« すばるS当たり&バレンタインSハズレ馬券解説 | トップページ | カドヤ食堂 »

2008年2月17日 (日)

きさらぎ賞ハズレ&ダイヤモンドS当たり馬券解説

 酷い乗り方でしたねー、武豊と岩田J。特に武豊。
 一番人気であの騎乗されたら馬券買ってる人たまらんやろなぁ。
 レース後のコメントで「大外に出さない方が良かった」、とか「馬が本気出してない、入れ込んでたし、トップギアに入る前に終わった」、ってなコメント出てたが自分のヘボい騎乗には触れてないのは流石一流ジョッキー。ま、次走はアンカツJやしどうでも良いか。

 
191  そのきさらぎ賞です。
 馬場は外差し、でも上の人達みたいに後ろから行き過ぎちゃあダメだよ。

 ◎ダイシンプラン:昨日も触れたが叩かれて激変、距離が1800mに短縮されるのも良いし、外枠もナイス。
 ○アルカザン:ぶっつけで一抹の不安があるがこの馬の勝負強さに賭ける。
 ▲ブラックシェル:+10kg、確かにちょっと太いか? でも走れんことないでしょう。不安は騎手だけ。
 △マッキーバッハ:こりゃユーイチJ応援馬券です。
 ×スマイルジャック:どこまでも勝ち切れんが3着なら。
 ×チョウサンデイ:つばき賞でマイネルスターリーに先着してるので一発あるかと。

 オースミマーシャル:追い切りイマイチ、京都も走ってない。
 メジロガストン:ペースメーカー。
 メイショウクオリア:今更ラジオNIKKEI組でもなかろう。
 ジェントルフォーク:今初めて知った。
 アグネススターチ:ダートでしょ。
 ナムラクレセレント:小倉のぶっちぎりは圧巻やったが-10kgで新馬戦からだと16kg減、これで止め。
 ヤマニンキングリー:+16kg、切りたかったので格好の材料。
 レッツゴーキリシマ:実績では一番かもしれんが展開に恵まれすぎ、ここでは辛いと見た。
 レインボーペガサス:ダート馬でしょ、だから。

 ダイシンプランからアルカザンとブラックシェル、アルカザンからも同じ買い目。マッキーバッハは贔屓の引き倒し馬券。3連単は2頭軸でフォーメ。

 ゲートが開いてスタート巧者の武豊らしからぬ出遅れの上に下げた、何考えてんだぁ? ダイシンプランも武豊を意識したか最後方に控える。ダメだこりゃ。
 大逃げの形になったメジロガストンはどうでも良くて、坂の下りから仕掛けた小牧J&スマイルジャックには観てて「上手い!」と声に出してしまった。
 中団の後方に並んでたレインボーペガサスとアルカザンやったけど、外に居たペリエJの方がスマイルジャックの外に、池添Jは行き場が無くて馬場の悪い内を通ってしまった。これが2頭の着差を分けた瞬間でしたねー。
 ダイシンプランはまだ先に仕掛けたけどブラックシェルはどういう騎乗意図か見えず、直線大外一気を狙ってたとしたらおめでたすぎる。福寿草特別では直線に入った所で前を視界に入れてたので届いたけど、これはちょっと無理でしょ。乗れてるアンカツJと乗れてない武豊の差か。
 流れに乗ってそのまま雪崩れ込もうとしたレッツゴーキリシマであったが、さして展開の利もなく後ろから交わされる。
 で、何でレインボーペガサスなんでしょうか。これがペリエマジックか、ポジション取りの妙と絶好のタイミングでの追い出しで勝ち取った勝利。ペリエJの内でもあかんしペリエJの外でもあかん。
 2着にしぶとく粘り通したスマイルジャックに3着は外から急襲もちょっと外過ぎた藤田J&ヤマニンキングリー。4着に追い込みチームの不発に助けられたレッツゴーキリシマで(それも競馬やけど)、5着にダイシンプランでした。岩田ぁ、ごらぁ!
 アルカザンが内伸びせず6着でブラックシェルは上がり最速の34秒5も何だかなー、な7着。マッキーバッハは内に突っ込んでいった時点で終わってる、12着激敗(ははは)。
 しかしこの結果でクラシックを占うのは酷ですね、期待してた分だけどーしよーもねー凡戦でした。
 

