« 3月の収支 | トップページ | スーパーG2大阪杯追い切り「私見」 »

2008年4月 2日 (水)

マリーンCハズレ馬券解説

 腰が痛い、まった腰が痛い、やばいくらいに腰が痛い。
 ちょっとマジで酷いんじゃない? 土曜にでも接骨院に行かないと日常生活に支障が出てるので持たんぞ。
 毎朝布団の中でで腰の痛みで目が覚める程の重症、前まではどんだけ酷くても布団に入れば快適やったのに…。
 そんな折りに物価の上がり方が庶民の私どもの生活を直撃して、身体も懐も痛めつけられてます。「王将」の餃子も値上がりするんやから、やっぱ一発狙っていかないといかんでしょ(いや、財布のひも固くする方が先やと思うが)。

 
Photo  さて、伸るか反るか(いや、そこまでではないんですけど)マリーンCです。
 ここは高齢馬が揃ったので新味溢れる一発をちょっと期待。

 ◎キーポケット:前走3着に負けるまで5連勝ですよ、今年はJBCが園田で行われるので気合いの入り方も違うことでしょう。チャンストウライって強い馬も出てきたし。先行激化で前が総崩れになれば、いやなってくれい。
 ○サヨウナラ:ここで7歳馬を買わにゃいかんところがワタシもヘタレ。
 ▲ラピッドオレンジ:エンプレス杯ではがっかりさせてくれたが5歳なんですから巻き返して下さい。
 △パフィオペディラム:ここ2走不振も5歳なんですから巻き返して下さい。
 ×メイショウバトラー:いつまで走るねん、この8歳牝馬。
 ×ショウナンタレント:鷹野Jがんばれ。

 馬券はキーポケットから馬単とサヨウナラから馬単、押さえの馬連に3連単は2頭軸のフォーメ、×は3着で。

 キーポケットはいきなり最後方、ふふふ、前が激しくなって末脚炸裂だぜ。
 結構先行激しくなってるように見えたのは見えたんやけど、己より遙かに強い馬が前で競馬してるんやから何か起こすには前に行かんとあかんわな、パソコンのモニタ見てて遅まきながら気が付きましたよ。
 で、レースはメイショウバトラー&武豊のいつものパターンの好位差しからの先頭抜け出し、中団から激しく追い上げたウチパクJのラピッドオレンジの追撃を1馬身半封じて快勝。3着にそこから2馬身半離されてサヨウナラ、4着に何度キーボード叩いても覚えきれないパフィオペディラム、5着にヒビキウィンでした。
 8歳馬のメイショウバトラーに勝たれたらしゃーあんめい。ブロードアピール以来の8歳牝馬による重賞制覇で重賞通算9勝目やってさ、ひぇ~~~。
 ワタシの本命馬のキーポケットは9着撃沈、ううむ、と馬体重を見てみたら-20kg。そうか、これが原因や。ならばワタシの予想もあながち間違いやったとは言えんな。いくらワタシでもスズカフェニックスの躓きやキーポケットの-20kgまでは予測できんもんな。しかしある意味、命運もはや尽きてるとも言えるか、ははは←笑ってる場合か。フサイチエアデールは買ってなかったけど、ローレルゲレイロが骨折とまるで魅入られてるようです。
 この嫌な流れを変えるクリーンヒットを週末にはかっ飛ばしたいと思います。

 
 本日:0勝1敗▲3500円

 
 いつもと同じ捨てゼリフですが、地方の借りは地方で返す。次回は4月29日の兵庫CSじゃ。

 

|

« 3月の収支 | トップページ | スーパーG2大阪杯追い切り「私見」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/40738552

この記事へのトラックバック一覧です: マリーンCハズレ馬券解説:

« 3月の収支 | トップページ | スーパーG2大阪杯追い切り「私見」 »