« 皐月賞追い切り「私見」 | トップページ | 皐月賞ハズレ馬券解説 »

2008年4月19日 (土)

中山G・J&マイラーズCハズレ馬券解説

41927 419cg2  朝から曇りで結構肌寒い。
 朝一番で心療内科にクスリをもらいに行こうかと思ったが、予約し忘れてたのでお昼の最後に来てくれとのこと。
 しゃーなしご飯炊いていかなごの釘煮など、ご飯のお供でしっかり食べた。
 昨夜はまたもや鶴橋に呑みに行ってマッコリをガッツリ呑んでそれほど食べた訳じゃなかったのでお腹が空いてたのである。
 しかし先週のあまりの強行軍に身体が付いていかん。なのに昨日家に帰ったのはまたもや日が変わる手前。
 なので今朝は久しぶりに8時まで寝た。んで、朝ご飯食べてからまたうつらうつら寝て、医者行って、帰ってきてからまた寝て、すると9Rのパドックが始まってた。
 慌てて競馬場に出勤。

 
295  G1に敬意を表してまずは中山G・J。
 カラジが出なくてワタシの興味は半減。それに障害はあまり語る言葉を持ってない。

 ◎エイシンニーザン:3連勝で前走はコウエイトライに圧勝、ここも軽く突破。
 ○マルカラスカル:西谷Jがこっちへ乗ったことは武豊にはない素晴らしいこと。-22kgは勝つための仕上げか。
 ▲メルシーエイタイム:この馬そんなに強いと思ったことないが、10頭立てで外国馬2頭でも実際寄ってないから8頭立て、買わなしゃーない。

 外国馬は余りにも貧弱だったので中山のバンケットは無理と判断した。

 エイシンニーザンから馬単流しと押さえで馬連。ここで失敗、ワタシはかつて障害レースで大どんでん返し喰らってから障害はBOX買いをしてるのだが、面倒臭くて止めちゃった(どんな理由や)。痛ぁ~。

 フォレストダンスが逃げたがそんなことはどーでもいい。
 大生け垣でオートゼウスが落馬してエイシンニーザンは乗り上げる形になったのはレースの着順に関係あったかなかったか。その間隙を縫ってマルカラスカルが先頭に立って突き放す、ナイスタイミング。
 後は引き離すだけで2着のメルシーエイタイムに2秒2の大差を付けて楽勝。強いわ。
 3着にテイエムエースでマイネルオーパーが4着で5着にエイシンニーザンでした。中山のタフなコースはいきなりでは難しいか。
 外国馬はアラームコールが6着、グライディングが最下位と、ま、予想通りか。
 頭数が少なくカラジは居なかったけどマルカラスカルの強さに嘘はない、暮れのの大障害が楽しみです。

 
300 419cg2_2 Cg2 Cg2_2  安田記念の行方を左右するマイラーズC。
 午前中は雨の影響はかなりあったと思うが、午後からは少しマシになった。しかし発表されてる「良」より3割減くらいでしょう。

 ◎エイシンドーバー:追い切りよく走ってた。カンパニーとどっちにしようかと思ったが、そうなると決めるのはオッズ。こっちの方が人気がなかった、そんだけ。
 ○カンパニー:パドック見た瞬間、ええ馬やなぁと。体型的にもまさにベストマイラー。走る雰囲気がぷんぷんある。太め残りと言われてたがそうは見えんかった。
 ×マルカフェニックス:一回マイル使って欲しかったのよ。
 ×ハイアーゲーム:カンパニーの次に良く見えた馬。しかしマイルは短いでしょ。
 ×ニシノマナムスメ:このメンバーで55kgはどうか。
 ×スターイレブン:荒れるとしたらこの馬が突っ込んできた時。
 ×マイネルポライト:追っかけてます。

 オースミグラスワン:まずパンパンの馬場ではないし、胴長な馬体は2000mは要る。
 ショウワモダン:まさか勝ち負けになるとでも。
 ゲイルスパーキー:何でコイツが阪神に来てるんでしょうか、楽しみ3割減。北村。
 ナスノストローク:今日の阪神は小牧Jに対して暖かいものを感じた。しかしこの馬ではどんならんでしょ。
 ダイナミックグロウ:激変するかなぁ?
 キングストレイル:追い切りもパっとせんし、あえて買うほどでもない。
 コンゴウリキシオー:この馬の追い切りは酷い、動きがバラバラ。単騎で逃げても止まるのは自明の理。
 ドリームジャーニー:これも好調時の動きじゃなかった。10kg増は悪くないと思ったが、パドックでは客側ではチャカついてたし、何より大外枠でどうせ最後方から行くし、先行激化にもならんし、しかも強風に58kg、馬格のないこの馬では来れない。そして何より乗れてない武豊。これ買っちゃあいかんでしょ。