190  続いては天皇賞に繋がる訳もないダイヤモンドS。
 9Rのテレビ山梨杯のアンカツJのアドマイヤディーノの騎乗、あれですよあれ。今の東京の勝ち方は。

 ◎アドマイヤモナーク:単勝360円って意外。日経新春杯より3枚はメンツ落ちてるんやから57.5kgでもこの馬が勝つのは規定事項。
 ○ブラックアルタイル:AJCC3着やし勢いもありそう。
 ▲ラムタラプリンス:距離は延びても良さげやし、何より51kgでっせ。
 △コンラッド:前走突然の勝利、しかしワタシ的には半信半疑。
 △エーシンダードマン:-16kgもこれは意欲的な追い切りから絞ったと解釈した。最初買うつもり無かったけどこれで買った。
 △マンハッタンスカイ:前走ようやく復調の兆し、マンハッタンカフェですから。
 △エフティイカロス:3400mでアグネスタキオンか、うーむ。

 ブリットレーン:いくら最近活躍してる高齢馬とは言え48kgでもよう買わんわ。
 ゴーウィズウィンド:上に同じで更に北村。
 トウカイワイルド:ウチパクJでも起爆剤にはならんでしょう。
 チェストウイング:出涸らしみたいな馬ばっかや。
 ミストラルクルーズ:出涸らしばっかでも1000万勝ちからここでは家賃高すぎ。
 レーザーズエッジ:上に同じ。
 テイエムプリキュア:ここで買う人はセンスが無い、今は2000mを使うべき。

 アドマイヤモナーク鉄板、馬単流しに3連単は1着固定。間違いなく当たります。

 逃げたのはマンハッタンスカイ、しかもスロー。ここで掛かってるトウカイワイルドは終わり。
 アドマイヤモナークは中団のケツ、エーシンダードマンがその後ろ。コンラッドはまだ後ろ、おいおい。
 向こう正面でスローと見て取ったかアンカツJじわりと進出、ここで付いて行かんかった松岡J&エーシンダードマンは致命的。
 直線に入ってアドマイヤモナークはこのままでは内差ししか無くなりそうな場面やったけど、落ち着いてテイエムプリキュアを行かせてブラックアルタイルの間を割ったアンカツJはやはり巧い。
 こうなったら追い出して突き放すだけ、2着はなんじゃい!?
 何と内からコンラッドが来てるが勢いではエーシンダードマンとレーザーズエッジ、レーザーズエッジぃぃぃ!? 一瞬負けた! と頭抱えたがスローではコンラッドと並んでる。1番1番1番1番1番、ときさらぎ賞が始まろうかというその時まで念じてたらハナ差で2着でした。たまには通じるもんやなぁ、カッチー、ナイス。
 3・4着が並んでレーザーズエッジとエーシンダードマンで5着にマイペースで逃げたがやっぱ現状ではここまでか、マンハッタンスカイ。一回休んだらええのに。6着テイエムプリキュアか、よう走った大健闘。エフティイカロスは先行していつもの競馬やったけど距離が長かったかな。
 ブラックアルタイルとラムタラプリンスは見せ場無く10-11着敗退、まだまだですね、ワタシも。
 しかし1-2番人気で馬単2230円は美味しかったです。

 結果:馬単2230円×500円=11150円

 本日:1勝7敗▲7850円/19000円   きさらぎ賞が…。

 今日の嘆きの馬券:9R稲荷特別のキャプテンベガ、そりゃ勝ったブラックシャンツェは強かったけど2着は確保してくれ、ユーイチJも今日久しぶりに勝ったけどまだまだですね。

 
 しかし今日は馬券的に難しいレースが多かった。
 東京の10R、コウエイノホシから買ってて何か切りたかったんで+10kgでエスケーカントリーを切ったんやけど、最後方ぽつんやったから買わんで良かったぁ、って思ってたのに直線で15頭ぶち抜き。上がりで2着の馬と1秒2差! ノリJも間違いなく天才です。
 一方、京都の10Rのタガノサイクロン。こっちは出負けして買わんで良かったと思ったら何と馬群を割ってとても届かん位置から差し切り、どっちも度肝抜かれましたわ、競馬っておもしろっ!!!
 
