« 大阪杯&ダービー卿CTハズレ馬券解説 | トップページ | 阪神牝馬S&ニュージーランドTハズレ馬券解説 »

2008年4月 9日 (水)

桜花賞追い切り「私見」【追記あり】

 ずいぶん暖かくなってきました。帰りの電車では今年初のクーラーが!
 今夜からは雨、結構降ってます。桜を散らす雨になるのではないかと心配ですが、週末の天気予報は土曜は晴時々曇、日曜は曇りで降水確率40%、月曜は曇り時々雨で50%ですから、雨はないけどちょっとG1日和ではないかもしれません。
 しかし馬券が当たらん分、せめて晴れてくれと思うのですが、それはいささか自虐的でしょうか。
 金曜が雨降らんかったらこの暖かさですから芝は良馬場でしょう。

 ではついにやってきました、クラシック第一弾、桜花賞追い切り「私見」。
 馬場は栗東は稍重、美浦はそれぞれです。

 【栗東編】
 ・エアパスカル:坂・不良助・単/53.7-13.2 この雨なのに真っ直ぐに駆け上がる良い走り。甘く見てたのでこれはやります。ただ枠が外引いちゃったのでどういうレースをするか、少なくとも展開に恵まれることはないか。
 ・エイムアットビップ:坂・小林慎J(常ちゃんの息子さんですね)・併内/51.6-12.8 今回は坂路か、瞬発力強化か、はたまた逃げに回るか、スパルタ特訓か。一応先着も前回のコース追いの方が良く見えた。こればっかは走ってみないと分からんバクチですね。
 ・エーソングフォー:坂・助・単/52.2-12.0 重そうな助手さん乗せてラスト12秒0、エイムアットビップよりこっちの方が一変あるか。買うか買わないかは別やけど。

 ・オディール:坂・不良・助・併外/57.5-13.2 重すぎる助手さんが抑えて乗るが馬の走りに対する前向きさ、闘争心みたいなもんは凄い。 
 ・トールポピー:CW・池添J・3頭中/68.7-12.6 一応中を割って先着も、3F40.3、評価のしようがない。
 ・ベストオブミー:坂・岩田J・単/52.3-12.5 これでフィリーズレビューで勝ちに等しい2着馬か、とても買いたくない。
 ・ポルトフィーノ:CW・武豊・単/64.9-13.1 この程度ですか、ちゅ~~とはんぱやなぁ。
 ・マイネレーツェル:坂・助・3頭併せ? 単?/52.6-12.4 走りは素軽いが馬体も軽い。これ以上減ってたらキツイ。
 ・リトルアマポーラ:DW・不良・助・単/67.0-12.8 この馬場でラスト迫力でまとめた。枠順も良いとこ引いたし、レースの巧そうなこの馬には持って来い。
 ・レジネッタ:坂・助・単/56.0-12.1 ラストだけなのでスピード感はある。そういう競馬をするんでしょう。 

 【美浦編】
 ・エフティマイア:P・良・調教師・併内/69.2-12.9 抑えた相手に先着できず。超早熟なんでしょうか。
 ・シャランジュ:坂・稍重・村田J・3頭外/51.2-12.2 フットワーク軽快、展開だけよね。
 ・ソーマジック:坂・稍重・助・単/51.8-12.0 とにかく軽い、見た目より時計は出てるが。
 ・デヴェロッペ:P・良・吉田豊J・単/66.4-12.5 跳びの大きい馬、だけどこれも軽いし馬体に迫力感じん。
 ・ハートオブクイーン:P・調教師・併外/ゴール過ぎても追われて大差先着も、これも軽い。
 ・ブラックエンブレム栗東・E・稍重・松岡J・単/キャンター おめーはJCに出てくる外国馬かっつーの。そんでそんな調整した馬JCで上位に来たことあったっけ? 何しに1週前に栗東に入厩したんでしょうかねー、もともと買う気無かったけどこれで気持ち良くさようなら。
 ・ルルパンブルー:坂・稍重・助・3頭内/51.8-11.9 力強い走りで先着、気合いは感じた。距離は知らん。
 ・マダムルコント:南芝・重・助・単/55.8-13.8 参加賞。

 【結論】
 1オディール、2リトルアマポーラ、3エアパスカル
 4にエーソングフォー、5にシャランジュ、6にルルパンブルー。

 とにかく関東馬は輸送も考えてるのか知らんが全体的に軽すぎる。これじゃあ勝負になんないよ。
 関西馬は大将格トールポピーが必殺角居流でやっちゃったから訳分からん。
 期待してたエイムアットビップは小林慎Jがタコ踊りしながら追ったので参考外。
 全体に坂路は時計が出てたので栗東も軽い仕上げと言えるか。
 

