« 「一番どり」のテンカラ | トップページ | 有馬記念追い切り「私見」+当たり馬券妄想解説 »

2007年12月19日 (水)

全日本2歳優駿(Jpn1)ハズレ馬券解説

 う゛ぁー、また外してもた、これは簡単なレースやと思ってたんやけどなぁ。

 本日、忘年会で鶴橋に韓国料理食べに行くので「追い切り私見」は明日に回させていただきます。

Photo  と言う訳で冒頭で嘆いたレースが全日本2歳優駿(Jpn1)です。

 ◎ディアヤマト:前走の兵庫ジュニアGPはかなり強い内容であったと思う。

 ○レインボーペガサス:あのレコード勝ちは凄い、フロックではないでしょう。

 ▲ヴァイタルシーズ:勝ちまくってるよなぁ、この馬。鞍上内田博J、逃げるのはこれか。

 △イイデケンシン:前走のポインセチア賞でのダート替わりの完勝を観てる、しかしダート1勝馬ってとこがミソ。

 △ディラクエ:これも前走レコード勝ちも2着ホウザンやからなぁ。

 

 なので馬券はディアヤマト信用、馬単流しと3連単はレインボーペガサスとの2頭軸で勝負、こりゃ当たるやろ。

 逃げたのはイイデケンシン、前走からそれもありか。ヴァイタルシーズが続いてディアヤマトも先行集団に居る、その後ろにレインボーペガサス。

 3角から4角で手応えが悪くなるディアヤマト、なんでー。それと同時にマクってきたのがレインボーペガサス。

 直線に入ってディラクエが突き抜けそうな勢いやったけど外に膨れるロスあり、レインボーペガサス同じ脚色になっちゃって最内を走り続けたイイデケンシンが粘り切って1馬身半差の快勝。2着にディラクエ、3着レインボーペガサス、5馬身離された4着にディアヤマトでした、がっくり。

 これで馬連3000円に馬単6700円!? メッチャ美味しい馬券ちゃうの、嗚呼、何でこうなるの(古っ!)。

 

 本日:0勝1敗▲5000円   あたー。

 

 あかん、この負けでオッズパークの残金ゼロ。年末の統一グレード3戦の為にお金振り込んどかんといかん、いや振り込むからやられるのか、なーんて弱気になってみたりして、ははは。

 しつこいようですが何が何でも有馬記念は獲ります!

 このまま終わってたまるか。

|

« 「一番どり」のテンカラ | トップページ | 有馬記念追い切り「私見」+当たり馬券妄想解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/17418730

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本2歳優駿(Jpn1)ハズレ馬券解説:

« 「一番どり」のテンカラ | トップページ | 有馬記念追い切り「私見」+当たり馬券妄想解説 »