« 中山大障害&ラジオNIKKEI杯2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 名古屋GP当たり馬券解説 »

2007年12月23日 (日)

有馬記念ハズレ馬券解説

 負けた負けた、今年最後のJRAのレースでこてんぱんにやられた、自分の完敗に乾杯やわ。
 ちょっとずつ狂ってた歯車を最後まで修正できんかった。
 ま、しかし今日のレースはそれなりに攻めたので悔いはない。

231  年度代表馬を決めるはずだった有馬記念ですが…。
 意外なほど天気が良かったのでちょっと驚いた、これならあんまり馬場適性だけで買わずに済むか。

 ◎インティライミ:ここ数戦の差しじゃなくて以前の先行して早めに抜け出す、そんなレースをしてくれると思っての本命、パドックもなかなかの気配に見えた。
 ○ロックドゥカンブ:一番良く見えました、気合い乗ってたねぇ。これも前で競馬して突き放す、そんな競馬をするでしょう。
 ▲メイショウサムソン:これ以上は印下げれんでしょ。内枠も有利に働くか。
 △マツリダゴッホ:今日の4Rの新馬戦のステルスソニックでの勝ち方見ました? 蛯名Jは絶対やってくると思った。なのでこれから馬単でいくらか流そうかと考えたが、蛯名Jも言ってたように、「まさかな」と思って止めた。しかし後から考えると単勝で5230円やねんから単勝買っときゃよかった、それがちっと後悔。馬体重は+12kgやったけど凄い馬体しとるなぁ、と感心した。
 △ポップロック:ここで走らないとどこで走るよ。
 △ウオッカ:ダービー馬に敬意を表して。
 ×ドリームパスポート:激変してもおかしくない、が、今回は3着で。
 ×デルタブルース:これも早めに行くはず。

 ダイワメジャー:+10kgでアウト。ってか有馬で馬券になるほどの力はないでしょ。去年よりメンツ強いよ。
 レゴラス:なんで有馬記念を走ってるんでしょうか。
 ダイワスカーレット:ワタシの考える展開では絶対要らん馬。
 サンツェッペリン:北村のバカ、こいつが今日のダイワスカーレットが残る展開にした元凶。もっと考えて乗れ、たわけが。
 コスモバルク:もう一人タコ介、松岡。何折り合い重視した騎乗しとるねん、どアホ。誰もそんな乗り方期待してねぇっつーの。
 ハイアーゲーム:いくらなんでも強行軍でしょ。
 チョウサン:すいません。

 馬券はインティライミから馬単流しと押さえのロックドゥカンブ・メイショウサムソンの馬連、3連単は3頭軸フォーメーション。

 ゲートが開いて好発決めたのはダイワスカーレット、そこを押して押して行ったのが何とチョウサン。だけどその後に続くはずのバカ2人が来ない、スカーレット2番手追走、しまった。その後ろにマツリダゴッホ、これもしまった。
 で、本当ならここに加わるであろうはずの馬がほとんど居ない、インティライミは後方馬群でメイショウサムソンマークになってる、でサムソンも何でそんなとこに居る!? ロックドゥカンブも。
 もうこれでワタシの予想した展開自体が間違ってる、これでは当たらん。
 どうせダメなんやからせめて見せ場だけでも作りゃ良かったのにタコ介2人の馬は3角から4角でもはや手応え無し、だからよぉ。ウオッカは進出始めるがどんだけ長い脚使うつもりやねん。サムソンも武豊押せ押せで行くが手応え悪かっただけか。ユーイチJもサムソンにくっついて行ったがそれじゃ話にならん。
 4角でチョウサンを捕らえにかかるアンカツJ、わずかに膨らんだその隙をマツリダゴッホの蛯名Jは内マクリとも言えそうな得意の中山乗りで突き放す、やられたー。
 ダイワスカーレットはマツリダゴッホに馬体を併す形にならず若干差は詰めたが1馬身1/4差で2着。3着はロックドゥカンブを抑えたダイワメジャー、この形になると強いな、やっぱ。4着には差してきたが序盤の差を取り返せずキネーンJを呼んだ意味があったのかと思いたくなるロックドゥカンブ。んで5着にさして見せ場があった訳でもなかったペリエJ駆るポップロックでした。
 追い込んだ馬はドリパスだけでマツリダと同じ最速上がり36秒3で最後方から6着にまで上がってみせた。
 メイショウサムソンとインティライミはずっと同じ隊列で走って上がりもそろって37秒2で8着・9着。ウオッカは脚を無くして11着沈没。
 しかしそんなに速いペースとも思えんかったのに何でこんなレースになっちゃったんでしょうかねー。
 ほとんどレースが始まった位置取りそのまんまでレースが終わってしまった印象を受けた。これではダイワ兄妹に残られるはずやわ。しかし3歳牝馬で2着に来るんやからそりゃ凄い馬です。
 とにかく明確に勝ちを意識した競馬をしたのが蛯名JとアンカツJやったってことか、絶対あのポジション譲らん、って気迫の騎乗やったな。
 マツリダゴッホは9番人気やったとはホント驚いた、人気のスカーレットとの馬連が2万円に馬単で7万円、3連単で80万円か、よう付いたなぁ。
 それにしても何でこんなレース展開になってしまったのかどう考えても分からん最強馬決定戦のはずの有馬記念でした。やっぱサンデー恐るべしってか。

