« 個人的趣味馬券購入9月22日競馬 | トップページ | スプリンターズS追い切り「私見」 »

2007年9月23日 (日)

神戸新聞杯ハズレ馬券解説

 あたー、またやってしまいました。こういう予感は何故当たるんでしょうかねー。
 と言うのも、以前もやってしまったんですが、家から阪神競馬場までバイクで行くのに一度も信号に引っかかることなく一度も足を着くことなく到着しちゃったんですよね。
 こりゃ何かあるな、と思ってたらやってしまいました、オールカマー締め切られて馬券買えず。
 こうなったら大荒れしてくれと祈るも(根性悪ぅ~~~)マツリダゴッホ危なげなく勝ってこれまた2着・3着も安心して見てられるほどで転けそうになりました、2万円パー。
 で、肝心の神戸新聞杯は外れるし踏んだり蹴ったりです。

923g2  さて、その神戸新聞杯。
 昨日は大阪スポーツ杯、今日は茨城新聞杯に神戸新聞杯。
 でも神戸新聞ってどんだけの人が見てるんでしょ? まさか「ちびまる子ちゃん」が中日新聞や東京新聞などと並んで連載されてる事を知ってる人は少ないんではないでしょうか。
 ワタシは関西に住んでますけど京都新聞なんて読んだことがない、ってことはやっぱ神戸新聞杯や京都新聞杯、中日新聞杯や東京新聞杯の意義は大きいですね。

 余談過ぎますね、ははは。
 では予想、先日の追い切り「私見」では1にドリジャニ2にヴィクトリー3にアサクサと言ったが果たして。
 
G2  ◎ヴィクトリー:本当はドリジャニやけどメイショウサムソンにベッラレイアにドリジャニにと他人の馬を奪い取ってる武豊に辟易、なので昇格で本命。問題はこないだの「私見」でも言ったがレースプラン、おそらく控えるであろうから折り合いでしょう。この馬は気性が悪いと良く言われるけどレースではダービー以外崩れてないんですよ、なので実力は発揮してくれるでしょう。
923g2_2  ○ドリームジャーニー:東スポ杯でムチャクチャへぼい騎乗して3着に負けてから悔しさのあまり追っかけてます、しかし武豊が乗るので印落とした。追い切りは抜群で絶好調。そんでこの週末の阪神は逃げより差し、しかもこのレース逃げ馬多そうで差しの展開になるのは必然、だから何で武豊やっちゅーねん!!!
G2_2  ▲タスカータソルテ:フサイチホウオーがあまりにもでかかったんで印下げて心情も絡めて買った。毎日放送の「みんなの競馬」の中で「福永祐一のジョッキーズボイス」ってコーナーがあるんですけど、そこで「何でタスカータソルテやねん、って思ってるでしょ?」って本人も言ってて、そんでもこのタスカータソルテの調教を付けてる藤原さん(藤原英調教師の弟さんだそうです)ってのがかつて北橋厩舎でエイシンプレストンの調教も付けてた方だそうで「この馬で菊花賞を勝てたら良いね」って言い合ってたそうです。これを聴けば俄然印を上げたくなった。
G2_3  △フサイチホウオー:これはなんぼ何でも余裕残し、ってか一叩きせねばいかんでしょ。この馬連勝中もワタシは全然強いと思ってなくて、実際東スポ杯はドリジャニの方が強い競馬してたしラジオNIKKEIではヴィクトリーに完勝したがあん時はヴィクトリーのキャリアが一戦、共同通信杯は2着がダイレクトキャッチですよ、なので皐月賞では絶対要らんとバッサリ切ったが一番強い競馬をされて3着に来られた。これでちょっと見直したけどダントツの一番人気は危ないと思う。
 ×マンハッタンスカイ:いきなり古馬に挑戦して勝った、距離延長は大歓迎で馬体重が絞れてたのも良かった。
 ×ホクトスルタン:ちょっと太い、だけどマックイーンですから買っちゃった。ノリJもわざわざ乗りに来てるくらいやし。
 ×アドマイヤミリオン:あの追い切りにはがっかり、だけど追い込みの展開になれば出番があるか?

 ローズプレステージ:だから全然動けてない。
 アサクサキングス:実はパドックで一番良く見えたのはこの馬、だけど今回は展開利がないと判断。
 ヒラボクロイヤル:ここ叩いて次でしょ、あの追い切りでは。

 馬券はヴィクトリーから馬単流しとタスカータソルテからヴィクトリーの馬単、それと3連単はヴィクトリーとタスカータソルテの2頭軸で。ドリジャニにはホント腹立ってるんですよ(いや、ベッラもサムソンもですけど、我ながらしつこ~~~)。

