« 中山G・J&マイラーズCハズレ馬券解説 | トップページ | 「井出商店」と「中華そば さかえ」 »

2008年4月20日 (日)

皐月賞ハズレ馬券解説

 ひえー、競馬場に行くまでに力使い果たした感じ。
 実は昨日医者に行く時、車のエンジン掛けたんやけど反応がない。そう、あまりに放って置いたのでバッテリーが上がっちゃったのである。スーパーカーでもバッテリーは上がる、もちっとマメに乗らなければいかんなぁ。
 それで昼にドゥカティ・サイクロン号のバッテリーをブースターケーブルで繋いでチャージしてみたが、バイクの方のパワーを吸い取られてチャージできん。
 これは困ったもんだ。ガソリンの安い時に満タンにしておこうと思ってたんだが、まさかバッテリーを先に行かれるとは思ってなかった。
 なのでなんとしてもバッテリー代を稼がねば、そして短いながらも楽しいG・Wにすべく一発稼ぎたいと思って阪神競馬場に出勤。
 昨日は風がきつくて寒かったけど今日は初夏のような暖かさ、競馬日和だけど来週から京都か、あーせいせいした、いや、もっと楽しみたかったよ。残念だー。

 
318  ということで皐月賞。
 もう昨日の2000mも今日の8Rの2000mも行った馬天国、こんなの競馬かぁ!?
 しかもどっちも松岡Jが勝ってるし彼の小狡い騎乗にはうんざり。ってか、こんな馬場を作ったことにうんざり。早く終わって力と力の競馬が見たいわ。

 ◎ショウナンアルバ:外枠はワタシには不利と思ってなかった。だってまずレッツゴーキリシマが行くし、ノットアローンも行く、内ではスマイルジャックも行くし、マイネルチャールズも狡く行くでしょう。ならそのケツに付いて行けば折り合いも付くでしょう。しかし終わってみれば外枠が全てやった、甘かった。
 ○スマイルジャック:とにかく堅実、勢いに乗って小牧Jが良い競馬してくれたら結果は付いてくる。2人引きで気合いが入ってるように見えた。
 ▲タケミカヅチ:走っても走っても2-3着。これこそ最強の1勝馬か。内枠でも上手く捌けるでしょう。
 △レインボーペガサス:まだよう分からんのでアンカツマジックに賭けてみる。
 △サブジェクト:追い切りが妙に良かったし、ラジオNIKKEI杯では重馬場を前目で押しきってるし、変わり身あって良い。 
 △ブラックシェル:届かんとは思うけど買ってしまった、恥ですね。だって他に馬居ないんだもんよー。
 ×ダンツウィニング:前で競馬して粘り込めるか。

 フサイチアソート:前走で馬脚を現した上に-16kg。いくらノリJでも。
 スズジュピター:マイルカップで掲示板に載れたら上出来。
 キャプテントゥーレ:追い切り超抜、しかし何で-18kgなんだぁ!? 減ってるとは聞いてたが18kgでは買えないよ。
 オリエンタルロック:見るに絶えん調教、間違いなく最下位争い。
 マイネルチャールズ:これはトライアルホースです。そんなにいつもいつも上手く行きません。もうええっちゅーの。
 スマートファルコン:ユーイチJ応援馬券でもよう買わんわ。
 ベンチャーナイン:みんなが58秒台くらいで逃げたら出番あってもええか。しかし普通の馬場でやれば京成杯でマイネルチャールズの2着な訳ですよ。如何に中山の馬場がムチャクチャか分かる。
 ドリームシグナル:完全に距離の壁がある。
 ノットアローン:先週のエアパスカルと一緒。展開の利なし。
 レッツゴーキリシマ:距離長い。
 フローテーション:馬体細すぎ。

 ショウナンアルバが勝っても相手が分からんので単勝7倍やったんでそこを突いた。馬単流しと3連単はスマイルジャックと2頭軸でフォーメ。

 そのショウナンアルバ、スタートは良かったが折り合ったのか下げた。ちょっとちょっとぉ。
 キャプテントゥーレは最初に勢い付けて押せ押せで行かせた。最初はカミカゼアタックかと思ったが…。
 レッツゴーキリシマが行ってスマイルジャックも行く、だいたい予想通りだけど、マイネルチャールズが中団でブラックシェルと並んでる。そんでその後ろにショウナンアルバ、だーかーらー。
 3角手前から早すぎるマクリを掛ける蛯名J、確かに見せ場は作ってくれたけど。
 直線に入って脚色衰えることなく突き放す川田J、前残りで内が有利な馬場でロス無く走ったんやからしゃーない。
 後続馬は到底捕まえるどころではなく、2着に何が来るかと馬券以外の興味で見てたら内差しのタケミカヅチがマイネルチャールズの急追を凌いで2着確保。3着はマイネルで4着にこれはどこをどうやって来たのか、アンカツマジック炸裂のレインボーペガサスでした。最速の34秒3! で驚きのレッツゴーキリシマが5着でブラックシェルが外回った分伸びきれず6着。とりあえずアンカツJのレインボーペガサスが武豊のブラックシェルに先着したので嬉しいです(ちっちゃい男やのぉ)。
 スマイルジャックは良い位置に付けてた割には最後見せ場なく9着で、訳の分からん競馬になってしまったショウナンアルバは14着に激敗。こんなことなら思い切って逃げたら良かったがそうではないらしい(コメント参)。

