« フィリーズレビュー追い切り「私見」 | トップページ | フィリーズレビュー&中山牝馬Sハズレ馬券解説 »

2008年3月15日 (土)

阪神S・J当たり&ファルコンSハズレ馬券解説

 いやー、暖かい。明日からはもっと薄手のジャケット着てバイク出勤しよう。ぽかぽか陽気です。
 最近、春眠かでやけに眠たかったので昨日は金曜なのに酒呑まずクスリで寝ようと思ったら22時半には沈没してました。そりゃ晩ご飯食べてなかったから空きっ腹に効くとはいえ、こんなに早くダウンなんかせん。だいたい0時くらいかと調整して飲んでんのに。おかげで朝の5時半には目が覚めてしまった、なんのこっちゃ。

 こないだ本屋で「優駿」立ち読みしてたんだが(おーい)、ルメールJとペリエJの対談が載ってた。二人とも阪神競馬場を絶賛してて、ルメールJは「阪神のスタンドとパドックには圧倒される」ってなこと言ってたし、ペリエJは「阪神競馬場のパドックは世界一」なんてヨイショまでしてる。
 で、KEIBA CATALOG VOL.26(表紙はCLUB KEIBA)って冊子の中で20期生の川田J・藤岡J・吉田隼Jの対談が載ってんだけど、宮川一郎太が「この冊子が初心者向けのガイドブックなので、初心者のファンの方にお勧めの競馬場は?」ってな質問に藤岡Jが答えてるの、「桜花賞の日の阪神競馬場ですね。初心者の方に見てもらうなら、僕はそれが一番いいと思う。桜も間違いなく満開になりますし、とても雰囲気がいい日なんで」、だって。
 ワタシも全く同感、何度も言いますがワタシの一番好きなG1は桜花賞なんです。
218  そんで今日はレース終了後のパドックでこんなのんびりした光景が見られました。ちびちゃい子がポニー引いてんの、世界で一番の阪神競馬場のパドックで。いやー、懐は寒いけど暖かくなりましたよ、ワタシのような汚れた心でも。

193_2 315sjjg2_4 315sj_3 Sjjg2_3  これはなかなかの好メンバーが揃った阪神S・J。
 ここは大荒れはないでしょう、力が抜けてる。ちなみにゲートの画像はワタシが音に反応してシャッター切ってしまったので馬がまだ出てません、くそう。

 ◎コウエイトライ:前走落馬の影響は考えなくてもいい。-14kgも絞れたものと解釈。2kg軽い58kgもええんやない?
 ○エイシンニーザン:平地の脚持ってて飛越も上手いし前にも付けれる、死角は…あるんでしょうか。
 ▲エイシンペキン:白浜J、障害重賞最多勝更新なるか。
 △チャクラ:スタミナは無駄にある。
 ×クルワザード:堅実。
 ×シュフルール:勢いで。

 コウエイトライから馬単とエイシンニーザンとの2頭軸フォーメ。

 コウエイトライがレースを引っ張るもワタシ的にはこの馬のいつものペースじゃないような感じがした。たすきの部分でエイシンニーザンが早めに来るのも誤算、3角から4角で同じような位置にいれば平地の脚の差が出る。最後の直線に入って置き障害越える頃には勝負あり。
 5馬身離してエイシンニーザン3連勝にして重賞初制覇、これは中山G・Jが楽しみ。カラジを頼むからやっつけてくれ。
 2着にこれはやっぱ距離でしょ、3900mは微妙に長い。もちろん落馬のこともあったか、大事に乗った感があるが3着は6馬身ちぎってるんやから勝ち馬が強かったってこと、コウエイトライ。
 その3着にはエイシンペキンが残った。クルワザードの勢いが良かったが凌いだ。これが入れ替わってたら5650円やったか、うむむ。
 とにかくカラジをどないかしてくれ! です。

 結果:3連単2920円×100円=2920円   ガミってるって。

 
215  続いてはここだけがイコールコンディションで行われてる中京、ファルコンS。
 逃げも差しも決まってる。馬場良いよねぇ。

 ◎マヤノベンケイ:追い切りの動きもイマイチ、それに外枠、なのに何で買う(決まってんじゃんねぇ)!?
 ○シルクビッグタイム:この馬がここを使わねばならんことをみても早急に3歳ダート路線を整備せにゃいかんでしょ。
 ▲マルブツイースター:小倉2歳チャンピオンがようやっと復活。
 △ダノンゴーゴー:これはアンカツJがアネモネ乗りに行っての交替なのだがワタシ的に好かん。アンカツJなら本命なのだが…(こういう感情馬券は如何なものでしょ?)。
 △ルルパンブルー:これは追い切り特撰馬、凄い雰囲気のある走りしてたので。
 ×メイプルストリート:エーソングフォーの4着に坂路の動きに中館J。

