« 京都H・J当たり&福島記念・京王杯2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 讃岐うどん新規開拓 »

2007年11月11日 (日)

スイープトウショウ引退! エリザベス女王杯ハズレ馬券解説

 ううむ、何でこんなレースになっちゃうんでしょうかねー。毎度々々言ってますけれど。
 確かにアサヒライジングはスタート出負けしたけどその後すぐ取り付いたように行こうと思えば行けたはずやのに全く愚図なヤツですよ、柴田ヨシトミは。
 競られなかったのがダイワスカーレットの勝因でしょう、柴田に敢闘賞ってとこですかね。

 
Photo 916sg2 G2  ちゅう訳でのっけから愚痴ってますがエリザベス女王杯。
 朝、グリーンチャンネルが始まったら何とウオッカ取り消しの報。ちょっとだけ(いや、かなり?)トーンダウンした感は否めん。
 馬場は逃げは決まらず外回しての差しかなぁ、と思ってた。でも10Rでタガノグラマラスが2着に残ってちょっとヤバイかと。

 ◎デアリングハート:追い切り絶好、パドックでも小さくは見えなかったし、何よりこの印は展開利を考えての物。アサヒライジングが逃げて消耗戦になる所を好位から追走して抜け出す、こんな安直なレースプランを立ててました。
 ○ローブデコルテ:本当はスイープやったけど馬体が絞れてきてなかったのでこっちを繰り上げた。秋華賞よりは何もかも良くなってるはず、それに新聞にはユーイチJのコメントとして「秘策がある」って載ってた。
 ▲スイープトウショウ:1400mのスワンSを調教替わりにしてこっちが本番、1400mは短すぎる。しかしもうちょっと馬体重が減ってて欲しかった。
 △ダイワスカーレット:ハッキリ言ってパドックで一番良く見えたのはこの馬、ファンなら断然ここから買うべきだけどファンじゃないので倒すべき相手として買う(何でやねん)。
 △アサヒライジング:番手でも、なんてヌルいこと言ってたがそんなレースしたらこの馬自体がダメ、今回は絶対行くべき、これが分からんようでは柴田はボンクラ。
 △フサイチパンドラ:この馬もパドック良かったですね、秋天使わんかったのは正解。ルメール騎乗ってのが最大のプラス。
 
 スプリングドリュー:どんな展開でも来ん。
 アドマイヤキッス:そもそも力がない、善戦ウーマン。
 ディアチャンス:距離長い。
 タイキマドレーヌ:使いすぎに距離長いし雨も降らず。
 コスモマーベラス:こんな馬走ってましたっけ。
 ディアデラノビア:どうしてもこの馬が勝つイメージが湧かん。10Rで武豊が奇跡的に勝ったのでもうない。
 キストゥヘヴン:これは穴で買っても良かったかとちょっと思った。

 馬券は上位3頭からそれぞれ馬単で流して3頭は馬連もBOX、3連単はこの3頭軸でフォーメ。ダイワスカーレットは3着で。

 上記のように出負けしたアサヒライジングだったがすっとダイワスカーレットの後ろに付けた、柴田のドアホ。
 その後にデアリングハートが行ってその後ろにローブデコルテが、ユーイチJの秘策とはこれか。パンドラはその後ろで好位、スイープは中団、これは前走1400m使ったことの副産物か。
 で、2ハロン目が11秒1と飛ばしたが結局1000mを1分00秒6、まーたやられたよ、ったく。
 騎手も遅いと思ってたそうですが何でみすみす行かせたかねぇ、本当に柴田はボケです。藤田Jは遅さのあまりずっとブレーキ踏んだ状態で走ってた、あれでは2200mはこなせません。すなわちスローペースの上がり勝負にまたしても持ち込まれたって事です。
 唯一、勝負を賭けたのがルメールJ、坂の上りから進出してアンカツJを追撃、直線に入って自分のペースで走れなかった馬達は軒並み沈没、内からは古豪スイープトウショウが、外からはフサイチパンドラが両頭とも33秒9の脚で迫ろうとするが逃げたダイワスカーレットに34秒1で上がられてはお手上げ。
 しかしワタシも毎回々々同じ事言っててもう嫌になる。
 スイープは馬場の悪いとこに入ったのも惜しかった、しかし完全にあの展開では負け、今日も自分の競馬に徹したアンカツJ&ダイワスカーレットの完勝でした。
 4着にはこんな走り方しか出来ないんでしょう、ディアデラノビアに5着が善戦ウーマンのアドマイヤキッスでした。
 デアリングハートのブービー負けは見てて分かるが、分からんのがローブデコルテの11着。この馬にしてはかなり良い位置取ったし直線で末脚炸裂かと思ったがパンドラにマクられてからはまるで戦意喪失したように走らんかった、これは謎の敗戦です。
 とにかく柴田のバカに尽きますね、今日は。こいつは今までダイワスカーレットと競馬したことなかったんでしょうかねぇ。ま、たわけは放っておきます。

