« エリザベス女王杯追い切り「私見」 | トップページ | スイープトウショウ引退! エリザベス女王杯ハズレ馬券解説 »

2007年11月10日 (土)

京都H・J当たり&福島記念・京王杯2歳Sハズレ馬券解説

 今日も暑い一日。
 ちょっと昼一番で用事があったので梅田へ行った。
 用事が終わって10Rから梅田WINSに参戦、珍しー。
 午前中までは家で観てたんですけど今日はワタシ的にはユーイチJに始まってユーイチJに終わった一日でした。
 昨日大スポ買って馬柱見たら特別戦まで何勝するやろか?って思ったもんです。
 なので3R以外(これは勝てない)馬単で買った。
 まずは1R、マイネルウォルビスが勝つも2着に岩田Jが来てハズし、2Rはワンモアグリッターで今度は岩田Jを買うが岩田J4着敗退、そうそう、ワタシと岩田Jは相性悪いんやったわ。4Rはサウスエンピリカルからも馬単の裏炸裂、がぼっ! 5Rはこれも勝ち負けは苦しいので6Rのマヤノベンケイで勝負もまたヒモ抜け、7Rのウインフェイムは3着敗退、おっかしいなぁ、今日は爆勝宣言な日のはずやったのに…。10Rはトップオブツヨシから買うがクラウンプリンセスで良い所をユーイチJのミスティラブが突っ込んできて同着、何するんじゃ! しかし最終のランペイアが見事な差し切りでようやくワタシは満足したのでした。しかしようもここまで相手が抜けるこっちゃ、馬券はつくづく難しいです。

 
Hj  さて、今日は3重賞でしたが口火を切ったのはまずは京都H・J。
 7頭立てですけどそりゃコウエイトライが出たら皆引くわな。
 ◎テイエムドラゴン:19ヶ月ぶりですがホントはもっと早く復帰出来たことでしょう、しかし中山大障害を勝つ為にここまで待ったと勝手に決めつけた。と言うことはどういうことかと言うと満を持して出てきたって事です。ストップ・ザ・コウエイトライはこの馬しか居らん!
 ○コウエイトライ:説明不要でしょ。一時期までは非常に応援してたがレコード連発で勝ちまくるにあたり、ワタシの悪い癖が出てきた。「何とかして負かしたる!」です。

 以上、テイエムからの馬単と押さえの馬連のみ、と思って買ったが間違えて馬単のみ、危ない危ない。

 スタート決めたのはコウエイトライ、しかしほどなくテイエムドラゴンも追いつくといきなりガチンコ勝負。馬体を併せてのマッチレースが始まった。これはどこまで続く!? と見てたがあの台形の障害(あれって何て言うの?)の着地で均衡が崩れた。どんどん飛ばすテイエムドラゴンだが3角から4角で再び盛り返すコウエイトライ、しかし直線に入っても脚色衰えず3馬身差を付けて19ヶ月ぶりでいきなり重賞制覇の快挙! しかし凄いのはここからでしょう、2着のコウエイトライから3着のテイエムトッパズレが大差なんですが何と5秒1もちぎってる!!! 確かに弱メンやったかもしれんが5秒差が付くなんて聞いたことないよ、圧巻な2頭でした。
 これで中山大障害が楽しみになった、コウエイトライもここまで走れる馬なんやから過酷とか言わずに中山大障害参戦して欲しいな。
 しかしついにコウエイトライに勝った、嬉しい嬉しい勝利です、長かった。

 結果:馬単790円×1500円=10350円

 
038  ただでさえ訳分からんのに雨まで降っちゃってます福島記念。
 芝は内側がボロボロなんでやっぱ逃げより差しから買うのが筋。
 ◎マイハッピークロス:タマモクロスですからこの連勝の勢いを駆ってどんどん勝ち続けてくれることでしょう(なんつー非科学的な)。
 ○アルコセニョーラ:ラブカーナに勝ってるんですよ、秋華賞は展開が合わんかったがそれをのけたら51kgで出てくるのは美味しい。
 ▲トウカイワイルド:一叩きされて上昇。
 △カンファーベスト:ホント買う馬居ねーよなー。
 △アサカデフィート:脅威の9歳馬、セン馬やしいつまでも走るぞ(予想と関係ないがな)。

