« シルクロードSハズレ馬券解説 | トップページ | ダイヤモンドS追い切り「私見」のはずだったんですけど… »

2008年2月11日 (月)

共同通信杯当たり&佐賀記念ハズレ馬券解説

 いやー、暖かくなりましたね、懐も。ぐふふ。
 東京新聞杯のエイシンデピュテイの斜行から始まりこないだの根岸Sのアドマイヤスバル、昨日のコパ、どんならん流れが来てたがようやっとスマッシュヒット。
 ちょっとスッキリしました、競馬って素晴らしいですね、ははは。

 
192  早速行きましょう、クラシックを賑わす馬が出るか、共同通信杯。
 今日の東京の芝のレース観てたら逃げた馬は残ってなかったがそれは強力な馬が居なかっただけ、勝ちパターンとしては4角で先頭に立ってる方が良いと思った。内も外も関係なさそうやし強い馬が勝つってことで予想。
 
 ◎ショウナンアルバ:昨日から6枠と言ってたけど本命はこっち。前走の若竹賞ってワタシ的にはかなり強いと思ったし、蛯名Jはステルスソニックよりこっちかと見た。新潟では差して勝ってるしこないだは逃げて勝った、今回は逃げずに番手だろうから4角先頭に当てはまる。パドックもこれまた良く見えたのよねー。
 ○スマートファルコン:前走の末脚って凄すぎ。ノリJ的には最後方から行くでしょう、先行勢が崩れたらこの馬の末脚爆発か。
 ▲タケミカヅチ:今回内枠に入ったのは大きい。府中で大外ぶん回しされたら届く訳ないもんな。ヨシトミもそこら辺は分かってるでしょ。末脚だけやったらサダムよりこっち。
 △ホッカイカンティ:中京2歳S観たらこれが結構強い競馬してるのよねぇ、追い切りも迫力あったし馬も良く見えた。
 △サダムイダテン:ラジオNIKKEIはレベル低すぎ、サブジェクト程度が勝ってしまうんやから。距離2000m走れたのもどうしようもないペースやったからで、そう考えるとあの脚も納得いく。改めて馬見たらマイル体型してるような感じがしたけど。

 ストーミーペガサス:こんな馬走ってたんですね。
 シングンリターンズ:東スポ杯10着、葉牡丹賞で0秒7、ホープフルでマイネルチャールズに0秒7、京成杯でやはりマイネルチャールズに0秒7、どうやっても詰まらんでしょ。
 ニシノシュテルン:京成杯はよく走った、ジャンポケで東京か、買っても良かったかな。
 マイネルスターリー:追い込みがハマれば、やけど連闘で遠征、買えないよ。
 ショウナンアクロス:ここんとこ差してサッパリ、逃げるか。
 サトノハピネス:北村。
 イイデケンシン:こりゃやっぱダートでナンボ。
 マイネルプレーザ:実績なさすぎ。
 ノットアローン:寂しい馬体してたので切り。
 レオマイスター:12kg増に冷静に見たらたいした相手とやってない。
 サブジェクト:弱い。