 マヤノとシルクの2頭軸で。

 橙の7枠が好ダッシュ。ルルパンブルーはその後ろ、マルブツイースターは好位置確保、シルクビッグタイムはも一つな走り、マヤノベンケイは外枠もあってハナ切れず(控えるつもりやったか?)。ダノンゴーゴーはケツから。
 直線で一旦先頭に立つルルパンブルーに並びかけるマルブツイースター、それを大外から一気に並ぶ間もなくダノンゴーゴーが追い込みを決めて快勝。まるで10Rのウインシンシアのリプレイを見てるようでした。
 2着にマルブツ、3着にルルパン。4着にちょっとびっくりダイワシークレット、5着にはキレがないのでやっぱ前で競馬せないかんマヤノベンケイ、1200mのスピード競馬も適ってなかったか。
 ダノンゴーゴー、アンカツJに戻ればまた買わしてもらいまっさ。

 
 本日:1勝8敗▲18580円/22500円   上の発言修正、明日から当たる馬券買います(苦笑)。

315s  今日の嘆きの馬券:大阪城S。良馬場ならしつこく追っかけてるオースミグラスワンと決めてたが、確かにメインの頃には馬場乾いてたの。しかし10RのうずしおSのシュガーヴァインの不発、このレースがまた典型的行った行ったやったんで、迷いに迷ってしまった。どうせ最後方から行っての直線勝負で届くもんか? と。で末脚もあって湿った馬場も得意なブライトトゥモローに変更したらオースミグラスワン、坂でエンジン掛かったら大外ぶっこ抜き、悔ちー。ちなみに対抗が(ブライトのね)パーフェクトジョイで単穴マヤノライジンだったので鼻血出ましたね。ひでぶっ!
 もいっこ、中山最終のイチゴイチエ嬢。この馬は芝でもダートでも関係ない、調子上がってきたので今の中山の芝で1枠引いたんやから勝って下さいでしょ。相手はノリJのヒカルダイヤモンドの1点勝負! も先行しながらノリJ弾けず、嗚呼っ!

 
 えーと、桜花賞トライアルのアネモネSがあったんでそっちもちと触れときます。
 アグネスファストとブーケフレグランスを本線に買ってたが、あまりにも前に行きたい馬が多すぎた。この中山開催で初めて後ろ決着になったの見ても分かる。最後方のシャランジュが大外ぶん回しで2着に来たんやから。3着のメイショウマリアも中団からやし、逃げた馬総崩れ。
 アグネスファストは3角で手応え無くしてるし、ブーケフレグランスは道中ムキになって走ってるし、一応先頭に立って見せ場は作ったがあれでは勝てん。勝ったソーマジックに見る所はないけど、シャランジュは本番では3着ならありますね。
 んで最終Rでは上で述べてるように行った行った決着やねんからこのレースだけが極めて特殊なレースだったと。中山牝馬Sはやはり前で勝負出来る馬ですね。

 それにしても中山メインの千葉S、勝ち時計1分9秒5ってなんやねん。ゼンノコーラルは北村じゃなかったら買いたかったけど北村なんで止めた。いやー、しかし凄い脚やったわ、短距離の方が適性があったとはねぇ。ホント馬が良かったね、馬が。上がり34秒7やもん、他馬が止まって見えるはずやわ。ニシノコンサフォスの復活にも驚いた、こっちはウチパクJの手腕ですね(おいおい)。それにしても7歳馬と8歳馬の1-2やもん、世代交代はかどってません。

 
 さー、明日はフィリーズレビュー。ここではエイムアットビップに格の違いを見せつけて欲しいと思います。熱発が良いハンデになることでしょうが明日は圧勝を期待。負けたらリトルアマポーラに鞍替え(笑)。
 中山牝馬Sはレインダンス、両馬ともスタートさえ決まれば。

 「ガンダムOO」、この時期にまさかのガンダムマイスター、ロックオン・ストラトスの戦死に合掌。
 

|

« フィリーズレビュー追い切り「私見」 | トップページ | フィリーズレビュー&中山牝馬Sハズレ馬券解説 »

コメント

こんばんわー
今週は、IWGP王者Tポピーへの挑戦者決定週間ですかねー(笑)エイムアットビップの勝ち上がりを期待しております。。。
しかし真の王者たるもの前哨戦(GⅢ)で負けてもタイトルマッチ(GⅠ)では負けないモンです。。。
ところで「UDON」見てますかー(笑)

投稿: nao37 | 2008年3月15日 (土) 22時40分

えー、逆さ押さえ込みであすなろ杯勝った程度でしょ(笑)。
しかも初防衛戦で負けてるし。
真のタイトルマッチ桜花賞が勝負っス。
えー、「UDON」やってたんですか? (ここで昨日の新聞を見る)あー、まさかのゴールデンですね。ワタシ一応39番目の「UDONIST」なんですけどねぇ、うかつ。
ま、うどんは見るものではなく食べるものですから。
20日日帰りで行こうかしらん…。
大勝ちしたら考えます。

投稿: 日月 | 2008年3月16日 (日) 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/40508775

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神S・J当たり&ファルコンSハズレ馬券解説:

« フィリーズレビュー追い切り「私見」 | トップページ | フィリーズレビュー&中山牝馬Sハズレ馬券解説 »