« 名古屋大賞典当たり馬券解説 | トップページ | 阪神大賞典&スプリングSハズレ馬券解説 »

2008年3月22日 (土)

フラワーC&若葉Sハズレ馬券解説

 もうゲロ吐きそうな中山の馬場ですね。吐きますね、ゲボォ!
 5Rの未勝利戦観てうんざり、まーだ内の前残りやってる。ええ加減にして欲しいですね。
 9Rではスーパーキャノン程度の馬が3着に粘ってるし。直線で前に居ないとお話にならん。
 ホント、いつまで続くんでしょうか、この不公正な競馬は。

 
189_2  ではその嘆きのまま行きますフラワーカップ。
 今日は何故か阪神のメインが伊丹Sってなローカルレースやったのでパドック見ましたよ。

 ◎シングライクバード:追い切り超抜、キレなら一番。しかし陣営もまさかここまで馬場が続くとは思うまい。若葉S使った方が勝ててた。川田J、明日のアドマイヤフジと併せて自信満々やったらしいが、自信満々に乗りすぎ。使ったレースが悪かった。
 ○ハイエストホワイト:小倉戦がかなり強かったのとこの馬も坂路の上がりが凄かったので。しかし3番人気やったか、人気しすぎですね。
 ▲レッドアゲート:前走の上がりはかなり凄かった。出遅れさえなければかなりの脚を使えるはず。しかしなぁ。
 △ブラックエンブレム:休み明けの0秒7ちぎって勝ったのは相手が弱かったってのもあるんじゃない? しかし内枠で前に行くのが見え見え。松岡Jってどんな人間か知らんけど、マイネルチャールズといいこの馬といい、レースが狡い(コスい)。かなり嫌いになってきました。
 △マイネウインク:前で流れに乗れれば。

 マロンティアラ:最低人気も頷ける成績。
 ラヴドシャンクシー:ブービー人気も分かる成績。
 マイネフルーレ:13番人気も納得の成績。
 ビービーモデナ:未勝利勝ち上がりでは。
 プティマカロン:-16kg。
 アロマキャンドル:これが4番人気!? 意外。
 カレイジャスミン:北村(毎回簡単に消せますね)。
 デルマベガ:わはは。
 ムードインディゴ:-10kgで止めた。
 スペルバインド:これも-10kgやったけど寂しい腹周りでした。

 馬券はシングライクバードから馬単と押さえでハイエストホワイトからレッドアゲートをタテ目、3連単は2頭軸フォーメ。

 レースはブラックエンブレムがハナを主張して、途中スペシャルディナーが絡むかと思ったが何せスローなためにペースちょい上げただけで対応されてしまうとどんならん。
 川田Jはゆったり構えて最後方から、だから上でも言ってるけど自信持ちすぎやってば。
 直線に入って追い出す川田Jの位置取りは絶望的なもので最速の34秒9で上がるも、同じ上がりを繰り出したウチパクJ駆るレッドアゲートが勝ったブラックキャンドルにアタマ差まで詰め寄ったのに比べてその2着のレッドアゲートに2馬身半差の3着までが精一杯。
 これも勝ち馬より2・3着馬を注目した方が良いでしょう。しかし3着ではあかんのよねぇ、ホント使うレース間違えた。来週の毎日杯では遅すぎるか。
 勝ったブラックエンブレムに感じるものは何もなかったです。だって勝ち時計1分49秒5やもんなー。
 レッドアゲートはマンハッタンカフェってのもあるから桜花賞よりオークス最有力候補ではないでしょうか。
 
 よって桜花賞はリトルアマポーラ・オディール・トールポピー・エイムアットビップの4頭BOXで決まり。

187_2 322s_2 S_2  阪神からはいくら8頭立てやからってメインからの降格はないっしょ、若葉Sですよ!
 8・9Rは逃げ切りやったけどそれは強かったまでのこと。中京ほどではないがイコールで考えました。