 【レース展開
 さて、今日は枠順も発表されましたんでレースもざっくりと見えてきたかな。
 まずは内枠2番を引いたエーソングフォー、これは行きたくはないが上手く立ち回りたいので逃げ馬を見て好位からの競馬。
 隣の3番になったエイムアットビップ。これはワタシ的には阪神JFのアストンマーチャン的なレースを想像してます。確かにJFでは差しに回ってオディールに差し勝ったがトールポピーやレーヴダムールには差された。フィリーズレビューでも状態が本物じゃなかったからマクリに行って失速した。で、その結果としてこの馬の上がりが実際ナンボで上がれるのか分からんってことなんよね。オディールは前走で33秒で上がった。トールポピーは好位から34秒台を使った。そこで未知数の末脚に賭けるにはあまりにリスク高い。ワタシが騎手ならこの内枠を無駄にすることはせん。つまりはスタート決めて、好位から(行く馬が居ないならハナで)3角・4角で押し上げて直線で早め抜け出しセフティーリード取ろうとするけど(ラインクラフトのローズSや秋華賞みたいなレース、ってどっちも負けてるやん!)。
 後は突っ込んでくる馬が居るか居ないか、エイムアットビップが勝つにはそういう展開でしかありえんし、またそういう流れになるはず。
 5番のオディールはそんなハイペースの流れに付いていく気はさらさら無いし、馬混みで折り合い付けて外に出しての差し切り狙いでしょ。
 ポルトフィーノは7番、これが行くならペースメーカーに使ってやはり3角から4角で捕まえて直線で振り切ればいい。ポルト自身の7番は前走から進境がないのならやはり良くない。折り合えない以上、一本調子で行って残るにはこれこそ相手が違いすぎる。もはやポルトフィーノと武豊の名前に負けてる乗り役は居らん。
 そんな内の序盤の攻防を見れる9番リトルアマポーラと10番トールポピーは手強い所に入った。11番のエアパスカルは前回がかなり展開に恵まれての勝利だっただけに状態に上積みがあっても割り引いて考えざるを得ん。
 後の外枠勢では17番シャランジュの無欲の末脚勝負でどこまで順位を上げるかだけ。

 と言う訳でまとめとしては大きく引き離したエイムアットビップを捕まえた者の勝利、捕まえれなかったら圧勝もあり。強襲する馬はリトルアマポーラにオディールにトールポピー。

 ワタシ的にはこの中から当たりが出ますんでどう組み合わせて買うか、オッズを見ながら考えていきたいです。

 昨日はがっかりやったけど、今日は枠順も決まって展開も入れて予想したらなかなか楽しかった、これで馬券も当たることを大いに期待しています。

 では素晴らしい週末を!

|

« 大阪杯&ダービー卿CTハズレ馬券解説 | トップページ | 阪神牝馬S&ニュージーランドTハズレ馬券解説 »

コメント

おはようございます。。。
Tポピーは、絶好枠を頂きました(嬉)
楽しい桜花賞になりそうです!
お逢い出来るのを楽しみにしております!
追伸:今日は、AM5:30になかにしさんでうどんをしてきました(笑)

投稿: nao37 | 2008年4月11日 (金) 07時52分

日月さんこんばんは~。
いよいよクラシック開幕ですか~。
重賞を2勝した馬がいない桜花賞、混迷を極めます。
ってことは、重賞初制覇がGⅠなんて馬がでたりしちゃうのか…なんて邪念も。
人気薄ではシャランジュにひそかに期待していたんですが、かなりの外枠。京都なら狙いたいとこですが、舞台が阪神。
まだ少しあれこれ悩みたいところです。

投稿: ポンセ | 2008年4月12日 (土) 01時25分

中西うどん、朝の一発目にはたまらん麺と出汁です。
では、ウチではそれに負けない朝ご飯を用意しておきますか、ウフフ(猪木ばり)。

投稿: 日月 | 2008年4月12日 (土) 09時17分

ポンセさん、おはようございます。
今日の阪神は絶好のコンディションですよ。
外回りの阪神に変わったと言ってもなんやかんや言ってやっぱ内枠の方が良いですよね。
それをはねのけて勝つほど強い馬は関東馬には居ないと見ました(しかし見事に関東馬は外枠)。
ワタシの馬券には全く関係ありませんがポルトフィーノが取り消しになったのでエイムアットビップは前で勝負して欲しいです。
ワタシも今日の馬場見てまた悩みたいと思います。

投稿: 日月 | 2008年4月12日 (土) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/40829593

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花賞追い切り「私見」【追記あり】:

« 大阪杯&ダービー卿CTハズレ馬券解説 | トップページ | 阪神牝馬S&ニュージーランドTハズレ馬券解説 »