« 地ソース巡り第三回、石見食品工業所の「ヘルメスソース」 | トップページ | 喫茶Yの「Y定食」 »

2007年12月26日 (水)

兵庫ゴールドトロフィー外れ馬券解説

 うーん、こりゃ参った。
 59.5kgのトップハンデの8歳牡馬に59kgの8歳牡馬、それに続いたのが57kgの7歳牝馬ですからワタシの願いは叶う訳がない。

Photo  もちろん兵庫ゴールデントロフィーの結果ですよ。
 ◎キングスゾーン:この馬に2000mは長い、1400mで本領発揮じゃないでしょうか。牡馬5歳で56kg、文句あっか。
 ○アグネスジェダイ:どうしてここまで勝ちきれんか、しかし園田の小牧Jならやってくれるんじゃないかと。しかし前日から印が落ちたのは何でか? 馬体重14kg増による。
 ▲メイショウバトラー:前走1800mで57.5kgはこの馬にはキツかった。しかし得意の1400mなら巻き返しもあるか。
 △プリサイスマシーン:もう芝ではスピード負けするでしょう、しかしダートならJBCの走りからも通用するか、しかし8歳で59kgが…。
 △ベストタイザン:地元馬ではこれ、4連勝中。
 ×マサアンビション:3連単の3着で、穴はこれや!
 リミットレスビッド:59.5kgで8歳馬で15kg増、切るならこれでしょ。
 
 馬券はキングスゾーンから馬単流しとアグネスジェダイとの3連単2頭軸。

 枠の利を生かして行ったのがキングスゾーンにアグネスジェダイ、予想通りやん、ぐふふ。
 そのまま行った行ったで決まってくれたらありがたいがそうは行かないのが競馬。
 向こう上面ではすでにJRA馬が固まってる、スピードが違うんやねぇ。
 3角で最初に手応え悪くなったのがキングスゾーン、あたー。
 続いて悪くなったのがアグネスジェダイ、直線に入ってプリサイスマシーンに並びかけられるJBCと全く同じ展開、しかしここから差してきたのはフジノウェーブではなく何とリミットレスビッド、ダメだこりゃ。
 追い込んできたのはメイショウバトラーだがプリサイスマシーンには届かず3着もアグネスジェダイは交わしてた。4着にはこれも交わすかアグネスを、地元馬ベストタイザン、5着にアグネスジェダイ、6着にマサアンビション、でワタシの本命馬キングスゾーンは失意の失速7着大敗でした、たまらん!
 それにしても最軽量馬51kgのホシノプレゼントが11着最下位でトップハンデの59.5kgの8歳馬が勝つんやで、ハンデ戦ちゃうやん。
 リミットレスビッドもプリサイスマシーンもメイショウバトラーも来年走るんかいな、まだまだこの路線はこのメンバーで固定のようです、もうたまらん堪忍してくれ。
 ちゅうことは金杯でアサカデフィート本命で間違いない訳や、獲った!

 本日:0勝1敗▲5000円   出入り激しいのー。

 ま、この辺の馬が来るレースではワタシの馬券は当たりません。
 さー、残るは東京大賞典、ヴァーミリアンは買うけどもちろん2着で、勝ってちょーだい、トウコン見せろ!!!
 

|

« 地ソース巡り第三回、石見食品工業所の「ヘルメスソース」 | トップページ | 喫茶Yの「Y定食」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/17485604

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫ゴールドトロフィー外れ馬券解説:

« 地ソース巡り第三回、石見食品工業所の「ヘルメスソース」 | トップページ | 喫茶Yの「Y定食」 »