« エンプレス杯ハズレ馬券解説 | トップページ | アーリントンカップ外れ馬券解説 »

2008年2月28日 (木)

2月の収支

 今年は閏年とはいえ2月は29日までしかありません。

 今夜はツレと呑み、明日も呑み。土曜からは怒濤の阪神開催と、過去を振り返ってる暇が無くなりそうなんで、エンプレス杯も終わったことですし、2月の馬券作戦をまとめてみたいと思います。

 
 2月の収支

 75戦:10勝65敗(.133)

 △80700円/167000円

 資金回収率:152%

 G1:0勝1敗

 G2:0勝2敗(エンプレス杯含む)

 G3:3勝7敗(佐賀記念含む)

--------------------------

 G13戦:3勝10敗(.231)

 平場62戦:7勝55敗(.113)

 年間収支プラス達成(笑)。

 △1290円/317500円

 資金回収率:100.4%   ほほほ。

 
 なんて笑ってるバヤイじゃねえって。こんなバカ当たりはそうはないので(もちろん謙遜です)、やっぱ的中率を2割近くに上げる買い方を模索せねばならんな。

 しかしワタシ的にはG3が当たってきたってのは良い傾向。

 この辺のレースが当たらんと高配はないし勢いもつかん。

 そんでようやっと阪神開催、今年は「得意の阪神」にすべく先制攻撃を仕掛けたいと思います。って阪神は2回開催なんよねぇ、終わりの頃なると「早く京都行ってくれ(涙)」、なんて言わんように当てて当てて当てまくりたいと思います(いつそんなに当てまくったよ)。

 しかし今日ももったいないニュースが入ってきてました。

 ディアデラノビアは中山記念を回避して引退、まるでフサイチパンドラみたいで惜しい。

 ファビラスボーイは皐月賞断念とか。ま、この馬については急いでローテ組むよりダービー狙いで行った方が良いと思ってたので焦らずゆっくり回復してもらいたいですね。

 しかし明るい話題もある、いよいよウチパクJ中央デビュー、そして鷹野Jもどんな乗り方するのか楽しみ。

 関東にも熱い風が吹きそうです。

では次回は「アーリントンC当たり馬券解説」でお目に掛かりましょう。

|

« エンプレス杯ハズレ馬券解説 | トップページ | アーリントンカップ外れ馬券解説 »

コメント

日月さん、依然として好調ですね~。
普通にこれだけ回収してるんですから、爆発したときは、もぉんのすごいことになっちゃいそうな予感ですね、今年は。
関東では、今週の中山記念から早速新人ジョッキーが重賞に顔をみせてくれそうで、期待しちゃいます。
何せ、関東のジョッキーは優等生っぽい人が多いので、勝負に徹する地方競馬出身ジョッキーの奮闘が楽しみですし、内博J、鷹野J共に関東中心で乗られるみたいですし、関東Jのカンフル剤になってほしいと思います。

追伸:贔屓目で馬券を買いすぎないように見極めには注意したいものです…。しかし内パクJは人気出て、馬券的に旨み無さそ~う。

投稿: ポンセ | 2008年2月28日 (木) 23時23分

ポンセさん、おはようございます。
木曜なのに呑みすぎてしまったようです。
ようやっと「得意の阪神」、大爆発したいと思います、ははは。
ウチパクJ、今年どれくらい勝つんでしょうか。
鷹野Jも初年度の柴山J考えたらかなり勝てそう。
だけどつまりは馬と人気との兼ね合いですよね。
逆にノリJや蛯名Jの人気が下がるようならそっちのが嬉しいです。
とにかく注目の週末になりそうですね。

投稿: 日月 | 2008年2月29日 (金) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/40301731

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の収支:

« エンプレス杯ハズレ馬券解説 | トップページ | アーリントンカップ外れ馬券解説 »