 馬券はドーバーからカンパニーの馬単と押さえの馬連1点買い、3連単は1着-2着をこの2頭で固定。とにかく割って入る馬なし。

 カンパニーまたもや好スタート決めた、ノリJやるなぁ。
 本当はカンパニーの位置を獲って欲しかったのだが後方集団になってしまったエイシンドーバー。
 で、一頭出遅れたのがドリジャニ、上でつらつら述べたが関係ない出遅れで終戦。
 リキシオーが逃げたがこれは止まるので、やはり先行抜け出しが望ましいのだがそれをやったのは巧く外に持ち出したカンパニー。坂でその強烈な末脚を使って一瞬で抜け出して後続を戦意喪失させた。
 エイシンドーバーは前に壁はなかったがあの位置ではカンパニーは差し切れない。挙げ句その前でレースしたニシノマナムスメに先着を許してしまった。ユーイチJ頼むで。34秒0の末脚も勝たねば意味ないんだよ。勝ったカンパニーは実に効率的な脚の使い方で34秒3の脚で最後はクビ差まで詰め寄られたが、完勝もいいとこ。ノリJ3週連続重賞制覇。
 4着争いをハナ差制したのがハイアーゲーム、キングストレイルはやはり掲示板か。
 しかしドリジャニのブービーって。G1馬やねんからこんな負け方はして欲しくない。ってか、この世代で早くから活躍した馬ってローレルゲレイロ以外全滅やなぁ。起爆剤としては蛯名Jの復活、これでしょう。

 しかしユーイチぃぃぃ、意地見せて欲しかった。

 
 本日:0勝6敗▲12500円   まったやってもた。

 今日の嘆きの馬券:阪神最終、ワンダープロ確勝も最後の最後でマイネルラファエロに逆転される、馬単の裏ぎゃぼん。

 
 今日も重賞回顧でノリJは来てなかったんですけど、音無センセが言ってた。
 「横山君に乗り替わってから強い」、おいおい。
 前走勝った時に安田記念まで騎乗を頼んだんだって。それにノリJには一切指示は出さずに乗ってもらってるんだってさ。
 太め残りと折り合いとスタートが心配やったそうやけど見事に克服しての勝利は流石やねー。
 で、最後に、「安田記念では今日以上にちゃんと仕上げる」とな。
 ダイワスカーレットがヴィクトリアマイルを回避したそうやが、安田記念ではこの馬が最大の壁になるかもよ。スカーレットの後ろに付けれてなおかつ最強の上がり、しかも東京の直線。層の薄いマイル戦もこれで俄然おもしろくなってきたよ。
 待っとれよ、ダイワスカーレット! カンパニーで倒す!!!
 ちょっと無理にテンション上げてみました、ははは。

 
 それでは明日の皐月賞でショウナンアルバが勝つレースをイメージしながら馬券の組み立てをしたいと思います、ぐふふ。
 しかしこの期に及んでまだローラーをかける中山の馬場ってどうよ、いつまで前残りやねん、うんざり。

 

|

« 皐月賞追い切り「私見」 | トップページ | 皐月賞ハズレ馬券解説 »

コメント

おはようございます。。。
なんとか掲示板は確保しました(爆)
皐月賞もBナインで、掲示板を目指そうかなーと思ってます。。。
参加賞とつっこまれそうですが(笑)

投稿: nao37 | 2008年4月20日 (日) 08時49分

ベンチャーナイン、本命じゃないでしょ(笑)?
曇りの稍重らしいですからねぇ。
こっちは初夏ですけど。洗濯物がよく乾くぅ。
うどん2玉にゲソ天、ショウガたっぷりでエネルギー満タンです。
さー、今夜は吐くまで呑むぞ、っと。

投稿: 日月 | 2008年4月20日 (日) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/40925023

この記事へのトラックバック一覧です: 中山G・J&マイラーズCハズレ馬券解説:

» マッコリでニッコリ(^^) [かずやんの気まぐれ日記]
今日は何だか疲れましたぁ。ということで「新... [続きを読む]

受信: 2008年5月 9日 (金) 06時43分

« 皐月賞追い切り「私見」 | トップページ | 皐月賞ハズレ馬券解説 »