« 金杯当たり馬券解説 | トップページ | ボヨヨンラーメン ウマインジャー(あ、すいません、怒らないで下さい) »

2008年1月 6日 (日)

福寿草特別当たり馬券解説

 昨日は阪神競馬場に行って、自分も含めてよくもこんだけ人間のクズ(失礼)が集まったもんだと思ったので今日は家競馬。金杯とは言え正月早々に博打やってるなんてろくなモンじゃないわいな。
 今日は重賞もないのでちょっと反抗してみました。

 ところで昨日の金沢のメインレースで春天2着という実績を持つビッグゴールドが出走してたの知ってました? 結果は8頭立ての3着、10歳になってもがんばりますよねぇ。
 って驚いてたらまだまだ甘い! 水沢のメインではなんと13歳セン馬になってるあのトキオパーフェクトが走ってました。デビューから無敗の4連勝でNHKマイルカップでエルコンドルパサーとの無敗対決! と騒がれてからもう10年経ってるってことか、そりゃワタシも歳取るはずやわ。ちなみにトキオパーフェクトは8頭立ての6着でした。

 重賞がないので適当な雑感を綴ってる訳ですが今年のJRAの「CLUB KEIBA」ですが、CM観てる限りはインパクト無いよなぁ。ミニマムな集団劇なんでしょうけど始まったばかりとは言え何が言いたいのかサッパリ分からん。
 ワタシ個人的にはかつての名馬とかを取り上げたらそれこそかつてのファンがこぞって競馬場に来ると思うんだが。そういう点から言うと何年前になるんか忘れたが現役ジョッキーが出演したナイナイのCMはかなりおもしろかったと思う。何つっても河内っつあんが秀逸やったもんなぁ。
 ま、今後の展開に期待しときます。

 
Photo  今日は何が一番おもしろいレースやったかというと福寿草特別でしょう。
 ここからクラシック路線に乗る馬が出てくるか!?
 
 ◎キングスエンブレム:エリカ賞は確かに頼んない競馬やったが新馬戦ではスローやったとはいえ34秒2で上がってる。距離適性も高いのでここをユーイチJで勝って次へ!
 ○ブラックシェル:パドックではこの馬が抜けて良く見えましたねー。これに比べるとキングスエンブレムはまだまだ馬体が薄っぺらい。ホープフルSは届かずの2着も良い脚してた、スタートは下手でシェルズレイとはタイプが大分違うような。
 ▲ファリダット:そりゃ新馬戦は強かったけど距離2000mに伸ばしてここでダントツの1番人気っていかにもでしょ。ビリーヴってのを考えたらこの馬はNHKマイルカップでしょ。フラワーパークの仔のフィレンツェも最初は2000mとか2200mとか使ってたんよねぇ、だぶる。
 
 以上、馬券はどう考えてもこの3頭以外はありえんのでキングスエンブレムから馬単と押さえの馬連、3着に沈むことはないでしょう。

 レースは予想通りエーシンプリリードが逃げる、キングスとファリダットが同じような位置でブラックシェルが後方。
 最初に動いたのは武豊、3角からマクリ気味に進出、この時の手応えはキングスエンブレムを上回る凄いもんやった。ユーイチJは完全マークでファリダットに続いて追い上げにかかる。
 直線に入って思ったより伸びないファリダットを捕まえてこれでブラックシェルを抑えたら! と思ったその一瞬でファリダットとキングスエンブレムの間をアンカツJに割られて突き抜けられてしまった。ごっつい末脚やったなぁ、もちろん最速で34秒3、キングスが34秒6でファリダットが35秒2。
 今日は負けたけどキングス側は決して悲観する内容ではないと思う、ファリダット完全マークでレースを展開させた訳やしブラックシェルはまんまとハマったとも言える。
 そうねぇ、感じ的には一昨年の朝日杯でオースミダイドウを徹底マークしたローレルゲレイロが捕まえたものの最後ドリジャニに一気に交わされた、あんな感じでしょうか。
 さてこれでブラックシェルはクラシック路線に乗ったとは言えるがファリダットは完全に距離負けしたように見えた。キングスエンブレム陣営、ってかユーイチJはダービーの頃にはかなり良い、って言ってたそうです。
 松国センセはこの馬は凄いと最初から思ってたので新馬戦でダイシンプランに負かされた時、この馬を負かす馬が居るとは世の中は広い、って思ったそうです。アンカツJはサダムイダテンも居るけどフォーティーナイナーやしやっぱこっちに乗るでしょう。
 果たして武豊はキングスエンブレムを主張するんでしょうか? まさか今更フローテーションでもないし、オリエンタルロックでもないでしょう。
 今年のクラシックは武豊が左右すると言っても過言ではない、そういう意味でね。