 馬券はショウナンアルバから馬単流し、同じ買い目にスマートファルコン、3連単は2頭軸のフォーメ。

 ハナ主張したのはショウナンアクロスとイイデケンシン、ショウナンアルバも好発決めた。いきなり下げたのはスマートファルコン、ノリJ下げすぎやってば。
 いきなり吠え出すショウナンアルバやったが、掛かってる訳ではなかったので安心。
 結局ショウナンアクロスが大逃げの形に。
 直線入ってもの凄い手応えのショウナンアルバを見てこれは勝ったと思いました。で、画面が外のサダムイダテンに行って、更に外のスマートファルコンを映して、そんで先頭争いに画面が戻ると内から馬群を捌いたタケミカヅチが先頭に立ってるが、蛯名Jが満を持して追い出してたので全く不安はなく結局半馬身差を付けて完勝。
 タケミカヅチはこういう競馬もできるのなら次走も要注目の一頭ですね、ヨシトミも珍しく期待通りの騎乗やった。
 で、3着がこれも先行して最速の上がり35秒0を使ったマイネルスターリー、こいつが来るとはちょっと予想できんかったねー。11番人気か、大波乱の原因ですね。
 4着がサダムイダテンを差し切った驚きのシングンリターンズ、でも上がりは35秒6で5着のサダムイダテンは35秒1、要するに最後サダムの脚が上がったってことでしょ。このペースで府中の1800mのガチンコ勝負では距離が長かったって証明。「サダムイダテン一気に交わす勢いか!」って実況してたけどあれは明らかに勝つのはサダムと踏んだ実況やったな。2頭抜け出してたのにねぇ。
 ホッカイカンティが6着、一瞬来るかと思ったんやけど。で、もう一頭の軸馬のスマートファルコンは最後方から大外持ち出しては格下相手なら通用したかもしれんが、あれで届いたら3冠達成ですよ。次に期待ですね。
 サブジェクトの9着は妥当な線でしょ。
 古馬1000万に0秒5遅いが1分47秒6は合格点あげても良いんじゃない? 私見としてはこれまでの3歳馬の中ではこれが一番強く感じた。
 ちょっと楽しみな馬が出てきたと思った共同通信杯でした。

 結果:馬単26830円×400円=107320円   久しぶりの10万円オーバー。

 
Photo  もう一つの重賞、佐賀記念。
 ◎マコトスパルビエロ:どう考えてもアタマ鉄板、不安要素は騎手だけ。だけどそれが一番でかかったか、やってくれました川野J。
 ○チャンストウライ:この馬強いよ、帝王賞4着に名古屋GPではフィールドルージュの3着やねんから。
 ▲テンショウボス:5連勝中の岩手の星。ミツアキタービンにも勝ってるし充実一途。
 △ワンパクメロ:何と9連勝中、地元佐賀の期待の星。距離も長い所使われてるしね。
 △ミツアキタービン:この馬のもの凄かった時知ってるだけについ買っちゃう。
 ×キクノアロー:ここんとこの不調は何なんでしょうねー。買ったのは佐賀まで乗りに行った岩田Jの男気による。

 サイレントディール:これはハッキリと終わってます。
 クーリンガー:ここで買ったら負けや(何でや)。
 
 マコトスパルビエロ馬単流しと3連単は1着固定で。

 ミツアキタービンとマコトスパルビエロが競る展開になったんやけど、途中からキクノアローも絡んで、こうなりゃ引けばいいものを更にペースアップして引っ張っちゃった。おかげで3角でムチ入れる始末、ダメだこりゃ。
 で、チャンストウライの下原Jがまくって追い出して4馬身差のレコードでの圧勝。2着にクーリンガー、ってクーリンガーかい!? 和田J行った甲斐あったなぁ。この馬も頑張る高齢馬の星ですね。で、完全に乗りへぐったマコトスパルビエロが3着、せめて鮫島Jがこっち乗ってくれてたらなぁ。酷い競馬でした。
 4着には佐賀は佐賀でもザオリンポスマン、なんかキン肉マンに出てくる超人みたいな馬名や。5着にやりました、高知代表のスペシャリスト、赤岡Jですよ。テンショウボスは6着でワンパクメロが8着、ミツアキタービンは10着でキクノアローは最下位11着。サイレントディールは9着か、去年はレコード勝ちやったのに。もう引退させてあげたら?
 しかしチャンストウライは分かるけどクーリンガーとはねぇ、ホント天敵ですよ。
 こっちの方が自信あったんやけどなぁ、がっくり。

 
 本日:2勝8敗△89480円/21500円   ようやく、です。

 今日の当たり馬券:京都7R、コスモサレオスの馬単。

 今日の嘆きの馬券:京都最終R。勝ち馬スターフォワードは新馬戦でユーイチJが乗って圧勝した馬なんですよ。絶対重賞獲れると公言してたんですけど故障が多くてなかなか表舞台に出てこなかったんですけど、今なら楽勝ですよ。で、相手本線は武豊のリバプールサウンド(この馬が単勝2倍って)、なのに昨日の最終のリプレイみたく角田Jのビードラスティックに呑み込まれた。アグネスボゾンは買えたけどこの馬は買えんよ。武豊粘れよ、ったく。
 