 レース後のコメント。
 ルメールJ「ペースが遅く感じたので早めに行った、良い脚を使ったが…、勝った馬は相当強い」そんなニュアンスやったそうです。
 池添Jは控え室(検量室?)から出てこず、鶴留調教師「可哀想なんで引退させます」。
 武豊「あんなにスローだとは思わなかった」、この人も毎回ワタシと同じ事言いますね(笑)。
 おまけ、角居調教師がウオッカについて、「固い物に当たったようだ」なんのこっちゃ、ははは。

 
 本日:1勝4敗▲9570円/17500円    ちくそう。

 今日の当たり馬券:京都最終のアンカツJの馬単。アンカツJに負けてアンカツJに勝たせてもらった、複雑…。

 
 しかしダイワスカーレットは強いのは認めるがレースがつまんなく感じるのは何ででしょうかねぇ。
 相手の力を出させないで勝つ、そんなレースをしてるからでしょうか。
 玄人ウケするって感じか、しかしワタシには受けてない(笑)←素人ってこっちゃ(爆)。
 ウオッカはJCらしいが、この先この2頭が激突するのはどのレースでしょうか。
 有馬記念は自重するんかなぁ、けど今日の走りでは有馬でも十分やれそうやけどアンカツJが乗ってこそやからメジャーとの絡みでやっぱありえんか。
 そう考えると今日のウオッカの取り消しはもったいなかった、それとベッラレイアとレインダンスの不在。強い3歳牝馬っても2頭しか出てなかったからなぁ。昨日のアルコセニョーラでも出てたらおもしろかったのに。
 あ、それよりカワカミプリンセスの不在か。あの馬なら自力で打開する力を持ってるんでパンドラとの着差を考えると惜しい。
 ま、この辺は鱈とレバーの話なので言っても詮ないな。

 何かショックも何も感じない負けだったので気分を簡単に切り換えて来週のカンパニーの勝利に乾杯したいと思います。

  あ、最後に。ついに阪神競馬場でも全てが液晶TVの釣り下げタイプに切り換えられたのだけど、あの横長の画像では非常に馬の状態が分かりにくい、何とかして欲しいもんである。

|

« 京都H・J当たり&福島記念・京王杯2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 讃岐うどん新規開拓 »

コメント

日月さん、コンバンハです^^
ホント、つまらんレースでしたね~。(私も毎度言っている気もしますが…)

あのメンツで誰も競りに行かないというのがなんとも…
「勝ってください」と言っているようにも見えます。こんなレースを続けてはいけないですよね。
私の中では、マイラータイプが多くて行けなかったんでしょう…ということでまとめちゃっています。(笑)

高レベルと言われる馬が揃っているんですから、もう少しガチでやりあうレースを観たいものですね。

投稿: いちご一恵 | 2007年11月11日 (日) 20時49分

こんばんわ、なんともなんともな結末のエリ女です・・・後ろにウォッカはいないんだから、ガンガンいけよ!って感じでした(--:馬券は、押さえで取りましたが、なんか納得いかない部分が残る、エリ女となりました・・・ 来週のマイルCSは、生粋マイラーの熱いレースが見たいもんです!
ちなみにニシノガーランド、美味しかったです(^^v

投稿: nao37 | 2007年11月11日 (日) 21時48分

いちご一恵さん、おこんばんは。
ホント、名勝負には毎度程遠い競馬でしたよね。
騎手の方々にはもうちょっと考えて乗って欲しいもんです。
しかし毎度々々あのレースはないやろ!?

投稿: 日月 | 2007年11月11日 (日) 22時59分

nao37さん、やっぱ浮気してたんですね(笑)。
なんか最強牝馬決定戦とは言い難い決着だったような気がしますがそれはダイワスカーレットが背負った宿命のような気がしますね。
まー、マイルCSに賭けます。

投稿: 日月 | 2007年11月11日 (日) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/17042811

この記事へのトラックバック一覧です: スイープトウショウ引退! エリザベス女王杯ハズレ馬券解説:

» 「わがまま女王」スイープ引退 [トピックスバーストβ2.0]
「わがまま女王」スイープ引退など、競馬のニュースをいち早くチェック! [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 11時52分

« 京都H・J当たり&福島記念・京王杯2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 讃岐うどん新規開拓 »