 セイウンスカイみたく大逃げするかとちょっとホクトスルタンに期待してたけど先手を取ったのはゴールドキリシマ、これがまた1000mを58秒8って結構なペースで行ったもんやからドリジャニの最後方待機からの差し切りが約束されちゃった。3角でドリジャニに勝たれたと思いましたよ。
 そんなペースで行ってるのに掛かってしまってるヴィクトリー、これってカッチーみたいに放してあげた方が良かったんじゃない? 直線に入るまで折り合ってなかったよねぇ、抑えずにかつて宝塚記念を勝ったタップダンスシチーみたいに向こう上面から攻め潰していった方が良かったと思うのは結果論でしょうか。
 タスカータソルテは好位から、ホウオーは中団の後ろくらいか。
 直線に入って先頭に立とうとするアサクサキングス、うっそ。粘るホクトスルタン、前を捕まえようとヴィクトリーがようやく放たれたがその頃にはドリジャニが1頭だけもの凄い脚で来ててヴィクトリーを並ぶ間もなく交わすと後はアサクサを捕まえてゴール。ヴィクトリーはホクトスルタンを捕らえたってよりホクトスルタンが力尽きたって感じで何とか3着。しかしあんだけ折り合わずに3着やから凄いスタミナですよ、この馬。
 タスカータソルテは一瞬直線で伸びるかと思ったが6着、あの追い切りではこんなもんか。次走ですね。
 フサイチホウオーはこれからって所で全くレースに参加せずに終わった、何と12着の大惨敗。これは巻き返しは難しいですね、負け方に何の光も見えない。ヤケクソで秋天に挑戦した方が良いかも知んない。少なくとも淀の3000mは向いてないでしょう。
 しかしこのトーセンマーチの5着ってのは何なんでしょうかねぇ、謎や…。アドマイヤミリオンは不発、やっぱそうか、マンハッタンスカイも力不足って事か。
 今年の3歳芝路線にはちょっとがっかりしてたけどこの勝ちタイム2分24秒7ってのは評価したい(一応タイレコードです、だけどリヴァプールの記録やからなぁ)。
 それにしてもドリジャニの最後の脚、1頭だけ34秒5と2・3着のアサクサ・ヴィクトリーの35秒4を遙かに凌ぐ上がり、外枠も良かったし展開もハマったとは言え見事でした。
 だから何で武豊やっちゅーねん!!!

 レース後の談話、武豊「正直3000mは向いてるとは言い難い」。
G2_4  四位J「やっぱ走るわ」やって。ちょっとアサクサ甘く見すぎてました。ダービー2着は展開利だけじゃなかったって事ね、ヴィクトリーは本当はこんな競馬がしたかったんでしょうね、でも向いてなかった。
 そのヴィクトリーの岩田J「もう少し長めの調教積んで望みたい」、んで「レースでの落ち着きは?」との質問に「見たら分かるでしょ!」とらしくなく吐き捨てたそう。
 1番人気をぶっ飛ばしたアンカツJ「分からない」。そら分からんわな。

 ちゅうことで本番菊花賞でのヴィクトリーの巻き返しは「ある」と見ました、気分良く行かせれば違った結果になる、今日を教訓にしてベストな戦略を立ててもらいたい。絶対ドリジャニに勝たせるな! しかし岩田J応援する(これって応援か・笑?)のも久しぶりやけど。
 アサクサは距離延長歓迎だそうですので実はこれがかなり有力馬やったりして。今日みたいな競馬が出来るのなら穴が少ないこの馬には淀の下りから仕掛けてのロングスパートは良いと思う。
 ドリジャニは前半如何に楽して行ける展開になるか、ですよね。
 タスカータソルテは上がり目がどこまであるか。
 やっぱ今日の上位馬が菊の有力馬ですね。セントライトのロックドゥカンブではちょっと通用しそうにないか。サンツェッペリンもあの様ではねぇ。

 
 長くなってしまった、それはオールカマーを締め切られてそんなに書くこともないので。
 ◎マツリダゴッホ:他に勝ち馬って居る? 衝撃のデビュー戦からかなり買ってます、その都度裏切られたけど(笑)。
 ○エリモハリアー:追い切り超抜、函館記念3連覇で力の衰えがないことが分かったので7歳でも買い。って阪神では10Rで9歳馬のイセノイチが勝っちゃったんやからよう(涙)。-10kgと絞れてたのも良い。
 ▲シルクネクサス:買ってないからって嘘は言いません。早めマクリで巴賞の再現。
 △ダイイチアトム:新潟記念4着はここでは何着か。
 ×タマモサポート:3着のみで買うつもりやった。

 ネヴァブション:北村やし要らん(最近は冗談じゃなくてマジで言ってる自分が怖い)。
 ダークメッセージ:調教不足。
 サンツェッペリン:5番人気以下なら買う気も起きたが人気が出て買う馬じゃない。

 馬券はマツリダからの馬単3点とマツリダとエリモの2頭軸フォーメ、18点買いで勝負! のはず。

 結果は(いきなりやん・笑)マクリ合いを制したマツリダゴッホが快勝でネクサス2着にエリモハリアーが突っ込んで実に安心して見てられるレースでした、おろろ~~~ん。

 
 本日:0勝5敗▲14000円   いたた。

 今日の嘆きの馬券:阪神10Rの川西特別、アイアンキング、小牧ぃぃぃ。

 とまぁ、今後は出がけから気を付けます。
 しかし来週からもうG1か、何でこんなに暑いのにスプリンターズSなんでしょうかねぇ。毎年思うわ。
 さ、やけ酒でも呑むか。
 

|

« 個人的趣味馬券購入9月22日競馬 | トップページ | スプリンターズS追い切り「私見」 »