 レース後のコメント。2着のヨシトミ、「折り合って良い感じ、もう少しペースが上がってたら」。3着の松岡J、「ペースが速ければ。人生そう甘くない。ダービーの2400mなら大丈夫です」。アンカツJ、「もう少し巧く捌けてれば2着はあった」。武豊、「馬群の中で動けなかった」。そして蛯名J、「フットワークもバラバラでダメだった」。
 そうか、今日はショウナンアルバの日じゃなかったってことですね。このままダービーに向かわず、どこかトライアル使って欲しいと思います。中途半端な競馬ではどうにもならん。行くなら行く、控えるなら控える、で、距離の適性も含めてどこか使って確認して欲しい。

 ま、そんなことはたいした問題ではなく、こんな馬場にしちゃった時点ですでにG1ではない。川田Jはかなり最初に目を付けてた方なんで今日のG1初勝利はワタシも嬉しいが、競馬という点で見たら競りかける馬が居る訳でもなく、全くつまらんもんであった。
 まさか東京・京都はあんなことはないと思うが、もうちょっと「競馬」になるようにしてもらわんと興味がなくなるぞ、ったく。
 皐月賞もここからダービーに繋がりそうな馬は見えなかった。と言ってもレッドシューターは休養らしいし、秘密兵器ってまだ居たっけか? レベルが低すぎるとは言え、せめてダービーは良いレースを見せてもらいたいもんだ。
 やっぱアインラクスの逆襲に期待ですね。

 
 本日:2勝5敗▲1810円/22000円   あー、今日もよう遊んだ。

 今日の当たり馬券:中山10Rの京葉S。追いかけてるスリープレスナイトの馬単。しかし1分9秒1ってタイレコードで走るニシノコンサフォス8歳馬ってどうよ! 高齢馬侮り難しですよ。
 それと阪神のメインの淀屋橋S、アーバンストリートの馬単と押さえの馬連。

 今日の嘆きの馬券:阪神10R白鷺特別。あまりのスローペースに抜け出したイイデレンジャーの哲J、よっしゃよっしゃと思ったら、3角で故障して終了、そりゃないよ。

 
319 Photo  これを載っけて今日の終了としたい。
 初めて見ました、白馬のホワイトベッセル。厩務員の方もドレスアップしてとてもお洒落でした。
 もいっこは白鷺特別のタイカーリアン。メンコに「鯛」、ばはは、ウケたっちゅーねん。馬主改めて見たら「名鯛興行」。何の会社か知らんけどなかなかやりよる、ちょっと悔しいぞ。

 ちゅー訳で、今日は川田JのG1初制覇で楽しく呑みたいと思います。
 フローラSのシングライクバードも頼むよ、ウフフ(猪木風)。
 

|

« 中山G・J&マイラーズCハズレ馬券解説 | トップページ | 「井出商店」と「中華そば さかえ」 »

コメント

こんばんは。

自分もショウナンアルバに期待でしたけど、皐月賞がデビュー以来最低の競馬になってしまったのが残念です。

川田騎手は上手かったですね。
自分も彼は好きな騎手の部類なのでクラシック勝ちは嬉しいです。
松岡が一番人気に応えて勝つなんてありえないと思ってたので内容はともかく結果的には「良し」の皐月賞でした。

ただ(皐月賞に限らず)今回の中山は酷い競馬が多かったのは残念です。
行ったもん勝ちで外を回しても届かない馬場にはがっかりでした。
そつなく乗ったら何とかなる何て競馬は見たかないですよね。

でも来週からは東京開催。
力のある馬が能力を発揮できると思うので楽しみです。

投稿: ころすけ | 2008年4月20日 (日) 18時33分

ころすけさんの仰る通り、大外一気のない競馬なんておもしろくもなんともないですよ。
やっと中山が終わってくれました。
来週の開幕週の前残りは良いとして、それ以後、本当の馬の力勝負が見たいです。
結局、桜花賞も皐月賞もどの馬が強かったんでしょうかねぇ…。

投稿: 日月 | 2008年4月20日 (日) 18時53分

こんばんわー
なんか、寂しい皐月賞でした・・・
熱い走りのGⅠが見たいですねー
京都・東京に期待です(魂)
4月は、最悪です。。。
あぁぁああああー(笑)

投稿: nao37 | 2008年4月20日 (日) 20時15分

nao37さん、昨晩は早々に撃沈してました。
そりゃー、トールポピーが本命ですからねぇ(笑)。
とにかく中山が終わってくれたのは幸いです。
普通の競馬が見たいだけなんですよねー。
しかしnao37さん、来週もまだ4月でっせ、逆転しましょ!

投稿: 日月 | 2008年4月21日 (月) 06時59分

日月さん、どうもコンバンハです^^
最後の最後まで先行天国馬場にやられましたね。
府中なら先行天国にはならないだろう!…とは思いますが、開幕週は不安が残りますね~。

まぁ、皐月賞は川田騎手の感情を押し殺すようなインタビューで良しとしましょう。

開催も変ることですし、ここから調子を上げていきましょう!

投稿: いちご一恵 | 2008年4月21日 (月) 22時08分

開幕週は良いんですよ、それが競馬ですから。
最後までがいかんのですよ、それは競馬ではない。
これで松岡Jか武豊が勝ってたら吐いてたかも知れないですけど、川田Jに救われました。
やっと阪神も終わってくれたので気分一新、ビシバシに当てて4月をプラス計上に持ってきますよ!

投稿: 日月 | 2008年4月21日 (月) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/40938535

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月賞ハズレ馬券解説:

« 中山G・J&マイラーズCハズレ馬券解説 | トップページ | 「井出商店」と「中華そば さかえ」 »