« またやってしまいました、デイリー杯2歳S&東京A・Jハズレ馬券解説 | トップページ | 「丸醤屋」東加古川店 »

2007年10月14日 (日)

秋華賞&府中牝馬Sハズレ馬券解説

 いやー、ワタシは全く馬券が下手くそです。それと今日を教訓にして好き嫌いも少しは(少しかい)無くそうかと思います。

 だいたい今朝から不吉な予感はあったんだよねー。
 朝、優雅にご飯食べてると消防車が大音量で走ってる。ウチの前は車通り多いのでそれはよくあることなんですけどどうにも音がでかすぎる。それに1台だけじゃなく何台も来てるような気がする。
 ってんでマンションのテラスに出てみると何と驚くべき事にワタシの住むマンションに消防車が集まってる、おいおい。
 すわっ! 何事かと下にエレベーターで降りてみると(エレベーター使ったらあかんがな)、消防車が3台、後からもう1台来たから4台居る。
 住人同士で話したが、何でも3階から煙が出てるのを隣のマンションの人が見て119したとか。ウチ4階やってば!
 しかしどう見ても煙が出てる様子がない。ガセかと思い部屋に戻ってご飯の残りを食べてるとピンポンが鳴って出ると消防員が事情を話してくれて火の気はないか確認、そりゃさっき料理してたけどワタシではない。
 しばらくすると消防車は帰っていった。察するに今、ウチのマンションは塗装工事してて足場組んで白いシートで覆われてるので慌てモンがそれ見て通報でもしたんでしょう。
 ま、ガセで良かったけど本当に火事やったらエラいことやからねぇ、朝からいきなり出鼻くじかれた。

 今日も特別戦から行く予定で午前中はぽつぽつ買って京都の3Rの新馬戦、ユーイチJで連敗ストップ、コオリナストーンはかなり強かった。
 「時効警察」を見ながらほげーっとして、ながらで馬券買ってた。
 しかし心中燃える物があったので特別戦待たずに8Rからサイクロン号に火を入れて参戦。
 その8RはユーイチJ3着、9Rはニシノ&ユタカにやられて10Rはウインルーセントが不利被って散々。
 府中牝馬Sは後で述べるとしてかなりヤバイ状態で迎えた秋華賞であった。

041 916sg2 Sg2  何でこんなに強気な馬券を買ったんでしょうかねぇ、秋華賞。
 昨日も言ったがワタシの狙いは8枠、ここに末脚自慢が揃ったからと、ケンイチJと幸Jと川田Jが行ってくれると思ってたので中団から競馬するダイワスカーレットは最後差し切られると読んだ訳です。
 18頭立てだけど実質はベッラレイアの11番枠より外の馬で決まる。
 そんな予想が妄想に変わって自信が過信になってしまったんでしょうね。

 ◎レインダンス:8枠の評価はほとんど互角、枠で8-8買おうかと思ったくらい。何度も言ってるがローズSの3着までは互角、なんでこんなに評価が低かったのでしょうか。前走みたいに好位が取れたら末脚爆発、距離が1800mから2000mになって、ワタシの思う展開になればスカーレットに勝てるはずでした。パドックでもきれいな馬やなぁ、とぐぐっと来た。
 ○ローブデコルテ:これはかなり心情馬券ですね。順調さを欠いたことは否めんが今週の追い切りはかなり良かった。ユーイチJもオークスほどではないが(オークスではムチャクチャ自信あったらしい)、ちょっとは明るい見通しが立ったと言ってたそう。パドックでは最初カリカリしてたが周回を重ねるにつれ落ち着いてきたようなので勝負になるかと。
 ▲ウオッカ:金額からこれが本命かと思われるかもしれんが1番人気やねんからしゃーない。馬体はワタシは少し緩いかと思った。しかしダービー馬ですよ、この秋華賞に男馬のダービー馬が出たら本命で買うでしょ? 仮にヴィクトリーが出たらワタシは本命で買っちゃうよ。ただ四位Jはダービーを10とすると今回は8と言ってたそうです。しかしスカーレットとの決着つける為に出る訳やから無様な競馬はすまい。
 △ダイワスカーレット:上記の理由でこの馬を負かす論法を組み立てたが、8枠の3頭揃えてどれかがこの馬に勝つ、だから実質の対抗馬ですね。距離が2000mになってレインダンスやウオッカが優位になるかと思ったが馬体を見たらこの馬も十分に中長距離の資質があった。2400mでも良い勝負出来るな、くそう。
 △ベッラレイア:この馬がまた良く見えたんですよねぇ、勝ってもおかしくはないがこの馬とドリームジャーニーとメイショウサムソンに勝たせる訳にはいかん。

