« ステイヤーズSハズレ馬券解説 | トップページ | クイーン賞ハズレ馬券解説&朝日杯FS追い切り「私見」 »

2007年12月 3日 (月)

阪神JF&中日新聞杯ハズレ馬券解説

 昨夜は呑みに行ってしまったで更新出来ませんでした。
 昨日は高松からこのブログによく遊びに来てくれてるnao37さんが阪神競馬場に参戦、ジャンボフェリーで4時間かけて来られたようです。なかなかの競馬バカ、いい人ですよ。
 おかげで痛飲してしまいました、だらだら呑んだよなぁ、我ながら。

 
121 Jfwsjs 120  ちゅう訳で一晩経ってるので簡単に阪神JF。
 土曜は前で決まってると思ったが日曜になったら差しも決まってる、なので逃げ・差し関係なく予想した。
Jfg1  ◎エイムアットビップ:ならば前走のファンタジーSでムチャクチャやったけど凄い競馬をしたこの馬でしょう。追い切りでは折り合い付けてたし、距離も問題ないでしょう。
122jfg1  ○トールポピー:追い切りも良かったけどパドックで一番良く見えた。しかし完成は来年かと、スピードではエイムアットビップだと思った。
 ▲オディール:ファンタジーSみたいな競馬をしろと言ってもっかい出来るのはエイムアットビップ、出来ないのはオディール。そんだけ前回はハマりすぎた。ユーイチJもアホじゃない、一日宝塚警察署長ですから(なんのこっちゃ)。
 △エイシンパンサー:追い切りお勧め馬。何で岩田Jが乗るんだぁ!?
 △シャランジュ:これも追い切り推奨馬。ハマるか。
 △エフティマイア:競馬がとにかく上手い、阪神JF向きの馬。

 1~5番までの2連勝馬とかはハッキリ言って勝負にならんでしょう、要らん。
 マイネブリッツ:逃げ馬多すぎで苦しいか。
 ハートオブクイーン:前走、雨が降ったのに大敗。パンパンの馬場では苦しい。
 レーヴダムール:こんな馬よう買わん。
 グラーフ:メジロブライトは土曜でお役御免。
 カレイジャスミン:北村。
 ラルケット:これも要らんでしょ。パスキエはやるけど。
 ヤマカツオーキッド:展開向かず。

 なので馬券はエイムアットビップから馬単と押さえの馬連、3連単はトールポピーとの2頭軸で。

 なんやかんやで逃げた形になったのはエイシンパンサー、これって暴走? エイムアットビップは何と中団で折り合ってる、恐るべしユーイチJ。トールポピーはその隣、オディールはその前。
 直線に入ってエイシンパンサー、エフティマイアも一瞬、その横をオディールが抜ける、追いすがるカレイジャスミンを突き放したが坂から追い出したエイムアットビップがオディールを捕まえた、勝ったと思ったけど坂を上ってから更に伸びたトールポピーが突き抜けて2歳女王に。2着にこれは驚きの8番人気レーヴダムールが最速の上がり34秒8でワタシの押さえの馬連をパーにした藤岡は今後呼び捨てにします。
 3着にエイムアットビップ、こんな展開誰が想像したでしょうか。4着に差し切られたオディールで5着に馬群を割ってシャランジュが浮上。
 展開は違ってたけど決して間違った予想ではなかったと思うのだけどレーヴダムールでは当たりましぇん。
 しかしnao37さんは見事に的中してらっしゃいました、すご~~~。
 それにしても勝ち時計は1分33秒8と優秀、来年がそれなりに楽しみになってきました。
 ダイワ兄妹の下のブーケフレグランスも勝ち上がるでしょうし、もう一頭の角居勢のポルトフィーノも居るし。ま、ウオッカやダイワスカーレットと比べるとちょっと苦しいけど。
 フサイチホウオーの不振から果たして成長力に疑問は残るがこの阪神のマイルを勝っちゃうんやから牝馬三冠もありえるかもしれん。池添Jは勝負強いよなぁ、好騎乗でした。
 

121_2  続いては中日新聞杯。
 菊花賞追い切りで絶賛したサンライズマックスで決まり。
 ◎サンライズマックス:乗れてるデムーロJに53kg、鬼に金棒やん。追い切りも相変わらず良いし、出遅れだけが心配。中京やからなぁ。
 ○タスカータソルテ:適距離なんでしょう、ルメールJですよ。上手く立ち舞えるんじゃないでしょうか。
 ▲マイハッピークロス:前走は乗りへぐり、クロスですからまだまだ良くなる。
 △マイネルポライト:強烈な末脚持ってるけどいつも届かなくてもどかしい。
 △トップオブツヨシ:前で競馬するのはこれ。
 △ゴールドキリシマ:本格化の気配あり。

 ダイレクトキャッチ:6ヶ月ぶりで+12kg、手を出しにくい。
 タマモサポート:弱い。
 トップガンジョー:残念やけど終わってる。
 ホッコーパドゥシャ:これもトップガンやけど何か足らん。
 マイネルキーロフ:外枠がねぇ。

