« 毎日杯&日経賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 3月の収支 »

2008年3月30日 (日)

高松宮記念&マーチSハズレ馬券解説

 ういー、寒い寒い。これが花冷えか。おかげで阪神の桜もまだまだですね。
 MA-1もっかい着ることになるとは。今はホットカーペットでぬくぬくですけど。

 
193  さて、雨は持つのか高松宮記念。いきなり行っちゃいましょう。
 前残りで内側有利と言うが、昨日の中京のメイン、三河特別JRAのHPで見たらアーバンストリートが外から豪快に差し切ってるやん。今日の9R刈屋特別ではリリオウカラニとデスコベルタの行った行ったやったけど、あまり深く考えんでもええんやないかと思った。特別速そうな逃げ馬も居ないし。
 
 ◎スズカフェニックス:最内枠云々言われてるけど阪急杯で前で競馬してる。流れに乗れれば内差しですし、乗れなくても外回したら届くでしょ。去年も本命にしたがペールギュントのまさかの激走に外したが今日回収する。絶対的本命。
 ○ファイングレイン:シルクロードS見た時、スズカとこの馬との一騎打ちとワタシは思いましたけど。パドックは気合いが乗って良かったですね。
 ▲マルカフェニックス:追い切りが抜群、ダンスにミスワキではザッツザプレンティだけどこの馬には1200mに戻るのはよろしい。
 △ローレルゲレイロ:四位J曰く、「出来が良すぎてやる必要がない」、らしいがやはり軽すぎる。一週前に猛爆時計出てるんでいいのかもしれんが分からん。外枠もどうなんでしょ? 1200mも短いような気がするし。しかし馬体は相変わらずだけどムチャクチャえがった。
 △エムオーウイナー:ハナ切るでしょ、状態は上向き、なはず。しかしスタート前に結構な雨が降ってきたのよねぇ。
 △スーパーホーネット:あんまり買いたくないけど来られたらかなわんので。
 ×マイネルシーガル:坂路のラストが秀逸。
 ×ナカヤマパラダイス:これ良い動きしてました。
 ×トーセンザオー:恐怖のトーセン。

 プレミアムボックス:この馬強いですか?
 ブラックバースピン:見栄えは変わらず美しい。中京で重賞勝ってるし中館JだけどG1馬じゃないよ。
 キョウワロアリング:ここは夏の小倉ではない。
 リミットレスビッド:まさか。
 フサイチリシャール:なんで1200mなんでしょ? 一回1800m使ってくれ。
 キンシャサノキセキ:坂路48秒台って! しかし一頓挫あったとかなかったとか。なら買わん。阪急杯はがっかりな競馬やったし。
 ペールギュント:近走不振。
 プリサイスマシーン:明らかに力落ちてます。
 タマモホットプレイ:最低人気も頷ける。

 馬券はスズカフェニックス鉄板。

 さー、ここからは鱈とレバーが多くなるやもしれません。
 ゲートが開いて躓いてスズカフェニックスの頭に突っ込むユーイチJ、落馬せんかったのは良かったがいきなり最後方。こうなったら内枠も外枠もないよ。ファイングレインが先行集団を見る形で進んでたのでこれはかーなーりーヤバイ。
 ローレルゲレイロにエムオーウイナーが絡む形でフサイチリシャールも入れて逃げた。この先行激化で差しが届く展開になったか。
 3角から4角でフサイチリシャールが抑えきれないように飛び出して粘り込みを図る、川田JついにG1制覇か!? ワタシは一瞬思いました。焦った人多かったんじゃない? キンシャサの岩田Jは流れが向いたか馬とケンカすることなく直線で飛び出したリシャールを捕まえに行くがその後ろから剛脚一閃、ファイングレインがゴール前で差し切った。3着に後ろから3番手という絶望的な位置から外に上手く持ち出して凄いキレで追い込んだが3着までが精一杯のスズカフェニックス。レースの上がりがキンシャサの33秒4やからスズカの上がりはいくつやと真っ先に帰って見たらなんと32秒7!!! スタートがもしも決まってたら、決まってなくてもせめて中団の後ろに付けれれば勝ったファイングレインが33秒2なので0秒5も詰めてる、タイム差は0秒2なので去年と同様突き抜けた可能性すらあるのでは? 4着にしぶとく粘ったローレルゲレイロに5着はスーパーホーネット、これはここ叩いて次走ですね。驚きはキョウワロアリングの6着、リシャールは平坦でも伸びず。マルカフェニックスは伸び欠き9着か、ううむ。
 しかし勝った時計は速かった、最終開催なのに1分7秒1という怪時計でフラワーパークの持つレースレコードを0秒3縮めた。幸Jのインタビューは見れなかったんですが、やっぱり好青年ぶりを発揮してたんでしょうね。
 スズカフェニックスは秋にはスプリント路線止めて天皇賞狙って欲しいな。デュランダルも秋天使って欲しいとずっと思ってた。秋に使う時はまたユーイチJでお願いします。
 ま、つんのめるなんて予想できないのであきらめも早いですね。

 
192  続いては微妙なハンデ戦、マーチS。
 ここは明確に前に行く馬を最後捕まえられるか、ってことでしょう。

 ◎パレスショットガン:この馬の末脚はかなり凄い。ただ陣営のトーンはイマイチ上がってないのよねぇ。
 ○アドマイヤスバル:根岸Sは忘れん、スムーズなら。
 ▲フィフティーワナー:問題は鞍上だけか。
 △ナナヨーヒマワリ:ずっと追っかけてます。ナナヨーウイングはオークスで2点買いでドーベルとの万馬券を獲らせてくれた馬ですから。
 △ドラゴンファイヤー:今週の追い切りでは最後一瞬のキレが見えたような気がした。
 ×アドマイヤミリオン:ここらが頭打ちなんかなぁ。
 ×ブラックランナー:勢いで。

