« ローズSカス当たり&セントライト記念ハズレ馬券解説 | トップページ | うどん料理いなみ »

2007年9月17日 (月)

何と記念すべき555回目の記事です、エルムS当たり&阪神ジャンプSハズレ馬券解説

 ひやー、ちょっと本屋で寄り道してて、暗くなったので帰って来たが途中稲光。そんなら1時間ほどしたら結構な雨、甲子園の阪神VS巨人戦観てる人なら分かってもらえるのではないでしょうか。おかげでちょっと涼しくなった。  
065  けど昨日とはうって変わって好天な阪神競馬場、ゴール前の阪神ジャンプSがテカって見えん。まぁ、すかっと良い天気でした。
 だけど陽射しが強烈で暑い! スタンドとかは早めに日陰になるので風も抜けて気持ちいいんだけどパドック、これが強烈な陽射しで汗だく、まだまだですね。  

066  さて、ブリーダーズゴールドカップから仕切り直しの一番、エルムS。 
 ◎メイショウトウコン:G1馬サンライズバッカスに勝ってるんですよ、格が違うし力も違う。小回りなんて関係ナイナイ、札幌実績もあるし中京でも勝ってる。 
 ○マコトスパルビエロ:前走は圧巻の逃げ切り、北村(すっかり呼び捨て・笑)が乗らんからおおっぴらに買える。 
 ▲オリンピアンナイト:ブリリアントSの末脚は凄かったけど+16kgは重い。 
 △ロングプライド:夏負けとの噂、ジャパンDDが案外。 
 ×ドンクール:どうにも勝ちきれん、もどかしい。  
 
 フサイチパンドラ:なんでダート使うの? サンデー×ヌレイエフでトゥザビクトリーってか? これ使って決定的な不振に陥らんことを祈る。  

 馬券は馬単流しと3連単マコトスパルビエロの2頭軸フォーメーション。  

 逃げたのは思った通りフサイチパンドラ、マコトスパルビエロが続く。
 3角から4角でちょっと手応えが怪しい様に見えた3歳馬2頭、その後ろから静かに進出するメイショウトウコン、手応え違いすぎやん。 
 こうなりゃ突き放すだけ、終わってみれば3馬身半差の圧勝。 
 2着に何とかマコトスパルビエロがロングプライドの追撃を凌いでくれた。 
 今、JRAのHP見てるんやけど、メイショウトウコンの上がり34秒5、芝やないって!!! 末脚自慢のロングプライドが2番目の上がりで35秒4、とにかく力が違いすぎ。 
 ハッキリ言ってJCダートは決まり、トップガン産駒からついにG1馬誕生ですね。 
 ところでこのメイショウトウコン、最初は芝をずっと使われてたけど、未勝利勝ち上がりまで何と13戦! ちなみに当初の手綱はあの安田康彦元騎手でした。この遅咲きさもトップガン譲りですね、さらに成長力も。  

 ここでフサイチパンドラに触れたい。 
 前走は勝つにはあれしかない、って乗り方で藤田Jが巧く乗ったけど、ここに出てくるって事は逃げるって宣言してるようなもん。藤田Jは抑えて行ったけど今回は完全逃げ。 思い出してくださいよ、フラワーCの暴走、あれを何とかしようってんでユーイチJが折り合い付けて何とかここまでこぎつけた訳でしょ? なのにどうしてここでダートを使うかやし安直に逃がすかやし。 
 エンプレス杯でも逃げてない、結局はトーセンジョウオーに逃げ切りを許してしまったんやけどそれはダート適性の差やん。 
 ここまで積み上げたもんがひょっとしたら大崩したかもしれん今日の11着大敗ですよ、くそっ! ダメージないこと祈る。  

 結果:馬単1960円×700円=13720円 3連単5390円×100円=5390円  

 
043 917jsjg3  続いては阪神ジャンプS。 
 ◎マルブツシルヴァー:障害入りして安定してる。加えて平地の脚もあるし。 
 ○コウエイトライ:帰厩できなくて一追い足りないって陣営が言ってる。 
 ▲ウインクリューガー:いやー平地のG1馬が障害走るんやもんなぁ。 
 ×コアレスプレジャー:3連続3着、3着なら。 
 ×ジャイアンツエール:こんなに巨大な障害馬も珍しい、けど白浜Jなので。  

 ハナ切ったウインクリューガーが最後の3角まで行きコウエイトライが2番手で遅れてたマルブツシルヴァーが挽回して3番手に上がってきた時は勝ったと思いました。
 ところが一転、4角でウインクリューガーもマルブツシルヴァーも力尽きた。 
 コウエイトライが敢然と先頭に立って内から急追したメイショウタローを退けて連覇達成、しかもレコードを大幅短縮。強いねぇ。 
 で3着にオースミサムソン、ちょっと待ってよ。メイショウタロー-22kg、オースミサムソン-16kgですよ。ちなみに勝ち馬コウエイトライは+12kg、一追い足らんのは事実やったはずやのになぁ。 
 やっぱジャンプレースは当たりまへん。 
 余談ですがコウエイトライは史上初の障害重賞4場制覇だそうです(小倉・中京・東京・阪神)、レコード勝ちは中京・東京・阪神と3つ目、後は中山大障害勝つだけやね。強すぎる。  

 
 本日:1勝5敗△2110円/17000円   得意の阪神ですから(だから札幌やって)。  

 今日の嘆きの馬券:ワキノカイザーぁぁぁ…。  

 
 さて、3日開催も無事終わり、何とか給料日まで持ちそうです。 
 来週は神戸新聞杯、嫌でも燃えてくる。皐月賞馬に2歳王者にダービー2着馬にフサイチホウオーに昇り馬アドマイヤミリオン、ドリジャニにヤツが乗るのだけはいただけんが(さらばドリジャニ)、好レースを期待です。 
 サンツェッペリンはオールカマーなのね。  
 来週は3日開催じゃないのは助かるな、ちょっとお腹一杯やったから。 

 さて、今夜は禁酒なので溜まってる新聞でも読むか。 

|

« ローズSカス当たり&セントライト記念ハズレ馬券解説 | トップページ | うどん料理いなみ »

コメント

いやー強かったですねメイショウトウコン。
今日のメンバーじゃ力が違いすぎました。

JCダートが楽しみでなりませんね。

投稿: ころすけ | 2007年9月17日 (月) 23時09分

馬ナリ進出でしたもんね、勝ちタイムも優秀ですし、JCダートは決まりです。
しかし34秒5って凄いですよね。

投稿: 日月 | 2007年9月17日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/16479435

この記事へのトラックバック一覧です: 何と記念すべき555回目の記事です、エルムS当たり&阪神ジャンプSハズレ馬券解説:

« ローズSカス当たり&セントライト記念ハズレ馬券解説 | トップページ | うどん料理いなみ »