« 加古川市市役所食堂 | トップページ | 秋華賞&府中牝馬Sハズレ馬券解説 »

2007年10月13日 (土)

またやってしまいました、デイリー杯2歳S&東京A・Jハズレ馬券解説

 あたー、またまたやってしまいました。ここまでやっちゃうと自己嫌悪に陥っちゃいますね。
 何でこうなるんでしょうか、相変わらず迷走してます。

 
040 S  のっけから落ち込んでますがデイリー杯2歳S。
 水曜の追い切りで抜群のキャプテントゥーレが本命、昼までは。
 競馬場出勤は東京A・Jから。
 京都の馬場はだんだん内が悪くなってきたのか外の差しが決まってるような気がした。
 外回りのマイル戦、差しが決まるならば外枠で速い上がりを持ってる馬を狙いたくなった。
 そこで注目したのはタケミカヅチの新馬戦での上がり33秒0、しかしレース自体はヌルかった。シャランジュ、これは前走の重賞で上がり33秒0で2着、だけど外ラチ一杯を走ってきたかなり特殊なケースで鵜呑みにはできん。ならばマリエンベルクの前走、最後方から一気に先団に取り付く脚は見るべき物があった。
 キャプテントゥーレに35秒を切った上がりがない以上、マリエンベルクを本命にした。
 が、パドック、マリエンベルク-12kg、デビューから22kg減ってることになる、だけどそんなにガレた感じはなかったんよねぇ。しかし冷静に考えたら1番人気で小牧Jでこの馬体減、普段のワタシなら消しなのに重いコンダラなのである。
 で、迷走した挙げ句こうなりました。

 ◎タケミカヅチ:前走はあまりにもちぐはぐ、ノーカウントで良いでしょう。何よりパドックで一番目を惹いた。外枠で最速の脚、人気も薄いし行っとけ!
 ○マリエンベルク:この馬も追い切り悪くなかった、馬体重がなぁ。もっと冷静になれよ、オレ!
 ▲キャプテントゥーレ:結局ここまで印下げてしまいました。パドックでは気合いが乗って良い感じで周回してました。
 ×ツルマルストーム:正直言ってここから下は分からんのでそれなりの馬を買った。新馬の勝ちっぷりは良かった。
 ×オースミマーシャル:前走レコード勝ちも距離短縮は歓迎でしょ。
 ×シャランジュ:小さいながらも細くはない馬体、果たしてどこまで走るか。
 ×ウイントリガー:札幌2歳Sでも対抗で狙った馬、前走の凡走が馬体増なら-12kgの今回は買い。

 馬券はタケミカヅチから馬単流しとマリエンベルクとの2頭軸フォーメやったようです(理由は後述)。

 インステップキックのユーイチJが逃げたがこの馬はマークする馬ではないので、その次はと見ると何とキャプテントゥーレ、しかし半マイル35秒5、ううむ、これってどうなん? マリエンベルクとタケミカヅチは最後方から。 
 坂の下りから行くかと思ったタケミカヅチとマリエンベルクだけど溜めるだけ溜めるつもりか、ところが直線入って突き放すキャプテントゥーレ、おおっ! シャランジュとウイントリガーが追ってきた。ここではTVから切れてるタケミカヅチ、最後の最後で突っ込んできて2着浮上、ワタシはまたしてもマヌケなことにアタマは外したけどキャプテントゥーレ2頭軸で3連単は獲った!!! とガッツポーズしてしまった訳です。そんで、冷静に考えてみると…印落としてたやん、ガクッ。
 またもや札幌記念に続いて大魚を逃してしまいました。普通に買っとけよ…。
 しかしタケミカヅチの上がり33秒6は抜けてました、この上位2頭は朝日杯でも楽しみです。
 あーぁ。10万円よサヨウナラ。

 
037  続いてこれは何も言うことはない東京A・J。
 ◎ノボライトニング:前走重賞2着でまだ4歳、しかも58kg。活きの良いところから買わしてもらいます。
 ○メイショウタロー:61kgで8歳で、しかしコウエイトライの2着やから侮れん。
 ▲クルワザード:8ヶ月の休養明けも障害馬は関係なく走る。この馬も前走コウエイトライの2着ですから、しかも5歳です。
 △サウスバトルマン:5歳ですから(こればっか)。しかしこの種牡馬ストレートマンって知らんぞ。
 ×ベストグランチャ:5歳ですから(そんだけっ!?)。

 終始先頭を見ながら走ったノボライトニングがメイショウタローの追撃を封じて重賞制覇、ノボライトニングは直線入る時に振られたのが痛かったか。だけどノボには勝てんかったやろうな。
 とにかくジャンプレースは当たらん!

 
 本日:0勝10敗▲16000円   こりゃヤバいんじゃない?

 今日の嘆きの馬券:何と言ってもアイアンキングでしょ。と言いつつフルブラッサムは買ってなかったけどね。しかし蹄鉄打ち替えからやな予感はしてたがこの2走連続の大出遅れは馬か騎手かどうなんでしょうかねぇ。
 ブラジルカップ、ミネルバサウンドのバックギア。止めてよ。
 京都10Rの桂川S、全くカスリもせず。と思ってたら320万馬券、ワタシだけ当たってない訳じゃなかったのね、安心々々。

 
 それにしても凹む一日でした、あの忌まわしい札幌記念がフラッシュバックされて胸が苦しい。
 この思いは明日の秋華賞で晴らしたいと思います。
 ワタシは外枠の上がりの速い差し馬、と思ってたんだけどキャプテントゥーレみたいな競馬をダイワスカーレットにやられたら2着までしかありえんなぁ。
 とにかく明日のレースの鍵はヒシアスペンのケンイチJとブリトマルティスの幸J、そしてザレマの川田Jに掛かってる。とにかくダイワが取り付くシマもないくらいに飛ばしていって欲しい。1分58秒前半で決着すれば8枠で決まってくれると信じてます。

 あ、余談ですけど、今日のラジオで言ってたけど京都の9Rのアドマイヤジュピタに単勝1800万円突っ込んだ人が居たらしいです。2番人気のアヴェンティーノが15倍から一気に89倍に落っこちたんやって。結果は1着で単勝120円付いたから216万円の儲けか、金持ちの考えることはよう分からんわ。

 さーて、雨が降らんことを祈るのみです。
 好レースを期待して馬券もGET!!! の予定、ははは。

|

« 加古川市市役所食堂 | トップページ | 秋華賞&府中牝馬Sハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/16748339

この記事へのトラックバック一覧です: またやってしまいました、デイリー杯2歳S&東京A・Jハズレ馬券解説:

« 加古川市市役所食堂 | トップページ | 秋華賞&府中牝馬Sハズレ馬券解説 »