 カフェオリンポス:前走なんぼなんでも負けすぎやろ。
 ピカレスクコート:一変は無かろう。
 ビッググラス:何で中央に挑戦しに来るんでしょうか。
 レオエンペラー:この血統でダートなんか。
 サイレンスボーイ:前走には参ったがそれだけ。
 マコトスパルビエロ:北村。
 イブロン:鉄砲実績無いし。
 サンツェッペリン:どこまで堕ちるか。
 ボンネビルレコード:58kgか、辛いな。

 パレスショットガンから馬単流しとアドマイヤスバルからも。馬連はフィフティーワナーも入れて3点BOX、3連単は2頭軸でフォーメーション。

 パレスショットガン出負け、あちゃー。
 フィフティーワナーが逃げるが競りかけて引く構えがないのがサイレンスボーイ、そりゃそうだ。ここですんなり行けてたらスピードの絶対値で完勝もあったかもしれんが、更にサンツェッペリンにまで来られた。
 パレスショットガンは後方で更に最後方なのがナナヨーヒマワリ、これは馬を信じてないと出来ない乗り方ですよ。
 3角でマクリに行くパレスショットガン、この辺は田嶋Jの若さか。方や小原Jはワンテンポ遅らせて仕掛ける。前では手応え良さそうなフィフティーワナーを手応え悪そうなマコトスパルビエロが交わしに行く。
 これをナタの切れ味と言うんでしょうか、ナナヨーヒマワリが一完歩ずつ詰め寄って半馬身差を付けてゴール、7歳にしてようやく重賞制覇。しかし遅咲きやったなぁ。
 2着に北村、マグレですね。3着に案外のフィフティーワナー、やっぱ本物じゃないのかも。4着にちょっとびっくりレオエンペラー。対抗のアドマイヤスバルはたいした見せ場もなく5着、本命馬のパレスショットガンは直線で一瞬おおっ! と思わせたが脚が持たずに8着。もちっとスタートでいいとこ取らんとなー。ドラゴンファイヤーは9着でどうやら馬が走らないモードに入ったよう、休んで下さい。で、最下位にサンツェッペリンか、重症ですね。
 ナタの切れ味って言ったけど、37秒0でまとめて差し切るねんから納得してもらえるでしょう。マコトを0秒9、フィフティーワナーを1秒4上回ってるんやから。
 思い切ってこっちから買っても北村の1000回に一回の騎乗されてはあかんかったな。
 どこまで行くのか楽しみなナナヨーヒマワリと次こそは巻き返して欲しいパレスショットガンでした。

 
 本日:0勝8敗▲20500円   やってもた、いややってもたのはスズカフェニックスか。 

 今日の嘆きの馬券:阪神最終、最終と言えば「最終の角田」ですよ。コンゴウダイオーから買って、後続を簡単に突き放して2番手にアースコマンダー。もうこのままなだれ込むだけだと思って余裕で見てたら坂で一気にナムラアトランティス、買ってるけどガチガチやん、って考えてる内になんと差し切られてしまった。がぼーん。競馬は難しいです。

 
 しかし今日の阪神はローカルでしたねー。メインが1600万のレースやねんもんなぁ。雨のおかげで人もサッパリ居らんし。ま、これは空いてて良かったんですけど。
 来週の大阪杯が空前のメンバーなんで嵐の前の静けさか。

 その大阪杯、メイショウサムソンは出るの知ってたけどダイワスカーレットも出るんやね。2000mってベストディスタンスでサムソンとガチンコか、これはおもろい。
 アサクサキングスに一応G1馬のヴィクトリーも出るし、ダービー2着のインティライミにアドマイヤメイン、ドリパスも出るし今年のワタシの一推し馬のサンライズマックスも出る。あ、ロジックもG1馬でしたね。ファイングレインが走るのならロジックも走ることもあるか。
 いやー、天皇賞には直結しなくともムチャクチャ楽しみです。

 では「大食い」見ながら「小食い」で酒呑みたいと思います。って懲りてねー.

|

« 毎日杯&日経賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 3月の収支 »

コメント

日月さん、どうもコンバンハです^^
ファイングレインにキンシャサノキセキと、内国産でも外国産でもフジキセキ天下でしたね~。
ドバイで、外国産のフジキセキ産駒がシーマクラシックを勝ったときからイヤ~な予感がしていたのですが…まぁ、後の祭りですね。(苦笑)

大阪杯、メンバーが揃いましたね。個人的に天皇賞より楽しみかもしれません。(笑)

投稿: いちご一恵 | 2008年3月30日 (日) 23時26分

いちご一恵さん、おはようございます。
そうなんですよ、フジキセキ。
分かってたんですけどキンシャサはちょっと…。
ま、スズカがあんなんでしたんでとっくに終わった話です。
大阪杯っスよ!

投稿: 日月 | 2008年3月31日 (月) 06時50分

こんばんわー
世界的なKISEKIブームに気分を良くして、金麦を飲んでおります(笑)
阪神の桜は、桜花賞までもちそうですか???
今年は、なんか無理そうですねー(悲)

投稿: nao37 | 2008年3月31日 (月) 21時37分

いやいや、そこを何とかするのが阪神の桜です。
今夜もまだまだ寒いんですよ。
しかし大阪では結構桜咲いてました。だけど昨日の阪神はコース内は全然咲いてなかったので頑張ってくれることでしょう。
ワタシは今宵は自粛、明日からまた鯨飲します。たまには止めないとね、おほほ。

投稿: 日月 | 2008年3月31日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/40692117

この記事へのトラックバック一覧です: 高松宮記念&マーチSハズレ馬券解説:

« 毎日杯&日経賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 3月の収支 »