« シリウスS当たり&札幌2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 9月の収支 »

2007年9月30日 (日)

スプリンターズSハズレ馬券解説

 中山は結構な雨が降っていたようですね。
 阪神も朝は降ってたようですがワタシが出勤する頃には止んでたし、その後最終Rまでいつ降ってもおかしくなさそうやったけど何とか保って今も降ってない。
 
 阪神は芝は稍重発表でメインレースのワタシのハネ釣り場であるポートアイランド(そーいや最近行ってねぇなぁ、G1の無い週でも師匠に連絡すっか)を冠名にしたこのレースはどうしても獲りたかったのであるが、トウショウカレッジから勝負したけどオープン戦の鬼スーパーホーネットに圧勝されてしまった、その勝ちタイムが1分33秒3、スーパーホーネットの上がりが33秒8、稍重でこれが出ちゃうんやからなぁ。
 ま、この差ししか決まらなくなった阪神にはもう用はない、とっとと京都に行ってまえ!
 あ、話が変な方向に、そーじゃなくて、中山の馬場はどうかいなぁ、と。
 9Rの習志野特別はブルーマーテルが逃げ切って10Rの秋風Sはタイキマドレーヌの差しで決着タイムが1分35秒6、時計2つは遅いが逃げ差しあまり関係ないと読んだ。馬場は内側が荒れてたけど皆最後は空けて走るやろうからあんま外枠はキツイかな。

 
092 311g2 99sg2  では秋のスプリント王決定戦でグローバルスプリントチャレンジ第6戦(だーかーらー)スプリンターズSです。
 ◎クーヴェルチュール:追い切り絶好調、パドックも良く見えたし外枠は嫌やけど行く脚があるので好発決めてくれ。
 ○サンアディユ:パワーとスピードを兼ね備えたサマースプリント女王、アストンマーチャンを行かせて2番手からの差し切りを(心情的はこれが本命やけどオッズ的にクーヴェルチュール)。
 ▲アストンマーチャン:ちょっと身体ごっつすぎない? 中館Jを乗せてきたって事は行くだけ行かせるってこと、スピードの違いはどこまである?
 △アグネスラズベリ:馬体回復してたので。とにかく決着は牝馬で。
 ×プリサイスマシーン:常識的に8歳馬が短距離路線で通用するとは思えんがトップガンの底力で。
 ×アンバージャッ:追い切りの動きによる。
 ×スズカフェニックス:ちょっと寂しい馬体もパドックで気合いが入ってるように見えたから。中京ではマクって来たけど果たして。
 
 アイルラヴァゲイン:パドックがうるさかったのと最内枠を嫌って。
 コイウタ:勝つ気ならば松岡Jが乗ってる。
 ローエングリン:どうやって勝つの?
 メイショウボーラー:流石にあの動きではねぇ、でもサンアディユからご祝儀馬券買った。
 キングストレイル:大外枠だよ、藤沢厩舎の無節操使いだよ、買いたくはない。

 馬券はクーヴェルチュールから浅く広く、サンアディユから趣味で(どんなんや)、この2頭から2着を牝馬4頭で組んだフォーメーションで3連単は勝負。

 フライングスタートはローエングリン、この馬のスタートセンスは凄い。だけどお構いなしにただ行くのみの中館J、走るフォームが違うよなぁ。
 で何と2ハロン目に10秒3! 3ハロン目に10秒8を叩き出して(あの馬場でようやるわ)33秒1で逃げるアストンマーチャン。サンアディユがもう少し行くかと思ってたら行かずにみすみすセフティリードを与えちゃった。4角で追撃開始したのがアイルラヴァゲインやったが時すでに遅し、前は遠い。
 最後詰め寄られはしたがこれはハッキリと圧勝でしょう。詰め寄ったのは3角から動いていけば良かったのに川田J&サンアディユ。3着に終い捕まえに行った分差されたが力は出した松岡J&アイルラヴァゲイン、猛追して3着にアタマ届かなかったのがカッチー&キングストレイル、5着は何でこの馬が来るんでしょうか、雨が苦手とは衆目の一致する所なはずの石橋脩J&タマモホットプレイでした。
 ちなみに6着がローエングリン、7着がプリサイスマシーンと8歳馬2頭!!! クーヴェルチュールが続いて8着、とほほ。

