« フェブラリーS追い切り「私見」 | トップページ | フェブラリーSハズレ馬券解説 »

2008年2月23日 (土)

京都記念ハズレ&クイーンC当たり馬券解説

 これが春一番やったか。
 お昼に掛かりつけの医者の所に行く途中、まるで竜巻みたいに砂が空に巻き上がってるのを見た。歩いててもまっすぐ歩くのが困難で、自転車は将棋倒し。後から春一番が吹いたとの報。その割には寒いけど、確実に春はすぐそこまで来てます。雹みたいなの降ってたけど。

 
Imgp4447  さて、明日はG1フェブラリーSですが、ドバイの前哨戦という意味ではこちらも一緒、京都記念です。
 芝のレースを見てると砂が撒かれたのかかなり飛んでた。そりゃ先週から考えると外差しやけどそんなに内外考えなくても良い。むしろ後ろから大外回ればブラックシェルの二の舞もあるかと。

 ◎ウオッカ:本当はアドマイヤフジやったが+20kg、こりゃ流石に太い。なので繰り上がりでの本命。良い競馬して気分良くドバイに行ってもらいましょ。
 ○アドマイヤオーラ:金杯見たら距離はマイルじゃ短い。1800m以上がベスト。追い切りの動きも良いし、なんてったてあのキレ、間違いなく差してきます。
 ▲トウカイトリック:松元先生ぃぃぃ!
 △アドマイヤフジ:+10kgなら買ってたが20kgやもんなぁ。
 △ダークメッセージ:枠も良いとこ引いたし問題は57kgに武豊? どこまで乗れてないねん。
 ×ドリームパスポート:あって3着。
 ×トウカイエリート:松元先生ぃぃぃ!

 エーティーボス:小倉の1000万勝ち上がりではどないもならん。
 タイキマドレーヌ:何でこの距離使うの?
 サンバレンティン:今の荒れ馬場は向いてるような気がするが、一雨欲しいか。
 トウショウナイト:AJCCとは相手関係が違う。
 センカク:勝ちパターン見えず。
 ヴィータローザ:いつまで走んねん。
 シルクフェイマス:前が残るならこれやろうけど9歳馬で一変は難しかろう、いくらユーイチJでも。
 フサイチホウオー:早く障害デビューせんかなぁ。
 アイポッパー:10ヶ月ぶりの骨折放牧明けの8歳馬、常識的に考えて要らん。
 
 馬券が外枠に固まったのは偶然。ウオッカから馬単流しと3連単は2頭軸で。

 マイペースの逃げに持ち込んだのはシルクフェイマス、いきなり最後方に位置取ったのはウオッカ、あーぁ、ブラックシェルの二の舞決定。
 もう、とっとと行きます。直線に入ってまだ粘るユーイチJ&シルクフェイマス、一瞬残ったか!? と思ったがエンジン掛かったアンカツ&アドマイヤオーラが瞬間移動で突き抜けた。
 2着にまだ粘るシルクフェイマスを川田J&アドマイヤフジがハナ差交わしてアドマイヤ丼。フジ、アドマイヤ牛ではなかったら勝っててもおかしくなかったか。
 3着になんとびっくりシルクフェイマス、後はハナで4着にドリパス、5着にクビでトウショウナイトでした。
 ウオッカはまんまブラックシェルの競馬で6着撃沈、必殺四位乗りか。ダービー勝った時ってあんな競馬してたっけ? チューリップ賞勝った時ってあんな競馬してたっけ? これも酷いレースでした。
 しかし勝ったアドマイヤオーラの末脚はキレすぎ。勝ちに行って33秒9で上がるんやから(勝ちに関係ない33秒8のウオッカは論外)。アグネスタキオン我が世の春ですね。天皇賞ではないし、安田記念から宝塚記念が大目標になるのかしらん。それとも香港狙う? しかし4歳牡馬がダービー馬を破るってことで世代の意地も見せたし良い勝利やったんではないでしょうか。
 あと、松岡J、いつまでドリパス乗るの?