 ◎モンテクリスエス:すみれSで一番強い競馬をしたのはこの馬。馬体も迫力あったし勝つのはこれ。
 ○ミッキーチアフル:忙しい競馬より2000mくらいあった方が良いかと。
 ▲ノットアローン:馬体的にはギリギリか。前で競馬してどこまで。
 △ダンツウィニング:モンテクリスエスを逆転するのは難しい。
 △キングスエンブレム:パドック観てて、ワタシの後ろに居た2人組がキングスエンブレム良いな、って喋ってたんですけど、ワタシ的には-10kgを抜きにしても覇気が無さすぎるような感じがしたんだが。この1.8倍はかなり危険と思った。それに武豊乗れてなさすぎ。
 
 クールドリオン:いくらユーイチJが乗ってもどうにもならん。
 ペルルデジャルダン:-8kgでデビューから16kg減。
 マイネルレギメント:小頭数は荒れると言うがこの馬だけはあるまい。

 この頭数では買う気も失せるのでモンテ確勝馬単流しのみ。

 ゲートオープン、「あっ!!!」で終わってしまいました、アンカツJ出遅れ。
 つまんないので端折る。ノットアローンが逃げ切り勝ち。ダンツウィニングが徐々に順位を上げて2着。ミッキーチアフルは距離が長かったか3着。モンテクリスエスは4着で頑張った方か。キングスエンブレムはパドックで感じた通りで見る所なく5着敗退。
 藤岡Jは勢いのまま乗ったし運もあったな。
 しかしこの頭数で2着にまで来れないとはアンカツJも武豊もずいぶん裏切ったもんだ。やはり小頭数は荒れたってことですね。
 それにしてもここでもクラシックに繋がらないレースでした、10Rで正解やったか。毎日杯はどんだけレベル低いんか頭悩まされるこってす。

 
 本日:2勝5敗△290円/16000円   なんだこりゃ。

 今日の当たり馬券:阪神6Rの新馬戦、ダイシンサーベルの馬単。ま、これはユーイチJ馬券です。だけど終わっての感想ですがこの馬かなりポテンシャル高い。今年はダート路線は豊作ですよ。
 もいっこ、阪神最終R。これはユーイチJ馬券ではなく、この混戦を絶つのはアグネスマクシマムだと思ってたんですが蓋を開けたら-16kgでお腹が巻き上がってる。もうガックリきて一番良く見えたタガノエクリプスから買おうかとも思ったが一番人気で妙味が全くない。アグネスで河内厩舎で馬体減でアグネスアークにしてやられてたんでここは目をつぶって買ったら見事に1-2。道中の2頭の持ったままの手応えは凄かった。アグネスが勝ったのは上手く前が開いたから、岩田Jは苦しい所を抜けてきたが2着まで。
 ちなみにこの当たりで初めて家から競馬場までバイクで足を着かずに到着すると全てハズレるというジンクスを吹き飛ばしました。ユーイチJ様々です。

 
 しかし阪神は荒れっぱなしです。メインの伊丹Sは酒井Jが今度はヤマカツブライアンで2週連続で大穴開けた。馬柱からでは買いにくいよ。
 明日のスプリングSがクラシックへの道標となることを期待しとります。

 後これは言いたい。1クールでやってんねやろうことはようやく分かったが、「CLUB KEIBA」、まだ部員募集してますよ。全く進んでない、高松宮記念も始まるってのに。
 せっかくのキャストもこれじゃ宝の持ち腐れ、今年のJRAのCMは歴代最悪の出来ですね。
 
 さー、欲しいバイクが見つかったんで明日は何としてもガッツリいただきたいと思います。
 

|

« 名古屋大賞典当たり馬券解説 | トップページ | 阪神大賞典&スプリングSハズレ馬券解説 »

コメント

こんばんわー
福永J、やはりうどんパワーで3勝ですねー(笑)
明日は、やはりSアルバですか??
僕は、心情的には、Aトップを、馬券的には、LGキリシマを・・・って感じです。。。まぁこれから予想なんですが・・・
桜花賞に向けての資金稼ぎに精を出します!

投稿: nao37 | 2008年3月22日 (土) 21時15分

nao37さん、こんばんはー。
実績とか調教の動きとか考えてもショウナンアルバ以外ないと思うんですけどねー。
しかし問題は中山の馬場、何が何やら…。

投稿: 日月 | 2008年3月22日 (土) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/40598957

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーC&若葉Sハズレ馬券解説:

« 名古屋大賞典当たり馬券解説 | トップページ | 阪神大賞典&スプリングSハズレ馬券解説 »