 馬券は惜しくも何ともなかったけど牝馬決着ってのだけは当たってたな。
 中館Jにピッタリの馬で騎乗依頼したことが陣営の最高の仕事だったんではないでしょうか。
 とかく最近は折り合い折り合いって逃げ馬がいかんみたいに揃って馬の個性を潰してつまんない競馬をさせがちやけど、行きたい馬は行かせてあげたらええんや。中途半端に抑えこんで競馬を画一的な物にさせるな。
 これを読んでたら岩田J(読んでねぇって)、菊花賞ではつまらん競馬せんように! 北九州記念も気分良く行かせてれば勝ってたかもしれんがな。
 中館Jもローカル開催で関西馬によく騎乗して信頼を置かれてたからこそのこの結果、急がば回れじゃないけど地道な勝利の積み重ねがここに繋がったんやとしたらそんな話も悪くない。
 川田Jはまだこれから、どんどん乗ってどんどん勝ち負けすりゃ良い、中館Jやないけど結果は必ず付いてくるって。
 松岡J…はどうでもいいや(笑)。

 しかしこれでようやっと手薄やったスプリンター路線に一本筋が通ったか。それがまさか3歳牝馬とは思わんかったが。
 サンアディユ5歳、アイルラヴァゲイン5歳、キングストレイル5歳にタマモホットプレイ6歳、ローエンにプリサイスなんて8歳、当分アストンマーチャンの一人勝ちが続くんかいな。ならその鞍上は中館Jで居て欲しい、武豊なんかじゃなくてね。

 本日:1勝5敗△3650円/18500円   今日も微妙…。

 今日の当たり馬券:中山10Rの秋風S。雨ならば尚更タイキマドレーヌでしょ、最後ショウナンタキオン、コアレスパティオの勢いから交わされたか!?って思ったけど何とかハナ差凌いでくれてました、しかしショウナンタキオンももはや普通の馬やなぁ。ドキドキもんやったけど馬単と押さえの馬連GET。

 今日の嘆きの馬券:中山5R新馬戦、ユーイチJのダークエンジェルから買おうと思ってたが、陣営のコメント「まだきしゃなので…。」を見つけて止めたら勝っちゃった、をいをい。でも2着がユタカJだったので買わんで良かった、って思ってたら何とユタカJ進路妨害で降着!!! お約束で繰り上がりで当たってました、馬単5千円。我ながら凄いヒキの弱さよ、おろろん。

 来週は一休みしてG2か、と毎日王冠と京都大賞典のメンツ見たらショボっ! カンパニー毎日王冠出るかと思ってたけど出んやん、ダイワメジャー一本かぶりか、つまらん。
 京都大賞典もインティライミ出るけど後は昔の名前で出ていますみたいなメンツやし。

 しかし何で来週って3日開催なの???

|

« シリウスS当たり&札幌2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 9月の収支 »

コメント

こんばんは。

前日の記事で「牝馬で勝負」とあったんで馬券を獲ったのでは?と思いましたけどクーヴェルチュールからでしたか。

それにしてもアストンマーチャン強かったですね~。
気持ちの良い逃げでの完勝。こういう競馬をしてくれる馬が競馬には必要ですよね。
中舘騎手も皆が期待する?「逃げ」での久々のGⅠ勝ち。痛快でした。

岩田騎手はヴィクトリーが行きたがったら、行かせる根性あるのかな~。

松岡J…はどうでもいいや(笑)。は同感です。

ところで日月さん馬券好調ですね~。
自分はこの中山開催も不調続きでした(泣)。
来週からは大好きな東京開催。流れを変えたいです。
それでは。

投稿: ころすけ | 2007年10月 1日 (月) 22時38分

ころすけさん、いえいえ、何とか当たってるって程度ですよ。
昨日はアストンマーチャンがあまりにも出来すぎてたので印一つ下げてしまいました。
とにかく痛快な逃走劇でした。
岩田ぁ、これ読んでたら抑え込まずに気持ち良く行かせてみろや!←だから読んでないってね(笑)。
いやー、ワタシも恥ずかしながら得意の京都ですので一発狙っていきます、なはは。

投稿: 日月 | 2007年10月 1日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/16620758

この記事へのトラックバック一覧です: スプリンターズSハズレ馬券解説:

« シリウスS当たり&札幌2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 9月の収支 »