 馬券はマックスから馬単と万一届かんかった場合に3連単は保険でタスカータソルテの2頭軸。

 出負けしたサンライズマックス、おいおい。
 ところが3角からのマクり、楽勝と思いましたね。途中脚使った分、直線でどれだけ伸びるかと思ったがもの凄い脚でしたねー。1000万から昇級をあっさりクリア。
 2着に馬群から抜けたタスカータソルテかと思いきや空気の読めない騎手小牧Jがズバッと入って馬券は紙くずに。4着は健闘のホッコーパドゥシャに5着はまーた最後方から行って最速の脚は使うが馬券に絡めんマイネルポライトでした。
 しかしサンライズマックスは強かったなぁ。1分58秒5って時計も良いんじゃないでしょうか。
 弱い3歳牡馬と言われてるけどこの馬はやりまっせ。って2着も3着も3歳馬やってんけどね。
 けどレベルが違ってたサンライズマックスでした。有馬記念…走る訳ないか、ははは。

 
 12月2日:1勝8敗▲11960円/23000円   あかんやーん。

 12月2日当たり馬券:阪神8R、赤岡Jコウエイノホシからトシセントの馬単。

 
Wsjs Photo  今年もWSJSはおもしろかったですね。
 ゴールデンサドルTで最終戦のゴールデンスパーTのAランクの乗り馬から考えて勝負を賭けるのは角田JとウイリアムズJと思った。なのでマルブツライトから狙ったがまさかシルクドラグーン勝っちゃうとは! 角田Jのニホンピロリビエラは3着で狙いは良かったが仕事せいよ岩田J。
 これで最終戦は角田Jの勝負強さ発揮かと思ったがホワイトJを捕らえきれず2着、ダメじゃん。ネイキッドも来てくれんかったし。でもパスキエJのランダムシードは勝負賭けて乗ってた、あれこそプロの騎乗ですね。
 結局、ネイキッドを4着に持ってきた(って言うの?)ウイリアムズJが優勝しました。かなりオッサンかと思ってましたが30歳ですか、意外。なかなかお茶目なナイスガイでした。
 2位は初戦のダブルティンパニーが効いた後藤J、3位に競馬界もハニカミや、赤岡Jがカネトシツヨシオーの勝利で地方騎手の意地を見せた。惜しむらくは第3戦のミスティラブの11着、あれがなかったら優勝もあったか。同点3位に何故かアンカツJでした。
 しかしカッチーは何やったんでしょうか、厄日? 獲ったポイント1点・1点・2点・1点やもんねぇ、挙げ句阪神JFでは出遅れたまま最下位やったし。関西は苦手ですね、ばんばん遠征して克服したら良いのに。

 
 しかし昨日はおもしろかった! 声枯れて仕事にならんかったわい。
 来週はどーしようもないG1なので声も元に戻ることでしょう、しかし観る所ないよなぁ、朝日杯。
 今日はゆっくりとヤクで眠りたいと思います、おやすみなさい。

|

« ステイヤーズSハズレ馬券解説 | トップページ | クイーン賞ハズレ馬券解説&朝日杯FS追い切り「私見」 »

コメント

日月さん、どうもコンバンハです^^
私はKY小牧騎手のおかげで大助かりでした。スイマしぇん。(苦笑)

しかし、3歳牡馬も面白い馬が続々と現れてますね。サンライズマックス然り、アルナスライン然り…
こういう遅れてきた連中が、来年を盛り上げてくれると願いたいものです。

2歳は、ホントにわからない…朝日杯も自信がありませんなぁ~。(笑)

投稿: いちご一恵 | 2007年12月 3日 (月) 22時56分

全く小牧Jはやってくれますわ。
藤岡と言い伏兵が多くて参っちゃいますね。
3歳牡馬は何処かでウオッカかスカーレットをぎゃふんと言わさんと復権はありえません。
アサクサ・アルナス・マックス、この辺りは期待出来そうです。ドリジャニが鳴尾記念に行っちゃったのがちょっと残念です。
朝日杯…今年はただのオープンの一戦でいいんじゃないでしょうか、つまんねー。

投稿: 日月 | 2007年12月 3日 (月) 23時11分

色々と、ありがとうございました!
また桜の時期に行ければいいなーと思います。
しかし、朝日杯のメンツは、かなり辛いもんが・・・モチベーションを上げれるように、楽しみ方を模索してます(^^;

投稿: nao37 | 2007年12月 4日 (火) 05時41分

nao37さん、どういたしまして。
次回、居らっしゃる時は土曜競馬からどうぞー。今度はおでん食べましょ(笑)。
朝日杯、心情馬券でユーイチJからでも買いますわ。

投稿: 日月 | 2007年12月 4日 (火) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/17266313

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神JF&中日新聞杯ハズレ馬券解説:

« ステイヤーズSハズレ馬券解説 | トップページ | クイーン賞ハズレ馬券解説&朝日杯FS追い切り「私見」 »