敗△7600円/23000円   6月好発進ということで。

 今日の当たり馬券:全部ノリJが絡んでます、頼りになる騎手です。まずは東京7RのユーイチJのツバサドリームとの馬単・馬連1点買い。上の8Rのミレニアムウイングの馬単。

 今日の嘆きの馬券:唯一買った中京の11R有松特別。エーシンサーフィンから行って馬単の裏、必殺。

 
 しかしディープスカイの強さには驚かされる。やるとは思ってたけどここまで強いとは。まずは確実に現4歳世代(目黒の1-2-3は除く)より強いのは間違いない。秋はどこまで強くなってるか楽しみですよ。
 でも問題は世代のレベルですよね、ちょっと酷いくらいに弱い、うん去年並。昇り馬が出てきて来んないとディープスカイが菊花賞回避したら盛り上がらんぞ。
 後は来年にTがその政治力で3年連続ダービー馬を強奪するのかがワタシ的に要注目です。

 特別競争登録見てますが、ユニコーンSはシルクビッグタイムにユビキタス、サダムイダテンの走りに注目。アンカツJどっち乗るの?
 安田記念はカンパニーとかオーシャンエイプスとか言いたいけど、VSグッドババでしょうね。スズカフェニックスでもええから負けるな、ってことで。

 
 それではダービー獲られた方、おめでとうございます。乾杯!

|

« 金鯱賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 麻布十番 »

コメント

こんばんわー
ダービーは残念でしたけど、こっちも、ホクトスルタンの馬単で美味い酒を呑んでおります(幸)
ダービーは、アンカツ様から入りました、相手本線がDスカイだけに悔やまれます。
Dスカイは、秋天狙いになるんでしょうねー
しかし、ホクトスルタンは、やや重並の良馬場でバッチリはまりましたねー 馬単2発でGETでした(魂)
けっこう、呑んだのでブログの更新は、明日になると思います(笑)

投稿: nao37 | 2008年6月 1日 (日) 19時38分

 今日ほど「クビ差」がこれほどまでに長く、惜しく、つらく感じる事は当分無いと思います。
 軸馬マイネルチャールズは4着・・・・。少しずつ詰まっていたので、もし3着に入っていれば過去最高の大儲けでしたが・・・・。最後の直線は「マイネルチャールズ」をひたすら連呼しておりました・・・・。
 ディープスカイ、スマイルジャック、ブラックシェルの3頭はしっかり相手に入れていただけに・・・・。悔しい、本当に悔しいの一言に尽きます。
 1日でも早く、このショックから立ち直りたいですね。

投稿: hirotti | 2008年6月 1日 (日) 19時52分

nao37さん、こんばんはー。
いやー、ワタシは目黒記念当たったって言うのはどこかむずがゆいです。ハズしようがないもんねー。
フォルテベリーニが来てたら自慢できたんですけど。
遅ればせながらかんぺーい!

投稿: 日月 | 2008年6月 1日 (日) 20時11分

hirottiさん、どうもー。
もう立ち直られましたか(笑)?
ワタシはすでにウイスキーソーダをがぶがぶ呑んでますので、ダービーなんてあったかなぁ、ってな気になってまっス。
しかしスマイルジャックを買い目に入れてたなんて凄い!
しかし皆ショウナンアルバは分かってても(ダメって事です、あ、自虐的)、ディープスカイが断然じゃなかったことが意外です。
しかし基本線は間違ってないので次で立ち直りましょう。
ワタシは阪神まで寝てるかもしれませんので。

投稿: 日月 | 2008年6月 1日 (日) 20時16分

どうも、コンバンハです^^
ディープスカイ強いですねぇ。ホント、この世代では1歩も2歩も抜けた感じがしますね。
個人的には、秋天からの古馬王道ローテを組んで欲しいものですが、世代の盛り上がりを考えると菊もありでしょうかね。(力も抜けていますし)

今日のノリ騎手は逃げ馬で好調でしたね。特にミレニアムウイングは、気合いの出ムチをくれての勝利ですから…今の関東騎手に足りない気合いを持った騎手ですね。見習って欲しいものです。

安田記念…グッドババに対抗できる馬がいるのか??今のところ私は見出せていません。
香港馬席巻も気分が良くないですが、日本馬も…と考えると複雑な気持ちです。

6月好発進で羨ましいです。私も勢いに乗って行きたいものです。

投稿: いちご一恵 | 2008年6月 1日 (日) 23時41分

いちご一恵さん、おはようございます。
小牧Jには悪いけどディープスカイがダービー馬で納得です。やっぱ強い馬がダービー馬であって欲しいですから。
ノリJ、昨日はたっぷり儲けさせてもらいました。「漢」ですよ。
安田記念、ホントどうしましょ。
こんな時だけ忘れてたナショナリズムが湧き上がります(笑)。

投稿: 日月 | 2008年6月 2日 (月) 06時58分

こんばんは。
コメントありがとうございました。

ディープスカイはこの世代では抜けて強かったですね。伸びないと思ってた外から一気ですから恐れ入りました。
秋が楽しみです。

日月さんこそ目黒記念お見事でした。
自分はロックから行ってハズレでした。
負かしに行って突き放されると言う酷い内容でした(笑)。
叩いた次はあんな競馬にならない事を祈りたいです。
ホクトスルタンは宝塚行くんですかね?

安田記念はオーシャンエイプスの鞍上がしょっぱすぎるので回避してもらいたいくらいです。
「馬が強いから買うんだ」と自分に言い聞かせる事になりそうです。

ダービーも終わり気が抜けてしまうけど競馬は毎週やってくるのでこの勢いで安田記念も獲ってやる!

それでは。

投稿: ころすけ | 2008年6月 3日 (火) 19時34分

ころすけさん、遅くなりました。
ディープスカイは買えてもスマイルジャックはワタシの中では買えない馬券でした。
なんか来年は海外へ、みたいなことを言ってるようですね、ま、いーんですけど。
ロックドゥカンブはフォルテベリーニに交わされるべきでした(はは)。
上位3頭は宝塚でしょうね。
オーシャンエイプスも宝塚まで待ってくれたら良かったのに。
買うには買いますが期待は薄いです、悲しいけど…。

投稿: 日月 | 2008年6月 5日 (木) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/41393849

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ダービー外れ&目黒記念当たり馬券解説:

« 金鯱賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 麻布十番 »