 ロフティーエイム:函館記念2着が生涯最高で最後のパフォーマンス。
 タマモサポート:ミニ放牧明けらしいが近走負け過ぎ。
 トップガンジョー:残念だけど終わったか。
 サンバレンティン:いくら道悪巧者でもあの調教では買えない。
 オースミグラスワン:良馬場限定馬。
 グラスボンバー:激変するかもしれんがそこまで買いたい馬でもない。

 馬券はマイハッピークロスから馬単と3連単はアルコセニョーラとの2頭軸でフォーメーション組んだ。

 つまんないので端折る。4角で最後方から一気にチャージするアルコセニョーラとマイハッピークロス、だけど通ったコースが違う。池添Jはあまりにも後ろやったんで最内突いて距離短縮を図ったが中館Jはギリギリ良い所を突いた、ならポッカリ前が開いてた。最後はちょっと前が邪魔になって馬群を捌かねばならんかったが力強く伸びて1馬身3/4の圧勝。んでこれが分からんナリタプレリュード、最低人気での2着激走。確かに調教は動いてたけどこりゃ買えないでしょ。んで3着もここ2走の負けっぷりから手を出しにくい9番人気ヤマニンメルベイユ、5-16-9番人気の決着では当たりましぇん。馬連3万7千円、馬単5万3千円、3連複13万円で3連単63万円、これ誰か当たった人居ますぅ???

 
037  これまた小粒でどこに繋がるか分からん京王杯2歳S。
 東京も雨、馬場はイコールコンディションで良いのかな。
 ◎ハートオブクィーン:雨ならばこの馬でしょう、函館2歳Sの圧勝から前で競馬して伸びるし混戦には強い、と思う。
 ○エフティマイア:無敗の3連勝やし買わねばいかんでしょう。稍重も勝ってる。
 ▲ミリオンウェーブ:追い切り好調、前走小倉2歳Sは追って追ってやったので距離延長はプラス。小牧Jも何気に自信ありそうやったし。
 △フォーチュンワード:芙蓉Sの差し切りは凄かった。
 △レッツゴーキリシマ:自分の競馬が出来てきた。ここに入ってどこまで。
 △アポロドルチェ:新聞が良い良いって書くもんで(何じゃそりゃ)。

 ハートオブクィーンの馬単流しと3連単はエフティマイア2頭軸で勝負。実は結構自信あったりして(笑)。

 ワタシの本命・対抗の赤い帽子は好発決めるもすぐに手応えが悪くなり下げるエフティマイア、ダメだこりゃ。ずっと好位進むハートオブクィーンも直線で前が開いた時に一気に突き抜けるかと思いきや手応え無し、エフティマイアは内に居たのに下げて大外ぶん回しのムチャな競馬。
 結局外から良い脚を使ったアポロドルチェが粘るレッツゴーキリシマをアッサリ差し切って1番人気で快勝、2着にレッツゴーを(何か3匹みたい、ぷぷっ)内から競り落とした未勝利勝ち上がりのドリームデジタルが12番人気で入ってこれまた万馬券決着。
 これもドリデジ(短縮してみました)は買えないでしょ。
 やっぱローカルと2歳戦は当たらんって事を痛感した福島記念と京王杯2歳Sでした。

 
 本日:3勝8敗△1550円/17500円   危ない危ない。

 今日の当たり馬券:上記の通り、トップオブツヨシの馬単も2着同着で旨み全くなし。最終のランペイアもマルカハンニバルが粘ってくれた方がありがたかった、ここでも岩田Jか、使えねぇヤツ。

 
 さて、明日は最強牝馬決定戦、エリザベス女王杯。
 ワタシがここでウオッカとダイワスカーレットを買っても仕方ないので一ひねりも二ひねりもした根性曲がり馬券で明日は10万馬券を狙っていきたいと思います。
 その為にはアサヒライジングの先制攻撃、これが欠かせん。スカーレットのペースで進むのはアサヒ側にとっても得策ではないはず、シェルズレイが居ない以上、ヨシトミが行ってスタミナレースにしないと自分も苦しいはず。それはスカーレット沈没のワタシが描いたシナリオ。
 古馬の意地を見せてもらいたいモンです。

 さー、明日はどっちだ!?

|

« エリザベス女王杯追い切り「私見」 | トップページ | スイープトウショウ引退! エリザベス女王杯ハズレ馬券解説 »

コメント

こんばんわ、僕も今日は福永J(ランペイア)に助けられました(^^;あれがないと、またデスレコードコースでしたよ(^^;それにしても3才牝馬は、強いですね~ 明日は、天候ももちそうなので、穴狙いは、厳しそうですが・・・今年のGⅠ戦線で、だんまりを決め込んでいる、横山Jを馬券に加えようとおもっています(^^;でも6歳以上の連対ってないんですよね~ 悩むところです・・・まぁお互い頑張りましょう!