 結果:馬連720円×500円=3600円   負けんだけでも良かったとしておこう。

 
 本日:3勝4敗△1800円/18000円   「得意の京都」ですから、ははは。

 今日の当たり馬券:京都5Rの新馬戦、メイショウボーラーの下のメイショウテッペイの馬単。3着のスマートギアが来てたら80倍は付いてたのに! しかし何で「テッペイ」なんだぁ?
 続いて10R新春Sのマルカフェニックスの馬単、武英J、よくぞ太宰Jを交わしてくれた。これで北村のタコにやられた気分は多少治まったね。

 今日の嘆きの馬券:京都8Rのダート戦、追っかけてるプレシャスピクセルから買うもユーイチJのタマモグレアーに裏喰らわされ、がぼーん。
 メインの門松S、スリープレスナイトからも2着でしかもトラストジュゲムに勝たれては…、かなり自身あったんやけどなぁ。
 ちなみに最終Rはアヴァンティーノからで馬単の裏と2-3着の馬券、悔しー。

 
 中山はすんごいローカル臭がしたので買わずに観てるだけやったんですが、ジュニアCのスマートファルコン、1頭だけ違う34秒4の豪脚で一蹴したのだがいかんせん他馬が弱すぎる。
 福寿草特別と比べてもレベルが違う、今年も西高東低は変わらんようですね。
 しかし馬券を買わんかったからメインの9歳馬ワイルドファイアーの勝利も笑って観てられました、しかもマッハジュウクンが2着やもん、たまらん馬券やわなー。

 
 さ、今日はカレーな気分なので今から作りたいと思います、チキンとナスのカレー、美味いぞ!

 

|

« 金杯当たり馬券解説 | トップページ | ボヨヨンラーメン ウマインジャー(あ、すいません、怒らないで下さい) »

コメント

こんばんわー。なんか好調ですねー(笑)
ほんと今年になって一皮剥けた感じですねー
「よっ大人!!」
しかし、福寿草特別も個人的にはイマヒトツの時計で果たしてクラッシックに繋がるのか?と思っております(悩)
やはり今年も牡馬戦線は、低レベルなんですかねー(涙)
あとJRAのCMですが、個人的には、好きですねー。なんか膨らみを持たしてくれる感じがいいと思います、僕らの中では、岩手のMさんにマドンナになっていただきましょう!ねぇ会長!

投稿: nao37 | 2008年1月 6日 (日) 22時10分

いえいえ、去年も1月はプラス収支やったんです。
一皮ってどこが剥けたんやら(おっとう)。
ワタシは福寿草特別はあんな時計やと思ってますけど。この時期に2分切ったらえらいこってす。
昨日の金杯が1分33秒6で最終のマイル戦がケイアースの勝った1分35秒8、結構芝の状態良くないですよ。
ま、レベルが低い感は否めませんけどね。
来週アサクサキングスの弟がデビューするらしいのでちょっと期待です。
「CLUB KEIBA」良いっスか? 競馬ファンには良いかしれんがあれで素人さんが競馬するかなぁ? 苦しい。
会長やら博士やら忙しいことですね、ははは。

投稿: 日月 | 2008年1月 6日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/17598377

この記事へのトラックバック一覧です: 福寿草特別当たり馬券解説:

« 金杯当たり馬券解説 | トップページ | ボヨヨンラーメン ウマインジャー(あ、すいません、怒らないで下さい) »