« 菊花賞追い切り「私見」 | トップページ | 菊花賞ハズレ馬券解説 »

2007年10月20日 (土)

富士Sハズレ馬券解説

 いやー、今日は熾烈な武豊VS岩田のエージェント争いでしたねー。
 午前中なんて武豊と岩田の馬ばっか◎と○が付いてんねんもんなぁ。
 こうなるとユーイチJや川田Jには辛いな。アドマイヤカリブはそりゃ近藤オーナーの第一のお気に入りが岩田Jやとしてもこの3走で川田J-ユーイチJ-岩田Jやもんなぁ。
 ある意味おもろいとも言えるしつまんないとも言える。ま、これも今まで経験したこと無いことないからねぇ。
 中央に戻ってきたらそう簡単には武豊も独走出来ないようですね、来週はメイショウサムソンVSアドマイヤムーンの代理争いになるのか我が道行くダイワメジャー&アンカツJが獲るのかワタシ一推しカンパニーが次元を越えた脚を炸裂させるのか楽しみです。

 
Photo  さ、それは来週の話で今日はマイルCSの前哨戦、富士Sです。
 相変わらず芯が無いのはこのクラスの層が決定的に薄いって事か。ここにダイワスカーレットは出てたら楽勝しますね、おそらく。
 なのでここはおっさん連中に期待するより若いモンに期待した。

 ◎ローレルゲレイロ:この馬はウッドでも坂路でもホントに良い追い切りをする。中身が伴ってるかなんて分からんので買うしかないでしょう。藤田J、先週のデアリングハートみたく乗って下さい。
 ○シンボリグラン:追い切りは良かったがパドック観ると若干太い、しかし外枠でゴチャつかずに来れたら。
 ▲エアシェイディ:マイラーズカップで崩した馬体は戻ってて追い切りの動きも本物、本命でも良いくらい。しかし終わってるから言えるけどあの位置取りは無いやろ、先週の武豊&ベッラレイア並みの無駄な馬券でした。
 △グレイトジャーニー:勝ち負けまでは行ってないけどかなり差しては来てるんよねぇ、さぁ今日はどこまで。
 △アンブロワーズ:関屋記念は崩れたが今回は馬体も絞れて末脚炸裂しても良い。
 △ピカレスクコート:東京との相性が悪いのは気になるが穴はこれでどや!?
 ×トウショウカレッジ:当初対抗評価やったが太宰Jじゃなくて松田Jやったので評価下げた、松田J、すんません。

 スウィフトカレント:これ2番人気とは驚いた、これは買っちゃあいかんでしょ。ズバリ終わってます。好走することはもう無いでしょう。

 馬券はローレルゲレイロから馬単流しと(狙いすぎたか)シンボリグランとの3連単2頭軸で勝負。

 オレハマッテルゼが行ってローレルゲレイロも好発、だけどシンボリグランが抑え効かず行っちゃった、あーぁ。先に述べたがエアシェイディは最後方で一番ケツがスウィフトカレント、付いていくスピードもないし差すスピードもない、完全に番組を間違ったとしか言いようがない。
 勝つことになるマイネルシーガルは内をロス無く進む。
 直線入ってまだ手応え良さげなハマッテルゼ、しかし直線半ばからは中から外から前からはないけど後ろから、訳分からん様になってた。
 分かってたのは直線入ってローレルゲレイロの手応えが無くなってたこと。
 結局、そのマイネルシーガルが勝って、外から追い込んだマイケルバローズが2着、中からトウショウカレッジが3着、大外からエアシェイディがまんまベッラレイアで4着、グレイトジャーニーがやっぱり5着でした。
 別定戦やのにまるでハンデ戦のようなゴール前でした。
 しかし勝ったマイネルシーガルと2着のマイケルバローズは京成杯AHの3-4着、このレースレベルの低さを表してますね、勝ちタイムも1分33秒3とごくごく平凡。ちゅうことはこのメンツがそのまんまマイルCS出てきたのならキングストレイルに軽く捻られることになる訳だ。
 シンボリグランの失速はロックドゥカンブの沈没に繋がるか繋がらんか、明日はどっちだ!?

 
 本日:1勝6敗▲7200円/15000円

 今日の当たり馬券:京都10R太秦S、怒りの連闘、メイショウシャフトの馬単。しかしここまで使われてて流石に要らんやろ、と思った前走で勝っちゃった。で連闘でまた勝った、競馬の不思議です。それともユーイチJマジック?

 今日の嘆きの馬券:京都11RオパールS、上と同じ理由で切ったホッコーソレソレー快勝。どないなってんの? 使いっぱで追い切りも以前の動きではなかったのに圧勝、競馬は難しい! ワタシはここでは力が違うとトウカイワイルドから買ってましたが完敗でした。ま、3着のセンカクなんてよう買わんかったけど。
 後、福島メインのサケダイスキ、は良いけどトップエクセレントどないしてん(涙)。

 
 さー、明日は菊花賞、今日の馬場では重の心配は無さそうなのでガチンコ勝負を期待。
 しかしロックドゥカンブが一番人気とは驚いた、これでこの馬買わなくて良くなった、ラッキー♪(さて、明日泣いてるかどうかワタシ自身も楽しみです)。

|

« 菊花賞追い切り「私見」 | トップページ | 菊花賞ハズレ馬券解説 »

コメント

こんばんは。
富士S、関東馬ではないですが、関東でよく走るオレハマッテルゼから流して惨敗。
先行馬少ないから以外に持つかな…なんて幻想抱いて。
シンボリグランに邪魔されたのがすべて。
あれでレースは序盤にしてハマッテナイゼって感じでした。直線よくもってたなぁと思ったくらいでした。

菊は関東のロックドゥカンブに期待してましたが、1番人気とは。こんな人気になっては危険で買えませ~ん。
素直に素質でヴィクトリーから勝負しまーす。


投稿: ポンセ | 2007年10月21日 (日) 00時21分

ポンセさん、おはようございます。
岩田Jは昨日のシェルズレイもそうですけど逃げて良いイメージがないんですよねぇ。如何に気分良く走らせるか、ワタシも馬券買いますので馬券圏内に入って欲しいです(勝て、じゃない)。

投稿: 日月 | 2007年10月21日 (日) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/16819250

この記事へのトラックバック一覧です: 富士Sハズレ馬券解説:

« 菊花賞追い切り「私見」 | トップページ | 菊花賞ハズレ馬券解説 »