 
Imgp4446  続いてはこちらは桜花賞を目指しての一戦、クイーンC。
 意外と前が残ってるかのような印象。差しばっかでは危ないかも。

 ◎シャランジュ:京都記念と同じ理由、こっちはリトルアマポーラの-12kgの為繰り上がりで。東京なら末脚爆発、新潟2歳みたいな一気を期待。追い切りも動いてたし。
 ○リトルアマポーラ:冬でこの馬体減やからあまり良い材料ではないが、馬体見た感じではギリギリ行けそうかな。ならば京成杯の4着はここでは最上位、巧く立ち回ってたら勝ってたもん。
 ▲ライムキャンディ:マルカキャンディの仔やから、ってのも少しあるけど、新馬戦が早めに抜け出して粘り抜いた。要はファビラスボーイの理屈と一緒、今度は脚溜めて乗るはず。ならばタニノギムレットと東京って相性考えても来て何ら不思議はない。
 △デヴェロッペ:当初消しも逃げて残るのはこれか。
 △ルルパンブルー:ジャンポケなんで走れるかと。
 ×マルターズオリジン3連続3着なので今回も3着で。
 ×ラルケット:阪神JFを出遅れとすると左回りは完璧。しかし相手関係が謎なので3着で。
 
 カレイジャスミン:北村(わざわざ言わんでも)。
 スワンキーポーチ:当初▲も-12kg、これはお腹が巻き上がってた。消し。
 エフティマイア:新潟2歳は強かったんやけどねぇ、超早熟?

 馬券はシャランジュから馬単と、リトルアマポーラはやはり実力No.1なのでこの馬からも馬単流しと3連単は2頭軸フォーメ。

 やはりデヴェロッペが逃げる展開。ラルケットも付いて行き、前残りが怖い。
 しかし直線に入ると前に壁無くリトルアマポーラが伸びてきたのでこれは勝ったと。シャランジュはそのアマポーラが抜けたところを突いて来い! 思ったが伸びず。
 こうなりゃ勝負は2着争い、ライムキャンディが良い脚で来るが前が結構しぶとい、もう一伸びせんかい! すると本当にもう一伸びしてクビ差捕らえて馬単に3連単的中、おっしゃい!
 3着にラルケットで4着に逃げたデヴェロッペ、5着は坂路時計はダテじゃないマイネウインクが入った。
 シャランジュ11着か、ううむ。
 それにしてもリトルアマポーラの末脚は見事やった。ダントツの34秒4やもんね。今年もクラシックは圧倒的に牝馬の方がおもしろいか? 少なくとも皐月賞より桜花賞の方が楽しみなのは間違いない(ってワタシの一番好きなG1は桜花賞なんですけど)。
 こりゃトールポピーもうかうかしとれんな、エイムアットビップのスピードは果たしてまだ通用すんのかなぁ? 1400mから使って来そうやからフィリーズレビューか、楽しませてくれよー。

 結果:馬単4520円×300円=13560円
      3連単39550円×100円=39550円   意外と付かんかったな。

 
 本日:2勝4敗△43720円/16500円   10万円コースかと思ったが、ま、明日は10万円コースいただきます。

 今日の当たり馬券:東京10R白嶺S。今のトップガンと言えばこの馬、パレストップガン。この馬かなり強いですよ! 今日もとても届きそうにない位置から1頭だけ36秒台の脚で差し切った。まだまだ期待できそうです。

