« オークス追い切り「私見」 | トップページ | 5月24日競馬雑感 »

2008年5月23日 (金)

「大力食堂」の肉丼

 5月中旬のある日、G・W明けでワタシの胃袋もまだ膨らんだままの頃の話です(といっても今しぼんでる訳ではないが)。
 別にここのお店に行きたかった訳じゃなくて、いや行きたかったんですけど行く機会がなくてしばらく経ってしまいましたが、丁度いい具合に鳴尾浜(阪神鳴尾浜球場=タイガースの2軍グラウンド及び虎風荘のある所です)に仕事で行く機会があったので(あ、虎風荘に行った訳じゃないですから。しかしいつもに増してカッコの多い文章や)、ならばお昼はここでしょう、と久しぶりに行ってきました。去年の8月にカツ丼の話を載せてますので宜しければそちらもどうぞ。

 
 つまりは「大力食堂」さんです。
 まぁ、今更解説は不要の店ですが(そうかぁ?)、つまりは盛りのとてもとても立派なお店です。ワタシは学生時分からよく行ってたが最近とみに語られることが多くなるにつれ、盛りもどんどんでかくなってきてるような気がする。
 

047 048 049  だってこれだもんよぉ! 今回は肉丼ですけどどう見ても多いよなぁ、これって。しかも取り皿ならぬ取りお椀まで付いちゃってるし、ははは。
 前回来た時に肉丼食べてる人を見て「隣の芝生は青い」的感覚で次回は肉丼!って決めてたんです。しかし普通に注文してこんなん出てきたら初めての人ぶっ飛びですよ。
 どこから切り崩していこうか、もう掘る感覚ですね、これは。しかも肉も結構な量が載ってて食べ応えがあります。
 大の大人が情けないんですが、食べにくいので半分食べきるまではこのお椀に移していただきました、子供かっつーの。
 

050  半分食べました。正直食べれるかなぁ、と思わんことは…全然無かったです、何のこっちゃ。なんせ3日でうどん26.5玉・3天ぷら・1きつね・1卵ですからねー。
 しかし流石に飽きてくる、なので途中からは七味ぶっかけたり醤油かけたりと。
 でも半分行ったら余裕も出てきて食堂内観察。
 ワタシが入ったのはお昼少し前、お昼時になるとガテン系のおっちゃんやサラリーマンなんかが来て結構な客の入り。量を知ってるのでカツ丼(小)で、って頼んだ人が居たけど、これが全然(小)じゃねぇの、笑っちゃいます。
 あと、知らずに連れてこられてカツ丼注文されて出てきたの見て唖然としてる兄ちゃんとか、食堂にも物語がいろいろあるもんです(そんなたいそーな)。
 

051  そうこうしてる内に完食、10分ちょいってところでしょうか。我ながらようやる。
 お昼こんだけ食べてて、この日は夜も呑みに行って、一体何考えてんでしょうかねー。
 650円に値上がりしたようですが(以前は600円やったっけ?)、このボリュームで650円ならまだまだ安い、今度は中華そばとカレーが美味そうやったので、ダブルで食べてみたいです(をいをい)。
 
 
 いやー、やっぱ大食いと激辛って憧れますよね、ってワタシだけ? ははは。

|

« オークス追い切り「私見」 | トップページ | 5月24日競馬雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大力食堂」の肉丼:

« オークス追い切り「私見」 | トップページ | 5月24日競馬雑感 »