 ミンティエアー:-10kgの通り細い。
 ザレマ:迫力ある馬体やけど今回はペースメーカーになってもらいたい。
 ラブカーナ:青鹿はよく見せる。紫苑Sの馬群を割る勝負根性は凄いがこの相手ではキツイ。
 ピンクカメオ:普通要らんでしょ。
 アルコセニョーラ:紫苑Sでは勝てたが上手く行きすぎた、ラブカーナにも負けるでしょう。
 タガノプルミエール:連を外してないのと3連勝で昇り馬との評価も一部にあったが、小倉の1000万を勝ったくらいでどうしてダービー馬や桜花賞馬と一緒に走れんのさ。
 
 以上、とにかくこのレースは5強、正直どれが勝ってもおかしくないと思ってた(でも一番薄いのはローブデコルテと思ってましたよ・笑)。
 馬券はレインダンスから残りの4強へ、ローブデコルテから、ウオッカから同じく。3連単は1着を8枠の3頭で、2-3着は5強でフォーメーションを組んだ。とにかく勝て、レインダンス!

 ゲートが開いてヒシアスペンが行ったが何といきなりスカーレットがポジション取りに行った、ヤバっ! 幸Jに川田Jは間に入れなかった、流石アンカツJ、ワタシの思うようには動いてくれない。
 1000m59秒2で行ったがこれでもスカーレットは掛かってるように見えたのでちょっとは勝ち目があるかと思った、なんせレインダンスがスタート決めてくれたから。
 ローブデコルテは中団、ウオッカはそのケツくらいでベッラレイアは最後方、何考えてるんでしょうか、武豊。
 3角から4角でヒシアスペンを軽く抜き去るスカーレット、しかしレインダンスも同じく上がってきてたしウオッカも凄い勢いでマクって来てた。
 直線入ってこれは捕まえれるとレインダンスの勝利を思い描いたが何とそこから更に突き放そうとする、ってか垂れないダイワスカーレット、必死で追う幸四郎Jと四位J、しかし小回り京都2000mでは届いてはくれなかった。1馬身3/4離されて2着レインダンス、クビ差抑えて3着にウオッカ、で、何で4着に来てるのか訳分からんベッラレイアでした。
 後で見てみたら最後方で大外ブン回してムチャクチャな競馬、上がり32秒9はもちろん最速で凄いけど勝負が終わってから突っ込んできても意味無い。掛かってたので後ろに下げざるを得んかった、って言ってたそうやけど、あんな競馬では馬券を買ってるファンはたまらん。別にバッシングではないがへったくそに乗ったもんだ。自ら積極的にポジション取りに行ったアンカツJや勝負所でマクった四位Jとはエラい差でした。まだ蛯名J&ミンティエアーの方が勝ちに行っただけ好騎乗と見て取れた。
 さておき、ここで言いたいのはダイワスカーレットがワタシの想像を超えて強かったって事に尽きる。展開に左右されないレースセンスとスピードとその持続力、逃げて33秒9で上がられたら後ろからでは追いつかんわ。レインダンスは結局ローズSと同じ展開であの差は埋まらなかった。ウオッカは四位Jが内回りの2000mではおもしろくないと言ったそうだが、一叩きされた次走は長い直線であれば唯一逆転が可能でしょう。ま、当たるとすればウオッカがJC回避してエリ女に来た時の話やけど。
 しかしこれほどの強さとは思わんかった、完敗でした。

