« 関屋記念当たり&函館2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 日本で一番短い国道 »

2007年8月 7日 (火)

福井小ネタ集

 いやー、こりゃたまりやん。暑すぎるやん、阪急電車、って電車か~い!
 ホンマ今日の暑さは堪えた、それなのに帰りの阪急電車は弱冷車、ハッキリ言って人が多い分だけ外の方が涼しいってば。もう少し考えて下さい、高い乗車賃払ってんねんから。
 とまぁ、ついに水シャワーを浴びだした今日この頃です。

 ところでさっきコンビニでスピリッツ立ち読みしてきたが(をいをい)、なんとあの「昴」の続編が始まってるやん。まー、あのテンションでは続かんやろうと思ってていつの間にか中途半端に終わってしまったが満を持して再開ってか。こりゃ楽しみだ。
 となると「capeta」は終わっちゃうのかな? と月刊マガジンを立ち読みしたら(だーかーらー)来月が休載で11月号から再開とか、うんうん、これからおもしろくなるところやからなぁ。
 って今調べたら曽田センセのHP発見、なんや1ヶ月前から「昴」の新連載の話は載ってたのね。
 これは「お気に入り」に入れておかねばなるまい。

 
999  さておきまだまだ続く福井ネタ、今回は小ネタ集です。
 まずはこれ。敦賀って松本零士の出身地じゃないでしょ? 確か福岡じゃなかったっけ? 
 結論から言うと「世界とふれあう港町、魅力あふれる交通都市」を目指す敦賀市が「港」と「駅」の連想から松本零士の「999」と「ヤマト」が選ばれたそうです。
 鳥取の境港の水木しげるロードばりのブロンズ像があります。次回行く機会があればバッチリとデジタル化します。
Photo Photo  で、敦賀と言えば? 何でしょ? 海はきれいし魚も美味いがやはり原発でしょ! 旬のネタでもあるしねー。この画像は縮小してませんので是非ともクリックして半島の部分をよくよく見て欲しいと思います。「もんじゅ」に「ふげん」に「美浜原発」ですよ。
 ワタシはノンポリの上にエコロジストでもないのであんまり気にしない人なんですが(バリバリの2ストであるRZ250-350改を乗り回してましたし)、7・8年前にここらに海水浴で来たんですけど、海のきれいことったらない。そこにド迫力なのが送電線(って言うの?)発電所から都会に電気を運ぶその電線がもの凄く太いの、それがキョーレツに印象に残ってます。原発ってスゲッ!!!←所詮はこんなもんです。

728jr Jr  仕事は武生でしたんで(敦賀は乗り継ぎ)、武生駅と言えばこれでしょう。
 佐々木小次郎生誕地(え、そやったっけ? 後でバガボンドで確認しよう)、じゃなくて次の画像。
 松本零士の次は石ノ森章太郎ですか、これはどう見ても「仮面ライダー龍騎」に出てくるミラーワールドのモンスターのドラグレッダーですね。しかも色が赤じゃなくて黒、ってことは「龍騎」じゃなくて「リュウガ」です、こだわってるよなぁ。ホントよく出来てます。

728  次は駅前にある越前市役所に行ってみた、しやくそ食堂巡りを兼ねて。
 しかしいつから越前市になったんだぁ? これまた調べてみると一昨年に武生市と今立町の合併により越前市が誕生したそうです。そうよ、武生市やったやん、「越前市」って最初変換されなくて「越前氏」になってたもんな、朝倉氏かっつーの。
 で、結論から言うとしやくそ食堂はありませんでした。ここもたつの市と一緒で外の喫茶店を紹介された、何でやねん。
Photo_2  その代わりにおもろいもん発見、「ほうしゃせん見守り隊」。
 って見守るだけかい! それにこの放射線線量率の数字のレベルが分からん。73nsv/hってどないやねん(笑)。こういうのが普通に置いてある所がかえって怖い。

Photo_3 Photo_4  しやくそ食堂がないのなら長居は無用、とって返した所で発見、駅前も駅前「珍々亭」、中華料理屋さんです。すげー名前、ぷぷぷ。
 そんで仕事が終わって駅まで帰りの道中またまた発見、何と支店がある「珍々亭 村国店」、わはは。

Photo_5  で、福井に行くにはJRがあまり走ってないので福井鉄道を使います。
 武生から福井まで途中は普通のローカルな単線ですが(よーく揺れます、ってかスリップしてるみたいな感覚)、福井の中心部に入ると路面電車になります。
 おもしろいのは一人スイッチバックでしょ。その中心部のJR福井駅前通を西に行くと大名町って大きな交差点があるんだけど、ここではカーブがきつ過ぎるためか(そりゃ物理的に直角には曲がれんわな)、一旦交差点を通り越して停車場で停まって、運転手が前から後ろに乗り換えて前後ろが逆になって緩やかに曲がって行く訳です。つまり北上して一旦乗り換えて南東に曲がっていく訳です。分かりにくい説明やなー、とにかくこれは間違いなくスイッチバックです。
 それよりおもしろいんはやっぱ福鉄ビア電号でしょうか。要は通勤通学で使ういつもの車両をビアホールに改造してしまうという企画。今月11日までみたいですけど、3000円でお弁当が付いてビールは飲み放題にカラオケ歌い放題、予約制だそうですが乗ってみたいなぁ。貸し切りもOKだそうです。天王寺から堺市まで走る阪堺電車(路面電車です)も貸し切りで宴会が出来るらしいがこっちの方が景色は良いし個人参加もOKそうやし、ビール飲み放題に弁当付き3000円やでぇ、カラオケは要らんけどこっちの方が楽しそう。
 
 やっぱ土地々々でおもしろいものがありますよねぇ、旅は良いわ(仕事でしょ?)。
 まだ夏休みにどこに行くか思案中ですが何処に行っても感じる心があれば楽しめそうです。
 タイかなぁ、ベトナムかなぁ(最近読んだ沢木耕太郎に刺激されたんで)、悩む…。

|

« 関屋記念当たり&函館2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 日本で一番短い国道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/16042366

この記事へのトラックバック一覧です: 福井小ネタ集:

« 関屋記念当たり&函館2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 日本で一番短い国道 »