投稿: nao37 | 2007年11月10日 (土) 19時29分

nao37さん、こんばんはー。
ランペイア見事な差し切りでした。明日も差し切りでしょうか? 
なんせ良馬場でやれるのは嬉しいことです、G1ですから。
スイープトウショウが本気で走ってくれたら3歳牝馬も一蹴してくれるとは思うんですがどうなんスかねぇ。
明日は東京すらローカル、京都一本で勝負です!

投稿: 日月 | 2007年11月10日 (土) 19時45分

僕も、明日は、京都に集中しますよ。先週からの傾向で決め手をもった馬が、きてますからね~ エリ女も決めて勝負だと思います。ただSトウショウは、どうしても信頼出来る本命とは、いえないし、穴にしては人気がありすぎ・・・取り扱いにこまるタイプですよね~ う~ん・・・です(^^:
ちなみに東京の9R赤松賞なんですけど(集中しとらんやないか!)⑪ニシノガーランドで・・・オーロCは、最軽量⑱Sボーイを買う予定です(^^:

投稿: nao37 | 2007年11月10日 (土) 20時35分

うーーーん、全く京都に集中してませんね(笑)。
ワタシは明日は京都しか買いません。
ですのでエリ女が全てです。
スイープトウショウは確かに危険な人気馬になり得ますね、ですからワタシも対抗評価です。
ウオッカかスカーレットが勝っちゃうととんでもなく外れてしまうので困ったもんです。

投稿: 日月 | 2007年11月10日 (土) 21時07分

なるほど・・・それでは、ウォッカの不安要素を1つ・・・今回のエリ女参戦は、色んな記事を読むと、オーナーサイドの希望、角井さんはJCを予定してた節が・・・このパターンは宝塚記念と同じ・・・不穏な空気が、ウォッカを包みます・・・この考えは、宝塚記念にウォッカが参戦すれば売上UP・・・と繋がります。もしエリ女に、ウォッカが参戦しなければ・・・JCに参戦していれば・・・両レースの売上を考えてみれば、一目両全、エリ女は売上ダウン、JCは、そんなに変わらないのでは・・・そうなると牝馬のダービー制覇を盾にした、JRAのテラ銭取りの魂胆丸見え作戦が、見えてくるような気がします・・・ちょっと考え過ぎですかね~ まぁ明日は、のんびりやりますよ!

投稿: nao37 | 2007年11月10日 (土) 21時26分

うぇーい、昨夜は早々に人事不省に陥ってしまってたようです。
確かに四位JもJC希望してたそうですね。
けどスカーレットに勝つと言う大義名分もあることですしガチンコで見ます。
それよかパンドラがこの後JCって言ってる方が買う気なくなります。

投稿: 日月 | 2007年11月11日 (日) 07時11分

こんにちは、日月さん。
あらら、ウオッカが取り消されてたんですね。

理由はわかりませんが、やはり秋華賞組の疲労度大なんですかね?
そもそも走るならJCの東京の方がウオッカには良さそうでしたし、残念ですがこれで良かったのかなとも思ったり。
しかし、この後年内走らないとすると3歳牝馬の年度代表馬は今日の勝敗に関わらずダイワSになっちゃうんですかね~?

オウッカが出ないので、あまりレースに興味もなくなったので、エリ女はタイキマドレーヌの複勝でも買うことにします。

投稿: ポンセ | 2007年11月11日 (日) 11時53分

ポンセさん、どうもー。
ま、別にウオッカが出走してもあまりワタシ的には関係なかったりするんですが(どんな馬券買うつもりや)。
いやー、そんなに悪い状態じゃないんじゃないんですか? なのでJCでは良いレースしてくれると思いますよ。

投稿: 日月 | 2007年11月11日 (日) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/17033523

この記事へのトラックバック一覧です: 京都H・J当たり&福島記念・京王杯2歳Sハズレ馬券解説:

« エリザベス女王杯追い切り「私見」 | トップページ | スイープトウショウ引退! エリザベス女王杯ハズレ馬券解説 »