 
040 Sg2_2 Sg2_3  その前に行われた府中牝馬S。
 いろんな所で東京は差しが決まってる、って言ってたけどワタシは昨日の競馬観ててそんなに届いてたっけか?って思ってました。毎日王冠が印象として強烈すぎたんじゃないの?
 
 ◎デアリングハート:逃げ馬は残ってなかったけど先行した馬が来てたように思う。ヴィクトリアマイルで速い馬場やったとはいえ33秒4で上がってるのは心強い。ムラはあるが東京は得意でしょう、まして関東の藤田J、昨日仕事してない分働いてもらいましょう。
 ○タイキマドレーヌ:この馬ずっと追っかけてます。ローテがキツイのは承知の上、ショウナンタキオンに勝ってるんです、もう一丁!
 ▲ディアデラノビア:追い切りは良かった、この馬もムラあるけどハマれば。しかし節操のない乗り替わりや。関東馬の層が薄いからノリJですら持ち馬がない、借り物ばっかで申し訳ないとは思わんか!?
 △ヤマニンアラバスタ:前走あっと言わせる激走、得意の左回りで。
 △コスモマーベラス:坂路追い切りが超抜、愛知杯並に走ってくれ。
 ×アドマイヤキッス:3連単の3着だけ。強くないじゃんよー。しかし岩田Jもディアデラ放ってこっちに乗るんか、そりゃムーンが居るから分からんでもないけどちょっとおかしいぞ。
 
 ヤマニンメルベイユ:最後まで迷った、穴はこれかと。
 テイエムプリキュア:どうなったら走るんでしょうか、もう一回花開くことはあるか?
 ユキノマーメイド:引っ張ってって下さい。
 ロフティーエイム:よう分からん。
 アサヒライジング:北村嫌い(をいをい)。
 スプリングドリュー:よほどの前崩れじゃないと難しい。

 馬券はデアリングハートから馬単と同じくタイキマドレーヌから馬単。3連単は2頭軸でフォーメーション。

 ユキノマーメイドが逃げてアサヒライジングがそれを見るというだいたい予想通りの展開。デアリングハートはこの馬にはピッタリのポジション、ディアデラとタイキマドレーヌは真ん中くらいか。
 直線入って仕掛けるアサヒライジング、でも全然怖くなかった、何でか、藤田Jの手が全く動いてなかったから。溜めるだけ溜めてた、これで勝つのは確信。だけどアサヒライジングをタイキもディアデラも交わしてくれん! 3着のアドマイヤキッスは当たってたけど北村に残られては…。
 ここで冒頭の発言に戻りますが、馬は強いんですから少しは考えて買わんといかん。切った理由が北村やから、ではもったいなすぎる。
 しかし逆に北村のせいで馬券外した! とも言える(まだ言うか)。今後のテーマとして取り組んでいきたいと思います。

 
 本日:1勝6敗▲20200円/23500円   マジでヤバイってよ。

 
 うーん、昨日から決して間違ったことは言ってないと思うんやけど、どうにもちぐはぐ。
 馬券はホンマに難しい、ってか難しい馬券をわざわざ買ってるのか。
 来週は今日よりよほど難しい菊花賞、ワタシのドリジャニが敵に廻ったのでそれ以外から本命馬を探さねばならん。ま、そこは追い切りから判断したいと思います。

Photo  最後に忘れてたけど11日のエーデルワイス賞、一応ユーイチJの逃げ切りに期待して買いましたが軽く撃沈しました。ま、当たるとは思わんかったけどね。

 
 さて、給料日まで長くなって来ちゃったので本日は禁酒ナリ。

|

« またやってしまいました、デイリー杯2歳S&東京A・Jハズレ馬券解説 | トップページ | 「丸醤屋」東加古川店 »

コメント

どうもコンバンハです^^
ダイワは見事なレースでしたね。平均ペースの先団から33秒台の脚を使われては、他馬にはどうしようもないですね。

しかし、だからこそ誰かが鈴を付けに行かなければいけないのではないか!?…と思ってみていたのですが、結局どうにもならなかったですね。(苦笑)