 
 本日:0勝9敗▲25000円   マウントポジションからタコ殴り。

 今日の嘆きの馬券:まずは阪神10Rのワタシが住む町の名前が付いた逆瀬川S。このレースは毎年絶対獲る! って気合い入れて買うんだが当たったためしがない。今年はパーフェクトジョイかクラウンプリンセスかどっちを軸にするか迷ってクラウンプリンセスにしたら見事にパーフェクトジョイに勝たれた。タテ目炸裂、がぼん。
1223s  続いてペデルギウスS、これはワンダースピード確勝で買ったが2着に連れてきたのが鮫島Jのメイショウサライ、クワイエットデイで良かったのにぃぃぃ。しかしこのレース、もの凄い時計出てましたよ。何と2分1秒0!!! 芝じゃないんですよ、ダートですよ!!! 自身の持つコースレコードを2秒9も縮めたんですよ!!! 2秒9ですよ!!! 永遠に破られないコースレコードでしょう。しかし1-3着ぅぅぅ。
S_4  最後の最後のレース、ファイナルS。これはアンブロワーズ鉄板ですね、しかし2着に連れてきたのは鮫島Jのマイネルフォーグ、マヤノライジンでええっちゅーねん。またしても1-3着、今日だけで鮫島Jが嫌いになりそうです。

S_2  一体何連敗しとるんだぁ!? ま、明日の名古屋GPで止めるけどフィールドルージュでは配当付かんよなぁ。兵庫GTのアグネスジェダイと東京大賞典のメイショウトウコンでモチ代を捻出したいと思います。

 
229  最後にとんでもないステイヤーを紹介します、ニシノデュー。阪神のコースを3周はしてましたか、凄い長距離適性です。今後は長い所を使って欲しいもんです、ははは。

それにしてもなんちゅーか拍子抜けした有馬記念でした。
 
 さーて、明日も休みなんでとことん呑むか(巷ではクリスマスイヴと言うてまっせ・笑)。

|

« 中山大障害&ラジオNIKKEI杯2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 名古屋GP当たり馬券解説 »

コメント

こんばんはー。最終決戦、なんとか勝たしていただきました(^^;
しかし、今年の有馬は、Mサムソンのスタートが全ての様に思いました・・・あれで、前の馬は、かなり楽になったんじゃないですかね~ 天皇賞の好スタートは一体・・・みたいな感じですね。。。
明日は、お休み!しっかり飲んでください!

投稿: nao37 | 2007年12月23日 (日) 19時13分

nao37さん、激勝ですね!
いやー、こりゃ気持ち良いでしょうねー。
来年からまたガチンコ対決で(笑)!

投稿: 日月 | 2007年12月23日 (日) 19時32分

日月さん、夜分に失礼します~^^
いや、ホントにファイナルステークスはマイネルフォーグいらなかったです。

>マヤノライジンでええっちゅーねん。
まさにそのとーり!ベテルギウスS共々余計なことをしてくれちゃいましたね。鮫島騎手は…

ニシノデュー、3周もしちゃっていましたか。(笑)
レース中も、先頭ぶっちぎりでカメラに映っていませんでしたもんね。無事に乗っていたら勝っていたんじゃないんです?(笑)

私は、有馬記念で今年ラストの馬券勝負になったので、東京大賞典の方は日月さんにお任せします^^

とりあえず、今年1年お疲れ様でした~。と、勝手にドロン。

投稿: いちご一恵 | 2007年12月24日 (月) 01時39分

いちご一恵さん、お疲れ様でした。
あれ、今年はもう終戦ですか?
ワタシは鮫島Jの居ない統一重賞で頑張りたいと思います(笑)。
しかし昨日は呑みすぎたなぁ、酔っぱらいは何するか分かりませんね、朝起きたらスラムダンク完全版が散らかってました、なはは。

投稿: 日月 | 2007年12月24日 (月) 07時04分

こんにちは。

やはりインティライミからいったんですね。男前っす。

ロックドゥカンブの位置取りにはがっかりでした。あんな競馬するなら(菊花賞で学習したであろう)柴山騎手の方が良かったです。

関東の松岡と北村は自分の役割も分からず、ただ回ってきただけ。
横山騎手とやり合う根性見せてもらいたかったです。
ほんと駄目です。


自分は有馬で今年の競馬は終わりですけど日月さんはまだあるようなので頑張って下さい。

当たり馬券解説を楽しみにしてますよ。うふふ。

投稿: ころすけ | 2007年12月24日 (月) 16時07分

ころすけさん、どうもー。
当ててみました(笑)。
残り全部いただきます!
インティのユーイチJもロックのキネーンJもサムソンの武豊も昨日は本当に理解不能な騎乗でした。ま、北村と松岡は論外ですけど。
昨日は蛯名dayでしたね、アタリまくってたもんなぁ。
来年のクラシックは頭が痛いですけどちょっとは関東馬の巻き返しに期待してます(余裕ぶっこいてますねぇ・笑)。

投稿: 日月 | 2007年12月24日 (月) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/17455146

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念ハズレ馬券解説:

« 中山大障害&ラジオNIKKEI杯2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 名古屋GP当たり馬券解説 »