コメント

こんばんは。

完璧な予想だったオールカマーが締め切りで買えなかったのは痛過ぎますね。
自分も買いそびれてしまったときは(買うつもりだった馬が)来ない事を祈ったりしますよ。

今日のドリームジャーニーは確かに展開が向いたと思います。

菊はドリームジャーニー、アサクサキングス、ロックドゥカンブの争い?

ヴィクトリーに関してはトライアルと言うのもあったと思うけど、つまらない乗り方だな思ってしまいました。本番で行きたがったら岩田騎手はどうするんですかね?

それでは今週も良いもの見せてもらった競馬にかんぱーい。


投稿: ころすけ | 2007年9月23日 (日) 21時24分

ころすけさん、こんばんはー。
ヴィクトリー、ほんまにしょーもない競馬でした。
カッチーに「岩田Jのように乗ってくれ」、笑いますよ。
しかし今日で目覚めてくれるのならばヴィクトリー買いたいです。
しかし肝心のダービーを牝馬に勝たれてることがイマイチ「菊」を秋華賞より盛り上げないことにしてるんでですよねー。
ユーイチJ曰く、ローブデコルテ直行ながらかなり仕上がってるとの事でした。
とりあえずはスプリンターズですか、あんまり自信ないですね。

投稿: 日月 | 2007年9月23日 (日) 21時43分

日月さん、コンバンハです^^
あんなに力んで走っていながらの3着ですから、ポテンシャルは想像以上かと思いますが…あの気性は菊では厳しいかと思います。
ホウオーは不可解な敗戦でしたね。どちらにしても菊花賞は難しいですね。

とりあえずは、今週のGIスプリンターズSで勢いを掴みたいものです。

投稿: いちご一恵 | 2007年9月24日 (月) 22時16分

どうもいちご一恵さん、エリモハリアーでは失礼ぶっこきました(恥)。
ヴィクトリー、アドマイヤメインのように行かしてしまえばかなりおもしろいレースになると思います。
しかしアサクサの2着はダテにダービー2着ではなかったです。
スプリンター、サンアデュかなぁ、スズカフェニックスかなぁ、難しそうです。

投稿: 日月 | 2007年9月24日 (月) 22時41分

日月さんこんばんは。
オールカマーをマツリダGで勝ったエビショウJは、ドリームジャーニーと武豊が勝利した神戸新聞杯を見て何を思ったのでしょう、その心境は如何に…。
しかし豊J。気付けばこの土日で10勝。岩田Jにあと3勝差まで詰め寄ってたとは…。さすがは3000勝近く勝つJ。
格の差なのか、運も騎乗機会もいろいろなものを味方につけてるなぁ…。

ドリームジャーニー、マックの血も入っているみたいだし、菊へ向け距離はどうにかなると思うんですが、キレを心情とするだけに展開次第では届かず~は結構ありえそうで不安。
どうも京都の長距離は、だらだらと長くいい脚を使う馬に適している固定観念が私の中にはあるもんで…。

しかし、スプリンターズSがこの時期では何だかな~ですね。やはり暮れの中山、寒空の下での電撃戦ってイメージ強かったからな~。
しかも、今年のお粗末なメンバー。
高松宮記念の時もそう思った。
今年のメンバーなら観光目的でやって来た外国馬でもあっさり勝っちゃうかも…。まあ、馬インフル騒動のお陰で来日は無いけど。
日本円が海外に流れなくて良かった。

投稿: ポンセ | 2007年9月24日 (月) 23時53分

結局は自分を信じて買うことですよね、スプリンターズがんばります。

投稿: 日月 | 2007年9月25日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/16545959

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸新聞杯ハズレ馬券解説:

» ホクトスルタン 神戸新聞杯 [気になるメモ]
今日は「ホクトスルタン 神戸新聞杯」が気になりました。 [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 19時36分

» ◎アグネスラズベリ!スプリンターズS [新パドック野郎Zチーム]
 何がなんと言おうと調子落ちでも{/hearts_pink/}アグネスラズベリ{/hearts_pink/} 逆に人気落ちを期待したいな〜でも狙いは複勝ですけど{/face_ase2/} なんか弱気ですけど…中山行きたいな〜  そうそう先週の短縮バージョンのDREAM競馬は最悪の進行? パドックもショートカット?放送の意味ないです最悪! ま〜やぎじゅんを少しでも見れたのでマシか{/face_warai/}  今日の、ひとりごとは、阪神泥沼を脱出できるよう{/hiyo_please/}... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 21時39分

« 個人的趣味馬券購入9月22日競馬 | トップページ | スプリンターズS追い切り「私見」 »