それにしても、ホント豊騎手はやってくれましたよ…こりゃ、メイショウサムソンも買えませんね。(怨)

府中牝馬S、タイキはエンジンのかかりが遅かったですね。完全に脚を余した感じでしたし…

いやぁ、悔しい結果になりました。

菊花賞では、そのウップンを晴らしたいものです。

投稿: いちご一恵 | 2007年10月14日 (日) 20時49分

いちご一恵さん、まいど~。
今日はあのポジションを取ったアンカツJの勝利ですね。
ワタシも誰かが行ってくれると思ってのレインダンスだったんですけど完敗でした。
今ならダイワメジャーより強いような気すらしてきましたよ。
武豊はこの調子で菊花賞も天皇賞も走ってもらいたいもんです。
ってその好き嫌いがいかんのになぁ(笑)。
菊は高配当が望めそうですので何とかガッツリ行きたいです。

投稿: 日月 | 2007年10月14日 (日) 20時58分

こんばんは。

府中牝馬は日月さんはおそらくデアリングハートから買ってると思ったけど、2着が北村騎手だったのでもしやと思ってこちらに来てみたらやはり…やってしまいましたか。
好き嫌いや心情馬券はお互い馬券を買う上で大きな問題ですね。

秋華賞ですがスカーレットは完璧と思える競馬でしたね。
前で競馬ができて上がりも優秀。
後ろからではどうやっても勝てないと思ってしまいました。
ほんと今なら兄のメジャーにも勝てそうな内容でした。
日月さんの◎レインダンスは頑張りましたね。
それでは。

投稿: ころすけ | 2007年10月14日 (日) 21時58分

ころすけさんは美味しい酒呑んでますかぁ?
ワタシは土・日でエラいことになってしまいました。
レインダンスは頑張ってくれましたがワタシの馬券が武豊の騎乗並に下手くそでした(だーかーらー)。
北村君にもそろそろ慣れんといけませんね(笑)。
しかしこの心情馬券だけはなかなか難しいです、好きはともかく嫌いは止めときますか、なるべく。

投稿: 日月 | 2007年10月14日 (日) 22時48分

日月さんこんばんは。
今日はベッラレイアが負けてホッとしました。
あの馬自体は好きなので複雑ですが…。
ベッラレイアの秋2戦、最後の脚にこだわりすぎな気がしました。
春まで乗ってた秋山Jがオークスで、それまでのリスキーな追込一辺倒を避け好位で何とか折り合って早め先頭に立ったレースは、負けはしたけど可能性の幅を感じたのになぁ~。
豊Jは能力の高い馬に沢山乗ってきてるから、馬に期待する要求が高いようですね。

またいつか秋山Jが乗ることを期待したい。

トライアル以前から推しておられたレインダンス、頑張っていましたね。

来週の菊花賞、ロックドゥカンブ絡んだ波乱に期待!

投稿: ポンセ | 2007年10月14日 (日) 23時02分

ポンセさん、こんばんはー。
武豊も末期症状ですよ。乗り馬居なくて馬主の好意から人の馬パクってばっかり。
古馬牝馬も乗る馬居ないのでベッラレイアを後2年は乗る続けることでしょう。彼がベッラレイアを「僕の馬は」なんて言った時は気持ち悪くなりました。ま、武豊個人は良い人なんでは嫌いじゃないんですけどねー。やり方が気に入らん。
短距離はアストンマーチャンにまた乗るでしょうし、ドリジャニでしょ? ザサンデーフサイチでも乗っとけっつーの。
ロックドゥカンブですか、確かにこのレベルの低さでは何が来てもおかしくないですけどそれではオッズが低いような気がしますのでもう一波乱を期待です。

投稿: 日月 | 2007年10月14日 (日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/16759986

この記事へのトラックバック一覧です: 秋華賞&府中牝馬Sハズレ馬券解説:

« またやってしまいました、デイリー杯2歳S&東京A・Jハズレ馬券解説 | トップページ | 「丸醤屋」東加古川店 »