 とにかく昨日からハナ差がやたらと多くて参るが今日は好しとしておきます、うふふ。
 嘆きと言えばエルフィンSも嘆いたな、チェレブリタに。あんだけケツから行って大外回したら来る訳ない、スマートファルコンと一緒。
 ポルトフィーノは次走ですね、牝馬クラシックは一筋縄では行かなさそう。
 次走特別登録見てるが、セントポーリア賞にステルスソニックの名前が! 出て欲しいなぁ。
 きさらぎ賞はアルカザンが出てくるか、ブラックシェルにレッツゴーキリシマに一応ファリダットにダイシンプランか、美味しい馬券になりそうやねー(もう獲ったつもりかい!)。
 
 
 それにしても共同通信杯は良い配当やった。オッズは見るけどそこまで気にして買ってないので50倍くらいかと思ってたんですよね、ワタシの中で◎-▲ですから。
 だからゴールした後もちょっと控えめなガッツポーズやったんですけどまさか2万馬券やったとは、それなら2万馬券分のガッツポーズしたのになぁ(笑)。
 3連単はマイネルがワタシの頭に全くなかったので悔しくも何ともなかったです。 
 
 昨日のバーボンが良かったかなー、今日も呑んじゃおうっと。

 

|

« シルクロードSハズレ馬券解説 | トップページ | ダイヤモンドS追い切り「私見」のはずだったんですけど… »

コメント

どうも、コンバンハです^^
いやぁ~、当たりましたかぁ。
今宵のお酒はさぞ美味しいことでしょう。うぅ~ん、羨ましいですなぁ。

投稿: いちご一恵 | 2008年2月12日 (火) 00時05分

いちご一恵さん、明けない夜はありません(笑)。
「継続は力なり」、「勝つまで止めない」、「勝ったらまたやる」、何か違いますね、ははは。
やっぱこーいうのって順番ですよねー。
コパは許さんけど。

投稿: 日月 | 2008年2月12日 (火) 06時58分

こんばんは。
日月さんお見事です。
6枠の馬が勝ったんでもしやと思ったけどがっつり獲ってましたね。
おめでとうございます。

自分の7枠は全く良いとこ無しでした。

ショウナンアルバは道中で立ち上がったりしてあの完勝劇。この馬強いかもしれませんね。
時計も優秀だと思うので今年は関東馬強いかも。うふふ。

投稿: ころすけ | 2008年2月12日 (火) 21時12分

新聞で見ましたけど、この馬気性が相当荒いとか。昨日は抑えがまだ利いてたので直線の抜群の手応えに繋がりましたね。
道中もう少しスムーズに流れたらもっと切れますんで相当強いと思いますよ。
きさらぎ賞はアンカツJがダイヤモンドSに回ったのでブラックシェルが武豊でファリダットは放られてルメール、武豊のどん欲さは凄いです。アンカツJはサダムに距離の壁が見えた以上、ブラックシェルでしょう。武豊はあくまで代打、キングスエンブレムにも乗って欲しくないし、レッドシューターで頑張って下さい。
ワタシ的には関東馬でショウナンアルバにステルスソニック(まだ諦めてませんよ)、関西馬ではアインラクスにきさらぎ賞のちゃんとした勝ち馬でしょうかね(一推しはアルカザン)。
でもころすけさん、マイネルチャールズでは心許ないでしょ(笑)?
何せつまらんかった3歳牡馬路線がにわかに活気だってきましたよ。
関西VS関東も楽しみです。

投稿: 日月 | 2008年2月12日 (火) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/40088135

この記事へのトラックバック一覧です: 共同通信杯当たり&佐賀記念ハズレ馬券解説:

« シルクロードSハズレ馬券解説 | トップページ | ダイヤモンドS追い切り「私見」のはずだったんですけど… »