 新馬戦では東京5Rのサイレントフォースがなかなかの勝ちっぷりでしたねー。最後手綱完全に抑えてたもんな。時計は全然たいしたことないけど次走北村以外が乗ってどこまで走るか楽しみです(我ながら全く)。
 あと、ちょっと笑ったのがコパですね。個人的にはコパノスケが大好きなんですけど、今日は京都5Rのヒョウタンカラコパ、笑ってしまった、悔しー。

 さーて、まだ運は残ってるみたいです。このままフェブラリーSへと突入したいと思います。
 このレースもダイワスカーレットの取捨選択に尽きますよね。
 何度も痛い目に遭わされたスカーレット、どうしてくれよう。今から思案します。
 京都記念はメイショウサムソンが出ないんで気の抜けたレースになっちったな、だけどウオッカの走りは楽しみです。 

 じゃウオッカで乾杯、な訳ないか、ははは。

 
 

|

« すばるS当たり&バレンタインSハズレ馬券解説 | トップページ | カドヤ食堂 »

コメント

日月さん、コンバンハです^^

私は、判定が出る頃には諦めていましたね。VTRを見てもコンラッドが残っている感じがしなかったので…(苦笑)
こんなこともあるモンですね~。まだまだ日本も捨てたモンじゃない!(笑)

今日は、ユタカ騎手の駄騎乗は放っておいて、ダイヤモンドSの奇跡を喜びましょう。

楽しみなフェブラリーSも当てたいものですね。

投稿: いちご一恵 | 2008年2月17日 (日) 20時45分

お早いお越しで(笑)。
いちご一恵さん、あきらめるの早すぎですよ。
ワタシはずっと1番・1番と念力送ってましたから(どこまで切羽詰まってんねん・笑)。
ホント、たまにこういうことがあるのが競馬は素晴らしいってことです。
フェブラリー、ダイワスカーレットどうしましょ???

投稿: 日月 | 2008年2月17日 (日) 21時01分

ダイワスカーレット…一番の悩みどころですね。
私は、今のところ「切り」の方向で予想を進めていこうと思っていますが…悩みますね。

とりあえず、ヴァーミリアン、ワイルドワンダー、平安Sの2着~4着、微妙なところでフィールドルージュ…辺りから買おうとは思うのですが…

話題豊富な分、やはり迷いますな。どうしましょう?(笑)

投稿: いちご一恵 | 2008年2月17日 (日) 21時56分

こんばんわー ダイヤモンドS、おめでとうございます!最近、好調ですねー
僕も今日は、きさらぎ賞をGETしました(嬉)Rペガサスは、切るつもりでしたが、ペリエJが本を出版するみたいで、ご祝儀馬券で押えたら、うまくいきました(笑)
しかし牡馬戦線は、かなりやばいですねー 昨年を下回る低レベルかも・・・下手したら、皐月賞の登録は、牝馬が牡馬を上回る???まぁそれはないでしょうが、牡馬の奮起に期待です!

投稿: nao37 | 2008年2月17日 (日) 22時53分

いちご一恵さん、おはようございます。
スカーレット、ドバイに行けば無条件で応援するんですけどねー。
現時点ではダート組を重視ですかねぇ。
スカーレット参戦で間違いなくヴァーミリアンとのオッズは割れるでしょ?
なのでその間隙を突きたいと、姑息なこと考えておりますが…。

投稿: 日月 | 2008年2月18日 (月) 06時51分

nao37さん、どうもー。
アンカツ様のダイヤモンドSじゃなくて?
いやー、きさらぎ賞を当たる人はどんな人だと思ってたらこんな人でしたか(笑)。
ほんまクラシック盛り上げて下さいよ、って感じですね。
しかしまだユーイチJ騎乗のユーイチJ騎乗の(しつこいって)アインラクスが居りますんで大丈夫ですよ(ホンマかいな)。

投稿: 日月 | 2008年2月18日 (月) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/40158596

この記事へのトラックバック一覧です: きさらぎ賞ハズレ&ダイヤモンドS当たり馬券解説:

« すばるS当たり&バレンタインSハズレ馬券解説 | トップページ | カドヤ食堂 »