 今日の嘆きの馬券:四位乗りですかねー。

 
 さて、明日の展望など。
 今日のその白嶺Sは同じ距離だったんですけど、果たしてああいう1頭差してくる競馬になるかと言われれば否、と言いたい。
 ヴァーミリアンを筆頭にどう考えてもマイルでは短い馬が多い。となると出足の付かなかった馬はそれだけで終わりになりかねん。05年のアドマイヤドンみたいに。それに明日は何と言っても確たる逃げ馬不在、一発あるなら逃げでしょ。
 なので外枠に行っちゃったので行くしかないデアリングハートとメイショウバトラーを穴で買ってみたい。デアリングハートはダートでは芝みたいに最後の一押しがないが、その分、差を付けて粘り込んででもらいたい。メイショウバトラーは好位差しなんて競馬はこのメンバーでは通用しない、出し抜けならまだ馬券になる可能性もある。なのでこの牝馬2頭を絡めて買いたい、買い方はこれから考えます。
 ヴァーミリアンとフィールドルージュを比べると、最初の芝は分からんが、先行出来るようになったフィールドルージュの方を上に取りたい。1700mで勝ってるのも強み。
 メイショウトウコンの末脚はやはり府中では脅威、マクって来れたら長い直線で届くかも。間違っても直線一気ではキツい。
 あとは脚質自在のブルコン、ワイルドワンダーでしょうかねー。
 4枠2頭はそれこそ出遅れてゲートで終わりの可能性があるだけに本命では買いにくい。前走が前走だけにね。
 ヴァーミリアン飛ばしたら(いや、買いますけどね、そりゃ)オッズも良いでしょうから楽しみに買いたいと思います。

 呑みすぎんようにしよ、ホットカーペットで寝て背中と腰が痛いのでね、ウフフ(猪木っぽくね)。

|

« フェブラリーS追い切り「私見」 | トップページ | フェブラリーSハズレ馬券解説 »

コメント

なんか、調子いいですよねー(笑)
それにしてもクイーンCの3連単、あんまりついてませんねー なんででしょ??
この調子で、フェブラリーSも頑張ってください!
ただFルージュは、スタートの芝がねー 個人的には、良なら買い、やや重以上なら消しの予定です。。。
勝つのは、「岩田」ですよー(魂)

投稿: nao37 | 2008年2月23日 (土) 18時51分

nao37さん、こんばんはー。
あれ? ワタシいつもこんな調子じゃなかったでしたっけ(笑)。
不幸がワタシを強くするんですよ、破滅的に腰が痛いんです(涙)。
岩田Jですか、他にも買いたい馬が多すぎて押さえの一頭です。でも勝ってもなんらおかしくないですよね。
ホント明日は史上最高のフェブラリーSが見られそうです。
10万円は明日にお預けです。

投稿: 日月 | 2008年2月23日 (土) 19時06分

日月さんこんばんは~。
今年は、二本立て買いで絶好調?みたいですね~。
<ヴァーミリアン飛ばしたら(いや、買いますけどね、そりゃ)オッズも良いでしょうから楽しみに買いたいと思います。>ってところが、日月さんの好調を示している気がしました。

明日は久々に東京競馬場に行って参ります。ヴァーミリアンのズッコケを見に…(笑)。

まぁ、複勝圏から切るわけにもいかないので馬券には何らかの格好で絡めたいとは思っていますが、軸は別の馬で。
心情的にはノリJも川崎記念でようやくGⅠの惜敗街道から脱出しましたし、馬は関西ですが、関東人として関東Jとフィールドルージュを応援してきたいと思います。

ただ、東京ダート1600MでGⅠの舞台だけに、何か府中の芝との関わりが頭をよぎります…。なので、関東期待の2騎ドラゴンファイヤー、ワイルドワンダーよりデアリングハート?な~んてのが頭から消えずです。それと、騎手で後藤J。ラインクラフトの2着したデアリングハートやもっと前だとイーグルカフェの2着したトーヨーデヘアなんてのも奴だった気が…。そういや安田記念をAコジーンで勝っていた。
ま、すべて芝だけど…。

ではでは…。

投稿: ポンセ | 2008年2月24日 (日) 00時43分

おおー、府中観戦ですか。寒そうなので暖かくしてお出かけ下さい。
京都はダート替わりみたいですから。
後藤J、なんぼなんでもヴィクトリーは無いと思いますけど、デアリングハートは買いたい馬です。
ミキオJに1400勝をくれたフィールドルージュ、同期のノリJに中央のG1もプレゼントして欲しいですね。
しかし関東馬、久保田厩舎の2頭のみって寂しいですね。

投稿: 日月 | 2008年2月24日 (日) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/40232766

この記事へのトラックバック一覧です: 京都記念ハズレ&クイーンC当たり馬券解説:

« フェブラリーS追い切り「私見」 | トップページ | フェブラリーSハズレ馬券解説 »